定年後・田舎作って・コメ野菜

房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。穫れた作物は横浜の家の玄関先で販売、最近では配達もやってお客様に喜ばれている。

2012年09月

イネ刈りの結果と天日干しの状況

 イネ刈り前に「イネ刈りの計画」で天日干し用オダの計画をまとめたが、終了したので比較検証してみる。
 
 一応、イネの品種と干した場所は関係付けしている。
    品種                収穫面積   オダ延長
  イセヒカリ(1号+2号半分)    500平米  52m
  コシヒカリ(2号半分)        100平米  10m
  古代米(3号半分)          150平米  未収穫
  ミルキークイーン(3号半分+4号)550平米  60m

オダ掛けの長さと面積は、おおむね1m/10平米とみていたが、ほぼその通りになっている。計画時には90m分確保することにしていたが、増やして120m分設置した。少し実入りの悪い古代米の収穫を来週にしたので、他の米はちょうど収まった。天気も悪いし、今年は乾燥期間を少し長くするつもりである。
 なお、単管パイプで組んだオダ(44m)は、2段にすることが可能である。来年はそれもやってみようと思う。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。



http://rookiefarmer.blog26.fc2.com/blog-entry-3163.html

イネ刈りついに終了

f1f44450.jpg


 昨日に引き続き4号のイネ刈りを行ったが、残りの部分を実際に刈ってみると、かなり田んぼの状態が悪くイネも倒れているものが多い。カミサンと二人掛かりで1時間ほど刈ったが、そこで終了とした。4号の3割弱を残したことになる。全体から見ると15%程度が被害を受けたことになる。しかし、予定の15%しか収穫できなかった昨年に比べれば大違いである。
 用意した130mのオダはほぼ満杯になった。1ヶ月間にわたり害獣を防ぐのに役立った警報装置はすべて配置を変え、侵入防止から干してあるイネを護る形にした。あとは台風が過ぎ去るのをじっと待つばかり。
 ところで、農場においてあったコメが底をついた。今さら買うのもばかばかしいので、10束ほど納屋に待避させた。明日脱穀・政まして新米を食べる予定である。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

イネ刈り、ヤマを越す

32423dfa.jpg


 昨日の雨と明日の台風の隙間の今日は、ある意味今年のイネの大きなヤマ場だった。ちょっと遅れている古代米は別として、残っているのは4号田んぼのミルキークイーンのみ、650平米のうち200平米くらいは完了しているので、7割くらいが残っている。残念ながらまだ水も残っていてバインダーは無理、手で刈るしかない。2割程度は踏み荒らされているから除外し、350平米のうち250平米ほどが完了した。

8ce28d51.jpg


 大多喜のIさんが弟さんと登場し、前に持ち込んだ竹でオダを組んでくれたので、我々は稲刈りに専念してせっせとやったが、水に浸かったものもあり、ちょっと出来具合は心配である。

34f3f379.jpg


 残りは明日の午前中くらいで終わると見込んでおり、その後台風対策をやっておこうと考えている。
 
78509e88.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

来週の直売所はお休みです

 台風17号が近付いています。収穫、アクアライン経由の移動、直売所自体の開店が危ぶまれる状況です。このため、来週10/1(月)と翌日の直売所を臨時休業とすることにしました。

00163187.jpg


 農場では、イネ刈りが進行中でサツマイモ(鳴門金時)の収穫も行います。来週以降の直売所に出しますのでよろしくお願いします。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

本日は完全休養日

 昨日は警報が鳴らず、久しぶりによく眠ることができた。朝から天気が回復しないので、鴨川まで買い物に出かけたが、お昼を食べても同じような状況なので、思いっきり昼寝をした。
 警報は昼間も全く鳴らず、夕方以降も全然鳴っていない。連中はイネ刈りをわかっているのだろうか。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

昨日の警報

 このところ警報が鳴らない日が続いたりしていたが、昨晩は5回も警報が鳴った。それも30分とか1時間おきに鳴り、一応その都度外に出て花火を発射していたものだから、午前中は眠かった。
 今日までで田んぼの4分の3程度は刈ってしまったので、今晩は警報のS/Wを切って寝ることにした。今晩は雨が降るようだが、手で刈っても今度の週末で完了しそうだ。本当に死守したというのが実感だ。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

引き続きイネ刈り中

 どうもシーズンオフには田んぼの排水を何とかする必要がありそうだ。一番上にある1号以外はなかなか水がひかない、とくに4号はどうにもならない。

f33233d4.jpg


 今日は、最初に2号の半分に植えてあったイセヒカリを刈った。何とかバインダーを使用。これでイセヒカリはすべて完了。途中で干場がなくなり、大多喜のIさんが伐ってくれていた竹を使って1台組んでみた。

00163187.jpg


 続いて3号の北半分のミルキークイーンを刈る。ここもバインダーを入れたが、途中で無理とわかったため3分の2くらいは手刈り。ここでも干し場が足りず2台オダを組んだ。今日は一時帰国中の娘が手伝ってくれた。
 
c0d2d6d8.jpg


 ところで、既に干してある束をチェックしたところ、乾燥してかなりかさが減っていた。紐を締め直しながら詰めたところ最初の3分の2程度に減った。干し場はちょっと少なめだったので、空いたところを有効に使えそうだ。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

今日はイセヒカリ(1号田んぼ)

e8557b73.jpg


 イネ刈り期間に入ったこの1週間ほどは、常にウエザーニュースのピンポイント予報や雨雲レーダーを見ている。一方で、田んぼに入って足が潜るかどうかなどを確認している。昨日は2号の半分をなんとか刈ったのだが、一晩おいても状況はあまり改善されていなかった。2~4号はいずれも足が潜るほどで、結局1号田んぼのイセヒカリを刈ることにした。

18bc47f2.jpg


 朝一番で出かける用があり、10時頃から開始。午前中で1号の半分強を刈った。そこで、干し場が足りなくなり1号の中で組み立て始めた。しかし、単管パイプの打ち込みに持ち出したユンボが潜ってしまった。バインダーも柔らかい個所では潜りそうになった程だったから、ユンボはちょっと無理だったようだ。幸い、自力でボディを持ち上げ、足下に板を差し込んだら簡単に脱出できた。

6da737dc.jpg


 1号を終わらせたが、次が続かない。明日になったらちょっとは土が締まるだろうか。ただ、おそらく700平米分は刈ったので、4号の倒伏部分を除くとほぼ半分は刈ったことになる。イネ刈りはのんびり進行中。

d41e6022.jpg

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

電気柵(借り畑のサツマイモ用)は有効

 借り畑のサツマイモがイノシシにやられたのは9/16のことだった。すぐに設置した電気柵は有効だったようで、以後10日間一度も侵入していない。昨年はうちの田んぼを電気柵で囲っていたが、結局素通しで入られた結果に終わったが、今後のために何が違っていたかを整理してみる。まあ、収穫するまで護り通せるかはまだわからないのだが。

247917ad.jpg


 もっとも大きな違いは敷設長さだ。昨年は田んぼの山側と休耕田側、合計150mに3段のワイヤーを張ったが、イモ畑は周囲60mに4段、トータルでは倍半分近く違う。そのため、電圧がかなり違っていると思う。また、イモ畑は草も刈って完全に管理された状態になっているが、昨年の田んぼの周りでは草などが掛かってそれによる電圧低下もあったはずだ。地面の凹凸も結構あるが、イモ畑ではきちんと対策を施している。去年の田んぼの場合は完全ではなかったようだ。
 もう一つ大きな違いがあった。昨年は地面から下のワイヤーまで20cm、次まで30cm、その上まで40cmにしていた。今回のイモ畑は15cm間隔4段としており、やはり間隔は詰めた方がよさそうだ。

37e99a69.jpg


 上の写真はイモ畑の一部だが、低いところにポールを一本刺し、斜めのワイヤーを増やしている。また、もう一つの侵入防止策として、海苔網を電気柵の外側の地上に這わせている。爪の間に入るのを嫌うと何かに書いてあったのだが、確かに海苔網の部分には足を踏み入れていないようだ。

5003e1fd.jpg


 私の使用している装置は、電機会社を退職した人が個人で販売しているもので、基板のみを購入して極めて安価に作ることもできる。面倒なら完成品・半完成品の購入も可能である。ただ、オートバイ用の点火装置部品(中古)を流用しているため、電圧については高級品ほどは出ていないようだ。しかし、ちゃんと張って管理すればイノシシを防ぐことは可能である。幸い6台ほどあるので、今後は広いエリアをガードするというよりは、数百平米程度の個別の作物を護る方式にしていこうと考えている。

私の装置購入先はこちらです
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ドロナワで池を作る

57ee2e12.jpg


 3号田んぼの水出口はいつも詰まってしまう困りものだった。今回のように急いで排水するときにはこれが結構障害になる。メダカやドジョウは田んぼから出てしまうと生きてはいけないため、逃げ出さないように排水パイプにネットをかけているが、これが詰まるのである。ドロや藁くず、草など詰まるものはとても多い。4号田んぼの一部を深く掘った池はあるのだが、ちゃんと縁を切っていないので出口が詰まること以外にも色々トラブルが発生していた。そこで、田んぼの脇にあらためて池を掘ってみた。

e52ec726.jpg


 概略の寸法は1.5m弱×3m強×最深60cmといったところだ。今回は遮水シート二重張りとしたので、渇水のために途中で水が消えてしまっても大丈夫。取りあえずシートのままだが、この上に土などを入れビオトープ化することも可能らしい。一応、生き物の待避所として使う予定。
 
ab13d725.jpg


 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。
livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    記事検索
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    最新コメント
    • ライブドアブログ