定年後・田舎作って・コメ野菜

房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。穫れた作物は横浜の家の玄関先で販売、最近では配達もやってお客様に喜ばれている。

2012年06月

6月最後の作業

 今年の前半が今日で終わる。早いか遅いかは人により差があると思うが、私の場合は結構長かった。正月なんて遙か昔だ。農的生活をやっていると、やることがあまりにも多くて、しかも変化に富んでいるから長く感じるんだと思う。しかし、歳のせいで忘れっぽくなっているから、という可能性は否定できない。

172b7492.jpg


 今日は、借り畑のサトイモ救出がメインの仕事だった。借り畑A1エリアはサトイモとゴボウ、一部にササゲを植えてあるが、サトイモ畑はすごい状況になっている。毎年、田植えからジャガイモ掘りの時期で手をかけられない時期にサトイモは草に覆われる。こうなると最初は刈払機で畝間を刈るという荒療治から入り、株間を手でキレイにして、最後に耕耘機で土寄せをするという方法を採らざるを得ない。

034cd376.jpg


 午前中の2時間くらいは田んぼの草取りをやったので、今日では片がつかなかった。明日は雨が降る可能性があり、もしかすると来週までもつれ込むかもしれない。

64a32c81.jpg


 そのあとは大豆。第一回目の苗をうちの上の畑に定植し、次のロットの苗作りを行った。また、借り畑のA2エリアの5棹に大豆を直播きした。強化苗との比較用である。これで大豆は300平米程度作付けした。収穫量は40~50Kg程度か。強化苗の効果が出れば、これが画期的に増えると期待されるが、期待外れかもしれない。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

大豆の播き時がやってきた

 定農連仲間のIさんに紹介された木更津のH先生から、小糸在来は7月はじめに播きなさいといわれていたのだが、いよいよその時期がやってきた。テスト的に、岩澤信夫さん式の苗作りをやっているが、これがなかなか順調なので、半分はこのやり方で苗作りを行い、残り半分を直まきにすることにした。テスト中の苗が3棹分あるので、この残りということになるが、今のところ植えられる面積は400平米程度ある。ただ、今年あまり増やしてしまうと連作になる危険性もあるため、今年の大豆は250平米程度に留めようと思う。

2f9faa0b.jpg


 今日撮った大豆の苗だが、毎日眼でみてわかるくらい成長している。今日みてみたら、ちょっと根を残しておいた右側のかごの方が本葉の出具合がいい。それにしても生命力は侮れない。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

4号田んぼ西側のイネ

7443696a.jpg


 このあたりは少し田んぼが深く、去年までは余りよく育たなかったエリアだ。今年のイネも背が低く、植えたあとはアップアップしていたが、一ヶ月半経つと結構立派になっている。しかし、おぼれたイネもあるらしく欠株も散見される。
 このあたりはイノシシが入りやすいらしく、毎年被害を受けているのだが、せっかく立派に育っているのだから、何とか護りたい。

723fc83a.jpg


ところで、上の写真のイネの陰にはコナギが写っている。毎週、田んぼに入って草取りをしているのだが、こんなに大きくなるものもいてうかうかしていられない。まあ、あと3~4週間は草取りが続くと思われる。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

今日も草取りだが、援軍登場

 昨日の定農連ミーティングではじめてお会いしたNさんから、農場見学を兼ねて草取りに行きますよというご親切な申し出があり、メールでのやりとりの結果、今日の午後来てくれた。一通り見てもらったあと、刈払機で田んぼの土手と畦を刈ってくれた。
 前に刈ったのはGW頃だろうか、その後田植えとジャガイモ掘り、田んぼの草取りなどが続き、通常2週間で元に戻る草が盛大にはびこっていたのである。Nさんが田んぼまわりを刈ってくれたおかげで、私は田んぼの中の草取り、カミサンは屋敷まわりの草刈りを片付けることができた。
 田植えの時には定農連仲間のIさんから苗をもらい、同じく仲間のWさんが手伝いに来てくれたが、カミサンと二人ではなかなか手が回らない部分もあり、手伝ってくれる仲間がいるのは実にありがたい。
 
39ce221c.jpg


 デジカメのデータをいろいろ整理していたら、突然ファイルフォーマットがおかしくなった。この一週間くらいの画像データを一瞬失ったが、何とか復旧できた。このNさんの写真も復活したものだ。最近、こういうトラブルは希になったのだが、皆無であって欲しい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

定年帰農者連絡会・ミーティング

fc70189a.jpg


 長生村にあるメンバーの一人Sさんの古民家で、定農連のミーティングが開催された。参加者は7名(うちは夫婦、カミサンも数に入っている)、今回初参加の方が3名だったが、前回(テレビ収録の時)同様話は尽きず、あっという間に夕方を迎え、お開きとなった。
 皆さん、年齢もいろいろ(53~66)、経験も様々、やっていることもいろいろだが、予備軍を含め定年後を農的生活をして過ごそうという気持ちは共通しており、話題は尽きないしいろいろな意見が出てくるのである。
 定年帰農は大きなブームといっていいと思うが、それほどバラ色のものではなく、挫折や行き詰まりも往々にしてあるはずだ。そんなときにいろいろな知恵をもらったり、力を貸してもらえる仲間がいるのは貴重だと思う。

9ea06026.jpg

 
 なお、Sさんのお宅については、私も以前簡単にご紹介したことがある「本日は農家の休養日」、本日残念ながら都合が悪く欠席だったメンバーのIさんがご自身のBLOGでレポートしている「歴史を感じる古民家」。また、次回は成田で果樹園をされているNさんのところで、ブルーベリーを摘みながらミーティングを行う予定。現在メンバーは15名、簡単にはミーティングに参加できない遠隔地の方々もおられるが、メーリングリストによるコミュニケーションも大きな柱にして今後も活動を継続していくことになる。参加ご希望の方は、当BLOGの右側の「管理者への連絡・ご意見など」経由で、メールアドレスをお知らせ下さい。定年帰農者という言葉に拘ってはおりません。定年はまだ先の方も大歓迎、今実際に農と関係がなくても結構、この会に入って様子を見たり、本当にやってみる価値があるかを確かめるというのもありですよ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。



  
  

その後の大豆苗

 岩澤信夫さんの考案した方法(高性能緑化強化苗)で大豆苗を作ったことは先日記事にした。今日、苗を引っ張ってみたところ、簡単には抜けない。おや、根が出ているな。前の記事では、完全にバッサリ根を切ったものと最も太い根を切ったもの、2タイプを作った。完全に切るのはあまりにも無茶と思ったので後者も作ったのだった。
 
05e3afbc.jpg

 
 引っこ抜いてみたところ、本当に根が出始めていた。この写真はバッサリ切った方の苗だが、太い根を切った方も当然新しい根が出ている。下の写真で見比べてみると、左側がバッサリ切ったもので、多少右側の苗が大きいかなという程度で顕著な違いはない。上も下もちょん切ったのに、大変な生命力である。あとは、花が咲いたときに肥料をやってみるだけだ。
 
92047f01.jpg

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

梅雨だっていうのに、こんな空

984320e3.jpg


 今年の梅雨は降るときは降るけれど、カラッとした日もあるような気がする。今日はそんな一日だったし、そういえば昨日もそうだった。
 今日は、金色から紅に変わる空を眺め、デジカメをプログラムモード(露出アンダー)にしたり、シーンモード(夕空)にしたりしながら撮った写真は70枚くらい。その中からよさそうなものをピックアップしてみた。この農場があるような自然の中では、シャッターチャンスは結構多いのである。

782534b1.jpg

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

狩猟免許を更新した

 入植した年の春、田んぼ作りなどの合間を縫って取得した狩猟免許(ワナ)の更新時期(3年)が早くもやってきた。この間にはタヌキを1匹捕まえたのみで、免許が役に立ったという感覚はない。カミサンなどは、更新は不要じゃないかと指摘しているくらいだ。しかし、作りかけの箱ワナでイノシシを捕まえる日がくるかもしれないし、諦めるわけにはいかない。

e604e572.jpg


 先月申し込みはすませており、今日は講習の日である。場所はいすみ文化会館の500~600名収容のホールである。参加者は200名くらいだろうか、ほとんど私以上のおじいちゃんたちで、駐車場も軽トラが多数派である。時折睡魔に襲われながら2時間の講習を受け、目と耳と運動機能の検査(いずれも簡単なもの)を受けて終了。これで、あと3年は免許が延びる。しかし、私がやっているのは自分の農地に入って悪さをする害獣を駆除するというもので、これに免許が本当に必要なのかどうかはよくわからない。

e4a391a7.jpg


 ところで、朝会場に入ってキョロキョロと会館の中を見ていると、「ヒラセさん、テレビ見ましたよ」と、声をかけられた。事務局のスタッフらしいご婦人だったが、大多喜町にお住まいでそんなことから人生の楽園をみたらしい。そういえば、最初に入って受付をするときも、3種類くらいある受付デスクの前に立っている係の人が、「ヒラセさんはこちらですよ」と一番右の受付を教えてくれた。「あれ、持っている受講票の名前をみたんだろうか」と思ったが、4mも離れては無理だし、ヘンだなあと思っていたのだった。もしかするとスタッフの人たちの間で、話題にでもなっていたのかもしれない、考えすぎだろうか。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

火曜日から農場にやってきた

 今週はちょっと忙しい。明日は朝から狩猟免許(ワナ)の更新講習があり、明後日は定年帰農者連絡会のミーティングがある。今週の農作業は田んぼの草取りと農場内の草刈り程度だから(本当は楽じゃない)、まあ金土日で大丈夫だろう。
 農場の様子だが、まだ沢水は順調に出ており、田んぼの水には問題がない。イネは分けつが進んでいる。メダカ池のメダカには特に変化がない。根っこと本葉を切った大豆は、引っ張っても抜けないので根が出始めていると思われる。真似して播いた落花生はまだ根も芽も出していない。ねずみ取りは空っぽ。ということで、今のところ農場には大きな問題はないようだ。

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

昨日は会所区の常会

 昨日は19時から常会があり、横浜への帰宅を遅らせて出席した。現在蕎麦屋として地区の人たちが使っている分校跡の校庭に暗渠を作るということが主なテーマ。町の予算が付いたというのだが、資材のみ支給で工事は住民がやってくださいということなので、これはちょっと大変である。巾30cm深さ50cm程度の溝を掘り、穴あきパイプを敷設して砕石などで埋め戻すのだが、掘削長は240m以上。ユンボは何人かが持っているが、バケット巾30cmというと私のオモチャしかない。普通のユンボでは50cm巾くらいになり、支給される砕石や山砂も不足する。人手が出てくるのは日曜日だが、蕎麦屋をやっていて駐車場になるからそれは勘弁してくれという意見も出る。1時間話しても全く進まない。
 私がオモチャのユンボを持ち出して平日やるのがよさそうだが、畑にネギの溝を10m掘るなんていうのとはわけが違うから、何日かかるかも不明で、そんな提案も切り出せない。ということで私も様子見、会の結論ももうちょっと検討しようということになった。しかし、塩ビ管や継ぎ手などを支給してそれで何とかしろというのもねえ。しかし、人口1万人の町ではできることに限界があるのは仕方がない。
 そんなこともあって、横浜到着は22時半頃になった。影響は今朝まで残って直売所の開店準備はバタバタ、夕方からは配達業務もあり、横浜の一日もなかなか忙しいのである。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。
livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    記事検索
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    最新コメント
    • ライブドアブログ