9896イネ刈り終了1

 今年のイネ刈りが終わった。3日間で終了したが、うち一日は横浜の友人夫婦の応援を得た。累計8人工だが正味は5~6人工というところだ。今年は田んぼの状態が良く、手刈りは両端の転回部分と草が多い両脇部分の1割程度で留まり、ほとんどバインダーで刈ることができた。

0906イネ刈り中

 イネはよく育っている感じで、特に稈(かん)がしっかりしており、バインダーで束ねてもパスタのようにスッキリしている。刈る前に頭の下げ方が足りないように思ったが、しっかりした稈のせいらしい。籾が少ないという可能性もあるが、全体的には束は例年より重い。
 出来具合は、3号>2号>4号>1号となっており、冬に野菜を作った2・3号が良くできている。1号と4号は例年通りだが、1号は草の影響を受けて4号に及ばなかった。病気や害虫の被害はなかったが、食べられたあとは若干見つかった。サルや小型動物と思われるが大した被害ではない。
 まだ収穫量は確認できないが、総じてうまくいったと思う。雨が続いて1ヶ月半も干したままになってしまった昨年のようなことがなければ、かなり良好な結果が出ると期待している。

0906バインダー

 最後の4畝を刈る様子を動画で撮ってみた。わずか2反歩の田んぼだが、11年間天日干しを中心とした昔ながらのやり方で米を作っている。イネ刈りはバインダーを使う。一定量のイネを刈って麻ひもで縛るという単純な作業を行うが、なかなか優秀で、結び方は片蝶結びである。イネの状態が良かった今年はトラブルも少なかった。来年は田植え機の様子なども撮り、バーチャルコメ作りをいろいろ体験してもらおう。
 


軽トラキャンパー「えすかる号」製作記

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。