定年後・田舎作って・コメ野菜

房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。穫れた作物は横浜の家の玄関先で販売、最近では配達もやってお客様に喜ばれている。

2014年05月

田んぼの草(コナギ)対策に突入

 田植え後半月が経過し、イネはすっかり定着して順調に育ち始めている。だが、草も出始めた。毎年悩まされているコナギである。「けずっ太郎」という道具で出始めの芽をかきとるという方法を採っており、すでに1号田んぼの1回目は完了し、本日は4号の3分の1を終了した。
 
bad27b24.jpg

 
 今年のコナギの芽は例年以上に多く、掻いたあとは大量に浮いている。1回ですべてとることは不可能で、あとから生えるものも含めて3回くらいの作業は必要になると思う。今日は作業時間を測ってみたが、45mある4号田んぼで5列(田植え定規の幅と同じ)を取ったところ1時間半かかった。1時間30mということになる。これを各田んぼの延長で計算すると、次の通り。

   1号  235m   8時間   (418平米)
   2号  200m   7時間   (271平米)
   3号  120m   4時間   
         60m   2時間   (409平米)
   4号  405m  14時間   (725平米)
   合計 1020m  35時間  (1823平米)

どうやら一回りで35時間必要らしい。こればっかりやって1週間で一回りだ。6月は例年同様「田の草取り」の月となる見込み。無農薬でイネを育てるのはそれほど大変とは思っていない。たとえば、今は泥おい虫という害虫がついていて白くなっている葉が目立つが、温度が上がるにつれて消えるはずだ。病気も今までの5回で問題になったことはなかった。しかし、この草取りは相当こたえる仕事だ。まだ大丈夫だが、もう少し歳をとった時には除草機でも導入することになるんじゃないかと思う。

c15cb254.jpg



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ハウス完成

 田んぼの草も気になるので、頑張ってハウスを完成させた。午前中で組み立ては終わらせ、午後から援軍のカミさんを連れてビニールを張りに現場に乗り込んだ。ところが、やり残しが見つかったり、依頼主さんから追加工事が出てきたりということで、3時間ほどかけてそれらを片付け、ようやく完成した。

02015a72.jpg


 このハウスは、間口2間半でうちのハウスより少し狭く高さも30cm位低いが、写真の通り単管パイプを打ち込んでマイカ線を止めていたり、ビニールの内側に網を張りたい(防獣対策)ということで、結果的に縦方向のパイプは7本となっており、かなり頑丈にできたと思っている。まあ、風や雪の時には気になること間違いなしだけれど。

6b246637.jpg


 写真ではかみさんが写っているが、あたりに転がっていた草刈り用の鎌をチェックしている。えらく具合がいいというので近日中に購入することにした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ハウス建設進行中

8163018e.jpg


 昨日も今日も3時ごろからの作業だったが、依頼されているハウスの組立てはボチボチ進んでおり、今日で本体の9割程度が完了した。残りはまぐさを上から吊るパイプ4本と、両脇の足元を緊結する直管2本、それにマイカ線を結ぶ単管パイプの設置である。その後ビニールを張ってマイカ線を張れば終了だ。おっと、要望により窓をつけることと腰から下の内側に防獣ネットを張るという仕事も残っている。
 明日の午後くらいから田んぼの草取りの戻ろうと思っていたが、どうやら明日一日くらいはかかりそうだ。


関連記事  「家庭菜園用温室の設置」

         「本日の仕事」


 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

水量回復

 農場に来る途中の山道は、流れる水や木の小枝などが相当量あり、どうもかなりの雨が降ったように見えた。ハウスを作っているお宅でも「昨日はひどい雨だった」といっていたので、、いましがた調べてみたら24時間降水量は50mmを超えていたらしい。

7b7e2cf1.jpg


 昨日のBLOG記事で少ないといったばかりの沢水は、この通り勢いがいい。このくらいだと3立米/毎時は出ていると思う。水漏れの多い田んぼだが、さすがにこれだけ出ると川水を揚げる必要はない。電力のS/Wを切ることにした。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

最近の降水量データを眺める

 最近、沢水の量が少なめで雨が降っても大幅には増えないと感じているので、以前(2006年)から整理している大多喜地区の降水量データを引っ張り出した。ずいぶん久しぶりなんだが、昨年の8月ごろからのデーター入力が滞っていた。一時期は沢水の実際の量を計測し、このデータを基にした数量化モデルを考えて予測沢水量なんていうものを出していたんだが、この2年ほどは川水を揚げるシステムがしっかりしてきたため、関心が薄れていたものである。
 
 eec322b5.png

 
 月別の降水量を3Dグラフ化してみた。今はちょっと慌ただしいので細かい分析はできないが、昨年の降水量が低めであったということが特徴的である。年間計では1,970mmということだから低いけれども異常値ではない。しかし、10月には2日で300㎜以上という特異な量を降らせた台風が来ているので、その異常値を外すとかなり低い。今年の1月から4月は675㎜降っておりこれは平均的だが、やはり前年の乾燥をカバーできてはいない気がする。
 それと、この前ご近所のおばあちゃんに聞いたのだが、春の間は杉が一番水を吸うときなので、山から出てくる水は少なくなるというのである。なるほどそういうものか、という話をお年寄りからしばしば耳にする。こういうのはインターネットで検索してもあまり出てこない知恵なんだと思う。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田んぼの漏水・一応復旧

 結局、2mほどの畦波を打ち込んでも漏水は止まっていなかった。漏れている部分の真上で止まらないということは、モグラの穴を経由して漏っているということになる。土手の上を歩き回って柔らかいところを探したのだが、ところどころにもぐるところがある。結局、最初のシートの両側に継ぎ足して、合計7m位になったところでようやく水が止まった。しかし、ちょっと探しただけで数カ所も柔らかいところがあるくらいだから、おそらくこれで終わりではなく、他のところにも手当てが必要と思われる。

d47a1333.jpg

    合計7mの畦波シートを打ち込んで、ようやく漏水が止まった
    水は右側の1号田んぼから左の2号田んぼに流れ込んでいた

 根本的な対策としてモグラを退治するということがあるが、彼岸花を植えたり音や振動が出る道具を設置したりということは効果がないらしい。塩ビパイプでワナを作ったこともあるが、捕獲はできなかった。結局エサになるミミズがいるのでこれが連中を引き付けているらしい。いろいろ敵がいるのである。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

5/26 直売所はソラマメ・グリーンピースや野菜いろいろ

今週もソラマメやグリーンピースなどの豆がたくさんあります。昨日穫ったばかりのソラマメはおいしいですよ。野菜は、キャベツと立派なカリフラワー・ブロッコリーなど、大根もあります。

数が少ないもの(5袋未満)
金時草、オカヒジキ、キュウリ、サニーレタス、赤玉ねぎ、サラダ水菜、ラディッシュ、赤かぶ、リーフレタス、アスパラガス、新ジャガイモ、新タマネギ

5袋以上のもの
キャベツ、ブロッコリー、スティックブロッコリー、カリフラワー、ニラ、スナップエンドウ、ソラマメ、さやえんどう、小カブ、春菊、大根、山東菜、ほうれん草、チンゲン菜、グリーンピース、きぬさや、ワラビ、ウド新芽、にんにくの芽、野ぶき、切り花(ゴテチャ)

塩分少なめの梅干しあります(200円)

開店前でも中で準備をしていますから、声をかけてください。
配達無料サービスやっています。遠慮なく配達希望とお書きください。

田んぼの漏水発見

 ご近所のハウスは、色々な事情で大幅な設計変更となり、接合用金物なども不足しているため、本日は作業中断とした。代わりに田んぼの土手の草を刈払機で刈るという仕事をやることにした。ようやくという感じだ。

d987d3c4.jpg

    左から右に漏れていた、おそらく原因はモグラの穴    

 田んぼの土手の斜面には盛大に草が生え始めている。どの田んぼも土手の下側はすぐ田んぼになっており、田んぼに入らないと草を刈れなかった。これでは何度も草を刈る気にもならないので、土手の下を踏み均して歩けるようにしながら刈ってみた。そうすると、これには思わぬ副産物があった。上の田んぼからの漏水個所を二つも発見したのである。どちらも、漏れているというよりは流れているに近いほど。最近水の溜まり方が悪く、雨が降ったあとでも川水を揚げていたんだが、これはその原因の一部だと思う。まだほかにも漏れているところはあるだろうが、見つかった2カ所については畦波シートを打ち込んで修理をした。明日になって漏れなくなっていたらいいのだが。

b628f123.jpg

 
ところで、1号田んぼの中をよく見たら、どうもコナギではないかとおもわれる芽が生えていた。2号はまだ、3号4号は明日点検だ。来週は田んぼの草取りをやろう。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

本日の仕事

 田植えのあと始末が済むと一段落のようだがとんでもない、ちょっと先行されて負け気味の草との戦いが始まる。さあやるか、というところで思わぬ伏兵が現れた。「家庭菜園用温室の設置」 で紹介したことがあるが、4月に小さな温室の組立を頼まれて対応したご近所さんが、大きいハウスの材料が届いたので組み立ててほしいと飛び込んできたのである。前の時に希望は聞いていて、田植え前なら時間を作れそうと答えておいたのだが、注文した相手(JA)が販売元(平林)に正式に発注していなかったため今になったらしい。まあ、こちらはちょうど田植えが終わった時だし、ご近所の依頼だから草取りなどは後回しにしてご近所さんを訪ねた。

409511c1.jpg


 ところが、材料がちょっとおかしい。小屋のパイプは22mmなのに直管は19mm、どうやら注文がちゃんと通っておらずに怒られたため、有り合せで寄せ集めたらしい。そこのおばあちゃんは、トマトの苗も買ってあるしもう待てないということなので、妻壁は前に買っていたらしい22㎜のパイプを使い、棟方向は19mmを使うが本数を増やすということで組み立て始めた。2.5K×5Kだからうちのハウスより一回りほど小さい。最初の小屋のパイプだけカミさんに手伝ってもらい、2時間ほどで完了。あとは一人でのんびり組立て、棟と肩2本を取り付けて17時ごろ本日分終了。

66aae122.jpg

 
 帰ってくるとカミさんが道路沿いの草を刈っていた。私は田んぼの周りの草をちょっと刈って、今日はクタクタですべて終了。

aec5e9bf.jpg

    これは草刈り前
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

アイガモのいる田んぼ

78f4d8ee.jpg


 今日の午後、雨が降り始めたので長生村の定農連仲間Sさんのところに出かけた。用件はすぐ済んだが、ちょっと周りを見ていたら、お宅の前の田んぼがネットで囲われていた。何かと思ったらアイガモ農法実施中の田んぼであった。近所の別の田んぼにもアイガモがいた。ちょっと興味はあるけれど、うちのあたりで始めるとさっそくイタチのエサになってしまうだろう。
 
d5427f71.jpg


 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。
livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    記事検索
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    最新コメント
    • ライブドアブログ