定年後・田舎作って・コメ野菜

房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。穫れた作物は横浜の家の玄関先で販売、最近では配達もやってお客様に喜ばれている。

2013年04月

ハウス内の土づくり

7b725646.jpg


 ハウスを建てる前は普通に畑として使っていたのだが、ハウスの中の土はとても固い。建てるときに軽トラを入れたり運搬車も中を動き回ったからだろうか。一度管理機で耕耘したが、その程度では状況は改善されなかった。
 そこで、中の土づくりをやることにした。もみ殻と燻炭を3袋ずつ、ホームセンターで買ってきた腐葉土や6袋くらい撒いて管理機で耕した。あとは微生物に働いてもらいたいところだ。ただ、ハウスの中は基本的に乾燥しがちである。水も頻繁に撒くことにしよう。

a3efe450.jpg

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

農場へとんぼ返り

8b1c19a4.jpg


 昨日の日曜日、晴れの日中にはハウス内の温度がかなり上がるということが確認できたので、よく生えそろって伸び始めたイネの苗を代掻きしたばかりの1号田んぼに移した。ハウスの方は、色々な野菜の苗づくりが始まっているので、扉と窓と脇の天井ビニールをたくし上げ、そのまま横浜に帰った。

f9a2d3d8.jpg


 ところが明日は風が吹くという予報である。改良して最初のように無残にビニールが破れるような事態にはならないと思っているが、風が強い時どういう挙動になるのかは確認する必要がある。それに、風が強いときには開けっ放しの状態ではまずいだろうと思って、8時半ごろ横浜を出て私だけ農場に帰ってきた。
 まだ風もそれほど吹いていないので(アクアブリッジで10m位)、農場は特に問題なし。明日か明後日には横浜までカミさんを迎えに行くが、田んぼの代掻きなど、やるべきことはいっぱいある。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

4/29 直売所通信

おはようございます。GW中ですがいつもと同様月火に直売所を開きます。今週もタケノコ、ワラビ、サラダセットなどをいろいろ揃えています。どうぞご利用ください。

数が少ないもの(5袋未満)
チンゲンサイ、サラダ水菜、、サラダほうれん草、セリ、みつ葉、クレソン、ソラマメ、山東菜、タラの芽、春キャベツ、ニラ、干し椎茸

5袋以上のもの
サラダセット、タケノコ、ウドの新芽、葉ダイコン、小松菜、ワラビ、小カブ、小カブ(アヤメ雪)、スナップエンドウ、きぬさや、ほうれん草、二十日大根、フキ、ノブキ、

一部を除き100円です。

開店前でも中で準備をしていますから、声をかけてください。

田んぼ代掻き作業開始

33923d19.jpg


 苗が順調に育っているので、来週中には田んぼに出そうと思う。その準備もあって、今日の午後はウルトラポチを引っ張り出し、田んぼの下駄をはかせて代掻きを始めた。

032edf14.jpg


 昨年まではまだレベル差が残っており、角材を引っ張ったりして土を寄せる作業が必要だったが、5年目にしてようやく楽になってきた。昼過ぎから始めて夕方までに2~4号を一通り済ませ明日1号をやると一段落という感じである。ただ、この冬に拡張した部分は、端で機械を回しにくいため手作業で均す必要がある。田植えは3週間後くらいになりそうだ。

1番広い4号は向こう側のマコモを始末しなければならない
40102b13.jpg


3号は、向こう側を手で整備する必要あり
水の出入り口も要改修
d67b6219.jpg


2号は奥の西側は手作業で均平
99118496.jpg


1号は明日の仕事
860bbcad.jpg

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

本日の作業

69f84229.jpg

      夜になって確認したら、漏水はおさまっていた

1fffa97d.jpg

      上の畑は少し利用率を上げ面積を増やした

 久しぶりにフル回転だった。朝からの作業は、
   1.3号田んぼ土手補修(漏水対策)
   2.借り畑の3つの畑(合計1反2畝)を耕耘
   3.うちの畑3枚のうち空いているところを耕耘(3畝)
   結局これから使う畑をすべて耕耘した。
   4.ゴボウのウネ作り(波板栽培)と種まき
   5.サトイモのウネ作りと定植
   6.ネギの溝掘り
   7.カボチャ苗定植(カミさん)、私は補助

f2f3cae7.jpg

      去年から始めた波板栽培(現代農業2013/4に載りました)

0581bec2.jpg

      ネギの溝掘りも慣れてきた、3本目だから

最後は真っ暗になった。トラクターとウルトラポチと管理機とマイクロユンボ、それに運搬車、機械に助けてもらったが、それでもかなり疲れた。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田んぼからの漏水

e7ada0ec.jpg


 3-4号間通路の途中に水がたまっていた。昨夜はかなりの雨も降ったけれど、午後までたまり水が残っていることはあり得ない。足で土手を踏んづけると、やはり柔らかい部分があった。今年の初めごろにも漏れていたところなので、漏水が再発したらしい。一応、田んぼに入って畦際を踏んづけて回ったが、それだけでは治るわけがない。明日朝から畦波シートを打ち込んで修理をすることにした。
 
d2bd7da2.jpg



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

本日のイネ苗

a83fa1b9.jpg


 ハウスの中でぬくぬくしているイネは、いつもの年よりずっと早く大きくなっている。夜間は低温になるので不織布をかけているが、たるんでいるところでは頭がつかえ始めているので、そろそろ不織布も取ろう。徒長を警戒する必要がありそうだから、そろそろ田んぼを整備して外に出すことも考えよう。ローラーをかけようかと思ったが、大きい割に根は張っておらずまだ無理そうだった。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ビニールハウスの温度調整

257c9f1b.jpg


 朝から天気がよく、青空から陽がさしてハウスの温度も上がり始め、朝8時には早くも29度まで上昇した。10時ごろにはさらに上がったので天井のビニールの裾をまくりあげ、腰回りのビニールとの間を開けた。それでも昼前には35度くらいになった。本日の最高は午後2時ごろの38度。これは妻側の出入り口と窓、脇のビニールの隙間とも開けた状態でだから、相当高くなることを覚悟する必要がありそうだ。日曜の夜から横浜に戻るので、天気予報を眺めてどういう風に暑さをしのぐか考えなければならない。
 
75777661.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

移動通信環境3 壁が・・・

 Samsung galaxy nexus + IIJMIO(sim) は、一昨日街を歩いているあいだも十分使え、こりゃいいじゃないかと思わせるものだった。この間、テザリング(ポケットWiFi化機能)は使わなかったのだが、実はここに問題が潜んでいた。一応、電波を出すのだが、NEXUS7をそれにつないでもインターネットには接続できない。どうやらDoCoMoができないような仕組みを組み込んでいるらしい。
 世の中のモノズキナ人たちの間では、中のソフトをそう入れ替えしたりすることがよくあるらしいが、どうやらその道を歩むことになりそうだ。文鎮化の危険と闘いながらである。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ハウス用水の小道具

 田んぼに向かう沢水を横取りしてハウスに配水する仕掛けを作ったことはすでに書いているが、若干手抜きをしているところがあった。一つは、水の遮断をハウス側(出口)のねじ止めに頼っているところである。本当は取水側に栓をつけて止めようと思ったが、仕組みが簡単で安い部品で済ませたのだった。取水側と給水栓は2m程度のレベル差があり、途中の配管から栓まで四六時中圧力が掛かっているわけで、接着剤でつけている継ぎ手部分のトラブルで水が漏れてハウス内がびちゃびちゃになるという心配は気になっている。まあ、今のところ大丈夫だが。ただ、ねじ蓋を開けると、途中のパイプ内の水(20L位か)がドドッと出てくるため、これはなかなか便利である。ただ、そのうち上に止水栓をつけようと思っている。
 二つ目はろ過装置をつけなかったことである。ろ過装置といっても大げさなものではない。池から出ていく水にはいろいろなものが混じっている。草のきれっぱしから始まり、オタマジャクシやドジョウ・メダカなどのいろいろなものが流れだす。ごみの類は配管のエルボ(曲がり角部)のあたりに詰まって具合が悪いし、生き物が流れてくるのもちょっと困る。と思ったが、200L位流したこれまでの実績では、小さなオタマジャクシ1匹が混じった程度で問題はないといえるだろう。
 三つめは、一つ目とも関係があるが、田んぼ向けとハウス向けの水の配分を調整できないことだ。分岐の継ぎ手に下向きの勾配をつけているので、ハウス出口の栓を開ければそちらに行くはずだが、今のところ水量に比べてちょっと少なめである。沢水が減ったら、溜まっているパイプ内の水が出終わったらあとが続かなくなりそうだ。

d25b76af.jpg


41d42599.jpg


 前置きが長くなったが、そこでこんな道具を作った。池と田んぼの間に3本出ている点検口の中にこれを差し込むと、田んぼに行きづらくなった沢水がハウスの方に流れるだろうと期待している。だがしかし、肝心の水源地の状態が完全ではなく、このままでは今シーズンは苦労しそうだ。何とか時間を作ってそっちにも手を入れたいものだ。

c8caed3f.jpg

    パイプのキャップを取って板を差し込む

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ネギの植え替え(本日の作業)

 ネギは虫もつかず、ときどき草取りや土寄せを行えば比較的順調に育つ。土の中で徐々に育ち収穫域間も長く、直売所でも安定した需要があるという具合になかなか重宝な作物である。しかし、そろそろネギ坊主が出てきたので、植え替えることにした。

5c1dddd1.jpg


 これはバックホーの出番である。機械にはデリケートな作業は苦手なので、溝の幅も畝間も広めだが、鍬での作業に比べるとよほど楽である。15m×2本の溝を掘り、ネギを掘り起こして上を切って植えなおした。ネギはまだ3分の1ほど残っており、別のところにもう一本溝を掘るつもり。

f70d356e.jpg

 
 今日は、カミさんがジャガイモの土寄せを行い、私は借り畑のニンニクに肥料をやって土寄せを行った。途中から雨も降り始め、やりたかったゴボウの畝づくり(波板方式)と種まきは見送った。今晩は雨が降るとの予報であり、その具合によっては作業がやりづらくなりそうだ。

73c91517.jpg

 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

今日の農場

 ハウスや苗が心配で、夕方直売所を閉めてすぐに農場にやってきた。ハウスの温度計を確認すると、21時20分現在室外が12.1度、室内は12.3度とほとんど同じ温度だった。最高は、本日の15時前くらいに室外が27.6度、室外はなんと38.2度まで上がっていた。最低温度は今朝の夜明け前で、室外は△1.1度、室内も△0.1度とかなり低かったようだ。温度差がかなり大きかったようだ。
 しかし、苗たちは特に異常なし。稲の苗は4cmほどに伸びており、順調に育っているように見える。今のところは水分も残っているが、それほど照っていたわけではないからだろう。明日は午後から雨との予報だったが、最新の情報では明日夕方から夜の間のみ降るらしい。今日からやってきて正解だった。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

こんなものをみつけた

48788b0e.jpg


元町の裏通りの店の前に置いてあった自転車の荷台にわら細工のニワトリが居た。ワラはたくさんあるので、そのうち挑戦したい。もちろんフクロウである。(galaxy nexusで投槁)

ついにスマートホン持ち

2b2acaaa.jpg


 「移動通信環境を考える」でちょっと書いたが、年末に1枚目のMVNOのシム(日本通信)を買い、おまけ的にセットになっていたIDEOS(android端末)をポケットWiFiルーターとして使いはじめていたが、100KBpsという速度でも電話にも使えるのではないかということで、050PLUSというサービスも申込んでみた。結果は、そもそも日本通信のそのシムではSKYPEも含め音声データは通さないようになっているらしく、うまくいかなかった。そこでIIJMIOというシムを買い、とりあえずIDEOSで050PLUSを実験して×、次にNEXUS7をWiFiで使ってみたらOKだったが、IDEOSのWiFiでつかったら×に近い△という結果だった。

 そして先日、検討していたGalaxyNexus(SC-04D)の新古品を購入してみた。しかし、これがなかなかの曲者であった。もともとはDoCoMoが販売していたものだから、実質DoCoMoのシムを提供するMVNOは一応問題なく使えるはずなんだが、結構有名な障害である「セルスタンバイ」がやっぱり発生した。携帯の電波は音声用とデータ通信用に分かれているらしいが、私が買ったIIJMIOのシムは音声は非対応になっている。SC-40Dは音声用の電波をつかめないと勘違いして、全力で電波を探しまくるらしい。その結果、電池がどんどん減るという障害だ。
 予測していたことではあるのだが、このままでは引き続きIDEOSをポケットWIFIとしてもちあるくことになってしまう。そこで、昨日一日を費やして対策を講じた。もう一回やれといわれてもとてもやる気はしないような面倒な作業だったが、PCとアンドロイドをつないで中の設定を変更するのである。iPhoneでは脱獄といったりするらしいが、ソフト的なカギを外して中に入り込み、設定データを書き換えてしまいなおすという作業である。Androidはアップル社よりはオープンで、ツールキットなどもあるからやりやすい面もあるのだが、失敗すると「文鎮化」してしまうという恐怖を抱えながらの作業である。朝から始めて夕方にようやくうまくいった。今日はずっと外出し、持ち歩いて使っていたのだが、メールやFaceBookの利用には全く問題はなかった。テザリングもできるのだが、わざわざNEXUS7を出さずにSC-04Dで済ませてしまった。いろいろな店に寄ったが、どうやら前世代の機種のようで、ケースなどのアクセサリーは見つけられなかった。

 SC-04DはNEXUSブランドがついている通り、Googleのリファレンス機のようなものでNEXUS7とほぼ同類である。今の時期はNEXUS4という次の機種が日本で販売される直前であり、5月にはNEXUS7の新型が発表になる見込みだし、ここでSC-04Dを手に入れるのがいいかどうかには若干の疑問もなくはなかったが、農場の周りを含む山間部ではFOMAプラスエリアでドコモだけの電波が使われており、明確にそれに対応しているSC-04Dを選んでみたのだった。まあ、文鎮になる危険性もあり、一世代前の価格が下がったものの方が気楽にいじれるということもある。引き続きいろいろやって、次のAndroidを改ざんに備えておくことにしよう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

4/22 直売所通信

おはようございます。いろいろ取り揃えました。ご好評をいただいているタケノコやワラビもあります。数が少ないものもありますので、お早目に注文してください。なお、今週は綺麗な切り花のカラーが出ています。

数が少ないもの(5袋未満)
アスパラガス、ブロッコリー、チンゲンサイ、アイスプラント、サラダ水菜、リーフレタス、スープセロリ、金時草、サラダほうれん草、セリ、みつ葉、ロメインレタス、干し椎茸

5袋以上のもの
サラダセット、タケノコ、ウドの新芽、タラの芽、ワラビ、小カブ、スナップエンドウ、きぬさや、ほうれん草、新玉ねぎ、ラディッシュ、フキ、ノブキ、クレソン、カラー(切り花)

一部を除き100円です。

開店前でも中で準備をしていますから、声をかけてください。

今日のハウス内

76b74992.jpg


 朝からすっきりしない天気で気温も低かったので、ハウスの中の作業は快適である。ハウスを作ったため不要になった苗用の棚を中に持ち込み、地面に並べていた野菜などの苗をこれに並べてみた。最も難航すると思っていたゴーヤの芽がほとんど出たが、意外にもトウモロコシが1割くらいしか出ていない。カミさんがご近所のおばあちゃんと話していた時に聞いてきた情報によると、深く植えすぎると発芽しづらいというのだが、そうなのだろうか。

かぼちゃ
2da81a3c.jpg


ゴーヤ
55dae3bd.jpg


トウモロコシ
0fb4434d.jpg


トマト
63e6422b.jpg


ナス
2ffbaa7c.jpg


モロヘイヤ
4156f2f1.jpg


 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田んぼで発見したケモノの正体は

 昨夜遅く、見回りで田んぼにでていたとき、向こうの畦に白く光る眼を見つけた。こちらをずっと見ている。まっすぐそちらに向かうと山の方に逃げると思ったので、上の畑から大回りして山側に降りた。逃げる方に回られたため、向こうはじっといている。そこで一気にケモノの方に走った。逃げる方向には屋敷があるため、ケモノは少なからず慌てたはずだ。結局、家の方には向かわず田んぼの縁を回って隣の休耕田側に逃げたが、一瞬ヘッドライトの明かりの中に姿をとらえた。色は薄茶で体長は30cm+尾20cm程度に見えた。体は細めで尾が太いように見えた。家に戻って狩猟読本で調べたが、イタチ・タイワンリス・テンのいずれかだろうと思われたが、決定には至らなかった。
 今日は来客があったが、家の中で話をしているときにちょうど田んぼの方を小さな獣が横ぎるのをカミさんが見つけた。みんなで廊下に出て明るい中で確認をした結果、どうやら「テン」だろうということになった。何もないはずなのに、昨日も今日も田んぼの周りをうろうろするとは不思議である。捕獲も考えたが、特に悪いことをするようでもないので自由にさせることにした。
 
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

イネの状態

 今朝7時ごろにハウスの温度を計測したところ、屋内12.1度:屋外10.7度でそれほどの差はなかった。昨日朝からの最高最低の記録を見ると、
 
     室内       室外
  最高 38.2 (10:27) 25.8 (13:36)
  最低 10.6 (06:58) 12.1 (06:57)
  
どうやら、昨日の午前中はかなり温度が上がったらしい。一応、30度を超えると換気窓や出入り口を開けて調節するつもりなんだが。今日は薄ぐもりで時折日が差すような天気だったが、昼間の温度差は7度くらいだったようだ。

3d72723d.jpg


b491330e.jpg


 14日(日曜日)に播いたモミは、夜間の低温対策のつもりで不織布をかけているが、めくってのぞくと結構芽を出し始めている。ほぼ順調だと思う。
 
83271e7e.jpg

 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

山ははなざかり

d69d54c8.jpg


 農場のあたりは房総半島南部ではあるが、海抜200mで山の中ということから、春も少し遅めにやってくる。しかし、今年はさすがに春が早く、周りの山はイワツツジ(清澄ミツバツツジ)の鮮やかな花で彩られている。山に入るとエビネなどのランも咲き始めており、まさに春たけなわである。

27b776a5.jpg


5975957a.jpg


 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

木曜日はタケノコの日

ed9cc3ba.jpg


 本日やってきたカミさんと娘が竹藪に行くというので、私も同行。先週たくさん穫れた日があったが、今日もかなり穫れた。なぜかどちらも木曜日で、イノシシの痕跡がないことが共通点。先週は土曜日にも掘りに行ったが、前日つまり金曜の晩にはイノシシが来たらしかった。どうも敵もローテーションでぐるぐる回っているんじゃないか、という話になった。本日も2釜茹でた。うちの釜は33cm4升炊きの羽釜だが、2杯だとかなりの量になる。ただ、残念ながら私はそれほど好きではない。ちょっと前までは大嫌いだったから、多少進歩しているのである。

5faa29c6.jpg



4b01d87a.jpg

 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ハウスへの配水管敷設完了

b7cd729c.jpg


 予定通り、ビニールハウスへ沢水を送る塩ビ管を設置した。沢水を受ける池から1号田んぼへは塩ビ管(VU75)を埋設して配水しており、今年2月に詰まったため掘り起こしてやりかえたところだったが(沢水池~田んぼ配管の改良)、これをもう一度掘り返して途中から分岐させ、VU40のパイプをビニールハウス内まで持ち込んだ。

a97b33a9.jpg


 ハウス側でねじ込み式のふたを開ければ水が出るようになった。開けるとまずパイプ内の溜まり水がドッと出て、その後は少し量が減って流れてくる。田んぼに行く水との量の調整や遮断などは今のところ行えない。今のところ水量はまあまあだが、水量が減るとハウスに水が来ないという状況があるかもしれない。必要になったら改造する予定。

9523e057.jpg


 写真では容量60Lのトロ函を置いているが、バケツやじょうろで水を汲むには浅いため、このあと120L入る容器を買ってきて据えてある。
 
  
  
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

苗管理シフトで農場入り

4aa66c06.jpg


 横浜に帰ったこの前の日曜は少し風が吹いていたし、昨日・今日は好天だったので、ビニールハウスの換気や苗に水をやるために、直売所を見ているカミさんを残し、本日から農場にやってきた。幸いというか当たり前なのだが、ビニールハウスは何事もなく、野菜や稲の苗には水をたっぷりやってみた。モミは小さな白い根が出始めているが、まだ芽は出ていない。野菜は、ナスやトマトが発芽、トウモロコシとモロヘイヤが若干発芽、ゴーヤはまだ待機中らしい。

99213e17.jpg


 早く戻ってきた目的の一つはハウスへの用水配管だが、夕方が近づいているので明日に回し、ワラビを採ったりのんびりと田んぼや畑を巡回してチェックした。ジャガイモはすでに芽が出ており、滑り出しは順調。周りの山ではイワツツジが咲き始めている。

d0221ce4.jpg


 暗くなり始めてから温度計を確認したら写真の通りで、3時過ぎまで出入り口などを開けておいたからか、外部と内部の温度差は小さい。中の温度はすぐに下がったようだ。ビニールハウス内の温度変化を調べるため、当分の間温度のチェックをするつもりだ。

57fe04e4.jpg

 
  
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

今年のコメ作りに着手

f4c3ecf1.jpg

    今回は100cc弱/箱

 昨年収穫した時から今年のコメ作りは始まっているようなものだが、昨日モミを播いていよいよ始めるという実感がわいたところである。今年はビニールハウスという新戦力が加わったので、大きく育ててみようと思う。
 今年は、うるち米としてはミルキークイーン一種類とすることにしている。昨年はコシヒカリ・イセヒカリも作ったが、お客さんの評判や反応でミルキークイーンに絞ることにした。何しろ2反しかないし、ケモノの脅威もあることだから一点集中も必要である。

f1452a35.jpg


 うちの場合、月火は横浜直売所に出向くので、その間の水やり+ビニールハウスの温度管理や換気をどうするかが一つの問題である。今回はハウスの中に2×4材でプールを作り、水の問題はこれでしのぐことにした。この枠は概ね6Ft×12Ftなので、あいだに踏み込むための隙間も作り30枚収容可能である。一応古代米(黒米)5枚とミルキークイーン25枚作った。今年もすべて手植えでやるつもりなので、2本植えにしても十分な数はあると思う。土は、市販の培土と燻炭をだいたい半々にして使用した。
 換気はちょっと気になるところだが、今回は発芽させることが当面の課題だから、換気窓と出入り口扉を開放してきた。苗代には不織布をかけてある。納屋の中にはアルミを蒸着させた「育苗シート」もあったので、発芽後は最高最低温度計を確認しながらこれも使ってみようと考えている。

e3e04c30.jpg

    2×4材で枠を作り、ブルーシートを敷き、ハウスのビニール(廃材)を敷いて水を溜める

4a2fbb5f.jpg

    苗箱を6×5列に並べる

25693eda.jpg

    不織布をかける
  
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

4/15 直売所通信

おはようございます。今週も、あく抜き済みのワラビ、掘ってすぐ茹でたタケノコ、それに天ぷらに絶好のウドの新芽などをそろえました。他にもいろいろ取り揃えてあります。数が少ないものもありますので、お早目に注文してください。

数が少ないもの(5袋未満)
タラの芽、アスパラガス、ブロッコリー、チンゲンサイ、半結球レタス、小カブ、春菊、パクチー、スイスチャード、スープセロリ、ラディッシュ、金時草、ミョウガ竹、セリ、みつ葉、菜花、クレソン

5袋以上のもの
サラダセット、タケノコ、ウドの新芽、ワラビ、リーフレタス、スナップエンドウ、きぬさや、ほうれん草、サラダほうれん草、新玉ねぎ、干し椎茸、ネギ、フキ

一部を除き100円です。

開店前でも中で準備をしていますから、声をかけてください。

ビニールハウス、3回目の竣工

 先月末に完成したビニールハウスと持ち主の私は、非常にきびしい試練を経験した。その経過を整理すると次のようになる。
 
    3/31(日)  完成
    4/03(水)  風で天井ビニール被害
    4/04(木)  復旧
    4/05(金)  荒らしに備え天井ビニール外す
    4/6~7    メイストーム・腰ビニール被害
    4/13(土)  復旧
 
 短い間に続けて3回もビニールを張ったので、慣れてしまった感じがある。負け惜しみも混じっているが。ただ、1回目の被害の原因だった杭の耐力不足を4/4の復旧時に改善した後真っ向勝負を避けたため、現状のハウスがどこまで頑張れるかは不明である。一応、補強の方法などは今後台風シーズンまでに考える予定。

0d36fd9c.jpg

 
 とりあえず明日はモミを播く予定だが、いろいろ課題は残っている。
  
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

本日の作業

 朝からハウスの腰部ビニールを確認したところ、ほとんど切れているところが2か所あり、細かい穴もいくつかあいていることから、これについても新たに注文することにした。とりあえずはがして泥などをふき取り、いつか補修用に使えるように畳んでおいた。19m・5m・4m・3mの4枚になった。

 午後はビニール待ちになったが、お隣の畑をトラクターで耕耘するよう頼まれていたので、借り畑の家に行ってトラクターを借りてきて耕耘作業。広さはほぼ40m角で1反6畝くらいあるが、全体が傾斜しておりちょっとやりにくい。自動水平装置を切って手動で勾配に合わせてちょっと角度を変えるのだが、Uターンすると逆になるので直後は調整が慌ただしい。しかし、このトラクターは強力で2回耕耘したが2時間もかからず終了。
 戻ってトラクターを掃除しているときにビニールが届いたが、少し風も出てきたので張るのは明日ということにした。明日は弟・甥一家が来るので手は十分だ。
 
 モミは昨夜から風呂に浸けており、明日ハウスが直ったらさっそく播くことになりそうだ。台風までこのまま使えるといいんだが。
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

久しぶりのタケノコ大量収穫

e745b735.jpg


 大多喜町はタケノコの名産地らしいということは、こちらに来て初めて知った。何しろタケノコは嫌いなもののひとつで、ここに来てからようやく少しに限って食べるようになったほどだから、もともと全く興味の対象ではなかったのである。

c06c4566.jpg


 ここにやってきた4年前は相当穫れた。横浜の直売所を始めたのも、あんまりたくさん取れたタケノコを何とかしようということが理由の一つだった。しかし、タケノコの収量は年々少なくなった。イノシシが荒らしに来るのである。連中は鼻が利くから、タケノコが地上に顔を出す前に掘ってしまう。タケノコ嫌いな私はそれでもいいような気もするが、春先のタケノコが気に入ってずっと秋のコメまで居着いてしまうことになる。そうなるともう打つ手もなく、実に困った状況になる。
 今年もかなり前から竹藪が掘り起こされ、食べた後の皮が散乱していた。今日、カミさんと娘と3人で竹藪に行ってみたら、あちこちに頭を出したタケノコが見えてみんなで大騒ぎ。片っ端から掘ってすぐ茹で始めた。今日の収穫は大釜2杯分、最初の年以来の量であった。

ba6ff923.jpg


 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

移動通信環境を考える

 私の場合、横浜直売所にも農場にも光ケーブルを導入して無線LANを設置してあり、そのどちらかにいるとき以外は車を運転しているので、本当は移動中の通信環境など必要がないはずなんだが、昔からの性癖のようなもので、どんなときにもネットにつながりたくなってしまうので(あれっ、これは病気?)、去年の暮れにアマゾンで日本通信のSIMとテザリングできるアンドロイド端末(IDEOS)を購入した(通信手段を購入した)。このSIMは、決して速くはないけれど、移動中にメールやFACEBOOKを確認したり、ときどきはMAPをみたりするのに何とか使えている。日本通信のこの商売は、FOMAの電波をまとめ買いして切り売りするもの(MVNO)だが、農場のある会所のような山の中でも使えるのだから、これはなかなか良いものだと思っている。
 最近、このMVNOが広がり始めている。例えば楽天とか、「ほぼスマホ」という商品でどこかが出しているし、月額500円以下のものも出てきている。このあたりは「もちあるいてなんぼ」というBLOGに詳しいので、毎日見に行っている。月1000円以下のサービスでは、公称200Kbps程度の速さだが、普通のメールチェック程度ならこれで十分という感じである。さっき書いた日本通信のSIMは今年いっぱいは使えるのだが、新しいものを買って試してみたくなり、昼間イオンに出かけてIIJMIOという945円/月のSIMを購入してきた。これには一つの目的があり、それは050PLUSというモバイル用のIP電話を試用するというものだった。使えるなら携帯をやめるという選択肢も出てくる。
 それで050PLUSも加入して早速使ってみたのだが、音が割れてほとんど使い物にならない。あと先になったが、いろいろ調べてみたところでは、やはりIDEOSという古い Android端末では無理らしいことが判明した。ちょっと気になっている Galaxy NEXUS SC-04D なら大丈夫というので、これを買うことを思案中だが、年内にはNEXUS4、あるいはそのあとのNEXUS5、もう一つの選択肢で新型NEXUS7まで出てくるようなので、実に悩ましい状況だ。
 と、ここまで書いていて思いついたのが、NEXUS7を電話機にする方法だ。早速050PLUSのアプリをインストールしてテストコールをやってみると、まったく問題ない。今は光経由のWIFIだったので、次にIDEOSのテザリング機能につなげて試してみたら、これも全く問題がない。当面、発信については携帯よりずっと通信料が安い050PLUSを使ってみることにしよう。7インチタブレットを電話に使うのはちょっと異様かもしれないが、もともとあまり電話はしないから、これから出てくる新型をじっくり待つことにした。
 
   
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ワラビの収穫

 今年は春先暖かかったためだろうか、いろいろなものの立ち上がりが早い感じだ。タケノコなどもそうだが、ワラビの穫れはじめの量がとくに多いと思う。うちの農場では先週シイタケもかなり穫れたが、これは毎年作っているホダ木が仕上がってきているからだろう。

aeaf0abe.jpg


 ワラビは、うちの畑(手を加えない部分をワラビとフキ用にしている)でもかなり立派なワラビが結構穫れるし量も多くなってきた。先週末は、お隣から「採りにおいでよ」と声がかかったので、山の上のワラビ畑に出かけてきた。ここはフキや雑草などと競争になっているうちの畑とは異なり、ワラビがほぼ独占しているのが特徴である。だから採り尽すことはほとんど不可能である。ただ、色々な草が生えては枯れるうちの畑に比べると、やはり養分が少ないのかちょっと細めである。

a5a1da61.jpg


 ワラビは収穫対象である新芽を採らないでいると早めに出るのをやめてしまうので、6月いっぱいくらいまでは採った方がいいらしい。直売所でも好評だったので、当分の間採り続けよう。
 
310b0eb2.jpg


31456f95.jpg



 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

沢水が止まった

e534ded0.jpg


 雨が止んで晴れた日曜日、沢水が全くでなくなっていた。途中のパイプをチェックしながら水源地に向かうと、そこにはいつもと違う水の流れがあった。かなり傷んでいた堰の本体が崩れ、音を立てて水が流れていたのである。取水装置は堰の上端から塩ビ管(VU75)2連装で水を取り入れるのだが、崩壊のため水位は下がっており水が入らなくなっていたのである。いろいろな想定外の状況があって水源地の改修はできていないが、何とかしなければならない。一応応急修理はしてきたが、次週の課題である。
 
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

再び嵐に見舞われたビニールハウス

 先週の日曜日(3/30)に出来上がったビニールハウスが、4/3に第一の嵐に見舞われて天井のビニールが真っ二つに破れ、さらに土曜日の夜に二度目の嵐に見舞われるという、これ以上はきっとないだろうと思われる間が悪い状態になったが、これは何らかの試練であると何とか納得させている。

79afe666.jpg


 一回目の問題点は大体判明したつもりで、二回目の嵐は受けて立つつもりだったが、まだ全く働いていないハウスだから、骨組みまで壊すわけにはいかないので、結局再注文して張りなおした天井ビニールをすぐに外して嵐に備えることにした。これはどうやら正解だったようで、穴などを補修して残してあった腰壁部のビニールが二か所ほど大きく裂けたから、真っ向からぶつかっていれば天井ビニールの被害は避けられなかったかもしれない。

944468db.jpg

    雨はやんでも風が残った日曜日、腰のビニールも畳んだ
    今度の木曜以降までビニールを張れないので、まいた種はトンネルで保護

 普段平穏に時間が流れている大多喜町会所地区では、おそらくうちのビニールハウスの動静は重要関心事になっているらしく、我々の姿を見かければ色々なアドバイスをしてくれるし、二回目の嵐のあとでは、電話で無事だったかどうか確認してくれた人もいたくらいである。
 いくつかアドバイスをもらったが、ビニールの上からノリ網をかけるといい、というアドバイスを複数の人からもらった。この対策は、嵐の直前に茂原まで出かけた際、車窓からいろいろ観察していたカミさんも確認しており、次回の嵐が懸念されるときにはやってみたいと思う。また、ひどい風の時に破れて一種の安全弁の役目がありそうなビニールを守ると、逆にパイプが被害を受ける可能性も出てくるので、補強のやり方なども研究しようと思う。
 
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

4/8 直売所通信

おはようございます。今週も、あく抜き済みのワラビ、掘ってすぐ茹でたタケノコ、それに天ぷらに絶好のウドの新芽という春の代表選手を用意しました。他にもいろいろ取り揃えてあります。どうぞご利用ください。

数が少ないもの(5袋未満)
アスパラガス、チンゲンサイ、レタス(半結球)、大根、リーフレタス、小カブ、春菊、パクチー、イタリアンパセリ、山東菜、スイスチャード、ワケギ、ニラ、ニンジン、アイスプラント、こごみ、スープセロリ、ウド、ラディッシュ

5袋以上のもの
サラダセット、タケノコ、ウドの新芽、ワラビ、スナップエンドウ、きぬさや、ブロッコリー、菜花、ほうれん草、サラダほうれん草、生シイタケ(原木)、干し椎茸、ネギ、フキ

一部を除き100円です。

マコモの新芽が出てきている

 マコモはイネ科の植物で、晩秋には根の部分がマコモダケという珍しい食材になることから、2年前から4号田んぼの西側(これまで深くして池にしていた)部分で栽培していた。しかし、2m近くに成長するためにケモノたちの隠れ場所になるという問題があり、昨年も刈払機で何度か葉を切っていたため、マコモダケもほとんどできなかった。このため最後は地上部(水上部)も焼いて栽培をやめることにしていたのだった。

5ae82175.jpg


 春になってから、マコモを植えていたあたりには新芽がたくさんでき始めており、しかもかなり元気がよい。株分けでも増えるらしいが、かなりの数だから気づかないうちに種ができてばら撒かれていたらしい。このマコモという植物、私はどこかの直売所で偶然数株手に入れたのだが、タネも株もなかなか手には入りにくい。育てるには田んぼかまたは湿地のような場所が必要になるが、今日ものある方には新芽をお譲りするのでご連絡ください。
 
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

そして嵐になった

 昨夜遅くなっていろいろ情報収集をしてみたら、相当な風が吹き荒れるという情報であり、しかもビニールハウスが耐えられない30m/秒以上の風が全国で吹くということなので、方針転換して今朝は天井のビニールを外す作業を行った。幸い午前中は雨も降らずに風が強くなる前に外して畳むことができた。明日まで風は強いらしいから、再張り込みは次週後半になる。

7db70e7f.jpg


 ビニールを外してすっかり安心したところで茂原まで用足しに出かけ、ついでに上の池からハウスへの配水管材料を買ってきた。これもすぐには取り掛かれないが、早めに使えるようにしたいと思う。帰ってきた19時ごろは雨が強いだけだったが、21時ごろからは風も本格化した。そうそう、外してまたかけることを考えると、風が吹かなかったらきっと腹が立つだろう。

1e54e849.jpg


 ところで、天井のビニールは6.7m×20m弱という大きさ。実は畳むのも楽ではない。玄関前のコンクリートの庭は、普段は駐車場だが稲刈り以降の作業では重要な作業場となる。また夏場には子供たちのプール広場にもなる。今回も役に立った。
 
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

本日の作業・大風対策など

 明日から明後日にかけては、やはりかなり強い風が吹く模様。杭の増強で乗り切れると思ってはいるが、24坪のビニールハウスにかかる力は相当なものだろうから、少し補強をすることにした。足元では、マイカ線を縛り付けているパイプ(22ミリ径)のつなぎ目をビスで止めてみた。前回ビニールが破れたのは、バラバラになったパイプと杭が暴れまわったからだったので、これは必要な処置だろう。

bf16cbb5.jpg


あとは、ビニールを留めるパッカーを増やした。ありったけ持ち出してとめてみた。ただ、ビニールがあまり頑張りすぎるとパイプに力がかかることになるので、これも心配な要素だ。水曜日は、到着した時にはすでに半分ほどの杭が抜けてマイカ線が緩み、天井のビニールも1/3ほどがはがれていたし、ラセン杭を買いに行っている間に天井のビニールが全滅になってしまっていた。今回はどうなるにしろすべて見守ろうと思う。

4ca83da9.jpg

 
 あとは、中断していたシイタケの駒打ちをやった。山に置いてあった太いホダ木9本と、先日打ち込んだ細いホダ木(20本ほど)の増し打ちだが、水曜日に木更津のコメリで半額になっていたので、前に買っておいた500駒と同じものを購入。ということで、かなり密度を上げて打ち込んだ。その椎茸は、今現在かなり穫れはじめている。2年続けてホダ木つくりをしているので、その結果が出ていると思う。私がホダ木つくりをしているとき、カミさんは竹藪にいってタケノコを掘っていたのだが、本日の収穫は5本だったようで、イノシシに勝ったとご機嫌だった。

c061361a.jpg

 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ハウスの中の仕事

077b50ce.jpg


 先週末の「ビニールハウス運用開始」のあとにとんでもないことになったのだが、何とか一日の空白にとどめ、今日の夕方はその続きを再開することができた。中で進めていることは、
  苗作り  ナス 24株、ゴーヤ 23株、かぼちゃ(栗坊)11株、中玉トマト 16株
       トウモロコシ 50株
  先週植えた葉菜やラディッシュに加え、ブロッコリーとトマトの苗を定植
こんなところである。

845e824a.jpg


 稲については、本日池に浸けてあるモミを確認したけれど、まだそれほど変化は見られず、播種はもう少し先になる見込み。明日一応ハウス内に水を溜められるような仕掛けを作っておこうと思う。
 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ハウスの復旧

 一夜明けてハウスの修復に取り掛かった。ご近所さんからも日曜日に一荒れしそうだからそのあとに張ったらというアドバイスもあったが、一応本日復旧の方向で作業を開始した。

9d104ee1.jpg


 天井部分は新しいビニールが届いているので、とりあえず腰壁部分のビニールを補修する。全部で10数か所の穴があったが、ほとんどは抜けた杭やマイカ線を巻いた短いパイプがビニールと一緒に吹かれて飛び回ったことによるもの。裏表ともテープを張ったのでおそらく大丈夫。

e075b1d2.jpg


 これは2種類の杭を比較のために並べてみた写真。当初のものは左側の単なる鉄筋杭である。設置する際はハンマーで打ち込んだのだが、嵐の中で引っ張り力が反復してかかったせいか、簡単に抜けた。ラセン杭の方は、安易な期待はしたくないけれど回転させなければ抜けない仕組みだから、今回のようにパイプで縫っておけばよほどのことがない限り大丈夫だろう。

ffded602.jpg


 ラセン杭は14本手配したので、基本は2間おきに打ち込み、両端は各1本追加した。さらに鉄筋杭を2間の中に2本、片側合計8本打ち込んだので、大丈夫だと思われる。最初にここまでやっておくべきだった。

0f47ce40.jpg


 天井のビニールは、先日やったばかりなので慣れたものである。ただ、2名では手が足りないため、娘と一緒に一時帰国中の婿殿に助力を依頼した。マイカ線も同様に慣れたもので結局4時ごろに修復作業は終了となった。骨組みは問題がなかったため、復旧は容易だった。しかし、貴重な経験と勉強だった、と思うことにしよう。
 
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

農場にやってきて発見した(大)異変

a691e510.jpg


af5d5b75.jpg


 40㎞規制のアクアラインを渡って農場にやってきたら、ハウスの天井のビニールが半分ほどはがれてフワフワしていた。風は吹いていたがそれほどと思わなかったのでかなり驚いた。降りしきる雨の中で現場検証をすると、ビニールを留めるマイカ線を縛っていたパイプが曲がったり外れたりしており、さらに調べるとパイプを留めていた杭が何か所か抜けていた。どうやら強風のため一番端の杭が抜け、連鎖反応で隣の杭も抜けという感じでパイプが曲がってしまった模様。杭については抜ける懸念があったので、途中で本数も増やしたのだが、単なる異形鉄筋の杭では今日の風には間に合わなかったようだ。

80211cf0.jpg


046e5ef9.jpg


 早速復旧を考えなければならないので、ホームセンターに電話してラセン杭を確保し、マイカ線緊結用の22ミリのパイプを注文し、大多喜まで杭を取りに出かけたが、帰ってきたら天井のビニールはさらにひどい状態となっていたので天井ビニールも追加注文した。まだ働いてもいないのに大トラブルである。
 
 復旧の工程だが、ビニールを外して腰壁部は裂けた部分を修復し、その後緊結パイプの位置に水糸を張り、ラセン杭を打ち込んでこれまでの杭も足し、ビニールを張るという手順になる。日曜日にも風が吹くというが、本来この程度の風で問題が起きてはいけないと思うので、復旧を急ごう。
 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

畑わさび苗を入手

311b8f58.jpg


横浜宅近所のホームセンターに行ったらこんなものを投げ売りしていた。うちには山から水が来ており、水源地にワサビを植えるアイデアは当初から持っていて、種子を取寄せるまでやった。しかし、試しに植えたクレソンが鹿に喰われたため、そのあたりから前に進まなかったのである。この8掛けの半値の苗は、沢わさびではなく畑わさびだが、鹿を防御している畑に植えることができるため、収穫に至る可能性が高い。育てるのはこれからだからちょっと早いが、わさびの茎葉も好きだし、楽しみが増えた。
このホームセンターで、昨年はヤマイモの種イモを安く買った。横浜市中区にあるのだからこういった商品は売りにくいと思うので、私にとっては穴場的な店である。どんどん色々仕入れて欲しいものだ。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

昨日の直売所は大好評

becef27d.jpg


 昨日は天気もよく、肌寒かった日曜に比べれば過ごしやすい日でしたが、お客さんも入れ代わり立ち代わり来られて、結局用意していた品物は完売となりました。今の時期は、野菜についてみるとちょうど端境期であり、出品を休んでいる農家さんもいるほどですが、今回はタケノコとタラの芽を出品してくれた農家さんがいたり、うちではかなりの数のワラビを出したりしたので、世の中としては珍しいものがいろいろと並ぶことになりました。うちの直売所の場合、同一品種の販売点数は大体10が限界なのですが、タケノコもワラビもそれを大きく上回りました。それに、最近ちょっと伸び悩み気味だった普通の野菜もよく売れた結果、用意したものが完売となったのです。

f0764a5f.jpg


 これまでも、「人生の楽園」後などに月曜で売り切れということはたびたびあり、火曜は芋などの保存できるものを並べていましたが、春先ではそういうものもありません。本日は雨になっており明日まで降り続くということなので、直売所もお休みにしました。昨夜には冒頭の看板を用意して、今日来られるお客さん用に品目メールのご案内をしようと考えていましたが、結構な雨なのでワンちゃんのお散歩もできるような状態でなく、看板もあまり役には立たないようです。まあ、我々も今日から農場に入ればハウスの中の仕事もあるのですが、たまには完全休養日があってもいいじゃないかということにしました。
 
 なお、看板にも書いてありますが、ご近所のお得意様でまだメール登録をされていない方、よろしければご連絡ください。毎週月曜日朝に品目メールを配信いたします。
 。
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

4/1 直売所通信

おはようございます。今週は、あく抜き済みのワラビ、掘ってすぐ茹でたタケノコ、それに天ぷらに絶好のタラの芽という春の代表選手を用意しました。他にもいろいろ取り揃えました。どうぞご利用ください。

数が少ないもの(5袋未満)
チンゲンサイ、セリ、大根、リーフレタス、小カブ、サトイモ、春菊、スナップエンドウ、パクチー、イタリアンパセリ、山東菜

5袋以上のもの
サラダセット、タケノコ、タラの芽、ワラビ、芽キャベツ、きぬさや、ブロッコリー、菜花、ほうれん草、サラダほうれん草、干し椎茸

一部を除き100円です。
自家製梅干し(200円)あります。

開店前でも中で準備をしていますから、声をかけてください。

ビニールハウス運用開始

3441c735.jpg


 後半になってから、いろいろな変更や追加が出てダラダラとしてしまったが、なんとか3月中(年度内)に片付いた。追加で頼んでいた金物や、さらに買い足した19ミリ用パッカーなどが揃い、本日最終作業が完了した。池に浸けてあるモミはだいぶ膨らんでいるが窓もうちょっとという感じで、何とか種まきに間に合ったようだ。
 
0f2776da.jpg


50a53a07.jpg


 しかし、稲の準備以外にもいろいろ使途はある。そのためにちょっと大きめのハウスにしてみたのだが、今日はナス・トウモロコシ・モロヘイヤなどの苗用に種まきをしたし、奥の半分は耕耘して2畝に葉菜やラディッシュの種を播いてみた。

1f604fe4.jpg


 肌寒かった今日は、ハウスの中でポットに種を播くような作業はとても快適だ。これなら野菜も快適に育つに違いない。

472f06d1.jpg

 
 今日のところは水やり用に20Lのポリタンクを持ち込んだが、やはりこれでは不便である。次回は池の水をハウス内に引く工事に取り掛かろうと思う。
 
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。
プロフィール

房総で百姓やってる...

アクセスカウンター

    記事検索
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    最新コメント
    月別アーカイブ
    • ライブドアブログ