定年後・田舎作って・コメ野菜

房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。穫れた作物は横浜の家の玄関先で販売、最近では配達もやってお客様に喜ばれている。

2012年04月

横浜直売所にご興味のある方へお知らせします

 本日、当直売所の場所をいろいろお調べになって、ようやく訪ねてこられたご夫婦がおられました。残念ながら、私は外出中でお目にかかれませんでした。「人生の楽園」放送の影響で、毎週何人かは訪問されているようです。とてもちっぽけな直売所ですが、実は場所についてはこのBLOGから辿ることが可能です。右側のリンクの一番上の「会所無農薬実践農場・直売所」をクリックしていただくと、通販の売り場に行くことができます。現在はここで売るものはなく、収穫時期までお待ちいただくことになります。この左側の「特定商取引法」をクリックしていただくと、住所や連絡先をご覧いただけます。

 ただ、当直売所は商品が少なめで、月曜日の朝開店直後から常連さんが来られ、1週間分の野菜をお買いになるようで、どんどん商品がなくなります。もし、見学にお出かけになり、ついでに何か買おうと思われましたら、月曜日の朝8時にこのBLOGに商品リストをアップしますので、取り置きの依頼をお願いします。配達についても検討していますが、現在のところはご近所のお客さんへの販売で全て売り切れる状態であり、まだ実施には至っておりません。6月にはジャガイモを販売する予定ですが、その頃からの実施を検討したいと思います。まあ、このあたりは原則ですから、ご相談くださればご要望にはお応えしたいと考えています。

 また、先々週からメールでの商品情報(お知らせ)を始めています。これに返信していただくと取り置きを行います。どうぞご利用ください。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

「人生の楽園」反響・直売所編(2回目)

 前回の「人生の楽園の反響・直売所編」から2週間が経過した。一時吹き上がったBLOGのPV(来訪者数)などはほぼ従前の状態に落ち着いた感じだが、直売所は引き続きお客様が多くて売れ行きも順調である。やはり、どんな人間がどんなところでやっているかを認識していただいたことが大きいようだ。最近は道の駅など、スーパーでさえも作った農家の写真などを掲げているが、その究極の形で取り上げてもらった格好である。直後はTVをみたから様子を見に来る、といった反応もあるいはあったかもしれないが、今はとにかくお客様と実際につながっている感じを受ける。とくに無農薬の安全な野菜を売っていることへの反応が強いし、「先週のワラビがおいしかった」というような反応もよく聞こえてくる。
 朝一番で1週間分まとめて買っていただく方も何人かおられるし、そういう方へのサービスとしてメールサービスを立ち上げた。月曜朝に品揃えをメールでお伝えし、返信で取り置きをするというシステムが順調に動き始めた。そのこともあって常連さんの厚みが確実にふえている。私も人の姿を見ると出て行って話しかけるようにしているのだが、今までは顔を合わせることもなかったご近所の人とのコミュニケーションが急速にできつつある。今日は祝日ということもあり、いつもとはあきらかにお客さんのパターンが違っていた。ご夫婦で来られる方も多かった。残念ながら外出していた私はお目にかかれなかったが、30分以上もかけて住所を探し出し、30分以上はかかるんじゃないかというところから訪ねてこられたご夫婦もおられた。
 一番近い柱となるもの、ジャガイモの収穫は1ヶ月以上先である。どうやら、売り物を何とか増やすことを考えなければならないようだ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

4/30 横浜直売所便り

 春たけなわの農場からいろいろ持ってきました。普段、お仕事で直売所に来られない方、どうぞおいでください、といっても何もおかまいできませんけれど。いつもは月曜の午前中で主だったものは売れてしまいます。今回はタケノコとワラビはかなりありますので、ご安心ください。

今週の品目は、次の通りです。
タケノコ、フキ、ワラビ、ウドの新芽、シイタケ(原木栽培)、アスパラガス、トウ立ち菜、水菜、小カブ、春菊、ブロッコリー脇芽、クレソン、ラディッシュ  以上です。
タケノコは掘ってすぐに茹でました。ワラビはあく抜き済みで、そのままでも食べられます。

30日は9時半頃開店です。
取り置き:品目数量を返信していただけば、取り置きます。少ないものについてはメール先着順とさせていただきます。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

4/29の作業

 今シーズン初めての草刈りをやった。この頃は1週間でもびっくりするほど草が伸びる。そろそろ競争が始まるのである。今日のところは、上の畑と1~3号田んぼの周囲、4号は次回に残した。3回空(カラ)になったから、手が痺れそうになりやめた。

b779a7a6.jpg


 あとは、下の畑50平米程度を耕耘畝立て。中の畑50平米程度を畝立てた。夕方前はユンボを持ち出してきて、生えてきたススキを削りはじめたが、ついでに山に上る新ルートを作り始めた。冬に開いた中腹通路ともう少しでつながる。こうしておけば、夏の間山の草刈りもやりやすい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。
 

イワツツジ花盛り

ac39ff16.jpg


 うちの前の山は、もともと同じ農家が所有していたもので、途中所有していた人が分けてしまったため、売れ残り状態になっている。この山にはイワツツジが沢山植えられているが、昔はそれが売れたらしいのである。現在は天然記念物(町の?)で移動禁止措置が執られているし、商品にはならなくなっているようだ。

85a8f3fa.jpg


 おかげで、この時期になると鮮やかな色の花を楽しむことができる。今日は色々な方角から前の山のイワツツジを撮ってみた。
 
b26f59b9.jpg


 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

4/28の作業

 二日間の雨で土をいじるのは諦めた。耕耘だけなら力任せにできるが、畝立てをしたいのでちょっと無理である。代わりにタケノコ掘りをやることにした。タケノコ掘りも雨の後は滑ったりして危ないが、イノシシとの戦いなのでボヤボヤしていられないのである。

ffcd0802.jpg


 ところが、うちの竹やぶはイノシシが圧倒的に先行しており、4~5本しか掘ることができない。仕方なく、畑を借りているお宅に相談、掘らせて貰うことにした。こちらの竹やぶはうちと違い平らであり、柵で囲まれている。それでもイノシシは入っていたが、最近パレットなどで侵入個所を塞ぎ、何とか防衛に成功しているのである。おかげで、タケノコはある程度の量確保できた。

0158aad6.jpg



568da4ff.jpg

      緑の葉は全部ワラビ

 続いてはワラビだ。うちの畑で十分取れているのだが、隣のおばあちゃんが「うちで穫りなよ」というので、お言葉に甘えて穫りに行った。ここはすごいワラビ畑である。以前はフキ畑だったらしいが、隣の国有林側からワラビが侵入し、完全に制圧したものだということだ。
 
 ということで、今日は収穫の日であった。春のピークを彩るタケノコとワラビは十分に確保できた。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

今日は休養日、仲間(先輩)の果樹園を訪問

 昨日も雨、今朝もそれが続いていた。予報では午後まで雨が降るというし、定農連の仲間(といっても定年帰農についての大先輩)のお宅を訪ねることにした。心配だったのは、2~3日前からネット張りで忙しいときいており、作業の邪魔にならないかということだったが、成田エリアの予報も雨だったし、ご本人の了承も得られて出発。一応長靴・手袋などの手伝い道具は持参したが、見学止まりだった。

ca8cb365.jpg


 300本のブルーベリー畑と、それをほぼ覆うネットはなかなか大変そうである。我々の田畑とは違った苦労があるようだった。とても驚いたのは道具や機械が充実していること、しかもそれがきちんと整理されていることだった。常々、ものの収納や整理について私に文句を言い続けているカミサンは、いい見本があったと思ったらしい。確かに参考になるところ大で、さっそくフィードバックすることにした。
 
ea0dbd90.jpg

    鍬などは吊してある、うちでは壁の桟に引っかけたりしており、
    ときどき倒れてきて危険な状態。

ca0ce21b.jpg

    スコップ類は穴の下から差し込みひねって吊す

56f0f490.jpg

    これはうちでも同様にやっているが、位置が高く
    剪定バサミがときどき落ちてきて危険。


72587f0d.jpg


 最後の写真に写っている右側の倉庫は、中古の温室の鉄骨を買って地上部分をご自分で組み立てたということだ。鉄骨に留まらず内装などもよくできている。大工さん顔負けである。また、倉庫内については単管パイプを組んで棚などの骨格にしてあり、これも有効な手段と思った。(手前のミニ温室ではない、その向こうの15坪の倉庫のこと)
 
 しかし、同じ千葉県でも南と北は結構距離がある。途中、大多喜に寄ったし行程は120キロ。往復は220キロを超えた。このあいだの「人生の楽園」の取材時には、この大先輩に二度も来ていただいた。申し訳ないことである。それにしても、雨に降られても訪ねていって色々な話と勉強させて貰う仲間がいるのは大きな財産である。定年帰農者連絡会は素晴らしい。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

茶摘みをやってみた

621a1c00.jpg


 庭の一角に茶の木がある。3年前の入植後最初の春に、摘んでお茶を飲んだことがあるが、大体のところこの時期は色々忙しく、その後は意識から外れていたのだった。今日の午後、お茶の新芽が出ていることに気づいた。
 
85737037.jpg

 
 さっそく摘み取った。
 
dfe9749c.jpg

 
 電子レンジで数十秒。そして 手もみ。
 
02f96564.jpg

 
 摘み立て新茶の出来上がり。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

田舎の家はなかなか綺麗(家ではなく庭が)

595e9237.jpg


 借り畑の家の、屋敷と畑の仕切り部分に植わっている樹が何本かある。いつもは何とも思わないのだが、この時期は作業の合間に見とれるほど綺麗になる。3本それぞれが違う色で着飾っている。
 
7951f0a1.jpg

 
 これはうちの玄関先から門の方を見たところだが、これもなかなかである。道路の向こう側の八重桜や桃も取り込んでいるけれど。去年のBLOG記事を見たら、ちょうど反対側・門から玄関方向を撮ったものをアップしていた。毎年楽しませてくれているわけだ。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

4/26の作業

ed3839a2.jpg


 雨がときどき降る状態だったが、今夜もずっと雨らしいから土がまだ水を吸わないうちにということで、耕耘作業をどんどん行った。借り畑については、当面サトイモ予定地(A1)をやらねばならないのだが、雑草対策もあってA2(大豆・落花生)とA3(サツマイモ・大豆)も耕耘した。

87b9eef5.jpg

    ゴボウ2棹の向こうはサトイモ予定

1932f264.jpg

    大豆と落花生の予定

a2d92a88.jpg

    手前はジャガイモ、その向こうは大豆など

 うちの畑は、カミサンがようやく中の畑の菜花を諦めたので、100平米くらい耕耘。うちの畑でこのくらいの広さをやるのは珍しい。ただ、色々条件はついていて、10株くらいミツバを植えてあるからそこは除外とか、まだ元気な菜花を10株ほど残せといった要望をかいくぐって何とか終了。
 夕方前に雨が激しくなり終了。サトイモ畑の畝立てまではできなかった。早く植えても出る時期は6月頃、遅い方が草に邪魔されないのかもしれないが。

0abcaf5c.jpg

    周りには色々植わっており、その中を耕耘

b6b5f2d1.jpg

    このミツバは大事らしい
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。
livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    記事検索
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    最新コメント
    • ライブドアブログ