先週土曜日だったと思うが、右の肩甲骨の奥の深いところが痛み始めた。先週は、最後のコメの集中作業(籾摺り)やイモの収穫作業、冬野菜の種蒔きなどが重なったが、肩甲骨の内側の筋肉は使った覚えはないぞ、と思いながら様子見。しかし、翌日になっても痛みは続く。その晩は布団に入っても寝付けず、起き出して鎮痛剤を飲んだ。その翌日も同様で回復しそうにないので、火曜日になって整形外科に飛び込んだ。
 何枚もレントゲンを撮ったが、結局原因は不明。リハビリして様子を見て、2週間後にまたおいで、ということで、全く進展なし。しかし、痛みも強くなって範囲も広がっており、筋肉や筋とは違う痛み、神経的なもののように感じ始めた。そこで帰ってから色々調べてみたところ、いろいろな状況が、どうやら帯状疱疹のなり始めではないかと思われた。そして今度は皮膚科の医者に行くことに。
 皮膚科のお医者さんは話が早い。まだ疱疹が出てはいないから断定はできないが、帯状疱疹である可能性はあるというのである。そこで、相談して抗ビールス薬を処方してもらうことにした。すぐに薬は飲んだが、たちどころに効くわけでもないらしく、昨夜は痛みがさらに増して、2時間おきくらいに起きるという状況だった。しかし、痛みが帯状疱疹特有のもの、皮膚の表面がヒリヒリしたり、頭皮がチリチリと痛むというものになってきて、ああやっぱりそうだったという感じ。今日の昼はずっと布団でゴロゴロしていたが、夕方にはついに疱疹が現れた。しかし、その後夜になっても疱疹は増えず、痛みもピークを越したように思えるので、このまま収束に向かっていくといいのだが。
 帯状疱疹なんていう病気は、全く他人事だったが、歳を取ると無縁ではないことがわかった。しかし、注意していれば早期発見も可能と思われた。さあ、健康第一で頑張ろう。

1009疱疹1
  疱疹出た、といっても親指根元にちょっとだけ


1009疱疹2
  腕にも出たが、日焼けがひどくシワだらけではっきり認められない


 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。