イネ刈りは迫ってくるし、出かける予定は立っていないが、アリババに注文していた部品が届いたので、とりあえずクールボックスを組み立ててみた。

0824クールボックス完成

 部品は
   水冷のラジエター(36cm×12cm 25mm厚) 2500円
   12cmファン3台 220円/台
   12∨水中ポンプ 440円
   発泡スチロールクーラーボックス 1100円
    送料含む 上3品はaliexpress ボックスはamazon

0824クーラー部品
   
 仕組みは複雑なものではなく、氷が溶けた水がラジエター内を循環し、それにより冷えた空気をファンが吸い出すというものだ。ファンの音は意外に静かだったので、3台同時駆動とした。場合によっては1台駆動とフル駆動の切り替えでもしようと考えていた。


 揚程3m、240L/H の水中ポンプは、能力的にちょうどよかったようで、いい具合に循環している。実際に運転する際には氷を入れて循環用の水をそれに足すという形になるが、空転しないための最低水量は実際に運転しながら確認する予定。200ccくらいでいいのではないかと思う。
 家庭用ウインドウ型クーラーを取り付けるという計画もあったが、百姓やっていると夏は出かけづらいため、これである程度冷えるものであれば、真夏を除けば安眠できるのではないかと期待している。宅内車中泊で一度確認してみることにしよう。
 
0824中身
    蓋に全てつけてある


軽トラキャンパー「えすかる号」製作記

(追記)
えすかる号に置いてみたが、カミさんの寝るポジションと干渉することが判明。2mが30cm縮まるので、ほとんど余裕がない。40cmほど位置を上げることにした。
0824クールボックス設置


(再追記)
40cmほど上げてみた、これで足はぶつからない。
0824上げてみた


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。