横浜の家で6日間預かっていた犬姫親子を先ほど娘に返し、農場に駆けつけた。前回の15号とほぼ同じルートだが、若干西にずれたので大丈夫と思ってはいたが、やはり心配だった。家に入ってすべての部屋を見て回るが雨漏りはしていない。屋根を見ても瓦はちゃんとしている。ああ、よかった。

1017ベビーえすかる

 外を見回ると、ハウスのビニールはかなりひどく破れているが、骨に異常はない。前の台風で少し破れたし、春までには交換するつもりだったから、これは問題ない。骨が無事だったのはよかった。あと、田んぼに置いたベビーえすかる号は横倒しになっていた。北風がひどかったとわかる。まあ、これは風に弱いかどうかを確認したところもあり、次回からは運搬車に乗せて納屋に入れることにしよう。コストコ小屋とワラを入れているトラクターゲート小屋は見てこなかったが、きっと大丈夫だろう。

10172号ハウス

 それにしても、昭和27年に建てられたこの家は、なかなか立派なものだ。直撃に近い2つの台風をしのいだのだから。

1017横浜大多喜

 遅かったので、湾岸線と圏央道も使って帰ってきた。1時間半はかからない。燃費も27Km/L弱ならマアマアじゃないかな。この前横浜に帰ったときは35Km/Lという新記録だった。エアコンを使わない季節になると燃費は向上する。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。