明け方、短時間だったようだが雨が降ったらしい。水分量を測ると16.9%、微妙な数字だ。ただ、明日がかなりの雨になること、それ以降も前線と熱低(台風)の影響で天気は芳しくなさそうなので、午後まで待って脱穀作業の残りをやることにした。

0914脱穀風景

 残りは1号田んぼの分で2割強といったところ、ハーベスターのエンジンはなんとか掛かるが、キャブは燃調を殆どやっておらず、ガス混じりの排気ガスの中の作業である。昨日よりはちょっと湿っているからか、一度藁屑などが詰まってモミが出なくなるというトラブルがあったり、燃料を足したにもかかわらずガス欠になったり、すんなりは行かないがなんとか終了。
 今年は最後までサルが狙っていた。昨日は私も侵入を目撃したが、10匹以上いたようだ。これまではだいたいはぐれの1匹しかきていなかったが、群れに出会うのは初めてだった。これからは大して狙われるものはないのだが、餌場と思わせないようにしよう。

0914今年のイネ

 今年は稈が長くスラッとしたイネだった。しかし結構重かったのだが、終わってみるとバインダー袋33袋で、それほど多くはないかもしれない。あと、脱穀したあとの稲わらにシイナが殆どついていないのがいつもとは違う。よく育ったのだろう。

軽トラキャンパー「えすかる号」製作記

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。