世の中が大変な状況であるため、すっかり出番がないえすかる号だが、9月にマクアケ(クラウドファンディング)で買ったポータブルバッテリーがようやく到着した。ECO FLOW の River 600 PRO+extra battery というモデルで、よくある大型モバイルバッテリーに同容量の追加電池が付けられるというものだ。これまで、anker power house 2台と Power ARQ 1台の合計3台を載せていたが、今回のものは 1440 Whで、1台(組)でこれまでの3台分の容量となっている。

0114新兵器

 とりあえず先程満充電にしたのだが、充電時の入力は600Wを超えている。大容量なのに短時間で充電することができるようだ。それと、wifi接続したスマホ(アプリ)で状態の確認や制御ができるようになっており、小さいディスプレイで僅かな情報を得るこれまでの2種のバッテリー寄りはずっと状態が掴みやすい。また、ソーラーパネル直結で充電ができる(MPPTコントローラー内蔵?)ので、ACほど早くはないだろうが、屋根に載せたソーラーパネルからの充電も可能となる。

0114スマホ画面

 ということで、えすかる号の電気系統は大幅に見直せる可能性がある。ライト・換気扇・電気毛布などの使用であれば、3泊くらいはこれで賄えそうだ。今のソーラーパネルは100W 2枚だから、少々役不足だが、現在の貧弱なインバーターをアップグレードすれば、走行中の車からの電気で600W充電も可能と思われる。とにかく、コロナが下火になってくれないとなあ。
 



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。