田植えは終わったが、今頃の季節はやること山積みでえすかる号で出かけるチャンスはなかなかやって来ない。そんな中、まだ収穫時期には間があるジャガイモが引き抜かれるというトラブルが発生した。犯人はほぼサルに間違いない。被害は1割程度で、状況から見て1匹で暮らすはぐれザルと思われる。GW頃までタケノコを狙って毎日のように来ていたサルが居着いて次の獲物を探しているのだろう。

0523さる対策

 これ以上の被害を防ぐため電気柵を設置したが、サルに対しては完全な防御策ではない。センサーの付いた警報装置も仕掛けたが、感度が強すぎて風でそよぐ草まで反応するので、本来の敵が来ても「またか!」と見過ごす可能性もあった。なので、なかなか出番がないえすかる号を畑の脇に移動させた。更に、古いスマホに監視カメラのアプリをインストールし、キャンパーの窓に取り付けた。センサー警報装置が反応しても、監視画像を見ればサルかどうかの確認が可能となった。外出先でも見られるが、そんなところでサル侵入を確認しても為す術はない。

0523監視カメラ画像

 ただ、家のWIFIの範囲からは外れるので、携帯電波経由となる。昨日は0.4G程度だったが、2台にすることも考えているので、WIFI中継器を買ってカバーエリアを広げる予定。

 これであと2週間ほど頑張れば、無事じゃがいもの収穫となるのだがどうだろう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。