定年後・田舎作って・コメ野菜

房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。穫れた作物は横浜の家の玄関先で販売、最近では配達もやってお客様に喜ばれている。

2014年10月

旅行中にやれなかったBLOG更新

今回の旅行では、意識的にPCを持って行かず. タブレットなどで記事を書くつもりだったが、うまくいかなかった。大きな原因は、ネットワークが貧弱でいつものようにクラウドに写真をアップしきれなかったところにあった。更に、今回はスマートホンではなく(アンドロイド)デジカメをメインで使ったが、これに画像処理やBLOG更新のアプリを入れていなかったこともまずかった。デジカメで写真を処理(大きさ変更・トリミング)をやって、そのまま記事を書けば何とかなったはずだ。しかしながらホテルの無線LANが不調で、データのクラウドへのアップだけでなく、アプリのダウンロードもできなかった。
唯一、facebookには、大きな写真も縮めてくれるので、最低限の状況は書けたのだが、少し体勢の見直しをしなければならないなあ。

たまには映画でもみるか!

カミさんの友人(複数)が見たという映画の話が伝わってきた。なんでも昔のグループを取上げたストーリーらしいというので調べたら「4Seasons」だった。
このグループは3枚組の名盤というかコレクターズアイテムともいうべきアルバムを出しており、当然私のライブラリーの中では重要な位置を占めているのだが、「ジャージーボーイズ」のことは知らなかった。映画に先立ちロングランのミュージカルとして上演されていたことも含めて。
ということで、観に行くチャンスを探していたが、残念ながら千葉県では北の方しか演っていない。ということで横浜でみることにして昨夜のレイトショーに出かけることにした。MM21は時間的に間に合わず、結局21時開演のららぽーとのトーホーシネマに行くことに。カミさんも誘ったが、とても起きていられる自信がないということでパスだった。

64393bc0.jpg


しかし、平日の夜はガラガラで104人定員なのに観客は5人。まあ、おかげでのんびりじっくりみることができた。 「4Seasons」というグループのことは、実はほとんど知らなかった。どうやら意識的に隠していたらしいが。そんなことがいろいろ判り大変に面白かったし、なんだか楽しい映画であった。他の客は若いカップルと比較的若い男性が2名(どちらも単独)、60年代には関係がなさそうな人たちだった。まあ、日本でも流行ったのは数曲で、もともとそれほど有名なグループではなかったのだが。

916e9185.jpg


c75e2893.jpg


終了時刻は23時半。ガラリとしたSCの中を歩いて駐車場に戻ると、たった1台になったフィールダーが大人しく待っていた。たまには映画もいいもんだ。

3805d869.jpg



 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

農閑期でちょっと出かける

農場の仕事もちょっと一息ついているので、明日から二泊三日で温泉に行ってくることにした。行先は昨夜雪が降ったらしい八甲田だ。酸ヶ湯温泉の八甲田ホテルに泊まる。
今回はタブレットPCを持っていかないことにしたのが、私としては大きなエポックである。デジカメからクラウドにアップした写真を編集し、それを使ってまとめた記事をこのBLOGにアップする作業は、使い慣れたウィンドウズ環境とソフトが便利なので、どこにでもPC持参だったが、とうとうAndroid環境でやってみることにした。この記事は練習である。
NEXUS9が来ていないのがざんねんだ。

10/27直売所 むき栗、ミニトマト、黒米の新米、野菜いろいろ、配達します

10/27直売所 むき栗、ミニトマト、黒米の新米、野菜いろいろ、配達します
好評の「むき栗」・ミニトマトなど野菜色々あります。無農薬・天日干しの新米、販売しています。発送なども承ります。黒米もあります。

数が少ないもの(5袋未満)
レタス、ミックスレタス、インゲン、カブ、キャベツ、ブロッコリー、水菜、パプリカ、ターサイ、生椎茸、イチジク

5袋以上のもの
ミニトマト、むき栗、春菊、甘トウガラシ、エダマメ、スティックブロッコリー、ミニダイコン、ピーマン、小松菜、長ネギ、柿(富有柿・次郎柿)、ラディッシュ、サツマイモ(鳴門金時、安納芋)、サトイモ、ジャガイモ、ギンナン

世間にはほとんどない無農薬栽培・天日干しの新米(ミルキークイーン)いかがですか? 1Kg700円です。玄米なら1.1Kg700円です。発送も承ります(送料500円) お試しパック(5合500円)用意しました。味見してください。
サツマイモ・サトイモも発送承ります。安納芋500円/Kg、サトイモ400円/Kgです。
黒米の新米できました。3合に大匙一杯入れると赤飯のような色で炊けます、アントシアニン豊富。300円/150gです。

塩分少なめの梅干しあります、200円/パックです。

開店前でも中で準備をしていますから、声をかけてください。
500円以上のお買い上げで、中区および隣接区に無料配達します。他地区の方はお問い合わせください。

借り畑の風景

5bdeac14.jpg


 入植2年目に使ってくれといわれ、それからだから5年もここの畑を利用している。ここで畑をやっていたおばあちゃん(といってもそれほど歳は変わらなかった)が急に亡くなり、息子さんは勤め人だからやらないということで依頼があったのだが、1反歩弱のうちの畑ではなかなかやれない作物をここで作らせてもらっている。例えばうちにしては作付け面積の多いイモ類とか大豆などだ。面倒をみる頻度が少ないもの、収穫もまとめてできるものというものでもある。
 向こうに太陽光発電を載せた家が見えるが、そこが敷地のほぼ中央で、うちは手前側の大部分(約1反歩)を借りている。家の向こうには3反歩くらいの畑があるが、とてもそこまでは手が回らず、地主さんが草を伸ばさないためにトラクターでときどき刈る程度、休耕中である。手前には大きな公孫樹の樹があるが、毎年大量のギンナンを落としてくれる。これは私の格好のおやつになる。
 当初は主要な畑を電気柵で囲っていたが、延長150m以上となり草刈りなどの管理が行き届かず、有効な電圧を確保しづらいため、今はやられそうな作物の周りを囲うというやり方に変更している。地主さんが外周の柵(パレット利用)をメンテしてくれており、昨年今年とも目立った被害は出ていない。
 今日は真ん中の畑と向こうの畑の左側部分を耕耘した(茶色い土が見えている部分)。小麦と大麦のタネを貰ったので、この冬はその2枚の畑で栽培する予定だ。実は麦を作るのは初めてで、ちょっと楽しみにしている。特に大麦は今のはやりらしいが、私は呑まないのでアルコール類を作る予定はない。
 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

 

柿の味見

 今年は家うちにある何カ所かの柿がサルに盗られずに残っていた。カミさんが一番喜んでいたのは、うちがやってきてすぐ植えた木が今年初めて実をつけたことだった。ビニールハウスのそばに植えてあるその木は実は渋柿で、サルも手が出せないだろうし、カミさんの好きな干し柿も作れるというわけだ。

99358720.jpg


 ところが今日、1個の柿に齧ったあとを発見した。気についたままだったが、ご覧のような状態だ。尖ったところもあるので、どうもカラスではないかと思える。サルも一回は試したのだろうか。
 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

 

サツマイモ掘りは一段落

93ef0121.jpg


 まとまった注文も入ったため今日は安納芋を掘ることにした。残りの50株程度が一応完了。2週間ほど前から掘り始めたが、その間ずいぶん育ったようで今日掘ったところではなかなかいい出来だった。トータルでは去年をちょっと下回る出来ではないだろうか。カミさんは途中から鳴門金時に転向したが、こちらはあまり出来がよろしくない。ツルや葉は立派なんだが、きっと蔓ボケというやつだろう。

 今度の次の週末に、弟たちや甥の一家が来るらしいので、鳴門金時の残りは残しておくことにした。10日で少しは太るかもしれない。
 
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

 

定年帰農その8:森の聖霊と過ごした2週間(2)

以前執筆依頼があったということで紹介した連載コラムについては、1~7回目のものを当BLOGの記事にしてきました。ここでは10月号分を掲載します。

以下月刊ふるさとネットワーク2014/10からの転載

タイトル:定年帰農生活はまるでテーマパーク
8:森の聖霊と過ごした2週間(2)先月の続き

a7035ada.jpg


 保護してから10日ほど経ったある日、垂れ下がっていた翼も元に戻りつつあるということで、小屋から出して外に置いてみた。するとスーッと地面スレスレのところを飛ぶことができた。ちょっと一休みしてからからもう一度、何メートルか飛んで物干し竿まで上がって止まり、今度はそこから動かずに「どうすりゃいいの?」という感じでこちらの方を見ている。どうやら、飛べはするもののまだ本調子ではない様子。そこで抱えておろして再び小屋に入れた。

 こうなると、心の中では葛藤が始まる。自分の翼で飛んで自然に戻れる可能性が出てきたことはうれしいが、この不思議な愛らしい生き物と別れる時期が近付いたという寂しさもあり、そのせめぎあいである。それから2~3日後、もう一度小屋から出してみた。今度は垣根を越えて隣の家の向こう側の森まで百メートルほど一気に飛んでいってしまった。覚悟はしていたものの、いなくなってしまうとは思いたくなかった我々は、慌てて軽トラに飛び乗って追いかけた。もう一度木にとまっている姿をみることはできたが、ついに森の中に消えていってしまった。過ぎてしまうと2週間はあっという間だった。

 農閑期だったからどこかに旅行にでも行こうと思っていたのだが、この騒ぎの中で機会を逸してしまった。しかし、なんだかとても貴重で替えがたい時間であったと今でも思うのである。命を助けて貰ったんだから時々は顔くらい見せればいいのに、などとよく話題にはなるが、その後このフクロウ君との再会は果たせていない。しかし、山で鳴いている声はよく聞こえてくる。
 同じ2013年の9月ごろのこと、ちょっと驚かされたことがあった。フクロウの鳴き声は春の繁殖期のものだと思っていたが、その頃ときどき聞こえていたのである。ある日、山の真下まで近づいて鳴き声を聞いていると、どうも2羽分の声なのである。最初の方は普通に鳴いている声だが、追いかけるように鳴く声は明らかにたどたどしい。どう考えても親が巣立ったばかりの子供に教えている感じ、そんなやり取りが何度も続く。やがてしびれを切らしたのか、親はワンセンテンスずつ区切って復唱させている。その親フクロウがうちにいたものかどうかの確証はなかったけれど、彼が山に帰って子供を育て、こうやって鳴き方も教えているに違いない、との思いが次第に強くなったのであった。
 
  (注)この親子のやり取りは、BLOGの「フクロウの鳴き声教育(解説・分析編)」で聞くことができます。

   この記事は田舎暮らしの総合情報誌「月刊ふるさと
   ネットワーク」のコラムとして掲載されたものです。
   この本は、田舎暮らし向け物件を扱う「ふるさと
   情報館」が発行しているもので、全国の物件情報や、
   田舎暮らしに関連する色々な話題が掲載されています。
   将来の田舎暮らしを目指す方には役に立つ情報誌だと
   思います。書店では販売しておらず、年間購読の
   会員誌となっています。下記で無料の見本誌を入手
   できます。
    電話:03-3351-5601(ふるさと情報館・代表)
    HP:http://www.furusato-net.co.jp

関連記事
  投稿依頼が舞い込んだ 
  定年帰農生活はまるでテーマパーク(1)春の訪れ 
  定年帰農生活はまるでテーマパーク(2)田舎を作ろう 
  定年帰農生活はまるでテーマパーク(3)街と田舎を往復する二重生活 
  定年帰農その4:田舎暮らしの醍醐味の一つ:米作り 
  定年帰農その5:農業従事者になる(農地取得)
  定年帰農その6:害獣との戦い
  定年帰農その7:森の聖霊と過ごした2週間(1)

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

BlueToothキーボードも色々だった

 「安くて大きいものをみると、必要なくても買ってしまう」という性癖から、「安物買いの銭失い」的な状況は枚挙に暇がない。最近痛感したのはキーボードだった。横浜の家にも農場にもデスクトップはあるけれど、現在のメインはタブレットPCであり、最初からついていたフタ兼用のキーボード(BlueTooth)は具合が悪く使えなかった。このBLOGの「格安キーボード(TK-FBM036)を何とか使う」で紹介した安物は2台も買ったが、どっちも壊れてしまった。使えているときも、ちょっと時間があくとスリー後の再開時に反応がなかったりするので、きっとBlueToothキーボードは使い物にならないのだろうと、USB接続の(安い)キーボードを使っていた。

87ed0276.jpg

    キーボード左側の丸いダイヤルで切り替える
    もちろん、普段は3台並べたりはしない

 この前、Logicoolから PC/android/iOS 3種類をダイヤルで切り替えられるBlueToothキーボードが発売になるというので、清水の舞台から飛び降りるような気分で(といっても4千円位)購入した。まあ、NEXUS9が来たらPCでやっていることをある程度移行させようというつもりもあったのだった。使い始めて驚いた、3種の切り替えは単に便利だと思ったのだが、びっくりしたのはスリープ状態になっても復活の時の取りこぼしはほとんどないのだった。なんだかバッファメモリのようなものでもあるんだろうか、少し遅れはするが追いかけて入力した文字が出てくる。やっぱりちゃんとしたものを買うもんだ。もう一つのマン・マシン・インターフェースであるマウスも、1000円以下のものはやめてちゃんとしたものを試してみる気になっている。こんなことが何度あっても、安物買いの銭失いは直らないんだよ。




 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

悩ましいNEXUS新モデル

 iPhoneやiPodほど話題にはならないようだが、androidの世界では大きなニュースが飛び交っている。googleリファレンス端末のNEXUS(新型)が発表となり、発売も秒読み段階に入っているのである。現在の私のメインはスマホとしてのNEXUS5とタブレットのNEXUS7(2013)だが、今回の新モデルはNEXUS6とNEXUS9ということでそれぞれの発展形であり、画面が大きくなりOSやCPUなどもアップグレードされた。
 この情報はかなり前から流通していて、私としてはかなりの間、極めて悩ましい状況にあった。どちらを買うのか、それとも両方買うのか、(まあ最終的には両方とも買うに違いないが、金額的には合計で軽く10万円をオーバーする)順番やタイミングについては売り出される前からとても迷っていたのだった。とりあえず、google playでNEXUS9の予約受付が始まったので、これについては予約をしてある。NEXUS7が、発売当初からタッチパネルの不安定さを持っており、なんとなく違和感を感じる瞬間があるから、NEXUS9へのステップアップは当然だという理屈だ。
 次のNEXUS6は難しい。性能的には5から向上しているが、5に不満があるかというと全くないのである。5に新しいandroid5.0が降りてくれば、当面それで十分ではないかと今は思っている。今のところはNEXUS9とNEXUS5を使い分けるというスタイルで行く予定だが、予定は未定といっておこう。
 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

 
livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    記事検索
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    最新コメント
    • ライブドアブログ