1206伊豆GW泊

 まだ(帯状疱疹後)神経痛は完治してはいないが、医者に行く隙間の今週はえすかる号旅行のチャンスだ。ということで、火曜の夕方から出発する。その晩を含めて2泊という予定だが、伊豆の温泉巡りと富士山一周のどちらかを天気の具合で選ぼうと、「伊豆ゲートウェイ函南」を目指すことにした。途中、「秦野天然温泉さざんか」という日帰り温泉で温まってご飯を食べる。横浜を出たのは夕方だったから、伊豆の玄関到着は11時半ごろ。薬を飲んでいるのでよく眠れるので翌朝までぐっすりだった。狭いところに二人だから結構暖かく、電気毛布は不要だった。

1206伊豆GWから
  道の駅伊豆ゲートウェイから

 起きて富士を見ると素晴らしい。予報でも晴天が続くようだったので、富士山一周を選ぶことにした。次の目的地は東側「道の駅すばしり」、ここではお昼を食べて一寝入り。全く便利な車だ。

1206北鳴沢
  北・道の駅なるさわから

 次は「道の駅なるさわ」、ここの富士はやはり絶品だった。

1206西白糸の滝
  白糸の滝で

 しかし、この日のハイライトは白糸の滝からの富士だった。車を降りて向かう途中、pixel 3を忘れたのに気づいたが、どうせ大したことないだろうとhuawei mate 10 proで撮ることにしたのだが、大いに公開した。富士をバックに紅葉に彩られた白糸の滝が素晴らしかったのだ。一応、これもライカスマホなのでそれほど見劣りしないはずなんだが。滝から上がってきてpixel 3を取ってきて富士を撮ったのは次の写真。

1206西白糸の滝2
  西・白糸の滝で(2)

 そのあとは、白糸の滝そばの温浴施設でご飯食べて風呂に入って、富士川楽座(SA)にて車中泊。ここはSAだが一般道路からの駐車場も設置されている。ぷらっとパークの前身のようなところだ。

1206富士川楽座泊
  富士川楽座の朝

 翌日も富士は綺麗で、見送られながら早めに帰途についた。

1206東北東御殿場
  帰る途中、東北東・御殿場市から
 
 ところで、富士川楽座に向かう途中にある実験をしてみた。pixel 3は夜間撮影が得意で、星も撮れるほどなんだが、これで夜の富士を撮ってみようと思ったのだった。月も出ていないし、星明りのみ。肉眼でかすかに見える富士を撮ったら意外に写っていた。固定するとか色々工夫をするとさらに画質は向上するだろう。
1206夜間撮影
  夜の富士


写真追加
1206北西富士河口湖町
  北西・富士河口湖町


1206南南東裾野
  南南東・裾野


1206西富士宮市
  西・富士宮市



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。