元町マリン眼科の私の仕事の中で、もっとも重要なものといえば経理の仕事だ。このシリーズの一つ前の(15)では、仕訳の練習などをやっていたが、その後たくさんの領収書の山などと格闘していた。個人事業だから来年2月に確定申告というスケジュールだが、前に相談したことのある税理士さんに進行状況を確認してもらうことをお願いしていた。約束は本日だったので、1週間ほど前から見直し・修正に追われていた。
 使っているのはいわゆるクラウド会計システムで、領収書やレシートのデータをひたすら入れていけば、見えないところで仕訳作業などが行われ、B/S、P/L、仕訳表や総勘定元帳なども出てくるし、まだそこまで行っていないが、確定申告なども簡単にできるらしい。今回は、税理士さんからいくつかチェックに必要な資料をリクエストされていたので、それを出してチェックする段階で、これまでのデータ入力では気づかなかった間違いなどに気づくことができた。
 1時間半ほど、これまでの作業内容や現況の数値などを説明し、いくつか指摘を受けたが、これから申告時期まで私の方で今までの延長で進めて、1月ごろに申告資料を一旦まとめてチェックしてもらうことになった。場合によっては顧問契約などを交わして、かなりの部分をお願いするということも考えていたのだが、一応中間テスト合格という感じだった。しかし、まだ「借方」「貸方」もよくわかっていないし、素人簿記係の苦労は続きそうだ。


1126マリン眼科受付
    もうすぐ開院から4ヶ月





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。