定年後・田舎作って・コメ野菜

房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。穫れた作物は横浜の家の玄関先で販売、最近では配達もやってお客様に喜ばれている。

2014年11月

冬タイヤ、準備完了

ee3d5b40.jpg


 これまで、スタッドレスは大昔のインプレッサ時代に一度しか買ったことがなく、雪が降ったら乗らないという考え方でやってきた。しかし、今年は大雪が降ったし、毎週必ず行ったり来たりという生活なので、今回スタッドレスを購入した。12月の後半になったら履かせることにしよう。今回買ったのはBSの非対称スタッドレス、4本ともつける位置が決まっている。

 ところで、先日のパンクの時に痛感したのだが、車載のジャッキは酷いことになっている。ハンドルが細くて実に頼りない。まるで、パンクはしないという前提で作ったようだ。仕方がないので、この前ホームセンターで油圧ジャッキを買ったのだが、これも安物を買ったのであまり使えないような気がする。銭失いにも困ったものだ(自戒)。
 
 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

すっかり雨にやられる

91548af9.jpg


 昨夜から雨が降り続いた。気象データでは、大多喜・鴨川・勝浦周辺はせいぜい20mm程度の降水量だが、うちの農場ではその程度とは思えない雨が降っていた。日が明けてから沢水の途中につけてある水抜き栓を開けて入ってくる水を減らしたが、すでに夜の間に田んぼには水が入り込み、畑から田んぼ本来の姿に変わり始めていた。特に3号田んぼでは一部の配水管が詰まっており、盛大に水が入っている。

c17e4d7e.jpg


 昨夜、燻炭は水をかけて消したが、そのあと相当な雨が降ったにもかかわらず今朝様子を見たら水蒸気が出ていた。中を探るとやはりまだ火がついている。今日は二回ほど水をかけたけれど、どうも完全に消火した感じはしない。明朝、再確認して完全に消火しないと、横浜に行っている間に灰になりそうだ。

 ということで、本日は休養日になってしまった。しかし、雨で増えた沢水には働いてもらっている。例の暗渠の中をかなりの速さで水が流れているので、勾配調整は急速に進みそうだ。来週水曜日くらいにはコルゲート管を入れることができるだろう。
 

 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

燻炭づくり

1f616757.jpg


 今年一回目の燻炭は、例年とはいろいろ状況が異なっていた。まず、燻炭づくりの場所だが、2号田んぼの横に掘ってある穴は、消すときには田んぼに入ってくる沢水を注入できるのでとても便利なんだが、カミさんがミニトマトの残渣などを放り込んでいて使えなかった。まあ、そちらを燃やしてもよかったんだが、今日は取材があって何か絵になるものを用意してやろうと気を利かせたので、昨日軽トラで運んできたモミガラ山(小)の脇の畑で始めてしまったのである。

a4856d68.jpg


 撮影は無事済んで夕方になったら、今度は雨が降ってきた。雨だから少し勢いが落ちてちょうどいいと思ったんだが、そんなときに限ってよく燃えており、いましがた見に行ったら地面に近い裾のあたりは黒くなり始めていた。燻炭の火は地面に沿って早く回るのである。水を入れれば消えるいつもの場所とは違うから燃やす量もいつもの半分程度に減らしたので、短時間で燃えてきたのだと思われる。これではとても明日朝までは持たず、放置したら灰になりそうだったので、ちょっと生煮え気味だったがかき回して水を100L位かけてきた。燻炭になったのは7割くらい、あとは黄色いモミで残っている。このくらいでも問題はないんだが、燻炭の火はちょっとやそっとでは消えないから、朝起きたら灰になっているんじゃないかと心配しながら寝ることになる。

dbe76b4a.jpg

    うーん、これは何だかわからない写真だな

 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

本日はモミガラ運搬

6b2189eb.jpg


 暗渠のレベル調整も徐々に進んでおり、コルゲート管(穴あきパイプ)を入れてモミガラで埋めるという工程が迫ってきたので、今日は以前から行きたいと思っていたモミガラ山に出かけていった。去年の分が残っている上に今年のモミガラが積もっているので、山の大きさは半端ではなく、高さ5~6mというところだろうか。

839a21e8.jpg


 山の中腹に上がると、軽トラの荷台を見下ろす位置になり、いつものアルミのスコップでモミガラを放り込むには具合がいい。今回は、一体スコップ何杯分だろうかと気になっていたので数取りをしてみた、360杯。今日は都合3回取りに行ったから、スコップ1000杯分のモミガラを取ってきたわけだ。農場を出発してモミガラ山に行くのに20分、積み込みに50分、帰りが20分で下す時間をみると、合計で2時間かかる。

 モミガラは上の畑のサトイモのあとに置いてある。一応今日の軽トラ3杯分は暗渠で使う予定。他に、畑に直接撒いたり燻炭を作る分が6~7杯あるので、ここに一旦積んでおき運搬車で必要な分を運ぶことにする。
 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

君は「バンメン」を知っているか?

 以前、行きつけの店が休みだった際にいちど食べてみようと行ってみた奇珍楼(横浜市中区麦田)の復習をしていて、どなたかのBLOGで「バンメン」のことを読んだ。この店は有名店だが、私が結構訪れる隠れた名店「華香亭本店」にも同メニューがあってそちらの方が古いと書いてあったようなので(うろ覚え)、昨日は行きつけの華香亭に行っていつもの「五目焼きそば」ではなく「バンメン」を注文してみた。

5ecbf4ec.jpg

 
 af78c820.jpg


 出てきたソバはこのようなもの、細めの麺に薄い醤油味の餡(肉・野菜・イカなど)が載っている。サンマー麺に近いがもやしは使われていない。載っている餡はいつもの焼きそばの具とよく似ている。というところを観察して食べ始める。
 この店は味が薄めだが実に美味い。油なのか油を加熱した旨みなのかわからないが、薄いにもかかわらずしっかりした味がある。このソバもその通りで、色々な材料を一つずつ楽しみながらあっという間にスープや麺の切れ端まで完璧に食べてしまった。次回から、焼きそばを食べるかバンメンを食べるか、それとも新しいメニューに挑戦するか、実に悩ましい状況になった。
 
 「バンメン」というものをもうちょっと調べてみたら、ここに詳細なレポートがあった。もちろん華香亭や奇珍楼も紹介されており、続編(2)や横浜以外の続編(3)もある。華香亭については、昭和以前の雰囲気が残るおもてや店内の様子、謎の電蓄!などの写真もある。私もそんなものを撮ったのでアップしておこう。

2da1cadb.jpg


24c5a839.jpg


132ce2ca.jpg

 
 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

携帯端末はいささか混乱中

 うちの娘からiPhone5がおさがりでやってきた。彼女はそれをアメリカで使用していたのだが、帰国後残念なことにシムフリーにするチャンスを失い、私のGalaxyNexusのテザリング機能を使い、それ経由でインターネット接続していたのだった。シムには通話機能も付けていたのだが、それはほとんど使わずに050プラス(IP電話)という不安定なものをしぶとく使い続けていた。
 iPhone6が出てから、ずっと買い換えて1台にして080電話に移行したらといい続けてきたが、このほどようやく入れ替えたのである。そうしたら不要になったiPhone5をくれることになり、さらにGalaxyNexusも出戻ってきた。iOSについては、iPod Touchを使っていたが、これで似たようなもの2台となった。これまで私がモバイルAPとして使っていたIDEOSは、ようやくお役御免となりGalaxyNexusに戻ったのだが、これはandroid4.2.2でありアプリを入れるとなかなか便利な端末になる。
 先般来、NEXUS7に代わるNEXUS9を買って仕込んできたが、どうも双方の性格や使いみちが異なり、並行して使うことになりそうだし、結局のところ
   NEXUS7とNEXUS9
   GALAXY NEXUSとNEXUS5
   iPOD TouchといPhone5
ちょっと似たものセット3組をトッカエヒッカエ使っているというばかばかしい状況になってきた。今はその前段階のセットアップやアプリの構成の見直しに追われているんだけれど。密かにNEXUS6を狙っているが、この状況ではとても入る余地がなさそうだ。

d81083fb.jpg

    端末もごろごろしているが、充電器とケーブルも散乱

 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

11/24直売所 ブロッコリー・白菜など、冬野菜いろいろ

白菜・大根やミニトマトなど野菜色々あります。農場では霜が降り、野菜がおいしくなっています。山東白菜、お薦めです。

数が少ないもの(5袋未満)
ラディッシュ、みつば、レタス、鷹の爪、アサツキ、ハヤトウリ、カブ、小カブ、柿、チンゲン菜、冬瓜

5袋以上のもの
大根、白菜、タアサイ、ほうれん草、パプリカ、ピーマン、ミニトマト、水菜、カブ(あやめ雪)、スティックブロッコリー、ブロッコリー、長ネギ、小松菜、山東白菜、春菊、リーフレタス、サツマイモ(安納芋)、サツマイモ(鳴門金時)、ジャガイモ、サトイモ、人参、銀杏、干しずいき

世間にはほとんどない無農薬栽培・天日干しの新米(ミルキークイーン)いかがですか? 1Kg700円です。玄米なら1.1Kg700円です。発送も承ります(送料500円) お試しパック(5合500円)用意しました。味見してください。
サツマイモ・サトイモも発送承ります。安納芋500円/Kg、サトイモ400円/Kgです。
黒米はいかがでしょう。3合に大匙一杯入れると赤飯のような色で炊けます、アントシアニン豊富。300円/150gです。

塩分少なめの梅干しあります、200円/パックです。

開店前でも中で準備をしていますから、声をかけてください。
500円以上のお買い上げで、中区および隣接区に無料配達します。他地区の方はお問い合わせください。

暗渠・レベル調整は水任せ

 最初に一通りバックホーで掘った後、200分の1勾配をつけようとしているのだが、水の力を借りようと思い、4号をバイパスしていた沢水を流し込んでいるところまでは昨日書き込んだ。

c50fa3bc.jpg


 今日は水を流しながらの作業を継続した。流れをよく見ると、波が立っている瀬の部分と平らな淵の部分に分かれている。淵の部分は凹んでいる場合も多いので、土を落としながら鍬で底を叩く感じで緩やかな勾配をつけていく。瀬の部分は勾配はついているのだが、角度がつきすぎている場合も多いので、上流側から少し削り加減で緩くしていく。これを何回もやった。更に、最上流側には細かい土を落とし、水の流れが凹凸をならすようにしている。
 農場に来ている間はこのように水に仕事をさせ、横浜に行っている間は水を停めてそこを固まらせるというサイクルを何度か繰り返せば良い加減になるのではないかと考えている。昨日50m(径60)のダブル管(コルゲート管)を買ってきたが、溝の底に収めるにはまだ少し時間がかかりそうだ。

189ab737.jpg


 今日はもう一つアイデアが浮かんだ。コルゲート管を地中に埋設するのだが、当然埋めたらもう手を付けられない。今やっているように、沢水を流せるようにしておけば万一の障害の排除に役立つかもしれない。簡単な変更なので取り入れるつもりだ。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

今日はいろいろ捗った、暗渠工事

昨日の雨は田んぼがちょっと柔らかくなる程度、掘ってあった暗渠の中には少し貯まる程度で収まった。まだ竹やぶ側の水出口を掘っていなかったので、それを片付けたあとに4号をバイパスしていた沢水を流し込んだ。

5381ebd7.jpg


掘削後のレベルは、昨日アップしたとおりで相当調整が必要だったのだが、水を流すことによりレベルの調整が可能になるし、更には高いところの土を溝の上まで上げなくても、水に手伝ってもらって下に流せばいいということなので、一石二鳥というわけだ。今日のところは最後まで一応水が流れるようになったので早めに切り上げて、資材を買いに行った。
資材のメインはコルゲート管で、Φ60✕50mのものを購入、あとは呼び径65のVU管や継ぎ手など。電話による在庫と価格調査の結果、市原ちはら台のスーパービバホームまででかけていった。明日、レベル調整が順調に進めば籾殻をもらいに行くことにしている。何しろ暗渠分だけで軽トラ満載の3台分だ。それが終わるとようやく燻炭づくりにも着手できる。

暗渠掘削の続き

 昨日掘った溝のレベルを計測してみた。4mおきに測定、結果をグラフにすると次の通り。

9f8c4c0d.png

 
 いろいろ考えて、勾配は200分の1とした。ご覧の通り、真ん中あたりに高いところがある。砕石を買ってきて敷き、それでレベル調整をしようとも考えたが、結局くぼんだ所に水が滞留することになるので底の土自体のレベル調整を行うことにした。今のレベル調整は、溝からの排出や埋め戻しを最低にする。つまり中での土の移動だけで完結するようにしたもの。当然削るよりは埋めて調整する方が楽なので、あと10cmほど深く掘っておけば楽だったと後悔している。
 ただ、午後になって雨が降り始めており、見には行っていないがおそらく水がたまっていると思われる。明日は泥んこになりちょっと厄介な状況になりそうだ。
 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。
livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    記事検索
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    最新コメント
    • ライブドアブログ