今シーズンオフ、カミさんは仲間と温泉(酸ヶ湯や奥入瀬)に行ったが、私はえすかる号で行っただけで、それは可哀想ということになり(私は一向にかまわないんだが)、農場から2番めに近い温泉旅館(一番目は粟又の滝横の滝見苑)「渓流の宿・福水」に泊まってみようということになった。福水のそばには滝見苑系のもちの木があるが、カミさんは泊まったことがあるし、滝見苑は二人とも泊まったことがある。なので、一度体験してみようということだ。
 5室しかないというこぢんまりした旅館だが、口コミはなかなかいい。おそらく田舎の温泉旅館ではないかと思う。食事は、カミさんから猪鍋ダメという要望が入ったので取替依頼はしてある。私は全く平気で猪鍋楽しみである。お湯は黒湯だそうだ。わずか15分で行けるというのはなかなかいい。明日泊まってきます。



0116福水


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。