定年後・田舎作って・コメ野菜

房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。穫れた作物は横浜の家の玄関先で販売、最近では配達もやってお客様に喜ばれている。

2012年08月

猪介君は力持ち

a9b728f2.jpg


 本当にどうにもならない。昨日は深夜まで軽トラで張り込みし、その後も田んぼに近い部屋で寝たのだが、やはり入っていた。それも、昨日の侵入箇所のすぐそば、錆びたトタンを破り、パレットをずっと鼻で押し、パレットが耐えかねて割れたところのロープがゆるみ、そこから侵入している、柵自体は何度もの補強で相当しっかりしたはずだが、イノシシが本気で力を込めると、何ともあっけなくやられてしまう。
 それでも、何とか補強を行った。今日の侵入場所のあたりは鉄筋でトタンを押さえてあったのでまねしてみたが、これは結構具合がいい。ついでに北側(休耕田側)は、危ないところ4箇所について補強をしておいた。敵も色々学習しており、基準を毎日レベルアップさせないとやられてしまう。


dbaebd3b.jpg



 午後になってから、君津のジョイフル本田に出かけた。不足していた箱ワナの部品を揃えるためだったが、ここで「ワイヤレスチャイム」を購入した。入りそうな場所に送信機を仕掛けておくと、家の中においた受信機がチャイムをならすものだ。これがあれば、昨日のように寝ている間にやられなくてすむだろう。ただいま実験中である。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

本日の(猪介)対策

 今日は朝から、田んぼの周囲に電気柵を張った。パレットフェンスでは囲っているが、これが破られたことから、仕方ナシの対策だ。現在、上の畑には電気柵を設置してあり、屋敷側から入ることはないので、田んぼの山側75mと北側隣地側の55mに設置することにした。
 昨年は、田んぼのまわりは電気柵のみで囲っていたが、イノシシに破られた経緯があった。去年と同じ相手かどうかは不明だが、今回は20cm間隔3段とした。昨年は20cm+30cm+40cmの3段であったものだ。設置自体は慣れたものだから、昼前後の猛暑の時間帯を除き、夕方までには完了した。
 その他には、括りワナを設置した。明日は箱ワナを完成させようと思う。どうも、相手を捉まえない限りは何とかして侵入してくるようだから。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

定農連(定年帰農者連絡会)ミーティングについて

 本日、3回目のミーティングがありました。今まで4・6・8月ですから2ヶ月に一度のペースです。メンバーさんも徐々に増えてきて、現在19名となりました。本日は千葉県関係の7名が出席、うち3組は夫婦での出席でした。また、新規メンバーさんが2名参加でした。
 各メンバーの現況紹介やエピソードが発表され、またこの会がきっかけとなった(木更津)ファーマーズクラブ女子会と横浜直売所の連携なども話題となりました。また、当BLOGでも紹介させてもらった茂原のIHさんの農具も話題となり、さっそく木更津Iさんのお知り合いから古代米(桿が長い飾り用のもの)のワラを刈らしてもらい、次回のミーティング(10月後半か)に縄やムシロ作りをやろうということになった。実に素晴らしい展開でした。
 今回の開催場所は成田のNさんの果樹園でしたが、ブルーベリーは既に終了済み、また来年のお楽しみとなりました。本日都合が悪かったメンバーさん、遠隔地で参加できなかったメンバーさん、メインはネット経由のコミュニケーションです。先ほど、山口県の方が参加希望という連絡をくれました。どんどんやりましょう。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

本日の猪介君情報

 やけくそで猪介君なんていう名前をつけた。もうどうにもならないといって諦めるわけにはいかないが、半端ではない。今朝巡回して、ようやく脱出個所は判明した。屋敷から一番遠い竹やぶ出入り口あたりのパレットを飛び越えて出ようとしたらしい。パレットの上には防獸ネットを張ってあるため、それに引っかかり暴れもがいて網を破って逃げたようだった。網を縫ってある黒いビニロンの紐が竹やぶの方に引っ張られて伸び、パレットの上は泥だらけ。田んぼを走り回った直後に超えた証拠だ。外出時間も迫っていたので、取りあえずそのあたりの網を補修し、パレットに緊結しておいた。
 成田の定農連ミーティングを終えて帰宅したのは7時半頃、まさか入っていないだろうと田んぼに出ると、どうも4号のイネが朝より余計倒れているようだ。昨夜の脱出個所にいってみると、またもや穴が開いていて新しい泥がついていた。濡れていたから我々が帰ったときに逃げたようだった。どうやらパレットの上のネットを破れば出られると学習したらしい。一応、パレットの上に標識ロープを渡し、引っかかるようにはしたものの、あまり効果があるようには思えない。
 今は、田んぼ脇に駐めた軽トラの中で籠城中。再度入ってきたらロケット花火などをお見舞いしようというところだが、本当になかなか諦めてくれない。田んぼのまわりを電気柵で囲う必要がありそうだ。

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

予定を変えて火曜から農場入り(イノシシ対策)

 明日は、メンバーさんの果樹園(成田)で定農連(定年帰農者連絡会)のミーティングがあり、明日まで横浜にいて直行するつもりだったが、直売所の売れ行きが順調で昨日でほぼ完売に近かったこともあり、午前中で閉店して農場にやってきた。
 そうすると、やはりというか心配したとおり、イノシシが入っていた。それも、日曜日に「イノシシのダメ出しは続く・侵入」で書いたように、これでもかこれでもかと何重にも塞いだところを、実に執念深く破ってきた。反省するとすれば、比較的軽量なパレットとトタンを重ねたので、下を掘って持ち上げられるというやり方に負けてしまったのであった。他を探したかどうかは不明だが、確かに突かれると弱い部分がここについてはあったかもしれない。
 しかし、あまりにも狭いところを無理に抜けたせいか、出ることができなかったらしい。残念ながら撮ったはずの写真が撮れていなかったが、10mくらい離れたところのパレットの下を相当頑張って掘った跡があった。結局そこは無理と判断したらしく、最終的に70mくらい離れた山の方の出入り口を力業でこじ開けて脱出したらしい。この出入り口は、外から入るヤツには完璧に塞いであるが、中から出ることについては想定不十分だったかもしれない。しかし、そういうところを探して破るとは、本当に並みのヤツではない。そこまで考えたかどうかは不明だが、中からここを破っておけば、次の日は容易に入れるため、最良の脱出個所なのである。

e37ee8e1.jpg


 一回りしてみて、異常なところは2個所、侵入個所については隣家に入らせてもらい、再びこちらも執念深く塞いできた。これで今晩様子を見てみよう。屋敷の裏になるから、近いところで寝て不審音がしたら起きてロケット爆竹攻勢に出る。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

侵入確認、しかし詳細把握できず

 先ほど(22時頃)、田んぼの方で物音がするので、屋敷の田んぼ向きの部屋からロケット花火を発射した。すると、田んぼの中をジャブジャブ走り回っている様子。私は引き続きロケット花火を連発し、カミサンが見張り台に向かう。私も道具を全部持ってあとを追う。
 カミサンの話では、どうやら家から遠い方で脱出しようとしているらしいが、姿は確認できない。そのうちに気配がなくなったため、慎重に田んぼエリアに出てみる。花火を進行方向に打ちながら、柵まわりをチェックする。しかし、本日補修した個所をはじめ、フェンスの状態に異常はない。結局入ったところ出たところ共判明しなかった。二人で二回りもしてチェックしたんだが。
 可能性としては、フェンスの上のネットも飛び越えて出入りしたとしか思えないが、高さは1.5m以上確保しているし、外側の地面レベルが低いのであり得ないと考えている。今日に限ってケモノがシカだったらあり得るんだが。取りあえず家に戻り不寝番体制に戻ることにした。カミサンには明日運転を頼む可能性があり、寝てもらうことにした。
 それにしてもかなり早い時間に出没していること、屋敷の電気がついていても関係なく入ってくることが判明した。しかし出入りした場所がわからないのは残念だ。

4ad4aa8f.jpg

    侵入翌日の写真:前回前々回侵入個所は破られていない 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

渇水状態で野菜が厳しい

 ケモノ(イノシシ)の対策に話題が偏っている嫌いはあるが、実はこの他にも問題は色々ある。大きな問題は雨が降らず渇水状態となっているということだ。降水量を調べると、7月が117.5mmと標準のほぼ半分程度だったが、続く8月は26日までで19mmと極めて少ない。田んぼに入っている沢水は、1時間あたり風呂桶一杯半程度で必要量の2割もないから、6時間/日くらいポンプで揚水している。イネは川の水で何とかなっているが、野菜にはとても厳しい。ナスやピーマンなどは消えかけている。ピーマンは結構丈夫なはずだが、虫にやられている。サトイモも、水の発散を防ごうとしているのか、葉を巻き加減である。

28ff924e.jpg

 
 一番困っているのが今年ちょっと力を入れている大豆である。今回採用した栽培方法では、窒素をどんどんやれば花がどんどん実になるというのである。幸い、木はどんどん育っており今がちょうど花の時期なんだが、水と窒素を大量に要求するらしく、尿素と水をたっぷりやってきた。でもちょっと足りないだろう。このあたりで夕立でも降ってたっぷり水やりをしてくれるとありがたいが、そんな兆しはない。雨乞いでもしたくなる今日この頃である。
 
b2668752.jpg

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

イノシシのダメ出しは続く・侵入

 またも入られた、5日連続。土曜日に山側100mのパレットフェンス下にトタンを立てかけた。北側のフェンス80mはもともとトタンが置いてあったはずなんだが、その一番端の田んぼエリアと屋敷の敷地の間で、盲点のようにトタンが外れていた。そんなところにヤツは目をつけたようで、そこから侵入してパレットを押し上げて入った。夜中に、延長180mのパレットフェンスをずっとチェックしてまわり、ようやく探し当てたのだろう。

3d6f0339.jpg

      日曜日の侵入個所、こっちもこれでもかこれでもかとやっている。
      パレット二重、トタン三重、それにパレットを手前に敷いている

 ということで、またまた入られてしまったが、いろいろ工夫したつもりのフェンスの弱点というかダメなところをすっかり洗い出してくれたという考え方もできる。使い捨てタイプのパレットは軽いということもあり、相互に上下とも緊結する必要がある。それも長いロープで縫うようにしないと、どこかに力を入れられたら弛んだりほどけたりする危険性がある。掘って持ち上げることもあるので、やっぱりトタンを外側に立てかける必要がある。また1.1m程度だと、シカイノシシとも飛び越える可能性があり、上にネットを張ることは必要。サル対策は、そのネットの上に高圧線を張ると効果があるかもしれない(実証中)。
 イノシシに手伝ってもらいながら(ダメ出ししてもらいながら)、なんとか防御フェンスとして使えるようになったのではないかと思う。うちの場合、主たる対象はイノシシとシカだ。ウサギなどの小動物は、パレットの開口部を潜って入れるはずだが、以前は毎日のように入っていたが、最近見かけない。潜れるようでも入りづらいのかもしれない。
 
 昨日は、侵入口を塞いだ以外にも色々対策を加えた。北側休耕田側は、トタンはたててあったのだが、この部分のパレット下側をロープで縫った。屋敷の裏庭部分にトタンがない個所があったので、並べておいた。まさか家の数m先のフェンスから入っては来ないと思っていたが、掘った跡もあったし、他がダメだったらこれまでのように果敢に攻めてくるに違いない。ずっと後手に回っていたが、ようやく先手を打てた感じだ。昨日はこんな状態で農場をあとにしてきた。次回チェックインは水曜日の夕方か夜になる。こちらの打った手が有効で諦めてくれるといいんだが。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

08/28直売所通信

おはようございます。今週の品目は、次の通りです。

数が少ないもの(5袋未満)
ツルムラサキ、大葉、生落花生、長ナス、ナス、ピーマン。

5袋以上のもの
ブルーベリー、サツマイモ、キャベツ、キュウリ、ゴーヤ、ミニトマト、ミディトマト、ジャガイモ、ニンニク、坊ちゃんカボチャ、カボチャ、青瓜(ハグラウリ)、大豆、インゲン、モロヘイヤ、ミョウガ、長ネギ、三尺ササゲ、干しシイタケ。

一部を除き百円、トマトは200円です。

今週もトマトとブルーベリーを沢山出しています。トマトは木で熟したものです。それから、早穫りのサツマイモがあります、ちょっと細めですがホクホク甘いです。

キュウリの漬け物(きゅうちゃん風)、自家製梅干し あります。

開店前でも中で準備をしていますから、声をかけてください。暑い盛りです、山の上ですみません。お近くまで配達しますので、ご遠慮なく携帯までお申し付け下さい。

イナワラの使い途

 今日、大多喜のIDさんが知り合いのIHさんを連れてきた。IHさんとは初対面だが、大多喜の農家出身の方で、お住まいは茂原だがご母堂さまが一人住まいしている大多喜には頻繁に来られているようだ。畑もやっているらしいが、実はすごいコレクションをお持ちなのだ。写真は、IHさんからいただいたもの。
 
9db082b6.jpg

 
 この中には、少なくとも縄をなう道具とムシロを編む道具が写っている。
 
6f594c21.jpg

 
 こちらには、足踏み式脱穀機とトウミが写っている。
 
 定農連のミーティングでムシロを編むことが話題になったこともあるし、私は他のコメと混じると厄介な黒米を別系統で脱穀したいと思っていた。そんな背景もあり、さっそくコメができたあとに機械を使わせていただくことをお願いした。取りあえずは天日干し後の黒米を持ち込み、残ったワラを縄やムシロにしてみたい。これまで、イナワラについては田んぼに撒いておいたり、積んでおいたり、毎年適当にやっていたが、これからは二次製品作りに使うことにしよう。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。
livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    記事検索
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    最新コメント
    • ライブドアブログ