被害は大したことがなくありがたいが、停電はなかなか厄介である。それにしても思い出されるのは2014年の2月、大雪で農場に閉じ込められたときのことだ。このときは、携帯電話の基地局も機能を停止して、情報面でも閉じ込められたのだった。それから5年半、色々こちらの設備も充実して今回は色々な問題回避が可能になっている。えすかる号用に、ポータブル電源を揃えたので、それを利用できるということも大きい。

0910井戸からの補水1

 昨夜、停電の可能性もあるということで最低限の水は確保したが、風呂の水を入れておくことまでは気づかなかった。この水はトイレに使うのだが、20cm程度しか入っていなかったので、ちょっと心もとない。なので、ソーラーで汲んでいる浅い井戸(屋内で普段使うのは地下40mからの井戸水)を使って満水にしておくことにした。ホースとコネクターをうまく繋げば200L程度はすぐに貯まる。いざとなればこの水も飲めないことはないはずだ。

0910井戸からの補水2

0910ルーターAP

 電話やインターネット(wifi経由)については、光回線利用だが、これにはモデムやルーターなどを100Vで活かす必要があり、なかなか厄介だ。しかし、AC100Vを供給するポータブル電源があると簡単である。今回は、Anker PowerHouseというものを使って無事wifiが使えるようになっている。電話関連機器の他に、同じコンセントを使うFAX電話機やドジョウ用水槽のブクなども一緒に動いているが、簡単にチェックしたところでは10~12時間は使えそう。えすかる号の中には、同じものがもう1台、もう少し容量の大きなものが1台あるから、明日ぐらいまでは籠城も可能だ。いざとなればソーラーで充電もできる。(停電後しばらくの間(午前中まで、携帯は使えたが今はだめ、基地局の非常用電源が力尽きたか。でも固定電話経由wifi大丈夫)

0910扇風機

 それにしても今日は暑い。家の中でじっとしていれば過ごせないこともないが、ちょっと外を見回ってきたりすると汗が吹き出る。なので、これもえすかる号から持ち出してきたFANを使っている。これはえすかる号以前に買った小型のポータブル電源で駆動中、結構使える組み合わせだ。
 

豪雪による停電(2014/02)
    インフラが止まり、ふと昔の生活を想う 
    電気が… 
以前の台風被害(2013)
    台風の被害
    ドジョウ泥棒がやってきた


軽トラキャンパー「えすかる号」製作記

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。