これまで、えすかる号は製作段階からずっと農場(千葉県大多喜町)に据えていた。しかし、実際に出かける場合にはかなり不便だった。地理的には、南房総は関東の一番奥と言ってよく、例えば横浜初と比べると1時間半は余分に時間がかかる。また、我々は月火あたりに横浜の家にいることが多いが、一度大多喜に戻ってからでかけるというと少なくとも水曜の午後発になってしまう。スタートが一日近く遅くなるわけだ。
 そこで、普段の本拠地を横浜に移すことにした。といっても、駐車スペースが一台分減るわけで、それも不便になるから移すのはイネ刈りから田植えまでの約半年にする。これで、えすかる号ででかけるのが少しやりやすくなるはずだ。農場にいる半年間はえすかる号にとって休養期間になる。
 ところで、農場には置き場と屋根を作っているが、そうしたものがない横浜では雨ざらしになってしまう。スペースに余裕はほとんどないが、工夫して年末年始の横浜にいる期間に設置しようと思う。

1108横浜の置き場


しかし、農場の置き場が半年も空くことになると、2台めを作りたくなってしまうなあ。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。