定年後・田舎作って・コメ野菜

房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。穫れた作物は横浜の家の玄関先で販売、最近では配達もやってお客様に喜ばれている。

2009年08月

近所のブドウ狩り

 大多喜町の会所北側に粟又というエリアがある。粟又の滝という紅葉の名所があるので、あるいはご存じの方も居られるだろう。その一角、県道178号線沿いに「ブドウ狩り」という看板があることは少し前から認識していた。土曜日に勘定奉行が寄ってみようというので、立ち寄ってみた。ビニールハウスではなく温室が並ぶ一角に駐車スペースの案内があり、車を駐め「ブドウ狩り」の矢印の方向に進むと、アルジらしき人が出迎えてくれた。
 こちらも、いってみれば同業者のようなものだから、さっそく色々な話が始まる。そこのオーナーさんは5年ほど前に定年を迎え、横浜の栄区から房総に転身し、勝浦に本拠地を構えて粟又と一宮に農地を得て農業をやっているらしい。ご主人は粟又と一宮で温室ブドウ、奥さんは勝浦で畑ということらしい。それにしても立派なブドウである。全く経験はなかったらしいが、5年でこんなものを作れるとはなかなか素晴らしい。ときどき顔を出すことにしよう。

f4864a3a.jpg

    巨大なブドウ 甘い!

雨台風の襲来

 大多喜町会所は大雨だったようだ。24時間雨量は100ミリを超えたらしい。直ったばかりの川水揚水システムは、また2週間ほど出番をなくすだろう。代わりに、沢水取水堰周りの整備が来週の仕事に加わってきた。しかし、はじめたばかりだから一般の年との比較もできないのだが、今年は沢水に随分頑張ってもらっている。農事用電力の基本料金は1500円/月程度(3KW契約)だが、1KW当り9円前後の従量料金は、今までの累計でも5000円も払っていないんじゃないかな。
 一昔前以前の先々代さんは、かなり高い米を作っていたという話もあちこちから聞こえてくるので、例年ということになるともう少し電気代が嵩む可能性もある。もっとも、ランニングコストはそれほどかかっていないが、農事用電力の引き込みやポンプ・配管の整備にかけた投資額は既に30万円程度になっているから、これと収穫量(400キロ以下)を見比べれば高い米には違いない。
 しかし、田んぼというシステムを何とか軌道に乗せることができたことは、本当にうれしい。このところ獣害対策に注力してきたが、台風という自然の脅威にはあまり備えをやっていない。一応水対策はやっているが、風による倒伏や柵の倒壊については、そうならないことを期待するしかない。この1週間はじっと耐える期間である。
 

ワナを仕掛けてきた(2組)

 実は土曜日の日に昼寝をした。お昼を食べたあと、昼一番に来る予定の電気屋さんを待つ間、涼しい風に誘われてゴロリと眠ったんだが、到着は2時半となり昼寝予定時間は大幅に伸びてしまった。翌日曜日は雨に降られて早上がりしたし、そんなことで今回の週末の仕事量は今までで最も少なかったんじゃないかな。そんな中で、電気柵の機能確保の仕事とワナを仕掛けることは何とかやってきた。日曜日に架設した2つめのワナの様子を披露しておこう。

792ce584.jpg


 
 塩ビ管のパイプの中に、螺旋のスプリングがぎっちり詰まっている。このバネの収納には随分な力が必要だった。このパイプ(30cm強)を土の中に垂直に埋め、踏み板に直結した留め金でスプリングを押さえておく。踏み板が踏まれたら、バネが解放されて踏み板を囲む形に置いてあったワイヤーの輪っかが締まる仕掛けである。

3c959911.jpg



 パイプを収める竪穴は、納屋に転がっていたパイプを利用してあけた。木槌で打込み、それを引っ張り出した跡の穴を使うのである。仕掛けたあとは、周辺の枯れ草などを上にかけてカモフラージュしたが、この辺は全く素人くさい仕事だ。ただ、台風で大雨が降るので臭いなどの人の痕跡は消えるだろうと期待している。
 昼寝の時間が多すぎて、2台とも弾かせたりはしていないので、うまく動くのかどうかは自信がない。次の週末は、一応楽しみということにしておこう。

93096d67.jpg

    実はワイヤーを固定するのは自分で打った杭、これはちょっと心配(イノシシだと)

電気柵は雨の影響も受けた

 会所では朝から雨、ちょっと気になって電圧を測ったところ、1000Vのランプまでしか点かない。やっぱりそうか、というところだ。海苔網(上に張ったもの)とワイヤーはなるべく離したつもりだったが一部で接触しており、網がぬれたことにより漏電が発生したものと思われた。大体においてワイヤーに接している部分は垂れ下がっている海苔網の下の部分だから、一回りして網の途中をつまんでたくし上げるようにした。
 この作業の結果、電圧は3000V以上に回復した。高圧の電気はかなり神経質なものであることを再認識した。が、いろいろ繰り返すうちにポイントは解ってくるように思う。充電電池は自動車用の鉛蓄電池だが、先週末の12.57Vから12.40Vに低下していた。この程度であれば充電の必要はなさそうということで見送った。

ハザがけ

 好天だった昨日は、あちこちの田んぼでコンバインが稲刈りをしていた。田んぼの中にポツンとシートをかけられた箱状のものがあるのは、次の出番を待つコンバインなんだろう。当方は、元からあったバインダーとハーベスターを、もう少し新しい中古機への更新を検討中だが、どうも時代遅れかもしれない。
 しかしどうせなら、バインダーで刈り取ってハザがけして天日干し、というやつに挑戦するのがいいだろうと考えている。今日は降り始めた雨が台風の影響で本降りになるというので、早めに出発して帰ってきたが、途中でハザがけしている田んぼを見かけた。車から降りて写真を撮ってこれから研究である。e9b5bfb7.jpg


やっぱり竹を切っておく必要があると思うが、当家は孟宗竹だから切った竹をがけから上げてくるのが一苦労だろう。
 できれば刈り取ったあとの田んぼに干したいんだが、害獣は平気だろうか。電気柵とワナの効果で答えが見えてくる。あと一ヶ月の間にやることはいろいろある。

f76065f1.jpg

侵入ウサギ

 昨夜、何度も見回りをしたうちの最後の見回りの時に、田んぼエリア内でウサギ(成獣)を見つけた。一番北の畦にいたのだが、用意していたパチンコを構えて近づくと、4号田んぼの中にジャブジャブ入ってしまった。周りから照らすが、一番密度が高く大きい田んぼだから、光も届かずに見つからずじまい。朝未きの4時ごろに目が開いたので再度見回りに行ったが、もう何もいなかった。田んぼエリアについては、道路側と屋敷側以外はほぼ完璧に囲ったつもりなんだが、一体どこから入ったんだろう。不思議である。
 

ポンプからの揚水パイプ

7ae5dfd5.jpg


 田んぼの水は、4号田んぼの水位が5cmほど下がっていたのみで、1~3号は沢水のみでまかなえていたようだ。かなりの大手術だったらしい農機具屋さんの直したパイプを確認し、ポンプのスイッチを入れた。快調に水は出ている。一応、3時間/日の設定にしてみたが、今日の分でほぼ満タンになった。
 
8bd60e01.jpg

ワナについて

30d11e0e.jpg



 一昨日、荷物が到着したときに手こずったコイルスプリング型のワナは、会所にきて電信柱にくくりつけて押し込んだら、何とか収まった。こちらのワナは40cm程度の縦穴を掘る必要があることから、今日は架装を見送り、もう一本のワナのみ架けた。
 

電気柵改良順調

 大体計画通り、トタンのすぐ上にピンチをとめていき、ワイヤーを通してつないでみると、電圧5000Vのネオンランプまで点灯するようになった。山の麓側全部のワイヤー(1段)をつないでも電圧低下はない。概ね狙い通りだ。
 先週の1週間、柵内に獣が入った形跡は見つからなかったが、電圧が上がったことで更に防御能力は上がったと思われる。明日は天気が悪くなりそうだが、できれば上の段のワイヤーも張っておきたい。

 5082ac0d.jpg

   見にくいが、パイプ(トタンの上と最上部)にピンチをつけてある
   これにワイヤーを通す。

資材購入

 今朝の時点では帰りにホームセンターによって適当な絶縁機能部品を買うつもりだったが、朝の検討結果により百円ショップに方針転換。帰宅する経路で一番大きい百円ショップは伊勢佐木町のダイソーなので途中下車。伊勢佐木町もマツザカヤが店を閉めたから、ぽっかりと暗い部分ができてしまった感じがある。

9f2f1301.jpg



 ユニクロの上にあるダイソーは4フロア600坪だから大型と中型の間といった規模の店だ。予定通りピンチ売り場に行くが、掴む部分の大きさや強さなどを吟味するとなかなか悩ましい。結局20分くらいかけて竿用のピンチ(12個入り)を選び、あるだけの7袋購入。あとは、電撃発生器のバッテリーカバーにするバケツ、スリングショットの弾になるビー玉などなど、なんと害獣対策資材の多いこと。
 結構買ったようでも2000円しないのは百円ショップのいいところだ。ちょっと驚いたのはこのお店、レジの時にバーコードリーダーでなぞっている。とうぜんレシートにも買ったものが表示されるが、百円ショップでは始めてみた。在庫管理や商品発注にはこれがいいのかもしれないが、いよいよダイソーも情報面の強化を図ってきたみたいである。なにしろ、ビー玉はメタリックタイプを買ったというどうでもいいようなことまでレシートをみればわかるんだが、必要なのかねえ。

f0213262.jpg

livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    記事検索
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    最新コメント
    • ライブドアブログ