トラブルは重なるものらしい。もう一つはハウスの中の養液栽培のシステムだ。2セットのうちの片方のポンプが停まっていた。予備のポンプに替えて復旧させたが、ポンプ本体ではなく接続ケーブルの接触不良だったらしい。小型のポンプは予備が2台あったが、1台を使い始めたので予備を注文しておいた。

0705井戸用水中ポンプ


 ついでに、少し大型の井戸で使う揚水用ポンプも在庫確認してみた。24∨3Aで揚程15mのこのポンプは、結構強力でずっと使い続けているが、ときどき壊れるのが困った点だった。ただ、1時間に5分程度止めて休ませるようにしてから壊れる頻度が激減した。このポンプはDCブラシレスモーターで、ポンプ本体とは別に制御回路が入ったボックスが付いており、2パーツセットのものだ。うちの場合はポンプ本体を井戸の水の中に入れ、制御用ボックスは地上のプラ箱のなかに入れて使っているが、今日チェックしてみたら、壊れたと思って交換したポンプ本体は7個あってそれらは全部動くことが判明。コントロールボックスは5個あってうち2個は壊れていた。メカ的には丈夫だが、制御用の半導体回路の方が壊れやすいらしい。
 結局、この大きい方のポンプは新品が3台、古い可動品が3セット、ポンプ本体のみが4セットあることが判明。どうやら当分買い足す必要はなさそうだ。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。