ドローン飛ばしたりしながら、燻炭作ったり、刈払機使ったり、時々買い物にでかけたりして、今頃は随分のんびりやっている。ふと、なんでだろうと思っていろいろ考えてみた。

1112冬の田畑2

 今の時期は、追いまくられることがないんだね。大体の予定は考えるけれど、それまでにやらなければならない仕事は殆どない。今やらなければいけない仕事というと里芋の収穫だが、何週間も前から掘れるのに、なかなかやる気にならない。初霜が降りたら葉や茎が溶けるので、それまでにやればいいや、という感じである。草だって、今刈らなくても枯れるだけだ、と思うから気が向いたときにのんびりやっている。

1112秋めく里山

 春から秋の間は、植物の成長が早く(草も)、いろいろな作業があとからあとからやってくる。いろいろ狙っているケモノも今か今かと待っているから、こちらも油断はできない。ということで、どうやら植物のリズムが違うんだな。農業は植物があってこそ成り立つから、そのリズムの影響は大きく受けることになる。自然も季節も影響を受けているね。もちろん、気温や気候の変化、梅雨や台風なども季節を彩るが、花や紅葉や果実などは季節の象徴だなあ。はじめて12年、そろそろのんびりやるか。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。