定年後・田舎作って・コメ野菜

房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。穫れた作物は横浜の家の玄関先で販売、最近では配達もやってお客様に喜ばれている。

2014年09月

横浜散歩

7e7932b3.jpg


 中区役所まで行く用事があったので、この頃の運動不足を反省して車を使わずに歩いていってみた。片道の距離は2.5Kmといったところだと思うが、久しぶりの早歩きはちょっとつらい。

c182f0d1.jpg


 途中、元町と中華街を通るのだが、週末を他所で過ごすようになってから15年、ほとんど縁がなくなってしまった。チャーミングセールが終わった直後の元町はさすがに空いていたが、中華街は平日にもかかわらず観光客多数。実はこの写真は帰りに撮っている。元気は帰りまで持続せず、きょろきょろ・ブラブラで帰ってきたのである。

1f34a7a8.jpg


 途中、中華街で昔縁があった店を見に行ってみた。飲まない私には関係がなさそうなBAR(ニュー・ノルゲ)だが、オーナーさんがうちの隣に住んでいたことから、付き合いがあったのである。ずいぶん前に北欧出身のご主人(元船員)が亡くなり、その後は奥さんがこの店をやっていたが、数年前に亡くなってしまったので、一体どうなっているんだろうと様子を見に行ったのだが、どうやら昔のままでやっているらしい。街は常に変わるものだが、ここは残っていた。
 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田んぼの(冬季)活用

 田んぼの面積は約2,000平米である。最初の年の秋から冬は、せっかく作った田んぼだから有効活用しようと、大根・カブ・ほうれん草、ハクサイなどを植えてみたが、スタート時期が遅かったことや何も知らずにやっていたので、たいした収穫もできずに終わっていたのだった。

915ffe2e.jpg

    左2号右3号、両方合わせて300平米の畑

 今年は田んぼの終了が早かったこともあり、冬の間の手術が不要と考えている2号と3号の田んぼの一部を耕耘して畝立てし、何かを植えてみることにした。ただ、さすがにダイコンや白菜は遅いと思うので、カブ・菜花・ほうれん草・山東菜あたりを植えようと考えている。ただ、田んぼを起こした直後だから、土はカタマリだし水分が多い状況であり、タネから芽が出るかどうかも心配だ。無事芽が出たら、大量にあるワラやモミガラ・燻炭などでの防寒養生を十分にやって、ちゃんと収穫したい。
 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

9/29直売所 栗、ミニトマト、夏野菜など、配達します

秋の味覚「栗」・イチジクにミニトマトなど夏野菜色々あります。品数増えてきました。無農薬・天日干しの新米、ご用意できました。発送なども承ります。


数が少ないもの(5袋未満)
長ナス、パプリカ、イチジク、冬瓜、栗、パセリ、サツマイモ

5袋以上のもの
むき栗、ミニトマト、長ネギ、ミョウガ、オクラ、ナス、米ナス、ほうれん草、小松菜、ピーマン、モロヘイヤ、チンゲン菜、キュウリ、穂ジソ、インゲン、甘トウガラシ、ジャガイモ

無農薬栽培・天日干しの新米いかがですか? 1Kg700円です。玄米なら1.1Kg700円です。発送も承ります(送料500円) お試しパック(5合500円)用意しました。味見してください。

塩分少なめの梅干しあります、200円/パックです。

開店前でも中で準備をしていますから、声をかけてください。
500円以上のお買い上げで、中区および隣接区に無料配達します。他地区の方はお問い合わせください。

ついに大台を超えた(燃費)

 今週の日曜日、イネ刈りも終わったからほぼ1カ月ぶりくらいに横浜の家に帰った。留守番中は軽トラしかないので、フィールダーで長距離も1カ月ぶりということになる。その間、カミさんが横浜往復を一人でやっていたわけだが、ようやくコツがわかってきたようで、大体26Km/L程度で走っていたらしい。

19721c0f.jpg


 で、今回はついに30Km/Lを上回った。エアコンが要らない時期になったということが効いていると思う。経路の中で燃費の面からマイナス要因となるのは、
   小櫃と木更津矢那間の峠(標高差90m)
   アクアライン
   ベイブリッジ
   横浜の家がある山
この4カ所だが、アクアラインが渋滞していてEV走行の割合が高かったことも効いているだろう。これで次の目標は33Km/Lのカタログ値だ。

 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

籾摺り機のトラブル→収束

d99a4a26.jpg


 一回目の籾摺り分250Kg強はそれぞれの行先に行ってしまったので、天気がいい本日は2回目の籾摺りを行うことにした。午前中は準備で午後開始だったが、間もなく籾摺り機から煙が出て焦げる匂いがし始めた。籾摺りが終わったコメもほとんど出なくなってしまった。いつもお世話になる農機具店さんに電話をしてチェック箇所を聞きながら排出するが、動かすと煙が出る状態が続く。

f1a24d11.jpg


 仕方なく一旦完全に止めて色々なところを開けてみると、中に玄米が大量に詰まっていることが判明、すべて取り出す。一応全部取り出して再稼働するが、それでも事態は改善しない。そこでまたすべてあけてコメを取り出す。一度目と二度目は同様にやったはずなんだが、今度は何とか動き始めた。

81f5ed78.jpg


 今回の異常の直前には、モミをガンガン投入しており、メーターは真っ赤なところに跳び込んでいたので、グリーンにとどまるよう投入量を厳密に管理した結果、夕方までは問題なく動いた。一時的には過負荷になったと思われるし、焦げ臭いにおいもしたので当分気をつけて使うことにした。これで玄米480Kgが出来上がり。残りは250~260Kg程度とみられる。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ヘッドライトがまた増えた

 私はもともとLEDライトマニアだったが、この農場に来て農業を始めてからは、LEDライトが本当になくてはならないものとなっている。私が買う諸々のものに大体文句を言うカミさんも、ライトについては追及しないが、その必要性を認識しているようだ。
 そんなわけで、このBLOG内にはLEDライトの記事が多く、例えば今年の初めにはこんなことやっていた、「怪しいオッサンのヘッドライト」。 昔から比べるとずいぶん明るいものができているが、今の売れ筋はCREE XM-L XML T6というLED素子を使ったもので、これだとうちの田んぼの向こうの山を十分に照らすことができる。まあ、これでないと使えないということになる。

2e4d4c93.jpg


 で、一つ壊れると新しいものを追加するので、農場の家では手を伸ばすとLEDライトがあるという状態になっているのだが、それでも先日また購入した。今回はアリババ(今話題!)を利用している。カードを使うのがはばかられるほど怪しい雰囲気なのだが、客が届いたことを連絡して初めて売り手に金が払われるというシステムであり、中国発信でも何とか使えそうだ。ちなみに、今回は4品目を買ったが、本日現在3品目が到着してあと一つ残りである。一番高いライト(といっても¥2,500位)が到着したので一安心というところで4つ目のSDカード待ち。4個がすべて届くと次の買い物に走りそうだ。

bf14eac4.jpg

    CREE XM-L XML T6 3連装、電池(18650×2)、充電器付き これでなんと2,500円

 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

溶液栽培の現況

 イネ刈りに集中している間に、一部に変化があった。一番最初に始めたミニトマトだが、木は大きく育ったのだが、なかなか実ができず葉に斑点が出るという病気が発生したため、撤去してしまった。現在の実験では3つの水槽で別々にやっているが、多くの水槽を連結した場合には、病気の発生は大きな問題となる可能性がある。対策は考えておかなければならない。

1a74def3.jpg


 今日は別のトラブルが発生した。ミニトマトを栽培している購入した装置で、水がなくなるというものだ。これには自動給水装置をつけているが、これに問題が発生したのである。自動給水装置は、クーラーボックスの中にトイレ用ボールタップが組み込まれたものだが、どうやらこれが詰まって給水が止まったようだった。大元のローリータンクには沢水を入れているが、どうしても色々なゴミなどが混入するしメダカなども入っている。本設の際にはゴミを止めたり掃除する仕掛けが必要だ。

77ec5df6.jpg


d8295395.jpg


 ということで、少々問題はあるもののなかなか順調だ。特にキュウリは、一株のみなんだが5本/2日くらいのペースで形のよいものが穫れている。ハウス外に5株ほど植えているが(溶液栽培より先に植えたもの)、それらの合計よりも収穫量はずっと多い。ということで、コメが一段落したところで実際のプラント施設の検討を始めようとしている。
 
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

脱穀・終了

18b5b2ea.jpg


 直売所を月曜日のみで切り上げて昨夜農場に戻ってきたが、先週末からの好天で乾いたイネを、水曜に降るらしい雨の前に脱穀してしまうのがその目的だった。イネの乾燥状態は十分で、一番悪い条件(柿の木の下とか、北側など)でも15%内外という数字だった。

c85b8411.jpg


 朝露が乾く昼前ごろから作業開始、カミさんが運搬車で稲束を運び私がハーベスターで脱穀するフォーメーションで、夕方までで古代米(黒米)まで終了。一部のワラは雨に濡れないようにハウスに避難させた。脱穀した量だが、ミルキークイーンは15袋と黒米2.3袋。ミルキークイーンは脱穀前のものがこのほかに9袋ある。

99e64c74.jpg


 今年はイノシシの被害はゼロ、サルの被害は軽微なものだったが、これですべてのコメは袋の中におさめ、ホッと一息というところだ。
 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

9/22 直売所通信 ソーメンカボチャをプレゼント、配達再開

秋の味覚「栗」・イチジクにミニトマトなど夏野菜色々あります。イネ刈り終了しました。次の作業のため、今週は本日のみで明日の火曜はお休みをいただきます。新米、ご用意できました。発送なども承ります。
ソーメンカボチャ(数量限定)プレゼント、調理法は説明します。ご希望の方は早めに連絡を。

数が少ないもの(5袋未満)
冬瓜、カボチャ、サツマイモ、パセリ、パプリカ

5袋以上のもの
栗、むき栗もあります、ミニトマト、ナス、甘トウガラシ、ピーマン、オクラ、モロヘイヤ、長ネギ、タマネギ、長ナス、イチジク、小松菜、ミョウガ、キュウリ、穂ジソ、丸ナス、ジャガイモ

無農薬栽培・天日干しの新米いかがですか? 1Kg700円です。発送も承ります(送料500円)
塩分少なめの梅干しあります、200円/パックです。

開店前でも中で準備をしていますから、声をかけてください。
今週は月曜のみ営業です。配達を再開いたします。

予定外の休養日

e0f342dc.jpg


 天気予報は外れて、農場エリアは一日中ぐずついた天気で終始した。昨日まででミルキークイーンの大体半分を脱穀したが、これでは明日続きをやることは無理になってしまった。ちょうど、元いた会社の大学OB会の仕事(案内の発送)を片付けるという仕事があり、休みはうまく使えた。昨夜、往復はがきを買いに出たのだが、このあたりのコンビニでは手に入らず、今日鴨川のゆうゆう窓口に出かけて行ってようやく購入、そこから始めたから午前中いっぱいの仕事だった。

a69c1be8.jpg


 ところで、イネ刈り完了後の田んぼを撮ってみた。6月から7月前半までのほとんどを草取りに費やしたにもかかわらず、結構コナギは生えている。さっき出かけたときに他所の刈り取り後の田んぼをいろいろ見たが、そこが大きな違いだった。除草剤はよく効くらしいが、逆にそれはそれでかえって心配である。うちの方は草の影響はゼロではないだろう、1割減くらいか。

1号田んぼ
98c9fa94.jpg


2号・3号田んぼ
41549da0.jpg


4号田んぼ
3717bfc9.jpg


 これで、この田んぼで6回コメをつくった。今年のシーズンオフには大改造をしようと思う。計画しなければ、
 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。
livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    記事検索
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    最新コメント
    • ライブドアブログ