定年後・田舎作って・コメ野菜

房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。穫れた作物は横浜の家の玄関先で販売、最近では配達もやってお客様に喜ばれている。

2013年03月

タケノコの収穫

d610cde0.jpg


 例によって竹藪にはイノシシが夜ごと出没しているらしく、昼間入ってみると掘り返した穴とタケノコの皮が散乱した状態になっている。うちのカミさんはタケノコを見つける能力が私よりは数段高いらしく、そんな状態でもタケノコを見つけ出して掘ってくるのである。まだ3月だからそれほど大きくはないが、4本ほど穫れた。

fad69537.jpg


 一応、皮が散乱している場所には今後もタケノコが出る可能性が高いだろうということで、そのあたりにはパレットを並べておいた。効果はあるだろうか、またイノシシとカミさんの戦いの行方はどうなるだろうか。
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

彼らは春を待っていた

ずっと以前から春の到来を待っていたものたちがあった。

adc7c331.jpg


その一つはこれ、ワラビの根っこである。ご近所で掘り返すことになったワラビの根っこを貰い受け(ワラビの根を貰った)、畑の隅に埋めておいたのだが、そろそろワラビも採れ始めており、昨日掘り返していろいろなところに埋めてみた。結構背が高くなるワラビはかなり競争力のある植物で、例えばフキなども駆逐してしまうほどなので、これまでなかなか草取りなどを十分できなかっ斜面などに植えてみた。

48676029.jpg


土の中で芽を出しているものもある。

57a22c9d.jpg

 
 上の写真はもう一つのヤマユリの芽である。これも昨年秋に一年経過していた種子をあらためてプランターに植えなおしたのだが(ヤマユリのタネ・一年後の処理)、春を迎えて無事芽を出してきた。かなり密度が濃いので植え替えも必要だと思うが秋まで育てるとようやく小さな球根ができるらしい。この一枚の葉で一年を過ごすようなので、花が咲くのはまだまだ先だとおもわれる。
 
883ed45e.jpg

 
 春の楽しみはいろいろである。
 
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ハウス設置(1)基準をしっかり決め、それに合わせて組み立てる

 今回は別の作業の途中に資材が到着し、あまり準備に時間をかけずにハウス設置作業を始めたのだが、辛うじて平面的な位置は決めてあった。意外に大変なのは隅の直角を決めることである。辺の長さ3:4:5で作る直角三角形を使って直角を確認するのだが、人間の感覚で直角を決めるのは無理とあきらめ、これをしっかりやるのは重要だ。私の場合は畑の畝などが残ったままやったので、5.4m×14.4mの四角で10cm弱の誤差が出てしまった。しかし、この程度の誤差はあまり問題ではなかったようだ。
 高さの誤差だが、これも実際の畑では多少は仕方のないことである。当方の場合、15cm程度のレベル差があったが、これを均さないまま始めてしまった。これについてはちょっと拙速だったと反省している。投影部分+30cm位を整地してレベル差も解消しておけばよかったかも。ただ、オートレベルは使用して上部の桟などのレベルは揃え、ちゃんと水平にしたので、これから使いながら均していくことは可能である。
 平面的な位置をしっかり定め、できればガイドになる水糸を張って施工を進める。その際に高さも合わせる努力は必要だ。オートレベルは便利な道具だが、だれでも持っているわけではないので、透明なホースに水を入れたものなどを使ってでもレベルを合わせることをお勧めする。水平に張った水糸に従うと誤差も最低限になるわけだ。例えば、私のところのアーチ部のパイプは埋める先端から60cmのところに線を入れてあったので、平均地盤+25cmの高さに水糸を張り、そこにガイド線が合うように地中に差し込んでいった。地中にはだいたい35cm程度埋まっているわけである。
 ということで、平面的な位置と高さをあらかじめ正確に設定し、それを糸で明確にしてこれをガイドとして組み立てていけば誤差や歪みなどを回避できるわけだ。ここでは、基準を決めてそれに合わせて組み立てていくという基本プロセスについて説明した。
 
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ビニールの張り込み

7a2c50e0.jpg


 今朝からビニールを張り始めた。まずは腰壁部分だが、張りはじめると裾の方の余ったビニールの収め方が気になってきた。そのため、マイカ線を張るために脇にころがしてあった22mmのパイプを使ってアーチパイプの足元を固め、これにあまりのビニールを巻き付けることにした。これはビニールの始末だけでなく、強風への対策を強化する効果もある。鉄筋杭を増やして1間ごとにはしたものの、まだちょっと心配が残っていたのである。

a5f7ca1c.jpg


 続いて天井のビニールを張る。腰壁より天井の方が厄介で、ちょうど遊びに来ていた娘の手を借り、3人がかりで張り終えた。あとはマイカ線である。木片に線を結びつけて反対側に投げて両端を結ぶという作業を繰り返し、これも順調に終了。マイカ線を張り終えたところで弱い雨が降ってきた。まだ妻壁側の煮ツメが残っている。これは端部や固定用の金物が届いてからの作業で明日以降となるが、ビニールハウス建設作業は大きなヤマを越えた。
 
447c9f44.jpg


3f102573.jpg



 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

防災対策としての七輪

 日常的にホームセンターに行く私は、親戚の家用の災害対策の七輪購入を依頼されていた。ところが、いくつか回ったところ以前よりも値上がりしているらしいことが判った。以前は確か1,000円未満で買えたのだが、1,500円位しているところも多い。アマゾンで調べたが、カインズホームが1,280円で扱っているけれど送料がかかってしまう。どうも震災以降価格が上がってしまった可能性がある。
 昨日、大和市まで出かける用があり、帰りにいろいろ立ち寄ってホームセンター視察を行ったのだが、スーパービバホームのアウトドア用品売り場で1,280円の七輪を発見、早速かごに入れた。家に連絡をして発見報告をしたら、その場に居合わせたカミさんの友人からもリクエスト、しかし1台しかなく継続課題とすることにした。そのあと資材館の方に歩いて行ったのだが、その隅でなんと980円の七輪を3台見つけた。これでカミさんの友人の分もOKになったが、せっかくだからうちも追加で買うことにして、並んでいる3つとも購入して帰ってきた。
 そこまではよかったのだが、本日レシートをチェックしていたカミさんが異常を発見。単価が980円ではなく1,180円となっていたのである。すぐにスーパービバホーム長津田店に電話をして調べてもらったところ、先方の間違いということが判明した。電話の向こうの担当者氏は、すぐに車を手配して返しにうかがうというので、気持ちはわかったが、郵送とか振込みとか別の手段でいいから方法を考えてください、ということにした。結局現金書留で600円が戻ってくることになった。
 最近は、レジでもバーコードを読んで自動的にチェックしているから、間違えることはないだろうとこちらも油断しているが、やはりちゃんとチェックする必要はあると痛感した。それから、災害時の熱源として七輪に目をつけた人は多いようである。冒頭の親戚の家では、いろいろなメリットを期待して宅内のあちこちに木炭を置いてあるそうだから、七輪があれば当分しのげるはずだ。豆炭や練炭は時間がたつとボロボロになるようだから、保存は不適当なのである。だから七輪も練炭用はやめた方がいいだろう。まあ以前より少々値上げしていたとしても、1台くらいは確保しておくことを薦める。
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

換気窓の計画

 部品の発注のため、ハウスの寸法確認と換気窓の計画を行った。まず、両方の妻壁の寸法だが、昨日資料として提示した組立図とはかなり違っていた。

d2289e86.jpg


 手前側の出入り口がある方は、
   最高高さ    287cm(+158)
   横桟上段    196cm(+ 67)
   横桟中段    129cm(+- 0)
   横桟下段     69cm( △60)
   最高高さは図面では260cmだったが、それよりもかなり高い。
   
2b4117a4.jpg

   
 奥側の、今回換気窓を設置する方は、
   最高高さ    284cm(+148)
   横桟上段    200cm(+ 64)
   横桟中段    136cm(+- 0)
   横桟下段     47cm( △89)

高さはその場所の地面からのもので、地面の高さの違いが含まれている。横桟中段は側面の横つなぎパイプとほぼ同レベルであり、両側の中段のレベル差はほとんどないため、()内は中段とのレベル差を書いておいた。

9d4557d1.jpg


これが窓を設置する部分である。上段と中段の間(内側)の3スパンに取り付ける予定だが、妻側の横桟は縦パイプの外側につけてある(天井ビニールをパッカーで留めることを考慮)ため、これに取り付けるのは無理と思われるため、内側に取り付け用の横桟を追加することにした。このあたりを図面化して部品をチェックしたものは次の通り。
 
14c6d16a.jpg


一応これで部品を注文して到着したら組み立てるが、そもそも雨が降ったりしてビニールを張れていない。明日も午前中は雨模様だし、ちょっと残念である。会所ではかなり雨が降ったようで、ハウスの中はぬかるみ状態。早く回復してほしいものだ。


 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ビニールハウスの設置:資料の整理

2010883b.jpg


 出来上がったハウスのところに得意そうな顔の百姓がいるが、途中はそれほどたやすい仕事ではなく、あれこれと苦労をしながら作ったのである。これから初めて作る方に何とかそれを整理して伝え、手助けをしたいと思う。

783dcb4e.jpg


cb30904b.jpg


b487fbb6.jpg


 一回目は資料の整理だ。かなりの量の資材(250Kg以上と思われる)とともに届いた説明書は次の3枚で、うちのハウスは詳細図のいちばん右の3間(18尺)タイプである。細かい数値の記入はほとんどなく、だいたいこんなもんでいいんじゃないかと考えながら作っていく。

e8ef67a1.jpg

 
 必要に応じて自分で実測し、メモも書いていく。左右対称のはずだが測ってみると違いが出たりする。確かに数字は書きづらいだろう。横桟の高さなどは適当にバランスを考えて設定した。実際の作る段の話は次回。
 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

林住期を楽しむ

 「畑道楽」という取材を受けて掲載となった本を以前紹介したが、この冒頭部分に「林住期」に触れながらリタイア後の畑仕事に打ち込むことの意義やメリットなどをまとめた文章があった。(05ページ)あまり他人の書いた文章に感心したり同調することはめったにないのだが、これについては「まさにその通り」と思った。
 私自身は「林住期」のことは全く知らなかったのだが、起源はインドのバラモン教にあるようで、人生を4つの時期にわけた3番目がこれで、「孫の誕生を見届けた家長は家を離れて荒野や林に住み、質素で禁欲的な生活を営む。」のだそうだ。五木寛之さんが本にまとめていて、その引用として
   「これまでにたくわえた体力、気力、経験、キャリア、能力、センスなどの
    豊かな財産のすべてを土台にして大きくジャンプするとき。」
    林住期こそが人生の真の黄金期。
というのだが、今の我々の生活に照らすと全くその通りといいたくなってくる。ということで、さっそくアマゾンで購入ボタンを押してみた。別に畑や農的生活に限ることはない、どこかで主たる仕事を切り替える必要は出てくるはずだ。その前にこれらの本を読むのはいいことだと思う。






 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ハウスの換気計画

 毎週直売所に野菜を出品してくれている木更津女子会のIさんから、ビニールハウスでは換気が必要というアドバイスがあった。まだビニールを張っていないから実感できないが、確かにこれから暖かくなるに従い、うなぎ上りに内部の温度は上がりそうである。それで調べてみたのだが、いろいろ手段はありそうだ。
 まず扉を開けるという方法が考えられる。3尺の扉を2枚両開きで設置してあるから、片側はこれでいいが反対側にも開口がいるだろう。これは古いハウスの19mmのパイプが残っているから、これを組み合わせて枠を作り奥の妻壁の横桟に蝶番で取り付け、開閉可能な仕掛けを作ってみよう。これは多少の金具を買えばすぐにでも作れる。もう一つは側壁側に巻き上げ装置をつけて腰のビニールを巻き上げる方法だが、これは果たしてうまくいくかどうかをもうちょっと調べてみよう。道具自体はコメリで3000円弱で買えるようだが、パイプやパッカーなども必要になってくる。3つ目はソーラーパネルとファンを取り付けて、陽の出ている間は機械換気するというものだ。これはなかなか興味深い。久しぶりに秋葉原に出かけてジャンク屋でPCケース用のファンでも探してみようかと思い始めている。ソーラーパネルも2~3年前にラジオデパートで安く売っていた記憶があるから、これも探しに行きたい。ということで、いろいろやるべき仕事が増えてきつつある。
 
3fd10312.jpg

    開口部は上の横桟に取り付けたいのだが、パイプを外側にしたため
    内側に1本取り付ける必要がありそう
    それほど重いものはとりつけないが、多少の補強は考慮しよう

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

3/25 直売所通信

おはようございます。今週は、数は少ないですがワラビとタケノコを用意しています。いよいよ春という感じです。サラダセットやリーフレタスなど、サラダ用野菜を多めに揃えました。どうぞご利用ください。

数が少ないもの(5袋未満)
ワラビ、タケノコ、チンゲンサイ、サラダ水菜、セリ、大根、リーフレタス、小カブ、切り干し大根、サトイモ

5袋以上のもの
サラダセット、芽キャベツ、春菊、きぬさや、あさつき、ブロッコリー、エシャレット、菜花、小松菜、ネギ、ほうれん草、サラダほうれん草、干し椎茸

一部を除き100円です。
自家製梅干し(200円)あります。

開店前でも中で準備をしていますから、声をかけてください。
livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    記事検索
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    最新コメント
    • ライブドアブログ