2018夜のヤリス

 2/4に納車だったから、ちょうど2週間経過した。横浜と農場を2往復半したし、900Kmほど前任車と同じように淡々と走っている。燃費については優秀だったフィールダーハイブリッドをさらに上回っている。同様の条件でのフィールダーの値を推定して比べると、25%ほどいい。平坦な田舎道では45〜50Km/L、高速が混じっても35〜40Km/Lほど走る。横浜市内もある程度走るので、給油間の平均では30Km/Lが目標値だろう。残りの走行可能距離がメーター内に表示されるが、走行済み距離とあわせると950Kmというのか車が判断している走行可能距離/給油ということになる。

0218えすかる号と

 走らせるとどうかということだが、これが意外に速い。これまでの2台のハイブリッドとは大違い、踏むと結構な加速をやってみせる。軽いからというのもあだろうが、力のあるモーターが押してくれるのだろう。エコ・ノーマル・パワーという3つのモードがあるが、ほとんどエコを選んだままである。これで不足を感じることはない。パワーを使うのは「ターンパイク」くらいかな。
 一つ問題を発見したんだが、アクセサリーコンセント(昔のシガーライターソケット)に12∨が来ていない。点検のためヒューズボックスを開けたが、どれがそのヒューズかはわからず諦めた。今度の火曜日に横浜のディーラーに持ち込んで1ヶ月点検とともにチェックを受けることになった。トヨタともあろうものが、どうしたことだろう。ちょっと気になるのは、取り付けを頼んだドライブレコーダーの配線だ。しかし、ワタシがやるならミスもありうるが、プロがやったから間違いはないだろう。そのドライブレコーダーの配線だが、ほとんどケーブルは隠れていて見事な出来上がりだ。例えばAピラーにはエアバッグが隠れているし、後ろのドア煮付けたカメラへの配線など、どう考えてもやり方がわからない。これは取り付けを頼んで正解だった。

0218ドライブレコーダー後ろ

 もう一つ「あれっ」と思ったのはワイパーだ。間欠ワイパーはついているが間隔を調整できない。部品を取り付け間違ったんじゃないかとトヨタを疑ったが、カタログを見たらワタシが選んだ中間グレードでは調節式はつかないとわかった。そんなことがあるとは思わなかったが、やはりビッツの続きなんだな。色については、雨のあとなど結構汚れが目立つことが判明したが、なんだか楽しくなる色でこれで良かったと思っている。そんなところが第一印象だ。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。