定年後・田舎作って・コメ野菜

房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。穫れた作物は横浜の家の玄関先で販売、最近では配達もやってお客様に喜ばれている。

2015年04月

田植え(今年の第1回目)

 苗育成係のカミさんが、ずいぶん大きくなったから田植えをしようというので、見てみると確かに例年の田植え時点の大きさに育っている。播いた時期は同じくらいのはずだが、その後の生育が順調だったようだ。

0430田植機AP200.jpg

 田んぼの準備はまだ途中のところもあったが、まあ手をかけても大して変わりはなさそうだということで、田植えをやってみることにした。実は、今年は田植機を使ってみようと先日農機具店さんに頼んでキャブ交換などをやってもらったばかりだった。そのテストもやってみたかったからだ。

0430田植え.jpg

 3年ほど使っていなかったためエンジンも掛からなかった田植機は、キャブレター交換で息を吹き返しており、始動は一発だし低回転でも安定して走る。苗を取る量と深さを変更できるのだが、もともと手植え用に薄播きにしていたこともあって、最初のうち浮いたり深かったり、欠けたりが多かったが、1号と2号の2枚を植えるうちにコツがわかってきて安定してきた。1号400平米は補植込みで2時間、2号270平米は同じく補植込みで1時間で終了した。

0430田植え2.jpg

 田植機を使えば2日で余裕を持って植えられそう。来週9日には毎年手伝ってくれる横浜の友人が来るので、残りの2枚は来週回しにすることにした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田んぼ用水のアクシデント

0429パイプトラブル.jpg


 昨夜の21時頃、農場に到着。田んぼを見たら1~3号にはほとんど水がなかった。4号のみ通常の半分程度の水が残っている。とりあえずポンプのスイッチを入れてみるが、水は出てこない。明るいライトを用意して竹やぶに入ってみたら、盛大に水が流れていた。先日つけた弁の手前の管の継手が外れていた。夜では修理のしようもないため、ポンプを止めて朝を待つことにした。

0429パイプトラブル2.jpg

 朝になってチェックしてみると、外れたのはライト管75とVU75の接続部分だった。この2種類は全く系統が異なり、接続にはいつも苦労する。弁を取り付けた時も、VU75にライト管75を差し込んだところからの漏水でやり直したのだった。今回はVU75のソケットにライト管のソケットを差し込んだところのトラブルだったが、接着不良だったと思われる。あるいは接着剤を使わず耐水テープで巻いただけだった可能性もある。
 修理は、VU75にライト管75を差し込む方法をとったが、今回は接着剤を多めにつけ養生時間も多めにとったので大丈夫(と思いたい)。次に何か障害が発生したら、配管をVU管に統一してすべてやり直そうと考えている。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

身近な釣り場(実践編)

0427アブラハヤ1.jpg

 少し前に、うちの竹藪のちょっと下流が釣り場になりそう、という記事を書いた。この週末に、サラリーマン時代の仕事仲間一家が来たのだが、昔から釣りが好きな人達なので実際にやってもらった。
 釣り竿・仕掛け類は弟が揃えてくれたのだが、その中には練り餌の袋も入っており、最初はコレを利用。しかし、ずいぶん練ったにも関わらずあまり小さくならない。アブラハヤの大群が突きに来るのだが、舐める程度でなかなか針掛かりしない。そのうちに餌が落ちてしまう。そんな状況で、昼前の1時間程度で6匹程度という釣果。
 午前中1度だけだったが、河原の石をめくって虫を探し出してそれをツケたところ、大きな反応があってすぐに餌を取られたということがあった。なので昼食を終えたあと、ミミズを掘ってそれで釣ってみたらという提案をしてみた。午後、私は参戦しなかったが、2人で実質1時間程度で15匹程度の釣果。まあまあ満足できる結果だったらしい。
 アブラハヤにはそれほど大きなものはおらず、食べられるシロモノではないため、釣れたら池に入れるくらいのものだが、一応釣りになることはわかった。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

フィールダーハイブリッドの燃費について

0427燃費記録

 昨日、農場から淡々と走って帰ってきたら、平均燃費が30.6KM/Lになっていた。極端な燃費走行ではなく、車の流れに乗る形で帰ってきたから(田舎道はマイペース、といっても遅くはない速度)、これは記録だと思ったけれど、BLOGを参照してみると、昨年9月後半に30.5KM/L という記録を出していた。その頃と今の時期は冷暖房不要で窓も開ける必要はなく、どうやら燃費にはいい時期らしい。カタログ燃費は33.0だが、それはちょっと無理な数字かもしれない。
 スタッドレスを履いていた時期には、燃費が悪化したため燃費を気にしない走り方になっていたが、ようやくアクセルを踏む足の加減も戻ってきたらしい。ただ、冒頭にも書いたように燃費を強く意識した走り方はしておらず、自然体でやっているので、この30KMレベルの燃費は実に素晴らしいと思う。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

4/27 直売所からのお知らせ タケノコ・ワラビなど

 好評の茹でタケノコ・アク抜き済みワラビ・ウド新芽など山菜色々あります。アスパラガスもありますよ。GW中の来週も開店です。よろしくお願いします。

数が少ないもの(5袋未満)
小松菜、タラの芽

5袋以上のもの
アスパラガス、ワラビ、タケノコ、ウド新芽、生シイタケ(原木)、干しシイタケ(原木)、春菊、ほうれん草、蕗、野ブキ(キャラブキ用)、キャベツ、パセリ、玉ねぎ、人参、長ネギ、古代米(黒米)

塩分少なめの梅干しあります、200円/パックです。

開店前でも中で準備をしていますから、声をかけてください。
配達も致します、ご相談ください。

次期スマホをめぐりドタバタ(ジタバタ)

04232台のスマホ.jpg

 現在のメインスマホはnexus5で、1年半近く愛用している。その次についてはnexus6を買うはずだったけれど、価格が相当高い上にgoogleでも売り切れが続き結局諦めて、この頃はasus Zenone2 にしようと考えていた。この機種は64bitCPUで4Gメモリーというこれまでとは一線を画す仕様で、先行発売となった海外では価格もかなり安いものだった。
 4月20日に日本で発表となり即日予約開始となったため、4Gモデル(メモリーは32G、64Gはまだ)を予約した。5月16日発売という予定だった。しかし昨日、ASUSからメールが届き、800Mhz(B19)は非対応という連絡があった。おや、これはFOMAプラス非対応ということじゃないか、ということですぐにキャンセルのメールを送った。
 仕様についての誤記があったからか、キャンセルはOKだったが、よく調べてみるとFOMAプラスの周波数帯はB6とB19があり、現在後者が使われているエリアは殆ど無いらしい。ということで、どうやらキャンセルは勇み足だった可能性がある。しかしまあ、慌てて予約しなくても時期が来たら普通に買えるはずだ。それに日本はこれからシムフリー時代になっていくから、他のメーカーからも競合商品が出てくる可能性がある。例えば、最近中古で買ったSony Z Ultra の新型なども候補として浮上してくるかもしれない。と考えると、nexus 5の電池を交換したのは正解だった気もしてきた。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

イワツツジが咲き始めた

0422イワツツジ1.jpg

 清澄みつばツツジというこの辺り特有の樹は、春になると鮮やかな色の花を見せてくれる。うちの農場を開いた先々代所有者さんは営林署の仕事もやっていたようで、山から集めてきたイワツツジを栽培し、植木屋に売るといったこともやっていたらしい。その名残で山は春になると一気に明るい色に包まれる。現在、イワツツジは県により持ち出し禁止になっているらしいし、庭木としての需要も下火になっているようだが、田んぼの作業の合間にイワツツジを眺めるのは実にいいものである。
 
0422イワツツジ2.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

高揚程配管の負圧破壊防止弁について

0422タンク01.jpg

 ポンプ交換及び2段稼動(中間にタンクを配置、2つのポンプで揚水)から1段稼動に変更したことは書いたが、以前にもあった負圧破壊への対策が残っていると書いた。先週、色々考えて塩ビ管継ぎ手などを組合せて真空防止弁を自作したが、週末を挟んで順調に稼働していたのでここにまとめておくことにした。
 まずは前提条件である。うちの水源は養老渓谷の源流で、うちの敷地に接してはいるけれど、田んぼとの高低差は20m程度はありそうで、揚水はなかなか厳しいところである。もともとあった配管は薄肉の塩ビ管(ライト管75)をそのまま使っているのだが、経路の中に垂れ下がった部分もあり、ポンプを止めた時に下に落ちる管内の水が真空を作り、その負圧でパイプが凹み、それが反復するとついには割れてしまうという障害が発生する。途中から揚水量を増やすために途中にタンク(500L)を配置し、そこにたまった水を小型の水中ポンプで田んぼまで揚げるという2段使いとしたことでこの負圧発生現象は回避できていたんだが、今回1段に戻したことで対処が必要になったのだった。
 
0422弁01.jpg
 
 部品はこの写真の通り、VU65チーズを一度50に変換し、ソケット(オス・メス)で外せるようにし、頂部はVU75に変換してキャップ裏側にゴムをネジ止めし、これを弁として使うというものだ。VU65はライト管75の内側にちょうど填まることから、ライト管とVU管を繋ぐときにはよく利用する。ライト管50の内側にはVU40のソケットがピッタリ。弁の部分はうまく働くかどうか不明だったし、使っているうちに問題が発生する可能性もあったため、交換できるようにしたのだった。

0422弁03.jpg

 しかし、これには問題が発生した。VU65とライト管75はサヤ管で間を接着剤で止めたつもりだったのだが、高圧のためここから水が吹き出てしまった。このため、サクションホース(50Φ)を取り付けている短いVU50の部分を切り、その間にVU50チーズをはさみ、ここに弁取り付け部分を作って弁ユニットを取り付けることにした。これで一応問題なく稼働している。

0422弁02.jpg

 弁はVU75のキャップを利用している。50Φを使えば簡単だが、ゴムの弁の取り付けを確実にして長持ちさせようと大きなものを使った。ついでに弁の穴も4つ開けたが、これは一つでもよかったようだ。このことからVU50のキャップでも作れそうだ。そのうち小型の弁ユニットも作ってみよう。

0422弁ユニット.jpg

 ポンプのスイッチをいれると、最初は空気が漏れる音がする。水が上がってくると音は止むが、水は若干漏れるが今のところ大した量ではない。スイッチを止めると、シューッという音がして水が下がっていく様子が推定できる。もちろんパイプなどに変形などは見られず、真空防止弁として有効に稼働していると推測できる。
 パイプをVU50またはVU65とすればこのような心配は必要ないかもしれない。また揚程が小さければ問題となることはないだろう。配管途中に垂れ下がりを作らなければ、これまた心配はなさそうだ。という具合に特殊な状況下で発生するのだが、こんな対処法があるということは知っておいたほうが良さそうだ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

4/20 直売所からのお知らせ タケノコ・ワラビなど

 お店ではなかなか手に入らない茹でタケノコ・アク抜き済みワラビ・ウド新芽など山菜色々、いかがですか。今週はアスパラガスがあります。

数が少ないもの(5袋未満)
小松菜、サニーレタス、タラの芽、野蕗、トウ立ち菜、パセリ

5袋以上のもの
アスパラガス、ワラビ、タケノコ、ウド新芽、生シイタケ(原木)、春菊、ニラ、ほうれん草、蕗、キャベツ、サトイモ、玉ねぎ、人参、長ネギ、じゃがいも、古代米(黒米)

塩分少なめの梅干しあります、200円/パックです。

開店前でも中で準備をしていますから、声をかけてください。
配達も致します、ご相談ください。

ポンプ交換

 今朝起きたら腰が痛んだ。昨日はタケノコを掘ったし、34Kgと重いポンプ本体を運搬車に載せたし、それらが原因か寝るときにチクリと痛んだんだが、どうやら少し悪化したようだ。しかし、昨日から農機具店さんにポンプ交換を頼んでおり、じっとしているわけにはいかない。今回は比較的軽症で、歩いたりちょっとした作業はできるので、配管変更の準備くらいはできる。とりあえず、これまでのポンプ2段使いから2.2KW1本で上まで揚げて様子を見ることにした。
 午後になってから農機具店さん登場、34Kgのポンプ運搬はお願いする。一応、配管と配線は在来のものを流用する方向で作業をしてもらった。今年はまだ山蛭も出てこない、心配だった天気も問題なくやがて作業は完了。

0417ポンプ交換.jpg

 さて運転開始、水の出方はこれまでの2段ポンプ上段とほぼ同じ程度、40Lの水槽を利用して計測したところ、9立米/毎時という数字となった。前は4立米/毎時ほどまで落ちていたので、倍以上の能力になった。これだけ出ていれば4時間/日程度の運転で田んぼは間に合うと思われる。
 
 ただ、今回1段にしたことで負圧破壊でパイプが損傷する可能性が出てきた。パイプ経路に最高地点から下がる部分があるとき、ポンプが止まった時に落ちる水がパイプの先の方に残っている水を吸うので真空状態となり、パイプが割れることがあるのだ。川から上まではライト管(呼び径75)という薄肉のパイプを使っているため、以前も発生したことがある。吸気弁というようなものを今探しているが、どうも適当なものがない。いっそ自分で作ろうかと思案中だ。今の設定では、一日に2時間の運転を2回行うスケジュールなので、早めの対処が必要である。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。
livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    記事検索
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    最新コメント
    • ライブドアブログ