定年後・田舎作って・コメ野菜

房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。穫れた作物は横浜の家の玄関先で販売、最近では配達もやってお客様に喜ばれている。

2012年06月

本日の作業・ほぼ草取り

1a3725fa.jpg


 朝のスタートはちょっと遅く9時から、田んぼの草取りだ。4枚の田んぼの状況はいろいろである。結構草が多い1号は約1時間半、比較的少ない2号が30分、3号も1時間くらい、面積が一番広い4号は2時間半くらいかかった。
 4号の土は他と全く違う。トロトロなのである。そのせいか、他の3枚に比べ細かい草は非常に少ない。コナギのみ、他と同じ程度。4号のみは冬も水を張っていたから、その効果だろう。4号はイネの成長も一番早い。分けつも進んでいる。

fbeb323d.jpg


 3時頃田んぼの草取りが終わり、それから借り畑に出向いて落花生の草取りだ。これが2時間くらいだったが、今日は一日草取りという感じである。田も畑も「削っ太郎」という商品名の道具を使っている。もう3年も使っているが、かなり具合がいい。
 
67e5af4b.jpg


田んぼには小さなできたてガエルが沢山いる。よく見てください。

8dc320de.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

そうか、その手があったか(サカナ編)

 先週の「人生の楽園」をみていたら、主人公のご夫婦がニジマスを買って池に放していた。ちょっと育ててから食べるということだ。うちではドジョウやメダカを飼ったりしており、ドジョウは食用も視野に入れているけれど、田んぼに流れ出てアオサギなどにやられて当方の口には入ってこない。
 沢水を受ける池では、夏でも20度以下の水が来るので、この中でニジマスやヤマメなどを飼って、大きくなったら食べるということも可能ではないかと思いついた。(単なる真似ともいう) ドジョウよりもうまそうだ。さっそく調べてみたが、稚魚から育てようとすると秋から冬が時期らしい。申込先をここに書いて、時期が来たら注文することにしよう。
 
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

ジャガイモの収穫を終えて

 今日でジャガイモの収穫を終えた。収穫量は400Kg程度、同じ18Kgのタネイモで640Kg穫れた昨年には及ばなかったが、この程度でいいような気もする。

dc2d470e.jpg

      この時期、納屋はジャガイモ乾燥場所になる

 しかし、毎年収穫時期は梅雨のまっただ中になってしまう。粘土質の土だから、乾燥状態でないと重いしイモに土がついてしまう。掘ったらすぐに扇風機で乾かし、乾いたら土を落とすけれど、どうしても泥付きのイモになってしまう。毎年、来年は早く植えようと思うけれど、早く植えたら早くできるという簡単な話でもなく、なかなか難しい。
 ただ、土のせいだろうかイモ類はどれも好評で、ジャガイモ・サツマイモ・サトイモはコメと並んで当直売所の柱になっており、これからもいろいろ工夫していきたい。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

高性能緑化強化苗・落花生に通用するだろうか

d099a94a.jpg


 昨日、大豆の苗作りに代わった方法を取り入れてみたことを書いた。これは、高性能緑化強化苗という方法らしい。おまけに、この苗作りの方法はすべての野菜・花卉に通用する、と書いてあるので(現代農業2010/7、313ページ)、調子に乗って落花生でも試してみることにした。写真もちゃんと撮ってレポートしようと思ったが、苗箱に豆を播いて撮った一枚しかなかった。このあと、不織布をかけて培土を一面に載せ、畑の脇に置いてある。来週水曜にくる頃には発芽して次のステップに進めるはずだ。
 この方法によると、開花の頃に窒素を与えてもツルボケしないようになるらしい。昨年のことを思い起こすと、落花生も大豆も実の付き加減が不十分だったが、その理由は正に肥料のやり過ぎだったと反省していた。特に大豆の場合は顕著な効果があるというので、何となく期待しているのである。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

ニンニクの収穫

e7818770.jpg


 去年から細々と育てていたニンニクが収穫時期を迎えている。カミサンはニンニクが嫌いなので、全く面倒をみないので私が一人で細々と、というわけだ。直売所に出したって売れるわけがないといっていたが、数週間前から試し掘りして少しずつ並べたら、幸いにもお買い上げいただいており、ニンニクもチャンと評価されることを理解したに違いない。
 ただ、茎に比べて玉が小さいという感じのものも多く、肥料不足かもしれない。ニンニクは獣も虫も寄りつかないので、安心して作ることができる。一応今年もチャンと作ってみることにしたい。

61bb2830.jpg


 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

サツマイモの定植終了

0edad94e.jpg


 春頃だったか、今年の作付け計画を考えていて、ジャガイモのあとにサツマイモを植えてみようかと思いついた。今年は少し大豆を増やしてみようと思ったので、そのための余裕を造ろうとしたのだった。千葉といっても農場のあたりは、気候的には福島くらいだからご近所の人たちからはちょっと遅いんじゃないかという意見もあったが、定農連仲間の徳島のTさんから、芋苗を提供するよという話があり、お言葉に甘えることにした。Tさんは芋苗を商売にされているのである。しかも、種類は関東では珍しい鳴門金時と安納芋だった。どちらも暖かいところのものだからちょっと心配もあるが、挑戦する価値はあるだろう。サラリーマンから足を洗った今年は、直売所で焼き芋をやろうと前から考えていたので、大きな援軍になりそうだ。

e2cd789c.jpg


 届いた苗は立派で大きく、茎も太い。隣に約1ヶ月前に植えた紅アズマが並んでいるが、物量的には今日の苗は植え立てでも倍くらいある。この勢いで育ってくれるとありがたい。

 ただ、これまでに紅アズマを250本植えており、今回安納芋と紅アズマを100本ずつだから、順調にいけば半端ではない量になる。売り方の工夫と、年を越して春まで保存できる方法も考えなければならないだろう。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

台風の影響(あるいは被害)

3e9500c8.jpg


 田んぼの土手もトウモロコシも大丈夫だったが、一つ影響を受けたものがあった。それは先日設置した北側のフェンスである。何本かの丸太が隣地側に傾いている。パレットも同様に向こう側に傾いている。向こう側から入ろうとするケモノにとっては覆い被さる形だからいやに違いないが、このままにしておくわけにはいかない。丸太の足元を見ると、強い南風に押されたのだろうか、地面に大きな穴が開く形になっており、その中で丸太が傾いているのだった。明日は、借り畑の耕耘・畝立てとサツマイモの植え付け、落花生の苗作り(岩澤オプションによる)などを予定しているが、このフェンスの補修もやるべきことの一つである。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

野ねずみ対策

 ジャガイモを掘っていたら、食害にあったものを結構見つけた。顔を出しているヤツはほとんどかじられていた。おそらく野ねずみだと思う。隣が山になっているこの上の畑では結構獸害にあっており、最初の年はウサギとシカにやられて落花生が全滅、昨年はサツマイモのツルが2度引っこ抜かれ全滅といった苦い思い出がある。

5393c5b3.jpg


 ジャガイモが全くなくなった今は、ある意味チャンスでもあり、今日ホームセンターに出かけてねずみ取りを買ってきた。おそらく山から来ると思われるので、山へのゲートの正面の草の中に仕掛けておいた。エサはシャウエッセンだ。かかったらどうするか、今から考えておかないと。

deab2fb5.jpg

 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

道具にはちょっとこだわろうか (マンノウ・備中鍬)

 昨日ジャガイモを掘っていたときのこと、表の道を通りかかったご近所さんが、「手で掘っているのか?」と尋ねたので、「手の他に何か方法があるんですか?」とカミサンが聞いたら、普通はマンノウを使うということだった。隣のおばあちゃんがサツマイモ掘りを手伝ってくれたときも、家からマンノウを持ってきてズシンと振り下ろしてサツマイモを起こしていた。真似して安物を買ったことはあるんだが、細くて狭くて軽いそれでは全く使えないのだった。

23d674e9.jpg


 そんなことがあったので、本日スーパービバホームにいってマンノウを買ってきた。これの4割くらいの値段のものもあったが、比べてみると全く別物だった。私は迷ったが、カミサンが何本も買うものじゃないからチャンとしたモノを買えば、というので思い切って購入。明日はジャガイモの最後の1割(赤イモ)を掘る予定なので、さっそく使ってみよう。

e28c8d07.jpg

    農場を開拓したおじいちゃんを真似て、購入日と値段を書いてある 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。

大豆の苗作り

 雑誌現代農業といえば、NHKのためしてガッテンと並び「本当かね?」という記事が多い(と思う)が、去年の7月号と一昨年の7月号に同内容の記事が出ていたので、ものは試しとやってみることにした。それは大豆の収穫量を増やす作り方についてである。

66a56877.jpg


 写真も撮らずにやってしまったのでプロセスは割愛するが、上の写真左側のようになった苗(A)を、下の写真のように本葉と根を切って(C)植え直すというやり方だ。まことに大胆である。カミサンなどは「あり得ない」といっており、主根のみを切るという右側の苗(B)も作成した。取りあえずBとCを60株ずつ作りポットで育苗中。Aタイプはジャガイモの跡に一棹と3分の1植えた。それから畑で主根のみを切ったBを造りながら3分の2棹植えておいた。

7c376de5.jpg


 そもそもこのやり方は、不耕起栽培で有名な故岩澤信夫さんが考えたものだということだ。食糧危機になったときに、タンパク質を摂るにはもっと国内で大豆を増産する必要があるという理由だそうで、それから考えるとさすがという感じだが、頭と足を切られた苗をみると「本当かな?」と思わざるを得ない。
 肝腎の成果は一体どうなんだろう、とBLOGなどをGoogleで調べてみると、やってみたというものは見つかるが、結果については明確に書いたものが見つからなかった。鈴なりという表現のものはあったが、ちょっと具体性に欠けている。去年はこのやり方だったが、今年は在来の方法に戻したというものもあった。とにかく、結果をちゃんと確認してBLOGで発表するところまではやりたいものだ。

633edace.jpg


いろいろ実験するので、去年うちで採ったタネ用の大豆では足りなくなる可能性もある。今日、木更津の直売所で小糸在来という大豆を買ってきた。今年は畦豆にも挑戦したい。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

 田舎暮らし・定年後の暮らしそれぞれの人気ランキングに参加しています。バナークリックで投票してください、お願いします。でも、お一人一日一回らしいです。どちらかお選びください。
プロフィール

房総で百姓やってる...

アクセスカウンター

    記事検索
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    最新コメント
    月別アーカイブ
    • ライブドアブログ