定年後・田舎作って・コメ野菜

房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。穫れた作物は横浜の家の玄関先で販売、配達もやっていたが、古希を迎えたこともあり、2019年春に毎週の直売をやめた。不定期の直売と宅配便利用のコメやイモ類の販売に移行している。

2010年05月

花盛り

ded3427a.jpg


 宅内でもいろいろな花が咲き誇っている。イワツツジは何度も登場しているが、オオデマリという白い花も今が盛り。菜の花もまだ残っているから、いろいろな色が楽しめる。ツツジは、イワツツジ(清澄ミツバツツジ)の他に、普通のツツジや山ツツジもある。

 そういえば、オオデマリの花が落ちていることがあるんだが、その犯人はこいつ。ヒヨドリである。

fe07eb6f.jpg

メダカ購入

 たけゆらの里(大多喜の道の駅)に立ち寄ったらメダカを売っていた。先日インターネットで買ったメダカは4号田んぼに落ちてしまったので、今回は当分バケツで飼うことにした。メダカの居場所は本来田んぼ、田んぼが落ち着いたら放そうと思う。繁殖を期待しているので水草もついでに買ってきた。ちなみに、¥690/14匹。

d8262f5d.jpg

    肝心のメダカは写っていない

今日の仕事

 朝から2号の代掻きをやった。トータル4時間程度、途中で水位を少し下げ出たところからレーキで土を引っ張る。昼前に天気が下り坂になりそうだったから、落花生予定地(下の畑)を耕耘。
 予報では午後から雨模様だったため、昼から登記用の書類を取りに大多喜町役場に出かけた。その後買い物などをして回ったが、いっこうに雨が降ってこない。会所に戻ってくると、雨は当然のこと霧まで出ていた。以前にもこんなことがあったなあ。

本日の作業

 別項のような事情で作業は半日のみだったが、7~11時の4時間、1号の均しをやった。田んぼを作る前から西が高く東が低いという地形だったが、それをまだ引きずっていたのだった。山裾に近い部分の高いところを削って居宅側に持ってくるという力仕事だったが、まあ4時間ぐらいが適正時間かもしれない。

e1179492.jpg


 ジャッキーさんのBLOGでトンボと角材が紹介されていたのでこちらも角材。私はジャッキーさんのような長めの一本ものも使っているが、この角材はウルトラポチのロータリーの幅に合わせた小型のもの。昨日、これの端に角材を打ち付けて「コ」の字形にしてみた。これが効果的で、今日のレーキで均したあとの仕上げがとてもうまくいった。横から泥が逃げにくいので土を運びやすい。土をつかんでいるときの手応えもよく伝わってくる。長い角材は2m以上あるため、ポチにつけたままの移動はままならない。この改良が効果的だったので、蝶番でたためる「コ」の字形にしようかと思い始めた。
 
 帰宅後水の様子を見たが、昨日4号まで行かなかった水が少しではあるが流れ込んでいるので、少し水保ちはよくなったようだ。じっくり代掻きしながら待つしかなさそうだ。
 

召喚状

 朝、1号田んぼでレーキを使って均していたら電話がなった。「ああ、仕事だ」。その通りで15時から予定が入った。追っかけて16時からも予定が追加となった。まあ、今日明日は予定が入れば仕事場に出向くという覚悟だったので、11時に重労働を中止し、着替えたりお昼を食べたりして13時前に出発した。
 先日同じ赤坂に勤務先がある弟から、格安(¥300/時)のコインパーキングがあることを聞いていたので、それを探し出し駐車。舗装していないから安いと理由が書いてあるその駐車場は、軽トラにぴったりのはずだが、なぜか外車だらけ。高い外車を買う人たちは駐車料金はセーブするのだろうか。
 そこから仕事場までは20分、今日は初夏の陽気であり上着はとても着ていられなかった。

取水装置について

 今日は構造を簡単に説明してみよう。
0ea8d759.jpg

 
 堰から2本のパイプ(75㎜ライト管)で水が流れてくる。それを百円ショップで買ったカゴで受ける。水は下のバケツに落ちゴミは上に残るが、水流で多少は流される。
 
2fd7076e.jpg

 
 上のカゴなどをどけると、下のバケツの中には穴の明いたパイプがあり、ここから水が流れ出していく。配管の容量を超える水が流れてきたらオーバーフローする。バケツの底に溜っている泥はほんの少し。堰の上部から水を持ってくるから土砂は少ないようだ。
 

本日の作業

af621950.jpg


 朝から3号田んぼの代掻きをやった。この田んぼ、去年からそうだったが端から端で10cm程度の高低差が残っている。昨日までトラクターとポチでできる限り直そうとしたが、最後は人力である。あらためて色々試してみたが、レーキで引っ張る方法が一番いいようだ。(角材を引く、レーキで押すと比較)
 
d792b678.jpg

 
 こんなトロトロの土をレーキで力一杯引っ張って動かす。午後までかかって3号を終わらせ、2号の3分の1程度までいったところでギブアップ、15時頃だったかな。そのあと、GS酵素を色々なものに撒くという比較的楽な仕事に移行。
 
f493295e.jpg


 途中で、カミサンに頼まれてジャガイモの土寄せを耕耘機+培土器で行った。

再び、メダカたちの消息

 一昨日、トラクターで4号の代掻きをしていたときのことだ。田んぼの中央部あたりで、メダカの群れを見つけた。群れといっても7匹だが。先日集めたメダカたちがいなくなってしまったことを書いたが、その7匹は4号田んぼにたどり着いて仲間を見つけ出し、ちょうどメダカの学校のように連なって泳いでいたのだと思われる。4号は一番下側に深いところも作ってあるし、ずっと生き延びて、ついでに繁殖してくれるといいんだが。
 ドジョウのことも書いておこう。さっき見に行ったら、池の底に何匹かのドジョウがへばりついていた。昼間は全く姿が見えなかったのだが、夜になると出てくるのだろうか。今日みた数は二桁にもならない程度だったので、ドジョウも田んぼに流れていると思われる。

「メダカの消息」はこちら

水源地の様子

61ad2f99.jpg


 取水装置はおおむね順調である。今日は堰からの2連パイプをちょっと切り詰め、取水装置からの漏水を減らした。中のパイプの穴もちょっと大きくしたので、詰まりも減ると思う。中に砂などはほとんど溜っていないのは、堰からのオーバーフローを取水しているからだろう。前の仕組みに比べかなり進歩したのではないかと思う。
 
3161e2e0.jpg

 
 クレソンはなかなか元気である。来年にはどんどん獲れるようになるんじゃないかな。(真ん中の2株とその右のかたまりがクレソン、左下の水の中にも)

イワツツジ見物

 昼間、「イワツツジを見せてください」という通りがかりの人がやってきた。茂原に住んでいるご夫婦だということだが、イワツツジのシーズンということでこのあたりを目指してやってきたらしい。カミサンが一通りガイド役を務めていた。

151f8fc1.jpg


 道路側から家の方を写してみると、確かになかなかきれいである。山の花も去年よりずっとよく咲いている。

537d6cc3.jpg



 座敷からの花見もいいもんだ。
85f3d237.jpg

カエルの天国

 冬の間から田んぼに水を張っていたためだろうか、去年よりもずっとカエルが多い。夜の田んぼを見回ると耳が痛くなるほど大きな声で鳴いている、しかも辺り一面で。
 
31a6da3b.jpg

 
 音の発生源を探すと、見落としそうに小さなアオガエルがいる。アマガエルだろうと思っていたが、今日は産卵中のカエルたちを発見した。これをみるとアマガエルではなくヤマアオガエルではないかと思われる。
 
25a9382b.jpg

 
 ただ、カエルを狙う蛇も多いようだ。このGW中は毎日見かけている。カミサンが草取りをしていた時に見つけた蛇はカエルを咥えていたということだ。天国というわけでもないかもしれない。

アオサギ来訪

e050d86d.jpg


 4号田んぼにアオサギが降りていた。いつも同様気配を察知するのが早く、飛んでいる姿しか撮れなかった。4号にはオタマジャクシが一番多いのだが、一通りチェックはしているらしい。1号田んぼの干潟状の部分に足跡が残されていた。
 
0a0e0d8f.jpg

今日の作業

 そろそろ疲れが溜っている感じだ。昨日は野良仕事は少しだったが、キャリイで250キロくらい走ったから、それも結構疲れの原因になっているかもしれない。昨日の夜はかなりぼろぼろに近かったが、一晩寝ればほぼ回復。まだ若い、ということにしておこう。

82e6b7bd.jpg


 今日はほとんど田んぼの面倒をみた。水面上に土がでている部分はなくなった。水はかなり出ているんだが(きっと2立米/時くらい)、1号と2号までは足りるけれど3号は不足、4号も当然不足。まだまだ代掻きが足りないらしい。畦も不完全だし。このためウルトラポチと人力で順々に角材を引く。ポチは強力だが、轍が底に残ってでこぼこになる。深すぎるところもできてしまう。最後は人力がいいんだが、体力は消耗する。少しはよくなったが、まだまだ足りない。明日もこの延長だ。

a6a253b6.jpg


 畦を固めるための「タコ」を作った。2×4の6フィート材を4つ切りにしたものを9本組み合わせた。重すぎると疲れるし軽いと転圧機能が弱まるが、試したところではちょうどいいくらい。

0dddad4e.jpg

本日はほとんど作業無し

114da5c1.jpg



朝5時に起きて、以前もらった鉄筋ハウスをあと2台もらいに出かけた。朝は練馬(石神井)まで2時間と順調だったが、帰りは田園調布から3時間半以上かかったんじゃないかな。
帰宅すると、昨夜から止まっていた弟たちに誘われカインズホームにいって、帰ったら17時過ぎでほとんど作業はできなかった。カインズホームでは、カミサンがほしがっていた何でも燃やせるコンロを発見。BBQコンロとの2台体勢だ。今日は移動日。

3e0054a4.jpg

イノシシ退治装置

 隣の坊やが不思議なものを持ってきてくれた。自転車の車輪を再利用したもので、水の流れを当てるとくるくる回り、音が出る。農業雑誌で見ながら作ったイノシシ退治の道具だそうだ。幸い、3号田んぼの水口がぴったり合い、さっそく働き始めている。

3fe950eb.jpg

本日の作業

06738921.jpg


 昨日の続きで、借り畑にネギを植えに行く。少しあったショウガも植えた。ネギは借り畑の方だけで約650本となった。両方では800本以上。ネギ屋になりそう。あと、ゴボウの種まき、2袋。その後、フキを取った。続いてうちの畑の方にサトイモを植えた。150㎡くらいだろうか。
 その後は田んぼの仕事だが、今日は借り畑の地主さんのトラクターを借りてきた。本格的なトラクターはウルトラポチとはずいぶん違い強力だ。特にロータリーを逆転するという機能が私の求めていたものである。田んぼの高いところをとりあえずこれで削り、低いところに持って行く。決して完全ではないが、土は動く。そのあと、ポチで角材を引いて走り回るとかなり平らになった。こんな感じで、2号から4号までトラクターを入れた。

6ea93409.jpg


 夕方、タケノコを掘りに竹藪に降りたが、今がピークらしくあちらこちらにたくさん顔を出していた。弟たちが来るので1釜半くらいで終わり。

電気柵についての見直し

既報の通り、町からの補助で電気柵を張れる可能性があるため、GW中に予定していた借り畑の電気柵設置を見送ることにした。かなりリスクはあるかもしれないが、まあ今年は電気柵無しでやってみる。去年の経験からは、落花生がウサギにやられる危険が高いが、通常のネットで防御してみる。サツマイモはイノシシにやられるかも。
 そんなこともあり、また借り畑にあったネギをもらったこともあり、落花生の植え付け面積を減らしてネギを増やした。
 

沢水と田んぼの現況

 沢水は少し減っているが、それでも2.7立米/時程度でている。水源地までは行く暇がなかったが、道路から沢をのぞいたところでは、漏れている水はそれほど多くはなかった。
 田んぼは1号2号と4号が満水状態で、3号に注水している。3号には1.66立米/時程度入っているが、どんどん水は吸われてしまい、溜る気配がない。そこで、今季初になるのだが、川水をポンプで揚げている。川水は4.6立米/時だから、昨年並みの性能は出ているようだ。今晩は沢水と川水の両方を3号に注水して、明日代掻きをやろうと思っている。

本日の作業

 今日は盛りだくさんだった。予定では1号の畦整形と里芋の植え付けだったが、予定外の作業が相当量加わった。箇条書きしてみる。

 ① ソラマメの草(スギナ)取り
 ② ジャガイモ追肥・土寄せ
 ③ サトイモ畑耕耘・畝立て
 ④ サトイモ植え付け
 ⑤ サツマイモ畑耕耘
 ⑥ 落花生畑耕耘
 ⑦ ネギ畑耕耘・畝立て
 ⑧ ネギ植え付け

 ①以外はすべて借り畑の方だ。それぞれ200㎡単位なので、作業量は多い。ただ、ウルトラポチよりも強力なトラクターを使えるので、ずいぶん楽である。ネギは、葱坊主のでているヤツをもらい受け、どんどん植え替えているのだが、累計で600本くらい植えたことになる。冬になったら直売所の定番商品になりそうだ。
 
プロフィール

房総で百姓やってる...

アクセスカウンター

    記事検索
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    最新コメント
    月別アーカイブ
    • ライブドアブログ