定年後・田舎作って・コメ野菜

房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。穫れた作物は横浜の家の玄関先で販売、最近では配達もやってお客様に喜ばれている。

2011年12月

おせち料理人・続き

f795d132.jpg


 今日、私はブリの照り焼きとなます(追加)を担当した。4種類以外はカミサンが作ったが、その中で面白いものがあった。昨日から豆を煮ていたんだが(当然自家製大豆)、1/3位を別の鍋に移してそちらには黒米を袋に入れて一緒に煮始めた。そちらの方の豆は、薄茶色から次第に濃い色に変わっている。最後の方はとうとう黒豆に近付いてしまった。黒米の色素は黒豆のそれと同じ(ポリフェノール)だから、そうなるはずだと思ってやったらしいが、まさしくそうなったわけだ。今年は大豆がうまくいったし、来年は本当の黒豆を作ろうと考えている。
 
afefce18.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

卒サラ農業者同盟結成に向けて

 相次いで二人の方からメールをいただいた。(このBLOGの右側から私宛のメール・送れます) お一人(Nさん)は、横浜市栄区在住の方で、定年(5年前)時に成田に農地と建物を購入され、定年後の農業を続けてこられた方で、今後情報交換などをやりましょうという提案、もう一人(Hさん)は茅ヶ崎にすんでおられる方で、長野に古民家を既に購入、定年後の田舎暮らしを計画されており、私のBLOGや考えを応援してくださるというお申し出であった。
 Nさんとは昨日、電話でも話をさせてもらい、来年早々にNさんのお宅に出向いて会おうということになっているので、Hさんにも返信でそのあたりをお伝えしてあり、どこかで合流ということも提案させていただこうと考えている。
 これまで定年農業者連盟(ていのうれん)なんていう暫定名称も考えていたが、別に定年を迎えなくてもサラリーマンから農業者に転向した方も多いだろうし、仮称を少し換えてみた。名前についてはもっといいものがあるだろう。全国の仲間のみなさん、どうでしょう、準備活動に参加しませんか。一応、適当なメーリングリストを使おうと思っています。ぜひコメントやメールでご連絡ください。
 なお、とてもそんなことはできそうにもないが、面白そうだからそばで見てみよう、農業じゃなく漁業がいい、いや林業がいい、自分じゃやらないが無農薬の野菜が欲しいなど、色々なご要望にも応えられるような集団になっていくといいなあ、などと勝手に考えております。

Nさん、Hさん、勝手に題材にさせてもらいました、すみません。今後ともよろしくお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

今年はおせち料理作りに参加した

 これまで、お節料理というと母親とカミサンの役目で、私はガラを買ってきてラーメンのスープを作るくらいで近付かなかったが、今年は母親も引退し、私はサラリーマンを辞め、何より育てた野菜のその後に関わることは重要と考えたこともあり、一部のお節料理を担当することにした。
 
5047c1a2.jpg

 
まず一番最初は田作り。昨日50g入りのごまめを買ってきており、それを乾煎りするところから始めた。あまり難しいことはないが、(乾煎り、からめるとき共)そばについていて焦げたりしないように見守ることが重要である。
 ごまめ50gを色がつかない程度まで煎り、
 次に、次の材料を煮詰める直前まで鍋で暖める。泡が一杯出る。
    しょうゆ   大さじ2
    みりん    大さじ2
    砂糖     大さじ1
    水あめ    小さじ1
 そこにごまめを入れ、酒大さじ2+白炒りゴマ大さじ1を振る。

69387f51.jpg

  
 次はキントンだ。作る前にやったことは包丁研ぎだった。砥石を包んであった新聞から推察するに、2年ほど研いだことはなかったらしい。終了後、ピーラーで皮を剥き1.5cmくらいに切ってお湯を沸かしかけたら、カミサンからチェックが入った。まず、イモ類は水から茹でないとだめ、それともう1点、さつまいもは皮の下に「維管束(水や養分の通路)」の部分があり、皮は厚めに剥くという指摘だった。もう一度切り直し、水にさらすとよいというので浸けておいた。その間に栗である。「栗はないか?」と聞いたら、家政婦の三田風に「あります」と冷凍保存してあった栗が出てきた。サツマイモが500g、栗が100gだったから、砂糖を50gぐらいと判断して入れ栗を茹で始めたが、ちょっと他のことをやった隙に栗がほとんど崩れてキントン状態になってしまった。盛りつけ時に合わせることにした。イモは茹でてすりこぎでつぶした。皮を厚めに切ったこともあり、あまり繊維質は多くなさそうだったので、裏ごしはやらないことにした。最後に砂糖をちょっと足した。

    サツマイモ   500g
    栗       100g
    砂糖       80g



81840db2.jpg


3点目は、なます。お節の定番だが、今まではほとんど食べたことがなかったので、どんなものかを調べるところから開始。
    ダイコン    300g
    ニンジン     50g
    ゆず果汁    大さじ2
    塩       小さじ2/3
    砂糖      大さじ1.5杯
    酢       少々
    干し柿     少
ダイコン・ニンジンは替え刃式のカッターで細く切り、塩を混ぜて揉んでちょっと置き、最後に水気を絞る。残りの材料を混ぜて、その後切ったダイコンなどに混ぜる。
今回は3種類だったが、いずれも味見の結果は素晴らしい(これ手前味噌)。今日明日でだいぶ減りそうだ。なかなか面白かったので、来年も挑戦しよう。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

プリウスで赤坂まで行ってきた

 虫歯ができて被せていたメタルが取れ、行きつけだった歯医者に出かけてきた。もう会社とも縁が切れかかっているので、電車ではなくプリウスαを使ってみた。年末ということで混雑も心配したが、出発前にインターネットで調べたら問題なしで、高速も使わず第2京浜経由で往復した。
 今までも何回となく会社まで行ったことはあるが、下道で行ったことは記憶になく、首都高か第3京浜経由がほとんどだったが、第2京浜経由だと距離は意外に近く、往復で70キロ未満だった。もう関係ないけれど、災害時などに歩く場合は、ちょうど限界となる距離だと思う。この前、私物を取りに行ったときは片道だったが、今回は往復。燃費は21Km/Lだった。電車だと往復1400円かかるのだが、今回のガソリン代は450円、ほぼ3分の1で行けることになる。1.5トンもある図体を、よくもまあこのくらいのガスで運べるものだとあらためて感心した。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

年末の直売所はなかなか繁盛

 当初の予定通り、本日まで3日間直売所を開店した。最初の日で葉物は大体売れ、昨日は寒かったこともあって大して売れなかったけれど、少し暖かかった今日はイモ類などが少々ではあるが売れた。サツマイモもサトイモもお節に使うものだし、世の中のお店では正月値段になっていて非常に高いので、明日もイモ類は並べておこうということになった。何しろ、ヤツガシラなどはうちの3~4倍の価格であった。
 サツマイモは、もちろんキントンにも使うが、この前インターネットで探した即席大学イモが結構うまいので、そのレシピを並べておいたけれど、カミサンが知り合いに渡した2枚しか減らなかった。

f909ad1b.jpg


 当初、農場で正月を迎える予定だったが、一族が横浜に集まることになり、我々は2日から農場に出向くことになった。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

イワツツジの移植

1a0569cd.jpg


 樹が密集した山で道を開いていると、邪魔になって取らざるを得ない場合がある。この前もイワツツジ(清澄ミツバツツジ)が予定ルートにはみ出していたので伐ろうと思ったが、せっかくユンボでやっているからということで、根っこごと抜いてしまった。
 そうなるとどこかに植えたくなるのだが、広いようでもなかなか適当な場所がない。結局、畑から道路への出入り口(トラクター・ゲート)と池の間に決め、ユンボで穴を掘って植えてみた。さすがに得意技である。さて、イワツツジとしては結構立派な部類に入るこの樹、果たして根がつくだろうか。まだまだ、移植対象は出てくるだろう。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

暮れの直売所

9894b037.jpg


 今朝から天気はいいのだが風が冷たく、直売所の前を人が通らない。午前中は売り上げがナシだったが、午後から昨日買えなかった方が数名来店された程度。葉物類は昨日大部分が売れており、品物の種類も少なかったが、今日はサトイモやサツマイモを売ろうとビラを書いて貼っていたので、少し残念。
 今回は竹を伐ってきて、正月の花用に切って並べておいた。これが昨日からの合計で8本も売れた。しかし、カミサンが南天をオマケしているから、どちらが売れているのかよくわからない状況だ。
 昨日、近所の食品スーパーに行ったら、そこでも竹筒を売っていた。来年はコピーしようと写真も撮ってきたのだが、ご近所の生け花の先生とカミサンが話したところでは、切れ込みに角があるのはだめだそうだし、金色に塗ってあるのも不評だったらしい。竹はやはり青竹に限るらしい。

6a4085cd.jpg

    これは近所のスーパーで売られていたもの

 今年は、実質的には今日で終わりのようです。今年もありがとうございました。来年はコメも復活させ、野菜も色々作ってきますので、よろしくお願いします。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

第2農場での収穫が好調

3b6ee528.jpg


 暖かかった今年は、ダイコン・カブなどの成育がよすぎて早く穫り頃になり、正月用がなくなると心配していたのだが、遅めに播いた第2農場の分がちょうどよくなり、なんとか間に合ったという感じだ。実は、超新米の私が播くタネは出ないことが多く、これまでの2年間、特に冬野菜は残念な結果になっていた。今年は、最初に播いたタネが例によってほとんど発芽せず再度播き直したので、結果的に今年の気候のリズムにあったということらしい。けがの功名の見本みたいなものである。
 特にダイコンは今がちょうど穫り時、しかし朝の零下が続くのでほとんどを抜いて土の中に埋めることにした。もう少し寒くなり売り物がない時期には、これが漬け物になって登場するはずだ。

88d43b70.jpg

 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

サラリーマンから百姓へ

 昨日が最終出勤日、今年の最終日ではなくサラリーマン生活最後。1週間ほど前、「あと3日で終わりだ。」とつぶやいたら、それを耳にしたカミサンから「何か感慨はないのか」という問いかけがあった。考えてみたけれど、ふしぎなほどそれがないと思っていたが、いよいよ最後となってもなんだか淡々としていた感じだ。
 身辺整理は終わっているので、空っぽの引き出しをガラガラ開け閉めしていたら、なんだか引っかかる感じがした。しゃがみ込んで一番下の引き出しの奥を覗いたら、なんだか色々なものが向こう側にへばりついている。手を突っ込んで引き出してみると、古い名刺や書類などがグシャグシャになっていた。私の引き出しは、ほとんど一方通行で一度入れると出すことはないといってもいいほどだったから、机の方がこんな逃げ道を作ったようで、上に載せられたものが奥におとされ、年輪のように集積していたと思われる。
 本当は、引き出しの底の更に下、机をドケると露出する床の上にも何か落ちている可能性は高いが、捨てるのが適当というものばかりに違いない。あとは、産業廃棄物として始末してもらおう。会社は半日で終わらせ、南麻布の友人のラーメン屋(どらいち)で昼食、その後人形町の医者の友達のところに行ってくスリを処方してもらい、サラリーマンとしての最後の日は終わった。さあ、こちらは産業廃棄物にはならずに百姓に転身だ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

BLOGをみて来られたお客さん

 今日、BLOGをご覧になって直売所に来られたお客さんがおられたらしい。一度ナビを頼りに車で来られたようだが、当家の周辺道路が狭いためそのときは断念、あらためてバイクで来ていただいたということだ。どうもありがとうございました。前にコメントで、「自転車で行きます」という片倉町在住の方がおられたが、その方でしょうか、それとも別の方でしょうか。
 私は、本日まで会社勤めだったのでお目にかかれませんでしたが、もうすべて終わって専業農家です。明日から、それに次回(1/9~10)からは直売所も担当しますので、またどうぞおいでください。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。
livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    記事検索
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    最新コメント
    • ライブドアブログ