定年後・田舎作って・コメ野菜

房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。穫れた作物は横浜の家の玄関先で販売、最近では配達もやってお客様に喜ばれている。

2011年01月

今日は療養日

夕方体温を測ったら36.1℃と、ようやく平常時並みに戻った。金曜からだから4日間もぐあいがわるかったことになる。今日は仕事を休み、医者に行ったのみ。

405b8a07.jpg


本日は頼んでおいた電気柵の装置が到着した。ケースは2台分だが、基盤や電子部品は別に注文したので、半田付けをちゃんとできたら3台の装置ができあがる。電池も4台あるので、最大4カ所に電気柵を設置できる。これで、落花生なども被害を受けずにすむ(といいんだが)

本日は完全休養日

 昨夜から風邪が悪化し、子供の頃以降経験したことがない高温(といっても38.1℃だが)におそわれ、夜中も何度も起きてしまった。今朝はとうとう起きられずに15時頃会所を引き上げるまで寝ていた。おかげで、となりのとなり(空き屋)が火事で丸焼けになったのもわからずじまいだった。今も37.4℃、インフルエンザではないと思うが、これだけ熱が続くのは初めてである。今日は仕事もやらず、完全休養日にした。

赤外線投光装置

2541218b.jpg


食後の内職で赤外線LEDを基板に半田付けして投光器を作った。バッテリーにつないだら一応点灯。田んぼに持ち出して山の方に向けてみたが、山までは全く届かない。到達距離は20m位だろうか。投光器のこちら側が明るいのはカメラの赤外線ライトのせい。シートレンズを使えば少し距離は出ると思うが。

e1bedb74.jpg

難視聴対策完了

 午後、工事屋さんがやってきた。アンテナは玄関の上の破風に取り付け。えっ、そこか? と思ったが、タダで取り付けてくれるのに文句も言えない。実際のところ、L字型のパイプにアンテナを取り付ける場合はここしかないのだった。

ed6df64f.jpg


 1時間くらいの作業で取り付け完了。試聴すると、BS経由の地デジも、BSデジタルもよく映る。2015/3まではBS経由で送信するらしいから、当分これで大丈夫。

本日の作業

 風邪をひいてしまった。昨日の夜医者で測った体温は37.4℃、普段の36℃前後に比べかなり高い。というわけで、今日は軽く仕事をするにとどめた。

cc2295f3.jpg


9e8ae04e.jpg


 やったことは、久しぶりにウルトラポチを引っ張り出して、上の畑のサトイモのあとを耕耘、それから春にムカゴを蒔く場所も耕耘した。そのあとは、竹藪に降りていって竹を伐ってたき火。
 寒くなると家に入って休憩したから、あまりはかどっていないが、まあ仕方がない。

e366ed25.jpg


 

ライブカメラの設置

 そういえば「ライブカメラ」をつけようなどと考えていたことがあったな、と思いだしてBLOGを振り返ってみると、基本的な機材(WEBカメラ)は2009年の7月に購入済みだった。何となく去年だったような気もしたが、その1年前だった。金をケチって激安だった無線LAN対応ではないものを買ったので、LANケーブルを屋外まで引くのも面倒で放置していたのだった。
 この前、やはり安くなっていたポケットサイズの無線APを買ったのだが、これは有線LANにつながる機械を無線化することができるらしいと解って、それならやってみるか、という気持ちになっている。もう一つの問題はAC100Vの配線だが、これはいつかはやらねばならないことなので、田んぼ側まで何とかすることにしよう。
 1年半も放置しておいたくらいだから、ここでやろうと決めても実現しない可能性が残ってはいるが、一応筋道は見えてきた。

震災対策用LEDライト

 秋月のあとあきばおーに立ち寄ったら、サッカーで勝ったということで黄色い値札のついているものがいくつかあって、その中に単3一本でOKなLEDライトがあった。いつも万一のことも考えて通勤にはライトを携帯しているが、これまではCR123A互換電池という特殊な小型電池を入れるものだった。比較的手に入りやすい単3用で明るいヤツを捜していたのだ。CREEのC3だからちょっと前の石だが、2000円が半額だから「まあいいか」と買ってみた。
 LED+反射鏡の前に凸レンズが着いており、それを動かすことによって光束を拡大絞り込みができるという仕掛けはあまり好きではないが、絞り込むと結構明るい。まあまあ、非常時用ということで我慢はできそうだ。

b5f0d0a6.jpg

    左はこれまでの非常時用のもの(気に入って3本買った)
    右は単3用、かなり古いもの。壊れている。
    単3電池と比べると、もう少し小さいものを買いたくなる。

赤外線LED入手

0a09b905.jpg


 人形町の友人のクリニックに行った帰りに秋葉原に寄り、秋月電子通商という店で赤外線LEDを購入した。ユニバーサル基板と抵抗も買ったので、会所で夜なべだ。まあまあ明るいLEDだと思うが、5個入りが6袋ということで、どの程度の明るさになるかは未知数。まあ、実験といったところである。

地デジ難視聴対策地域

 大多喜町会所は地デジ難視聴対策地域となっている。年末年始のあたりに総務省から受託した人(所属・詳細等不明)がやってきて、申込書に記入をしたものを持ち帰ったのだが、その結果どうやら今度の土曜日に衛星放送用のアンテナを取り付けにくるらしい。それとBS経由で送信される地デジ波(スクランブル有り)用のデコーダー+チューナーも取り付けてくれるらしい。未対策家庭は1割程度とTVでいっていたが、どうやらその中にはいっているようだ。
 BSアンテナについては自分で取り付けることも検討していたが、瓦屋根の上ではちょっと厄介で躊躇していたもの。プロがどのように付けてくれるかは興味深いところである。

今週末の作業

 ずっと寒い日が続いているが、昨日の天気予報では次の週末が底だといっていた。基本的には外の作業しかないのであまり選択肢はないが、竹藪はふきっさらしでもないし、竹を切って燃やすという仕事は悪くはない。しかし、去年伐った樹が残っていて新たに伐る必要もあるヒノキ林の面倒もみる必要がある。あずまやを作るための資材調達である。自作の丸太もいいだろう。

 畑については一部耕運をしたいところがあるし、田んぼも本当はそろそろ畦の整備をやっておきたいところ、などと考えるとどんどんでてくる。

 強いて屋内の作業を探すとすれば、先日LINKを貼らしてもらったHP「Ainame60 たまたま日記」に載っていた種まきの道具がおもしろそうなので、それを作るというものがある。これは一応ネギやタマネギの種を播くのに使えそうだ。別記事で書いたように、赤外線LEDを買ってきたから、それの組み立てという作業はあるが、昼間にやるようなものではない。

 ということで、またまた寒空の下で色々やることになるんだろう。
livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    記事検索
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    最新コメント
    • ライブドアブログ