定年後・田舎作って・コメ野菜

房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。穫れた作物は横浜の家の玄関先で販売、最近では配達もやってお客様に喜ばれている。

2011年10月

会所農場、これからのロードマップ

 3サイクル目が終わろうとしているが、これからいったいどういう方向に向かうのかを考えてみたい。これまでは以前から継続しているサラリーマン稼業があり、週末限定型の農業をやってきた。農業とはいっても収益と費用のバランスもとれるわけもなく、カミサンがやってくれている直売所の売り上げは、種・肥料や資材の費用と往復の交通費を何とかカバーする程度。軽トラとか農業機械などのまとまった出費は別枠である。まあ、これはうちだけでなく日本の農家では例外ではないのだろう。
 たびたび書いているとおり、このBLOGの大きな目的は定年到達者及び予備軍のみなさんに農業をやってみるということの面白さを伝えて、あとに続いてもらおうというところにある。確かにいろいろなハプニングはあるし、やっていてこれ以上面白いものはないんじゃないか、40年以上続けてきた会社勤めをやめても全く違うフィールドで充実した毎日を送れそうだという実感はあるが、これだけやっていることに対し、何らかの対価があるのが当然だという気もしないではない。幸い、40年間も社会の一員として(歯車の一つだったけれど)やってきた経験はあるので、それをバックグラウンドとして、農業がビジネスとして成り立つようなモデルを考えるのは、もっと大きな役目ではないかと思っている。もちろん企業の看板を背負ってではないし、大それたことはできず、身の丈のレベルで考えるのだが。
 もう一つ考えているのは、人の生活を見直すということに関われないかということだ。3年間、農業というものを見て経験してきたが、私の60年の半生の中で考えも想像もしなかったことばかりであった。この歳まで知らずにいたことを恥じる気持ちもあるけれど、一方で知らずに死んでいかなくてよかったと思う気持ちの方が強い。こういうことは、是非とも若い人たち、当然子供たちも含むのだけれど、みなさんに経験する場を提供したいと思い始めている。自然の中で、いろいろな生き物と協調したり戦いながら、イネやそのほかの作物の成長を見守るということ、そうしてできてきたものを食べて我々は生きているということを体験する場を提供したいなあと思う。
 ちょっと抽象的な話で推移したが、具体化は徐々に考えていくつもりだ。もちろん、今までの3サイクルの延長を粛々とやるけれど、週末農業という言い訳でもって今まで行き届かなかった作業もちゃんとやるけれど、先に述べた2つの柱も進めようと思う。


  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

デジカメ履歴を振り返る

 今のデジカメの元祖といっていいものはCASIOのものだったが、当時新しもの好きだった私は、当然のようにこれを買った。QV-10という型番だったが、これの改良型(確かQV-30)も買った。いずれも、今のデジカメとは大違いで、とてもシンプルな機能の機械だった。この頃の使い方というと、いつも持ち歩いてメモ代わりのスナップを撮る(今も同じ)パターンで、街の中で見つけた面白そうなもの、などというのが多かった。このころは拡張子が .cam だったが、これは .jpg と同じなんじゃないかな。ACDSEEでもみえるから。
 それから以降は怒濤の勢いで、いろいろなデジカメを買っていたらしい。HDDの中からその痕跡を拾ってみた。拾えずに記憶をたぐったものもある。できる限り時間順に並べたが、自信はない。

CASIO   QV-10
CASIO   QV-30
FUJI    CLIP-IT80
SANYO   DSC-550
SANYO   DSC-MZ2
MINOLTA DimageX
FUJI LUMIX DMC-FZ1
SANYO   IDCー1000Z  2台
OLYMPUS E-100RS   2台
NIKON   COOLPIX S10
SAMSUNG S500
OLYMPUS μ6000
OLYMPUS SPー550UZ
CANON   IXY10S
YASHICA EZDigital F5371R
OLYMPUS TG-610
OLYMPUS SZ10

83015830.jpg

    気に入って2台買った三洋の高級デジカメ(購入金額は激安)
    どちらにもテレコンバーターをつけている

一応、思い出せたものは上に挙げた19台(今回購入分を含む)、正確にいうと記憶はなかったがその機種で撮った写真が残っていて、ようやく思い出したものもある。2台買ったものもあるが、これはそれぞれ他にはない機能を持っていると思って、予備機として購入したものだが、こういうものでは進化が早く結局2台ある必要はなかった、と今は思う。
OLYMPUSは6台で、一番多い。何となく色が地味でそれほど好きではないが、2台買ったE-100RSは10倍ズームと動画機能、μ6000とTG-610は防水耐衝撃機能、SP-550UZとSZ10は高倍率ズーム機能、という具合に機能的な魅力で買ったといっていいだろう。なかなか1台をじっくり使うというスタイルにはなりそうにない。

be5162dd.jpg

    最初のころ、結構使い込んだデジカメ、ZOOMではなかったかも

  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

プリウスα、走行パターンの違いによる燃費の差

[プリウスα] ブログ村キーワード
 「普通に走ってみた」の続きである。一部、内容的に重複しているがご容赦ください。今回は、できる限り普通の走り方に切り替えて農場往復をしたつもりだ。ただ、スキがあれば前の車を抜くとか、捕まらないように後ろの車を始終チェックしながら走るというパターンではない。基本は制限速度プラスα、しかしプリウスの後ろはイヤだと追い越す車も多い。前の私もそうだったけれど。1車線の道では追い抜かれるような速度では走らなかったが、複数車線の自動車専用道路ではビュンビュン抜かれた。まあ、私はこれを機会に以前のような運転には戻さないようにしようと考えている。

1df299a7.jpg



 さて、グラフにプロットしてみた。今回は3週あった代車(プリウス20型系)の記録を外して「α」の結果のみに絞って表示してみた。往復平均の23.5Km/Lは、納車当日に訳も分からずに走った第1回目と同程度、最高を記録した3週目の26.3Km/Lの12%減で、意外に悪くはない。往復の数字の差はだんだん減少しているが、今回特に西行きの数字の減が顕著だった。おそらく下り坂混じりの方が意識的省燃費の効果が大きいのではないかと思われる。上り坂は我慢するしかないのだろう。(もしかすると、私の得意不得意の話になるが)
 実は、今回ちょっとだけだが、ECOモードをはずしてみた。これだけで明らかに車の性格は変わり活発になる。前の運転パターンに戻すつもりはないが、ECOモードを外して農場往復というパターンも試してみよう。


 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

新しいおもちゃ

ていおーさんからのコメント
> >次のおもちゃは「車乗カメラ」かな?
に対し
>そろそろ(細かい)おもちゃはいいよ
と答えたばかりだったが、
さっき久しぶりに兄弟3人が集まり話をしているうちに、発売後2ヶ月で生産中止になったカメラのことが話題になり(2ちゃんねるで話題沸騰中らしい)、望遠側500㎜相当で明るいレンズだし、トリを撮るならこれしかないというので、ついついアマゾンで購入。来週末が楽しみだ。トリだけでなく、被写体も色々いるし。


  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

マコモダケがまだできない

 3週間前の記事「今の4号田んぼの様子」にも書いたが、4号田んぼの一角にマコモを植えており、それ自体は順調に分けつして育っている。しかし、根に近い部分に菌が寄生してできるらしいマコモダケはまだ出てきていない。この週末はしびれを切らして一本切ってみたけれど、その茎は普通の状態だったようだ。
 色々調べると、マコモダケの評判はなかなかいいし、楽しみにしているのだが。まあ、遅かった大豆もちゃんと実がついて大豆になりつつあるし、もうちょっとしたらできると期待して待とう。
 
464309c9.jpg


  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

農家の休日

 農場以外で過ごす休日は久しぶりである。どうも所在なく、落ち着きなく出たり入ったりしている。既に2軒のホームセンターに行った。もう一軒くらいは行くかもしれない。

07e18e3e.jpg


 朝一番にやったことがあった。昨日こちらに戻るときにバケツ5杯にわけてあるカブトムシの幼虫を1杯分持ってきておいたのだった。会社の同僚(本人ではないだろう)の要望に応え、何匹か渡すつもりだ。残りは横浜の家で飼ってみようと思う。

60c5291b.jpg


 ホームセンターで腐葉土を買ってきて、野菜用のプランターに全部入れ、その上に幼虫を並べてその上にワラの堆肥を載せた。一匹も死んだものはおらず、ゴソゴソ動いている。ワラ堆肥の中はフンがいっぱい入っていたので、これまでのところは元気にやってきたらしい。ちょっとバケツでは狭いようなので、農場のバケツ4杯分も引っ越しを考えないと。
 
過去の関連記事

    「なぞの幼虫、多数発見」
 
    「カブトムシの幼虫がかなり豊作」

  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

今日はサトイモの収穫など

 昨日は落花生とサツマイモを全て(サツマイモは第1農場に少し残っているが期待できない)収穫したが、今日はサトイモの日。ということで、朝から開始。とりあえず第1農場の石川早生(この地ではバカと呼ぶ)から始めた。
 しかし、今年のサトイモは出来がいい。様子がわからず貧弱だった一昨年、虫と渇水にやられた昨年とは大違い。早々に、運搬車が満杯になったらやめようということで意見が一致した。

b8bc1c3b.jpg


 ほぼ午前中一杯で石川早生を全て掘り起こし、運搬車は大体いっぱいになった。重さでは150Kgはありそうだ。第1農場ではまだ半分以上(ヤツガシラとアカメ)が残っており、こっちだけで300Kgは穫れる見込み。第2農場はもっと沢山植えてあるので、もしかしたらジャガイモよりも沢山穫れているかもしれない。これは大変だ。
 
dce58904.jpg

    ヤツガシラも少し穫った、ヤツガシラ収穫は来週以降本格化の予定

 午後からは、干してあった落花生を整理した。泥を落とし、虫食いなどをはね、ツルを切る作業。ほとんど収穫できなかった前の2年に比べれば収穫できたのだからいいとは思っているのだが、出来はあまりよくない。干したらむいて煎ったりして食べるのだが、果たして味はどうだろう。

514e6a2f.jpg


 ということで、好天の二日間はかなりハードな作業だった。夕方から横浜に帰宅、明日は久しぶりに横浜で休日である。
 
a9808789.jpg

    イモ類は軽トラの荷台に積んで納屋に入れてきた、来週はこのまま外に出して日干し

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

キジが前を横切る、カメラは間に合わない

 約9Km先に、田舎にしては比較的色々揃っている店があり、昼前にそこまで買い物に出かけた。最近癖になっている燃費計測結果は往復平均で24.8Km/Lである。
 本題はそんなことではない。途中のトンネルをくぐると、ずっと下りの山道になる。2つ目のカーブの先の道路の真ん中に鳥がいるのをちらっとみた。カラスが道路の何かを突いているんだろうかと思いながらそこに行ってみると、トリはキジであった。日陰だったので手前からは黒く見えたのだが、近くでみるときれいな色で、雄のキジに間違いはないだろう。
 残念ながらポケットにいれておいたデジカメを出す間もなく、キジは道の脇の崖に消えていった。本当にこのあたりは動物天国である。さっきの帰り道では、角を生やしたオスのシカがあるいていたし。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

今日の夕空

 日中は好天に恵まれていたし、今日はきっと凄い夕焼けがみられるんじゃないかと期待していた、「夕焼けシーズン到来」で書いたように。

d4b41a63.jpg


 しかし、真っ赤な夕焼けにはならず、代わりにきれいな青い空が次第に濃くなっていくのをみることができた。これもなかなかのものである。先の記事で撮れ具合が一番気に入っていると書いた、NIKON COOLPIX S10 で撮ってみた。シーン撮影でトワイライトを選択。今度は夕焼けもこれで撮ってみたい。 
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

本当はカボチャになりたかったらしい「イモ」

264cbeb5.jpg


 イモ掘り中にカミサンが歓声を上げた。何かと思ったらこんなイモが掘れていた。どう見てもカボチャのようだ。これまでの2年間ではこんなイモはとれなかったが、今年はもう一つ。Googleで検索したら、もっと大きなものがとれたと地方紙の記事になっていた。どうやらバラバラになるはずのイモがくっついてしまったらしい。

71e19ae6.jpg



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。
livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    記事検索
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    最新コメント
    • ライブドアブログ