定年後・田舎作って・コメ野菜

房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。穫れた作物は横浜の家の玄関先で販売、配達もやっていたが、古希を迎えたこともあり、2019年春に毎週の直売をやめた。不定期の直売と宅配便利用のコメやイモ類の販売に移行している。

2012年01月

デジカメが不調になった・酷使のせい?

 今日、写真を撮っているとき、画面の下の方に黒いものが写った。ヒモでも写っているのかと思ったが、そうではなくレンズの蓋が完全に開いていないのだった。それで、蓋を見ながらスイッチを切ったら、今度は蓋が閉まらない。半眼である。

169e51f2.jpg


 オリンパスは何台も持っているから、WEBからの修理依頼は慣れたものである。来週、ピックアップしてもらうことにした。この望遠デジカメSZ-10のちょっと前にTG-610という防水耐衝撃カメラがあるから困ることはないのだが、やはり私の使い方(作業着の胸ポケットに常時入れておき、即撮影)ではTGの方が適しているのかもしれない。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

箱ワナの製作を始めた

2c81e6c0.jpg


 マイクロユンボが不調になったこともあり、ずっと放りっぱなしだった箱ワナの製作を再開した。マイクロユンボも動かないわけじゃないので、まず設置予定地を整地して、その上に底の部分のワイヤーメッシュを敷き、その上に各部材をワイヤークリップで留めていく。まだ、入り口の扉や仕掛けはこれからだが、一応外形は見えてきた。ただ、要所を単管パイプやクランプで補強する必要がありそうだ。

616d8967.jpg


12cb73ba.jpg

    奥の茂みの向こう側は竹藪、そこはもうイノシシの領域
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

バックホーに問題発生

27ccca88.jpg


 本日も働いてもらおうとバックホーを引っ張り出して点検したところ、作動油の量が減っていて下限に近付いていた。かなり滴るオイルは多かったし、毎度油量はチェックしていたところである。おそらく15年程度は使われていなかった機械だから、オイルシールなどは健康ではないだろうと思っていたので、来週診てもらって修理を依頼することにした。
 nakakaneさんに聞いたところ、「まだ平気」ということだったから、最低限の仕事には使ったが、ちょっとの間の戦力低下は免れないだろう。

e21dccbe.jpg

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

田植えまでの作業・概略工程

 正月を挟むこの2週間ほど、ミニユンボの能力などを見てきて、ほぼその概略を確認したので、田植えまでの比較的暇な期間の作業予定を考えてみた。まだDRAFTレベルであり、たとえば田んぼ周りなどについては、より詳細な工程検討も行う予定である。
 
21798153.jpg


 1月中は、田んぼ周りの改修を行う。枯れ草刈りに続けて整形を行い、盛り土をして1.5~2ヶ月程度放置する予定。次は、田植えの準備の前(3月後半)に固まった盛り土を再度削って整形する。なお、4号西側の越冬池の浚渫や田んぼとの切り離し工事は1月中に実施する。
 
 2月に入ったら山の周回路を設置する。それに続けて獸害対策を行う。約1年後には県の交付金を利用して害獣柵を設置するので、今回は応急的なものになる見込み。竹藪については、ユンボの使いこなし(急な崖は無理か)の面も懸念されるため、竹藪への出入り口の(20m程度南へ)移動に留める予定。また、害獣対策として隣地(耕作放棄地)の草刈りを行う。

 3月は、後半にジャガイモを植えるので、耕耘堆肥撒き等の畑の準備を始める。後半に入ると播種など稲の苗作りの準備開始。また、3月中に田んぼの配管をチェックし、必要に応じて整備する。

 4月は畦作りと代掻きを行い、5月の田植えに備える。これまで、イノシシなどには苦労したので、今年の米のスケジュールは少し早めて世の中のリズムに合わせる。稲刈り時にうちの田んぼだけ残っていて、集中攻撃を受けるという事態を避けることにした。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

定年帰農者連絡会(Yahoo!グループ)開設について

 「卒サラ農業者同盟結成に向けて」で書いたとおり、私のところに相次いで届いたメールをきっかけに、情報交換などを行っていこうじゃないか、という話が持ち上がっていました。本日、yahoo! グループの「文化・交流」「年齢世代」「シニア」のサブグループとして「定年帰農者連絡会」を設置しました。定年に限定することもなく卒サラなどという単語も考えていたのですが、今後検索してグループを捜すケースもあり得るため、あえて一般的な言葉を使わせてもらいました。しかし、運用としては、もっと若い方で農業に転身されたみなさんにも参加していただくことを考えていきたいと思っています。

 もし、参加をご希望の場合、BLOG右側の「管理者への連絡・ご意見など」を使ってご連絡をください。メールアドレスは必ずご記入ください。登録やご連絡を差し上げます。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

田んぼの土手はすっかりモグラの巣

cf11e2bc.jpg


 昨日に続き、今日も刈払機で田んぼの土手の草を刈りながら整形したが、畦の上はかなりフカフカしている。そこら中にモグラの穴もあいており、どうやら土手全体にモグラのトンネルがあるらしい。いくら何でも水を張っている間には穴を掘らないだろうと思うので、9月以降ミミズ狙いで掘ったんじゃないだろうか。同じミミズ狙いはイノシシもそうだが、よほどおいしいミミズでも住んでいるんだろうか。今日の後半の作業では、土手の上にユンボで土を盛ってみたが、春までに土を盛りながら固めていく作業と、モグラの駆除を進めていく必要がある。
 今日は、色々土を移動したので、ユンボもようやくいうことを聞いてくれるようになってきた。
 
5efeb146.jpg


 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

田んぼの土手の現状

 これまで、田んぼとの関連で呼んでいた土手(1号と2号の間など)に、あらためて名前を付けることにした。一応、ユンボの動作テストはやったつもりなので、今後の進め方検討のために、各土手の現状を確認してみた。
 
 1号土手(上の畑と1号田んぼの間の土手)
98996cfa.jpg


   2m程度あり、もっとも高い土手である。
   多少の凸凹はあるが、斜面の状態はいい。イノシシの被害もない。
   1号田んぼのちょっと上を歩けるようにしたい。
   
 
 12号土手
170eabb7.jpg


   高さは75cm、それほど荒らされていない。
   刈払機で枯れ草を取り、少し整形してある。
   モグラの穴やトンネルがかなり目立つ。
   
 23号土手
f57dd0ce.jpg


   高さ82cm、イノシシにかなりほじくり返されている。
   土手の幅は少し大きめなので、削って整形することは可能。
   
 34号土手
9e40c160.jpg


   東西通路の上側、3号田んぼの北側の畦。高さ47cm。
   水面からの高さは、東側半分がちょっと低い。
   土手の幅は西側が厚く、東側が薄い。
   レベルをだして作業する必要がある。
   一応、刈払機で枯れ草をとり、ある程度整形済み。
   東側部分に土を集める必要がある。
   
 4号土手
b400f62d.jpg


   高さ62cm->30cm(傾斜)
   東西通路の下、4号の上側の畦。
   イノシシにかなりやられており、土が田んぼに落ちている。
   
   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

田んぼの改修が進行中

 春までの最重要課題である「イノシシにやられた田んぼの土手」の改修は、徐々に進行している。マイクロユンボをメインにするつもりだったが、まだ習熟していないからか、あるいは小型であることの限界からか、必ずしも思うようには働いていない。しかし、どうやら他の道具と組み合わせて、それぞれの得意技を活かす方法がよさそうだとわかってきた。
 今日は途中から刈払機に持ち替えたが、草を払いながら土も削って整形するとかなりうまくいった。ただ、この方法だと出っ張ったところを削るのはいいが、凹みを埋めることはできないから、そのあたりはユンボの出番だろう。このほか、レーキやカケヤ、鍬やスコップなども使ってみる。今日はユンボの排土板で土手に土を寄せたあと、そのまま土手に乗り上げて固めるなんていう方法もやってみたが、アームの先(バケット)に適当な板を付けて押しつけて固めるといった手段も考えたい。 
 
83b9cfbe.jpg

    たき火の向こうは刈払機で整形した土手(1号・2号間)
    手前はまだ何もやっていない土手(ほぼ全面的に掘り返されている)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

冬の風物詩・たき火

d9b3032e.jpg


 田んぼの土手の草刈りをして草を燃した。実のところたき火は、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」で原則禁止になっているらしいが、
    農業・林業又は漁業を営むために、
    やむを得ないものとして行われる廃棄物の焼却・
    焼き畑・畔草や下枝の焼却・魚網にかかったごみの焼却等
    については、この限りでない。
ということで、ちょっと曖昧ではあるが問題がないらしい。このあたりでは条件がいいときはあちらこちらで煙が上がる。

0d2ed7ce.jpg


 1号2号間の土手を終わらせて、上の畑と1号の間の土手の分を片付けようとしていたらカミサンがやってきて、そのまま火を付けて燃やした方が虫の卵も死ぬからいい、というものだから、素直な小生はさっそくやってみた。確かによく燃えるが、少なくとも二人で見ていないと危ない感じである。火を付けたあとは、燃え移ったら困るところに水をかけ、バケツ5~6杯くらいに水をくんで周りに置きながら火の具合をみたが、風も弱くちょうどいいくらいに燃えて終了。
 
 今日は風も弱めで冬の日にしては暖かかったが、日陰に入ると寒く、火を燃やす仕事が入るとちょっとありがたい。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

田んぼの土手にモグラの穴発見

c2d8d232.jpg


 正月といってもあまりのんびりしてはいられない。昨日に続いて1号と2号田んぼの間の土手を整形しようとユンボを動かし始めたが、先に枯れ草をとる方がよさそうと気づき、刈払機で土手の上と斜面の草を刈り始めた。
 そうすると、色々なところに穴がある。場所によっては長いトンネルが現れたりしている。それに足元が柔らかいところもあるが、どうやらかなりのトンネルが土の中にあるのではないかと思う。昨年は幸い水漏れなどはなかったが、このまま放置すると今年は田んぼの水漏れにつながる可能性がある。少しモグラの生態を調べて対策をとる必要があるだろう。

1d49c0ab.jpg



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

1/2の作業

b6867e20.jpg


 まだ正月二日だから、本格稼働というわけでもない。のんびりやってきたので始動は午後からだった。様子見的な作業は、マイクロユンボで乾いている2号田んぼに入り、1号側の土手の崩れているところに土を盛ってみた。下からだとバケットでは土を積みにくいので、とりあえず排土板で下から押しつけ、あとで上から整形する方法をとろうと考えている、

17f32132.jpg



28894b03.jpg


 続いて、先週電気柵を設置した山への入り口を、通るときに高圧ワイヤーを外せるように改良した。今まではS字フックを使用していたが、今回は大きいゼムクリップを利用した。これだと40個105円なので、かなりのコストセーブになる。この作業は16時頃にやったが、太陽は西側の山で遮られ、風が冷たくて今年初めて手がかじかんだ。ということで、本日は小手調べ。

444263e2.jpg

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

明日から農場入り

 久しぶりに今年は横浜の家で元旦を過ごしたが、明日から農場に行く。5~6日には用があるため3日間でのトンボ返り、次回の直売所は9~10日の予定であり、明日からの3日間は比較的やることが少ないのんびりしたものとなる予定。
 
 やることが全くないわけではない。田んぼ周りをユンボで改修する必要があり、一度電気柵を撤去して作業しやすい環境を作る必要があるため、寒さがひどくなければそんな仕事は片付けたい。また、その延長で4号の越冬池の浚渫と、田んぼと池の分断のための土手作りもやっておきたいところだ。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。

2012年のおせち

e0b9a75e.jpg


 年末に一部私も手伝っておせちを作っていたが、本日弟が購入したおせちを携えてやってきたので、並べて写真を撮ってみた。例年、4段のお重に入れていたのだが、今年は予定が変わって横浜で正月になったので、こちらの家に置いてあった3段の重箱を使用。奥の3箱が自家製、手前の3箱は弟が購入したものである。2組あるとなかなか豪勢だが、あっという間に空になってしまった。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 田舎暮らし・人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。
プロフィール

房総で百姓やってる...

アクセスカウンター

    記事検索
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    最新コメント
    月別アーカイブ
    • ライブドアブログ