0428収穫

 ちょっと間ができてしまったが、次に進もう。スタートからいきなり収穫に跳んでしまったが、やはりこれまでの11回のコメ作りを引っ張ってきたのは、収穫の喜びだった。「収穫の喜び」とはちょっと陳腐な表現と思わないでもないが、コメの収穫には他の作物とは明らかに違うインパクトが有る。特に1年目の収穫の際の達成感は、きっと死ぬまで忘れないだろう。
 2008年末に農地(現在の農場)を購入したのは、60歳の定年を迎えたときだった。当面再雇用という形で仕事は続けるのだが、それまで全く経験のない農的生活、特にコメ作りに重心を移すのは、思い出してみるとなかなか痛快で興味深いことであった。田んぼ予定地は10年近く使われておらず、むかしの田んぼは全く姿を消していた。入植後まずやったのは田んぼの計画だった。そして3月に2週間の休暇を取り、重機を借りて一気に田んぼの造成を行なった。その後、水を引っ張り、苗を植えて初めての田植え、そのあとは全く筋書きのない出来事とそれへの対応があとからあとから続く。それこそ無我夢中でやった結果、ついにコメができた。わけわからないから、相当変なこともやっていたのだが、イネというのは実に間口が広い生き物で、私の邪魔を跳ね返してコメを作ってくれた。この感動が今まで続く原動力だったと思う。
 それまでの半生の中では、農的生活に飛び込むなどとは思ってもみなかったのだが、やってみるとまるで昔からやっていたような感覚だった。もちろんわからないことだらけだが、ゆっくりと進む時間の中で、調べて対策を考えて実行するのは全く無理のない話だ。おそらく、DNAの中に経験値が刷り込まれているんじゃないかな。
 毎年毎年イネはコメを作ってくれるが、田んぼの状態も苗の出来具合も、そして天候の移り変わりも違っている。仕事なのか、趣味なのか、遊びなのか、はっきりしないけれども、始めてからこれまでずっと楽しみ続けているのは確かだ。あと何年できるかわからないけれど、きっと最後まで楽しめるだろう。そうそう、いい忘れているが、自分で作ったコメの美味さは格別だ。

0428初めてのコメ

0428脱穀中

0428初めての籾摺り












にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。