前回の書き込みから2週間、その間に工事は始まり、スタッフの採用も進み、8月はじめの開院に向けていろいろなことが一斉に進んでいて、私の仕事も増えてきている。ただ、工事関係はあるていど見当がつくが、医療機械などは常識がなく「へーっ(高い)」というような感じである。
 それにしても、お医者さんたちを取り囲む世界はちょっと普通と違うものだと感じる。「××先生 御侍史」 などと持ち上げてはいるけれど、見積を眺めると、過剰品質や高い単価・過大な人工などが目につく。(比較的)若い女医さんが相手だと思っていたら変な爺さんが出てきて、ゼネコン丸出しのネゴを仕掛けてくるので、予想と違う厄介な仕事と思っているかもしれない。しかし、ムダなもの・必要以上のものは不要、 検査や診療に使うものに使うほうが有効だろう。

コットンビッグトート

 今週、なかなか面白かったのはこれだ。7月26日が内覧会の予定だが、おいでくださった方に渡すもの。一応ロゴなどは送るのだが、それを元に出来上がりの姿を作ってくるので、確認もしやすい。実物ができるのは来月はじめの予定。コロナの影響もあるし、内覧会に来られる方はそれほど多くはないだろう。この袋はそれなりに準備しているので、どうぞ皆さん保険証をお持ちになり、クリニックに行ってやってください(8/3以降)。帰りには、もとまちユニオンでさっそくこのバッグが役に立ちますよ。
 軌道に乗ってからのメインとなる予定の仕事としては、クラウド会計と同じくクラウド人事労務の処理をやり始めた。考えてみると、サラリーマンを卒業してから第2の仕事が約10年、今度は第3の仕事ということかもしれない。いろいろ忙しいけれど、ありがたいことだ。 昨年後半の帯状疱疹後神経痛で挫折しかかり、今回のコロナ自粛で再挑戦しようと思っていた「気象予報士」は見送り、この第3の仕事に力を入れることにした。


 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。