芋畑の電柵を外しに行った際にドローンも持っていった。どっちが主目的かわからないが、仕事もちゃんと完了した。今年は、自作の電撃装置ではなく市販のものを買ったので、電気ショックもかなり強くなり(もちろん死ぬようなものではない)、海苔網を外側に敷いたこともあって、芋は守られた。ただ、電気柵を張る前に、一部の葉をシカに食われたが、幸い、」大きな影響はなかった。

1026借り畑1

 さて、ドローンだが、畑の配置はよくわかっているため、家の影になってしまう北側の元田んぼも簡単に撮影できる。現在は南側だけ使っているが、家の北側にも広い畑があり、以前はそこにも葉物野菜を植えたりしていたのだった。何に使っているのかはわからないが、電柱のようなものが立っている。

1026借り畑3

1026借り畑4

 私自身も写っているが、離着陸は芋畑の横の草原にした。写真の右側は芋畑跡。大きな銀杏の木があるが、その南側は毎年里芋畑だったが、今年はうちの畑だけにしたので、使わずじまいだった。
1026借り畑5

 今日は、地主さんは仕事で不在。今度タブレット持っていって、ドローンの撮影画像を見せることにしよう。









にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。