0910嵐の後1

 雨戸を閉めたので明け方の嵐は眠れないほどではなかったが、それでも明るくなって外に出るといろいろなものが散乱していた。最も気になっていたイネだが、ハザは昨日の応急補強の成果か、倒れてはいなかった。ただ、一部が吹き飛んだらしく若干の稲束が下に散らばっていた。ただし、ハザは倒れてはいないものの、柱の沈下が一部みられたので、来年までには建て直しの必要がありそうだ。

0910嵐の後2

0910嵐の後4

 ほかには、2号ハウスの屋根が一部破れていた。全体の交換には早いので、ビニールを上からかけての補修にしよう。北側だし、そのあたりが二重になっても影響は軽微だろう。

0910嵐の後5

 あと、かぼちゃハウスの天井が落ちていた。これはパイプ同士を止める金具が滑り落ちたことが原因だが、防獣ネットを支えるだけなので、そんなことで滑るはずはない。中身は、昨日かぼちゃの残りをほとんど穫ったらしいので空っぽだから、一度解体して詳細にチェックしてみよう。

0910補助電源

 ということで、嵐の程度を考えると農業関連の被害は最低限ですんだと思う。その他では停電が発生している。停電は大規模かつ広範囲のようだから、復旧には時間がかかる可能性がある。幸い、通信回線(FOMAプラス)は活きている。停電なので、ひかり電話や固定回線ベースのWifiは使えなかったが、ポータブル電源をつないで仮復旧させている。この記事もPCとWifiで書き込んでいる状況だ。停電で困るのは水だ、屋内の水はACポンプであげているので、停電からの回復までは使えない。昨夜、鍋やヤカンに汲んでおいた水をボチボチ使って回復をまとう。

軽トラキャンパー「えすかる号」製作記

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。