定年後・田舎作って・コメ野菜

房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。穫れた作物は横浜の家の玄関先で販売、最近では配達もやってお客様に喜ばれている。

2014年06月

サルの来襲

 今日は直売所の仕事をカミさんに任せ(といっても私は手伝いなんだが)、農場に残って田んぼの草取りに力を入れている。先週、田んぼに肥料を撒いたこともあり、特に草の勢いが強い4号田んぼでは、今が正念場なのだ。4号ではイネの株元の草が密集し始めており、せっかく使い慣れてきた道具ではなく究極の道具(両手)を使って草取りをしていた。ところが、山の方から何かの気配がする。手を休め腰を伸ばして山を見渡していると、80mほど先のコストコ小屋の上の山で木の枝が動いている。「コラー」と2回叫ぶと、枝の揺れは大きくなり遠ざかっていった。

 昼前ぐらいだろうか、一休みしようと田んぼから上がり家の方に戻ってくると、何か物音がする。手近にあった6尺ほどの棒を手に取り様子を見ると、納屋の屋根が発生源らしい。見上げるとサルの顔が見えた。口には何か黄色いものを咥えている様子。玄関に入りロケット花火を取って戻ったが、もう屋根の上のサルは姿を消していた。どこに行ったんだろうと前の道に出ると、さっきサルの群れがいたらしいうちの山の外の道路に数匹のサルが座っていた、車の通る道路なんだが。そこで3発ほど発射。

804dfdbf.jpg


 そのあと、カボチャ畑の周りを点検すると、歯形の付いたカボチャの破片が見つかった。やはりうちのカボチャは奴等のターゲットになっているらしい。一応カミさんが大きくなりつつあるカボチャには不織布をかけていたので、できたばかりの小さいものが被害にあった模様だ。さっそく人感センサーをカボチャを見渡せるあたりに設置し試運転。一応、サルがこのあたりにやってくると屋内でチャイムが知らせてくれるようになった。当分の間カボチャを挟んでサルとの戦いが続く見込みだ。

aedc261d.jpg


37b19aef.jpg



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

6/30直売所通信 野菜いろいろ、ブルーベリー・トウモロコシ・ジャガイモなど

トウモロコシが穫れました。毎週ご好評をいただいているブルーベリーもあります。キュウリ・インゲンなど野菜も色々、ジャガイモは箱売りやっています。

数が少ないもの(5袋未満)
長ネギ、ナス、小カブ、キャベツ、チンゲン菜、ラディッシュ、大葉、ベビーコーン

5袋以上のもの
トウモロコシ、ブルーベリー、キュウリ、ピーマン、インゲン、サラダからし菜、タマネギ、ジャガイモ(キタアカリ・メークイン)、にんにく、黒米

新ジャガの箱売りやっています、キタアカリとメークイン、どちらも5Kg1300円、10Kg2500円です。送料は関東地方500円です。ご友人、ご親戚への贈り物、いかがですか。

塩分少なめの梅干しあります、200円/パックです。

開店前でも中で準備をしていますから、声をかけてください。
配達無料サービスやっています。遠慮なく配達希望とお書きください。

6月末の農場

 月が替わるときくらいは田んぼや畑の状態を整理しておこうとときどき思う。毎月やっていれば記録として意味があるかもしれないが、残念ながらときどきしかやっていない、ときどきというよりはたまにである。
 
7bc6250e.jpg

 
 上の畑はジャガイモの収穫を終えたところだ。手前の土が見えているところがジャガイモの跡、その向こうがサトイモ畑で、さらに向こうは大豆用で開けてある。サツマイモも植えたかったが、何年か前にサルが全部の蔓を引っ張って抜いたことがあり、それ以来ここでサツマイモはやっていない。

01ed5baa.jpg

 
 中の畑はハウスが2棟建っており、隙間に何か植えるという状態だ。ハウスの北側はブルーベリーやアスパラガスなど多年生のものを植えている。別の一角にはキュウリを植えているが、先週くらいから収穫も増えて直売所で売れるようになってきた。

4e4e2b9c.jpg

 

30f797f1.jpg


 下の畑は、半分くらいワラビとフキが自生しており、残りでカボチャと大豆(枝豆用の早生種)を作っている。
 
c0507f68.jpg


田んぼの向こうから家の方角を見ている。イネが育ってきたが、影になっていてよく見えない。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

水生動物の現況

 田んぼの中で育っているのはイネやコナギだけではない。例年同様メダカ・ドジョウ・ヌマエビ・水生昆虫などが泳ぎ始めている。昨日は4号田んぼのメダカの学校から6匹のメダカを連れ出してうちの水槽に移したりしている。

8b2291ba.jpg


 水槽内には、ドジョウ(3匹)、メダカ(10匹程度)、ヌマエビ(5匹程度)、巻貝、ゲンゴロウ(?)などがいるが、相互不干渉で比較的平和に暮らしている。エビとメダカについては、ちょっと前から卵を抱えているが、子供が生まれた様子はない。わけないと食べられてしまうかもしれない。
 
 田んぼにドジョウの姿はあまり見えないが、夜遅くに田んぼに近づき中をみると、2cm位の今年生まれが泥の上に出てきている。ただ、春先まで池の中に冬を越した魚たちがかなりいたことを考えると、時期的に少し遅く数も少ないように感じる。以前何者かに殺されたアオサギの後継はやってきているが、最近姿は見ないもののドジョウなどは被害にあっているのかもしれない。
 
 これから稲刈りの時期に向けて、イネの足元でドジョウやメダカが育ってくれるはずだ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田んぼの草取り、まだ途中

 相変わらず田んぼの草取りは続いている。道具については、自作の第2バージョン(金鋸刃利用)も作って試してみたが、最初の方が使いやすいため、替えずにそれを使っている。

3a6b082d.jpg

    右側が第2バージョン、イネの根元ギリギリのコナギを取るには刃の幅が邪魔

4枚の田んぼのうち2枚はこちらの勝ち、1枚は優勢だが、一番広い4号田んぼは拮抗していて、必死で優位に立とうとしているところだ。一番ひどいところではイネの根元にコナギが群生しているため、今日は道具だけでなく手でも取りはじめた。

4号田んぼが一番ひどい、最もひどいところは作業中で、写真のあたりは平均的な部分
8708d289.jpg


1号田んぼは、4号ほどではないが草が目立つ
967584cf.jpg


7d467c8c.jpg


2号は草がほとんど見られない
09ec1254.jpg


3号も草は少ない
fe6bf3b2.jpg

  古代米部分、手前に草が見えるがここだけ、他はほとんどなし

2223feea.jpg

  ミルキークイーンのエリアも草は少ない

今年の草は6月中では片付かず、7月の半ば以降まで草取りが続くことになりそうだ。
イネの生育状況は、1号と4号が比較的好調、2号と3号は若干遅れ気味であり、草の発生状況と関係があるかもしれない。ただ、全般的には昨年までよりも生育状況はいい。今までの1本植えから数本植えに変更したためと思っている。このあたりで永年コメ作りをしていたご近所さんから、会所のイネは分けつが少ないという話を聞いたが、おそらく水温が低いからではないかと思った。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

草取り道具の部品と組立について

 無農薬でコメを作ろうと思うと、一番大変なのが草対策である。実は、虫や病気はこれまでの5年間を振り返る限りでは全く問題がなかった。イネ自体が健康に元気に育てばそういう敵は跳ね返せるが、足元に生える草はイネが自分で取るわけにはいかないので、我々の協力が必要なのだ。そんなわけで、6月の1か月間の私の主な仕事は田んぼの草取りになってしまう。これまでも市販の道具を使っていたが、もうちょっと楽で使いやすいものがないかを考えて試作したものがなかなか具合がいいので、一部繰り返しにはなるが材料や作り方などをここでまとめることにする。

 今日は1番目の試作品材料を購入したHOMES新山下店に出かけ、あらためて品名などを確認しながらもう一組分買ってきた。畑の仕事の合間にカミさんにもやってもらおうと道具も作っておくことにしたのである。
 さて、部品を説明する。点数は極めて少ない。

6403c2fe.jpg


5b29ab77.jpg

  
  (1)アルミ丸パイプ  1.0×18φ L2000 1本
  (2)HI継手 HI-FS13青           1個
  (3)ブループラグ V133BP 13       1個
  (4)HI継手キャップ HI-C13青       1個
  (5)ホースバンド                 2個
  
 今回は(3)をテストプラグ(赤)に変更した。単に識別用のために色を変えてみた。また、1号機では端末をソケット+HIパイプ+キャップとしたが、今回は(4)1個で簡単に済ませることにした。

f65afd7a.jpg



843a1767.jpg

 
 組み立ては簡単だ。アルミパイプをHI継手に突っ込み、その継手にプラグをねじ込む。プラグにはドリル(4mm)を使用して対面する2カ所に斜めの穴をあける。この穴に折り曲げた4mmの番線を差し込み、ホースバンドで緊結する。ホースバンドは針金端部を止めるようにすると、何かに引っ掛かったり、持っていて怪我をしたりすることを防止できると思う。
 針金の形だが、最初は単なる円形に近いものにしたが、イネの向こう側(背中側)の草を取る際にやりやすいように最終的には変形ホームベース型とした。

27bcd9a4.jpg


 前に使っていた「削ったろう」は、刃または鋸刃状になっていたので、深く潜らせると根ごと引き抜き、表面で引くと木が切れて根が残る感じだったが、これの場合は切れないので根っこごと引き抜くことになる。どちらがいいのかはまだちょっとわからない。浮いている草が再び根を降ろす可能性もあるので、現在は深水管理としている。また、根が針金に巻き付きがちなので、このあたりは何か考えたいところだ。パイプは2mあるため、守備エリアは広く効率は良い。ただし、いくらうまくやってもイネにくっついている草は取りずらいので、這いつくばって手で取るという最終作業は残っている。それはどんな道具を使っても仕方のないところだろう。

3527f84f.jpg

 
 材料費は千円程度のものである。冒頭に書いたように、コメ作りで最も大変だから除草剤も使いたくなるのだが、それでは世の中にあるコメと結局同じものになってしまう。せっかく自分で自分や家族のために米を作るのだから、この辺もこだわって作ってみたらどうだろう。とはいうものの、私も現在60代半ばである。いつまでどこまで体が言うことを聞くかはわからない。体がついていけなくなったら、田んぼを潰して水が流れる庭にでもするとしようか。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

6/23 直売所通信野菜いろいろ、ブルーベリー・新じゃがあります

先々週からご好評をいただいているブルーベリー、今週もあります。野菜も色々、ジャガイモは箱売りはじめました。

数が少ないもの(5袋未満)
ナス、金時草、オカヒジキ、リーフレタス、小カブ、ラディッシュ、サラダからし菜、ブロッコリー、カリフラワー、サンチュ、大葉

5袋以上のもの
ブルーベリー、大根、ニンジン、キュウリ、インゲン、キャベツ、にんにく、長ネギ、ベビーコーン、ピーマン、新ジャガイモ(メークインとキタアカリ)、新タマネギ、黒米、梅ラッキョウ酢漬

新ジャガの箱売りはじめました、キタアカリとメークイン、どちらも5Kg1300円、10Kg2500円です。送料は関東地方500円です。ご友人、ご親戚への贈り物、いかがですか。

塩分少なめの梅干しあります、200円/パックです。

開店前でも中で準備をしていますから、声をかけてください。
配達無料サービスやっています。遠慮なく配達希望とお書きください。

ジャガイモの収穫完了

cdc2022f.jpg


 梅雨の中休みが続き今晩は雨というので、今日しかないという感じでジャガイモ掘りに取り掛かった。田んぼの草取りも中断である。うちの畑のジャガイモは先週掘ってあるので、今日は借り畑の分だ。

d422840e.jpg

    これは午後分

 午前中の2時間で120Kg、午後の4時間で250Kg位掘ったが、先週の分と合わせると500Kgほどあるんじゃないかと思う。カミさんと二人で、まるでイノシシのように掘りまくった。ジャガイモの収穫はのんびりやれば結構楽しいので、お子さんのいる知り合いに声をかけたいんだけれど、いつも梅雨の合間でなるべく乾かして雨が降らない時を見計らうので、いつも我々だけであわただしくやることになってしまう。しかし、今年はかなりの豊作で、病気などもなく出来はいい。すでに我が家では準主食である。
 
 そんな状況なので、今年は箱売りをやります。当農場はイモが得意です。ジャガイモご希望の方はご連絡ください。(右側の管理者への連絡またはリンクの会所無農薬実践農場直売所経由でお願いします)
 なお、メークインとキタアカリがあります、いずれも5Kg1300円、10Kg2500円です。半々も可能です。送料別途で500円となります。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田の草取り、ヘビーローテーション

 本日もほぼこれのみ、ただ、休憩は十分とっている。なにしろ田んぼを歩き回るので足の疲れは相当なものだし、軽い道具にしたけれど押したり引いたりの力が意外に必要である。

27bcd9a4.jpg

 
 今日は、昨日の使用結果をフィードバックして一部作り直した。針金のアルミパイプ側を単なるカーブではなく、直線部を加えたのである。これは、イネの向こう側の草を取るための変更。これにより、イネの向こう側の草も取れるようになった今日1日で、4号の4割程度、2号のほとんど、1号の3分の1、これだけ草取りをやった。あちこちやっているのは、田んぼが濁って草の状態がわかりにくくなるため、適宜他に遷っているため。

54319f36.jpg

    手前の草を取る

e226d805.jpg

    向こう側の草を取る
 
 明日もこれが続く。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

草取り道具の製作と試用

ec90e6db.jpg


 農場にやってきて、さっそく道具の製作に取り掛かった。一番重要な部品はφ18mm・厚1mm・L=2Mのアルミパイプで、これに被さる塩ビの継ぎ手、それにねじ込める塩ビ製の継ぎ手をはめ込んでいる。先の方(青色)の部品にドリルで穴をあけ、適当に折り曲げた番線(φ=4㎜)を差し込む。番線の先は2個のホースバンドで止めておいた。
 
85ef22bb.jpg

 
 使ってみるとなかなか具合がいい。今まで使っていた市販の道具は鋸状の刃がついており、引くと根の一部が切れて残る感じだが、これはすべて抜ける。目論見通り軽く、2mという長さをフルに活かして遠くの草も抜くことができる。大体シビアな意見を吐くことが多いカミさんも「なかなかよさそう」という反応だった。

1b3c5085.jpg


 ただ、単なる針金のため、取った草はそのまま絡みついたままになりがちで、そのあたりは要改良点。明日一日使ってみて改良する予定。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。
livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    記事検索
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    最新コメント
    • ライブドアブログ