定年後・田舎作って・コメ野菜

房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。穫れた作物は横浜の家の玄関先で販売、配達もやっていたが、古希を迎えたこともあり、2019年春に毎週の直売をやめた。不定期の直売と宅配便利用のコメやイモ類の販売に移行している。

2012年09月

イノシシに振り回された3週間の影響

 今ちょっと前も、1号センサー(最後にイノシシが侵入した個所をカバー)に数回反応があったくらいだから、終結宣言どころか一段落とも言い難い状況だが、入らなくなってからもうじき1週間が経過する。そもそも田んぼのエリアにイノシシが入り始めたのは8月の中頃だったから、2週間もずっと入り続けていたわけだ。まあ、入ったところは塞ぐし、他のところも補強するということを重ねていたから、相手も侵入することに時間を取られ、田んぼの被害は期間の割には軽い。しかし、一番期待していた4号は少なくとも3割くらいは影響を受けている。完全に倒れているものはそれほど多くはないので、あと2週間近くイネに頑張ってもらって回復して欲しい。
 ところで、そんなことだから8月中頃以降の私は、ほとんどの時間と手間をケモノ対策に取られてしまった。今年の秋は、いくつか期待するものがあった。そのうちの一つ落花生は、どうやら小動物(ハクビシン)と鳥(カラス・コジュケイ)にやられている様子で、木は元気なんだが収穫には黄色の信号がついた。大豆は、変わった方法で作った苗を植えて期待しているところだが、花が咲いた頃に全く雨が降っておらず、豆がつくかどうかについてはかなりの不安がある。ということで、あと一つのサツマイモが期待の星になっているところだ。
 落花生については、電気柵で囲ったり鳥よけの糸を張るなど、やりたいこともあったのだが、残念ながら取りかかれなかった。大豆については、尿素と水をやったが、まさに焼け石に水という感じだった。今年は時間はできたはずなんだが、ケモノ対策にそのほとんどを取られた感じである。ただ、イノシシがダメ出しをしてくれたおかげで、来年の対策はかなり効果的に進められるはずで、それを期待したい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

稻ワラの運搬作業・続き

1ee225e6.jpg


 昨日に引き続き、いただいた稻ワラを運搬。本日は、茂原のIさんの大多喜拠点が目的地だ。そこには以前紹介した縄をなったりムシロを編む道具がある。次回の定農連ミーティングもそこでやらせていただく予定(なかば勝手にだが)。

ca09558e.jpg


 今日は長生村のSさんには休養してもらい、単独で運ぶことにしたので、刺し板を用意した。しかし、積み始めるとかなりの量である。なるべく後方視界を確保したいということで、横の板しか立てなかったが、結局満載状態にしてようやくすべて載せることができた。

ffa10cd1.jpg


2e70ac79.jpg



 木更津から大多喜町へは結構な山道であった。大多喜に到着して昼食を取ろうと下車したら、なんとロープがほどけて引きずっていた。もしかしたら藁束も落として歩いていたかもしれない。結び直してIさんの大多喜拠点着。そこには写真でしか見なかった色々な道具があった。それに、相当年代物の精米機もあり、お客さんに頼まれて土日は精米所も開けるのだそうだ。

b04c1acc.jpg

 
 帰りには、道具の中から足踏み式脱穀機を貸していただいた。これまで毎年、古代米と普通のコメが混ざってしまい、手と眼による選別作業をしていたのだが、これを使わせてもらうことにより、それが解消する。更に、今年は力を入れている大豆の脱穀もこれでできる。まあ、雨不足で大豆の出来映えには懸念もあるが、一安心というところだ。ところで、今日はカミサンが横浜に帰ってしまったので、軽トラに積んだ脱穀機を一人で降ろすことになった。トライすればできたかもしれないが、お借りした大事な機械を落としたりするわけにはいかない。ということで、ユンボを持ち出してつり上げて降ろした。色々な使い方があるものだ。

abfee585.jpg

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

昨夜の監視報告

 最初の警報は19時過ぎ、ちょっと早いなと思いながら田んぼの方に出る。数発花火を発射してライトを向けると、田んぼ跡の向こうの方に2組の眼が光ってこちらを見ている。どうやらシカらしい。花火を撃ったにもかかわらず、逃げずに様子を見るとはかなり物見高い連中だ。その後、就寝した22時にかけて時々見回ったが特段の変化や異常はなかった。

 起こされたのは午前1時半頃、警報が数度鳴ったのでセンサーのあたりをウロウロしている模様。これはおそらくイノシシである。外に出て花火をそちらの方向に発射した。ついでに逃げたと思われる方角にも何発か発射。昨夜はこれで終了。夜になってすぐのイノシシの巡回はなかったようだ。半信半疑ながら、次第にイノシシは距離を置き始めている感じがする。このまま終息して欲しい。
 
 昨夜はシカに反応したが、他にも色々なものに反応していた。昨日の朝、田んぼに向けたセンサーが反応した。念のために花火を撃ったところ、スズメが数羽飛び立った。おお、スズメにまで反応するのかと思ったが、その後も何度も反応する。不思議に思ってそこまで見に行くと、キジの雄が一羽、メスが二羽飛び立った。常連のキジたちだが、最近は田んぼに居場所を替えたらしい。こんな具合なので、必ずしもイノシシのみに反応しているわけではないようだ。サルが再度来始めたら、それに向けてセンサーの位置を変えてみると有効だろう。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

稻ワラの収穫

 先日、定農連のミーティングで、次回のミーティングなどでムシロや縄作りをしようということになり、木更津のIさんの人脈で長い桿の古代米の稻ワラが見つかった。本日はそのワラを刈りに出かけた。

5bc417ed.jpg


12833f7d.jpg


 ほぼ1年ぶりにバインダーを引っ張り出し、エンジンが掛かることを確認して軽トラに載せて出かけた。Iさんに教えられた場所は、木更津東ICのすぐそばで、よく通りがかるエリアだった。私の背よりも高い他とは全く様子が違うイネは、穂が出て間もなくの状態だった。長生村からSさんも来てくれて二人で始める。昼を挟む暑い時間帯の作業は厳しかったが、2時間弱で刈り取りは終了、引き続き軽トラに載せる。どのみち、本日のみでは運びきれないため、軽トラ2台ですり切り1.5杯分積み込み、Sさん宅に向かった。

9a0b2849.jpg


 Sさんのお宅には倉庫があり、本日運んだ分がちょうど収まった。ムシロ編みや縄ないの道具をお持ちの茂原のIさんにうかがったところでは、陽の当たらないところで干せばワラの色もいい状態で保存できるようなので、ちょうどよさそうだ。
 明日は田んぼに残してある軽トラ(刺し板付き)1台分を大多喜まで運ぶ予定。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

昨夜の防衛結果

 昨日の見張り番の結果を書いておこう。
 最初の攻撃は、最終侵入口のあたりに設置したセンサーの反応からだった。このときは、最初に大きな音でこちらが先に気づき、あとからセンサーも反応していることに気付いた。なぜか、音が出ない設定になっていたのである。まだ20時前だったが、このときは明らかにイノシシだった。一応花火で追い払った。
 次の反応は、田んぼの間の東西通路の途中に設置したセンサーだった。最初の反応の1時間弱あと。このセンサーは、外側のセンサーから10m程度、電気柵から5m程度内側であり、何か侵入したかと思ったのだが、いってみると何もいない。ただ、かなり遠くの樹の上に光る眼が一組見えたので、これはどうやらフクロウがとまったのではないかと思う。フクロウは、センサーを取り付けている杭のような尖ったものの上が好きなのである。
 そのあと、一応眠ろうと努力するが、外の音が色々聞こえる。二回ほどゴトゴトいう音が気になり、外に出て花火を発射したあといつの間にか眠りについた。寝ている間は2回ほどセンサーに起こされた。寝ぼけていたので、どのセンサーが鳴ったのか覚えていない。どちらも出てみると不審なものは見あたらず、一応花火を撃って家に戻った。
 明らかにイノシシの侵入行動で、放置すると危なかったのは最初のもののみ、あとはよくわからないけれど、まあこうやっていれば侵入阻止にはつながりそうだ。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします

イノシシについては小康状態

 直売所の店員業務もあるので、昨日から横浜に戻って一晩農場を空けた。しかし、今日の夜の防衛対策のために、明日も横浜で用があるカミサンをおいて、私だけ農場に帰ってきた。さっそく一回りして確認してきたが、柵やネットに異常はない。田んぼの状態も日曜から変わっていないようだ。どうやら3日連続してイノシシは入っていない模様。簡単に諦めるようなヤツでないことはよくわかっているが、とにかく入っていない。

 考えられる状況としては、8/31に導入したワイヤレスチャイムが侵入しようとするイノシシを感知ししたので、すぐにロケット花火をお見舞いしたことが効果的だったということが一点、それと平行して田んぼの周囲に電気柵を張ったので、万一入っていたとしても、それに阻まれて田んぼに入れず、うちに入るのを諦めてしまったというのが二点目。という具合に、二つほど虫がよすぎる理由は思いつくのだが、そんなに簡単ならここまで苦労はしなかっはずだろう。とにかく、これからも日曜の晩以外はチャイムを頼りに夜中も厳重警戒するので、その間に本当に諦めさせなければならない。箱ワナ作りも進めるが、新しい鋼材などを使うので警戒されてすぐには役立たない可能性が高く、とにかく追い払い作戦に集中するのである。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

現在の田んぼの状態

 イノシシ対策に大童だが、そろそろイネ刈りに向けた準備に入るときが来た。今年は、おそらく苗の状態のバラツキと、田植えの時の(深さなどの)バラツキに原因があると思われるが、イネの生育状態もバラついている。それぞれの田んぼを見てみよう。
 
afebcfcd.jpg

1号田んぼはイセヒカリ。比較的順調に育っている。ここは3週間程度で刈り取り時期が来そうだ。

76dba6ca.jpg

2号田んぼは、左半分がイセヒカリ、右半分がコシヒカリである。ここのイセヒカリは1号に比べてちょっと遅い。コシヒカリが1号のイセヒカリと同じくらい。

2acbfd15.jpg

3号は、左半分が古代米(黒米)、右がミルキークイーンである。古代米は毎年早いのだが、今年はちょっと様子が違う。穂はできているが、実入りが悪いのか立ったままになっている。ちょっと出来が悪いかもしれない。もともと昨年イノシシにやられたため、籾が少なく軽かった嫌いもあったので、そのせいか。古代米は10日後くらい。ミルキークイーンは2週間後くらいに刈ることにする。

0be25502.jpg

4号はもっとも出来がよく、早かったのだが、それをイノシシに感づかれて被害を受けてしまった。2割程度踏まれて倒れていたのだが、昨夜の雨で倒れたイネが目立つようになった。今のところは刈り取りは可能である。イノシシの出方にもよるが、ここは10日後くらいに刈れるのではないかな。次の週末くらいに水を落とすことにしよう。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

対イノシシ・シフト

 どうやら2日間、イノシシは入っていないようだ。一昨日は何回かチャイムが鳴り、そのたびに起きて花火を発射したが、昨夜は眠ったあとは鳴らなかった(目が覚めなかったのかも)。ちょっと気になるのは、4号田んぼのイネが倒れていることだが、カミサンと二人で検討した結果、イノシシではなく風と雨で倒れたのだろうとなった。
 今日は直売所の準備などもあり帰ってきたが、私は明日農場に戻り、火曜にはまた横浜に出てきてカミサンを連れて帰る。今晩は仕方がないが、あとは農場で見張りである。今日は、午前中雨が降ったため、納屋で箱ワナの製作に取りかかった。明日帰ったらこれの続きもやらねばならない。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

秋の目玉商品

6e405604.jpg


 雨が降らない状況の中で、サツマイモの様子が気になっていたので、本日試し掘りしてみた。うちの畑の苗はイノシシにすべてやられたので、残っているのは借り畑の分のみである。5月末に紅アズマ3畝(15m)、6月下旬に安納イモ・鳴門金時各5畝(15m)植えていたが、3種類とも順調に育っている。9月は売り物が少ないと思っていたが、サツマイモが一つの柱になりそうだ。写真は撮らなかったが、ゴボウもよく育っている。

a408f700.jpg

    右は紅アズマ、左上安納イモ、左下鳴門金時
 
c4e2690d.jpg

    安納イモは、まだちょっと小さいがイモの数は多い、一株でこれだけ。
    少しじっくり育てようと思う。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ようやく有効な対策が見つかった

 第一報で書いたが、何気なく買ったワイヤレスチャイムがどうやら有効だったようだ。昨晩は、夜中に数回起こされた。起きるたびに送信機を狙ってロケット花火を打ち込んだが、それが有効だったらしく、今朝は侵入した形跡がなかった。念のためにカミサンにもチェックを頼んだが、大丈夫だったのではないかという見解。これだけ連続して入られると、入っていないということがなかなか信じられないのである。しかし、どうやら本当に入らなかったらしい。

5e75b55f.jpg

      隣地側、細菌の侵入個所に設置したセンサー(丸太上部)
      柵の向こう側はうちの田んぼである

 今日になって、昼間でもチャイムが鳴っていることに気付いた。一応見に行くが、何もいない。どうも、風に吹かれて草が揺れると、それを関知するのではないかと思われた。夕方、隣の家に入りあたりの草を全部刈っておいた。昨日鳴った音は、草によるものもあったかもしれない。しかし、入っていないんだから何でもありがたい。
 昨日の夜、どうやらこれは有効と判断できたので、発信器を3台購入した。アマゾンの当日お急ぎ便だが、会所は昼過ぎに一回しか配達が来ないため、夕方勝浦まで取りに行きすぐさま設定。4台の音を別のものにして、先ほど田んぼエリアのあちこちに仕掛けてきた。今晩は何回起こされるだろう。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ワイヤレスチャイムは効果あり

89ed48f2.jpg


 昨日猪介が穴を開けたあたりの外側に向けてセンサー(発信器)を取り付けた。その後、22時頃と23時頃、それと1時半頃にチャイムが鳴った。そのたびに外に出て設置場所めがけてロケット花火を発射させている。その都度状態を確認しているが、今のところ破られてはいない。そのうちに「ここは監視されているから別の場所から入ろう」なんて気付くと困るんだが。
 ただこんな感じで有効らしいから、発信器を買い足して他の場所も監視することにしよう。電波が飛ぶ距離は50mというのがちょっと微妙だが、4個所まで発信器を増やせるようだ。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。
プロフィール

房総で百姓やってる...

アクセスカウンター

    記事検索
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    最新コメント
    月別アーカイブ
    • ライブドアブログ