えすかる号に設置したスマホ(監視カメラ)は現在3台、うち1台は昨日の段階で充電不足という警告が出ていたのを放置してきたら、今日になって停止して、残りの2台が大雨の様子を伝えてきていた。
 ところで、えすかる号のまわりで無線LANの電波強度を測っていたら、あるところで急に電波が弱まった。なぜかと思い調べてみたら、中継器との間に金網が入ったからだったらしい。中継器はAC100∨が来ているハウス内に設置していたが、ハウスと田んぼの間に防獣用の10cm(目合)の金網があり、これが電波を吸収していたようだった。なので、中継器の位置を1mほど嵩上げして、金網に邪魔されずにえすかる号まで電波が飛ぶようにした。距離は5m程遠くなったが電波強度は10dBほど改善されて、通信状態も幾分良くなった。が、1台は頻繁にビューワー側が停止しているし、さらなる改善が必要だ。
 屋内のルーターの位置からえすかる号までは約60m、この距離では直接電波は届かない。ちょうど真ん中の中継器経由でなんとか届くという感じだ。アンテナを交換するという手段もあるが、これは電波法違反になりそうだし、感心しない。APや中継器を現状より高く設置するという方法は試してみる余地があるだろう。来年にかけて、ラズパイを利用した温度計測と監視カメラを充実させようと考えているが、そのためには農地まで入れた無線LAN環境の充実が必要だろう。センサーや機械をネットワークで繋ぐ状況が意外に早くやってくるかな。

田んぼと畑の間にある金網だ。これが電波の邪魔をしていたらしい。
0610金網1

0610金網2

0610金網3

田舎の家や田畑の周りを囲っている目合10cmほどの金網、これが意外に電波の邪魔をするらしい。
なお、入植当時は家の周りにケモノを入れないように金網が頑張っていたが、現在は田んぼも人間の領域として取り返したので、この金網はあまり意味がなくなっている。念の為。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。