定年後・田舎作って・コメ野菜

房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。穫れた作物は横浜の家の玄関先で販売、最近では配達もやってお客様に喜ばれている。

2009年12月

新年のご挨拶、今年もよろしくお願いします

昨年はとても充実した一年でした。
田んぼも何もないところから米までできてしまいました。
農業、特に米作りからは当分抜けられないでしょう。
収穫した直後から次の米のことが気になっています。
正月休みもなんのその、再びユンボにまたがって田んぼを広げようと
格闘しています。
今年もまた不測の事態との戦いがきっとあるでしょうが、
そんなことが面白くてやめられません。

引き続きどうかよろしくお引き立てのほどを。

現場監督

c6df19ef.jpg


田んぼにいつも来ている鳥はきっとハクセキレイだと思う。
ユンボ作業を始めてからそのうちの一羽がそばに来るようになった。
ガーガーやっていても別に逃げないでそばを歩き回っている。
クローラの轍を歩くのも好きなようで、急にバックしたりすると
慌てて飛びたったりしているから、後ろにも近寄っているらしい。
何が面白いのだろうと思うのだが、どうやらユンボが掘り返した土から
落ち穂を探して突っついているんじゃないかと思う。

d7c22d47.jpg

天変地異のような

303cc07a.jpg


 今日の夕方、空の色が急に変わった。天変地異でも起きるんじゃないかと思いながらユンボを動かしていたが、そのうちにパラパラッと音を立てながら白いものが落ちてきた。アラレだった。しばらく降り続き、あたりはほぼ真っ白になってやんだ。

c4d14381.jpg

最適化作業6日目

b6efa9ce.jpg

    3号作業前
 ちょっとやりにくいと思っていた3号の拡張に挑戦してみた。2号側の土手を削り田んぼを広げるのである。一応1m程度はあけてあるのだが、ユンボはそれより幅広だから、削りながら進んでいくことになる。まあまあうまくいったので、続いて2号もやってみる。

bdaab5b4.jpg

    3号作業後

 出てきた土は2号の奥にまとめたが、ここは2号と同じレベルに直したので10数㎡ほどここで稼げた。白いものは突然降ってきた霰である。もう暗くなっていたが、せっかく乾きかけていたので4号に急行してライトをつけて均し始めたが、やっぱり地面の勾配がわからないのであきらめた。

1ddeba5a.jpg

光合成菌とボカシ作り

5e1e2d69.jpg


 冬は厳しいと思いながら光合成菌は培養している。培養中の容器は今やペットボトル5本とバケツ2杯に加え50リッターくらいのプラケース2個に増えている。 一方、ボカシは順調に発酵しており、本日混ぜてみたところでは湯気が立つような状態のため、ペットボトルをボカシのところに並べてみた。まあ、凍結防止程度かもしれないが。
 

障子紙

2280a059.jpg


 障子の張り替えをしていた母親とカミサンがしきりに感心していた。家に残されていた障子紙に買った日付が入っていたのである。それは先々代さんのいつもの癖のようで鍬やスコップ、長靴などあらゆる農具にも書き込まれている。値段も書かれていたりするんだが、この障子紙には「1段分だけ使った」とわざわざ書いてある。ギリギリで足りなくて1本余分に使ったのが悔しかったのだろうか、まだいっぱい残っていることを明らかにしたかったのか、そのあたりはよくわからないが、とにかくきちんとした人だったということに改めて感心していたようだ。
 ほとんどあとを継ぐように入り込んで田んぼや農業をやっているが、先々代さんに比べると私はかなりいい加減である。だが、いつも先々代さんのことは頭の中にあって、道具をきれいにして片付けたり、捨てずに再利用したり、典型的な資源消費型人間はかなり変化しているのは事実である。

新旧の水路

 4号田んぼはほぼ昔の大きさになったようだ。広げるために掘っているときに昔の水路に突き当たった、ちょうど流れ込むところだったと思われる。おそらく上の田んぼから水を流すためのU字溝らしき残骸が出てきた。

624e40fc.jpg



 こちらも配水路関係は全面的に変更になるため、今日は鴨川のカインズホームに出かけて塩ビ管を買ってきた。買い置きや要らなくなったものもあり、購入したのはライト管26mと65㎜のVU管4mを購入。65㎜はほとんど使っていなかったサイズだが、計画していたVU管75㎜の45度エルボが売り切れのため、そのエルボを使う斜面の部分に一部65㎜を使用することにした。ライト管はパイプ自体は安いんだが継手は割高、VU管の継手類は意外に安い。
 いつものように特製ルーフキャリアを乗せて4mパイプを運んだが、途中でズルリとパイプがずれて速度40キロ以下で走ってきた。ゴム紐で結びつけているんだが、くくり方には注意が必要だ。といってもパイプを買うのは当分なしにしたいんだが。

37c60036.jpg

最適化作業5日目

 寒いからだろうか、水がなかなか引いていかない。4号田んぼはまだヌカルミ状態だが、昨日に続いて外周をやっている。今日は基準として張った水糸から135cm下がった田んぼの底を確定してみた(3号田んぼ側)。北側はすでに目標レベルに収まっているのであとは中を均せばいいだけになった。

d3345947.jpg

    前に比べると相当幅が縮小した北側通路

 4号北側の通路は幅90cmの運搬車がぎりぎり通れるようにと135cmにしてあるが、土を寄せたままで凸凹だったからユンボのバケットで押さえて均してみた。

91e0cbdd.jpg

    ユンボのバケットで押さえつける

b350c16a.jpg

    ちょっとずつ動きながら押さえていくとかなりましになる

まだ均しは不十分なので、ちょうど遊びに来た隣の坊やに頼んで運搬車で上を通ってもらったが、幅が狭かったり凸凹が残っていて、通路から運搬車を落としかけたことが1回、柵に引っかかって二進も三進も行かなくなったことが2回、こりゃたまらないと帰って行った。

4号田んぼの面積増加

 田んぼの外形が確定したので面積を計算してみた。東西が約50m(正確には南側50.9m、北側49.5m)、南北は東側14.8mと西側18mである。面積は825㎡である。面積はいい加減なため計り直すたびに減っていたが、最新の計測結果によると4号については560㎡だったものが825㎡と260㎡も増えたようだ。そのときは北側を拡張する計画ではなかったため750㎡と見込んでいたものだった。
 実は2号と3号の拡張は、土の処分の問題でちょっと困難が見込まれるため、4号で稼げたのはありがたい。面積的には今年の25%増程度が期待できる。カミサンにいわせると私の見通しは外れてばかりというが、実は事実である。特に収穫量。だが、実測ベースの面積は外れることはないだろう。来年は苗と肥料の管理をきちんとやって、面積増以上の収穫を実現するぞ。

最適化作業4日目

 まあまあ順調に作業は進んでいる。まあまあというのは雨の影響で田んぼがぬかるみ、思う存分ユンボを動かせないためだ。春の造成の時に一度泥の中に埋没させたことが意識の中にあって、のめり込むような状態の場所には入っていけない。(当たり前か)

 昨日と今日はカミサンと母親が横浜に帰っているので「金スマの渡辺ヘルムート」状態。作業が一段落すると畑から野菜をとってきて料理をしてご飯。こういうシンプルな生活もなかなかいいものである。

a7776f0f.jpg

    今日の夕飯は山東菜の野菜炒め、おひたしも作ってみるか
 
1d963677.jpg

    南側通路沿いの状態

 本日の作業は昨日に続いて4号田んぼの拡張作業。南側と北側の畦際をきれいにした。合間を見て4号の周囲に棒をたて、基準高さをオートレベルで出してみた。概ねこの高さから135cm下がったところが田んぼの底レベルである。外周は何とかユンボも動けるが、ちょっと中に入ると土はグチャグチャ、4号全体の均しは年が変わってからにせざるを得ないようだ。

9eea86aa.jpg

    北側隣地境界から1.35m残して田んぼを広げる
livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    記事検索
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    最新コメント
    • ライブドアブログ