百姓やっていると、結構出かけるタイミングは難しい。横浜の家の玄関先で毎週直売していたこれまでは、コメやイモという保存できるもの以外の葉物野菜なども作っていたので、比較的自由だったのは厳冬期(1~2月)という、えすかる号ではちょっと寒い時期に限られた。今回直売をやめたことで多少は自由度が増すだろう。しかしながら、ハウスで苗を作っている今の時期はなかなか厳しい。春になった今の時期は、桜など魅力的な目的地は多数あるにもかかわらずだ。

0414えすかる

 ということで、水戸へ出かける(1)(2)に書いたように、苗を心配しながら出かけてきた。思いついて30分で出かけるのは、えすかる号のおかげだなあ。前にも書いたことはあるが、当初は否定的だったカミさんも結構気に入って出かけていくようになったし、えすかる号は急速に生活の中に取り込まれてきている。最低限の、二人がなんとか寝られる箱に過ぎないが、食事や休んだりする空間はどこにでもあり、眠る直前に潜り込んで目が覚めると朝で直ぐに移動、というパターンで全く問題はない。車中泊(仮眠)については、高速のSA・PAや道の駅で今のところ問題はない。エアコンを装備したらAC供給のあるRVパークに泊まることも考えると思うけれど。とにかく、宿泊の予約が不要というのは出かけるときの敷居を圧倒的に低くする。

0414えすかる置き場

 これで出かけるようになって、なかなか面白いことがある。駐車場に駐めていると見学者が集まることだ。それも、私と同じような気難しそうなオジイサンが多い。普通ならほとんど接触することがないような人たちだが、目が合うと話しかけてくる。大体、掛かった費用や製作期間を聞かれるのだが、どうやら自分でも作ってみたいという気持ちからのようだ。自分専用の空間がほしいということなのかもしれない。私もそういう人の応援はしたいから、費用は45万円、期間は2ヶ月でこれに専念すると1ヶ月と話している。

0414えすかる室内

 そんな状況だから、作業の予定を考えながら次のタイミングを探している。当分の間、月火は横浜に行くという以前のリズムは続きそうなので、どこでも行きやすい横浜発にしようと思うが、そうなると農場を離れる日数が増えてしまうので、今の時期は具合が悪い。北が続いたので西に行ってみたいのだが。まあ、コメ優先だから、計画することを楽しむのも悪くないと考えることにしよう。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。