0910イネ刈り終21

 先週、ぬかるみのため残っていた1割ほどのイネを、今日刈ることができて今年のイネ刈りはすべて終了した。横浜に戻っていた2日間の間にサルは来ていたようで、干していた稲束が落ちていたり、引き抜いて散乱したイネもあった。残念ながら監視カメラの死角となっていたため、やってきたサルの様子は確認できなかった。

0910イネ刈り終了1

 干した稲束は4m単管45本分と少なめだった。やはり、7月の天候不良が災いして、穂の長さが足りなかった感じだ。まあ、脱穀が終わるまで正確にはわからないが。作業は基本的に2名で行った、2日半。(危険なほど)暑かったため休憩がかなり多かった。普通なら2日で十分片付けられる仕事量だ。

0910監視画面1

 刈ったあともサルへの備えは必要だ。番小屋は1号田んぼの奥、サルが山からやってくるところに置き、山の方向に1台、稲架は2台のカメラで監視するようにした。今年は、これまでのところコケにされた感じなので、挽回しなければ人間の尊厳が損なわれるのである。

0910監視画面2

 
 ↓↓↓↓子猿たちをご覧になっていない方はどうぞ ↓↓↓↓



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。