眼科医をやっている私の娘は、最近7年くらい横須賀市追浜の眼科クリニックで雇われ院長をやっていたが、ついに自分の力で開業することに踏み出している。以前から色々準備していたようだが、ちょうど新型コロナの流行の最中に開業ということになり、なかなか厳しい状況ではある。

0529元町商店街

 新しいクリニックは元町商店街のユニオンというスーパーマーケットの3階で、今ちょうど内装工事が始まる段階。スタッフもほぼ決まり、8月の開業に向けていろいろなことが進んでいる状況だ。
 娘は、これまでの院長の仕事はやめたが、つなぎで色々しごとをやっており、私が雑多なことは引き受けることにした。事務長という名前の「小使いさん」である。一応ゼネコンに40年いたから、内装工事のチェックなどは当然やるのだが、開院までに片付けることはかなりたくさんある。農場でイネやメロンの面倒は見なければならないし、クリニックを見るのは今のところ週のうち2日間に限られるが、いないよりはマシだろう。
 ということで、百姓と事務長が裏・表になった名刺を先日作成した。なかなか大変な時期ではあるが、頑張ってもらいたいものだ。このご時世だからズレ込むことがあるかもしれないけれど、8月には開業の予定。お近くで、眼科に行かなければ(目が赤い、眼鏡を作りたい、最近目が疲れる、などから緑内障や糖尿病の眼底チェック、治療まで)という方がおられたら、保険証持参でぜひ行ってみてください。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。