定年後・田舎作って・コメ野菜

房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。穫れた作物は横浜の家の玄関先で販売、最近では配達もやってお客様に喜ばれている。

2015年06月

6/29直売所便り とうもろこし・ミニトマトなど

 野菜いろいろあります。採れたてとうもろこしがあります。ブルーベリーもミニトマトもあります。ジャガイモの箱売りやっています。贈答用にいかがでしょう。
 
数が少ないもの(5袋未満)
モロヘイヤ、クレソン、バジル、スナップエンドウ、ピーマン、キャベツ、春菊、つる菜

5袋以上のもの
とうもろこし、ブルーベリー、ミニトマト、ほうれん草、長ネギ(細)、ナス、玉ねぎ、きゅうり、大根、ブロッコリー、ラディッシュ、サラダセット、いんげん、レタス、新じゃがいも(キタアカリ・メークイン)、人参、カボチャ、にんにく、古代米(黒米)

栗カボチャ(1.3Kg)は半分300円、4分の1カットで150円です。
ブルーベリーは一袋200円で、大粒(100g)、中粒(150g)、小粒(200g)があります。ご注文には粒の大きさを書いてください。ジャム用1袋のみ、300円(350g)
ジャガイモ箱売りは、5Kg1500円、10Kg3000円、送料別です。キタアカリとメークイン、配分は自由です。

塩分少なめの梅干しあります、200円/パックです。

開店前でも中で準備をしていますから、声をかけてください。
配達も致します、ご相談ください。

田んぼの水について

 今年は、沢水利用の停止やそれに関連したポンプの増強などを行った。現在のところ、毎日8時間の運転で水は間に合っている。農事用電力料金は8千円/月ほどで、昨年までよりは当然増えているが、このくらいならしかたがないと思うレベルである。

0626川からの水.jpg

 畑には水は殆どやらないが、ハウス内は養液栽培の水補給を含めてある程度の水は必要、これについては井戸からパイプで引き利用している。これらは沢水を利用していたものだが、井戸に変更したけれども電気代は目立って増えてはいない。
 浅井戸用ポンプはそろそろ寿命と思われ(実際のところ、引っ越してきた当時は動かず,CRCをふりかけてなんとか動かした)、それを効率のよいものに交換して田んぼに井戸水も入れようと思ったが、立米単価は5倍ほどになるため(5円と25円/立米))実施を見送った。ただ、太陽光パネルを使って電気を作り井戸水を汲むということは検討しており、できればやってみたいと考えている。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ジャガイモの収穫(2)

0625ジャガイモ2回め.jpg

 例年、ジャガイモを掘る時期は梅雨にかかってしまい、タイミングがなかなか難しい。土が湿っている時に掘ると表面についた土は取れないし、湿ったままではイモが傷むこともある。今年の梅雨は案外晴れ間も多くいつもよりはやり易いが、それでも天気に左右されるのは同じである。
 今シーズン2回めの収穫は昨日、夏のような日差しの中でやって全てを掘った。(借り畑に1棹残っていた) キタアカリとメークイン合わせて100Kgほど、今年は種芋が13Kgだったので、全収穫量400Kg+はまあまあの結果だと思う。収穫したイモもきれいでよく出来たといって良いと思う。
 ジャガイモのあとには、イチゴのランナーを植えようと今日話していた。来年もイチゴをたくさん作ることにしよう。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田んぼ草退治の途中経過

0625-3号田んぼ.jpg

 本日、4枚の田んぼの中で最も広い(730平米」をアイガモンで刈り取った。といってもいわゆる畝間のみで株間は残っており、いつかは手で取らねばならない。しかし、気分的にはヤマを越したような感覚だ。ずっと見えなかった水面がようやく光り始めている。

0625-3号田んぼ.jpg

 明日は3号田んぼを片付ける予定。ここは手での除草も殆どやっておらず、一部ではイネとコナギが同じ高さになっているところもあり、イネのかわいそうな状態が気になっていた。

0625-2号田んぼ.jpg
0625-1号田んぼ.jpg

 カミさんが草取りしていた1号、私がやっていた2号については、一応アイガモンはやるけれどそれほどひどい状態ではない。特に1号は浮草がほとんどを覆い始めており、その効果が楽しみだ。
 例年、7月になるとイネの根が張り始め、田んぼの中を歩きまわると根が切れる感触が伝わってくる。そう考えると、もうあまり時間はない。
 
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

今のメイン業務(田の草取り)

 覚悟はしていたのだが、今年の田んぼの草(コナギ)の勢いは半端ではない。イネに比べてその数は圧倒的に多い。根もよく育っていて田んぼ中を占領しつつあり、イネはその上のチョコンと乗っかるように生えている。ちょっとイネに触ると倒れるほど頼りない。あまりに不甲斐ないので、半月ほど前に肥料をやって根の発育を促そうとしたけれど、どうやらコナギに塩を送ったのではないかと思うほどだ。

0620仕事1.jpg
右側手前部分が手でとったところ

 土曜日に、それまでとりかかっていた2号田んぼから4号に移動して草取りを始めたのだが、理由はわからないけれどここのイネはしっかり根を張っていた。コナギが少ないかというと、そんなことはなく圧倒的にイネより多い。ただ、場所によっては他よりコナギの育ちは良くないところもある。イネがしっかりしていることが判明したので、今年はまだ使っていなかった「アイガモン」を引っ張りだすことにした。刈払い機に特殊な刃をつけて畝間を掘って歩くという乱暴な機械なので、イネ・グラグラ状態を心配して使えなかったものだ。

0620仕事2.jpg
0620仕事25.jpg
左2列はアイガモン済み

 日曜日に組み立てて使用開始、ちょっと体にはきついがコナギ(地上部分)はきれいに取れる。地中の根はどうかというと、やはり完全には取れない。ただ、株間のコナギは手で取らなければならないから、その時に残りを探って取れば良さそうだ。日曜は4号田んぼの5分の1程度しかやれなかったが、手で取るよりはずっと早い。草の勢いに圧倒されていた状況を反転させる糸口になりそうだ。ということで、今週は行ったらずっとアイガモン作業になりそうだ。
 
0620仕事3.jpg
6列は向こう側まで処理済みだ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

6/22 直売所通信 ブルーベリーなど

 野菜いろいろあります。ブルーベリーもたくさん用意しました。小さめのものはお安くしてあります。ジャガイモ、箱売りします。贈答用にいかがでしょう。
 
数が少ないもの(5袋未満)
ほうれん草、きゅうり、アスパラガス、バジル、クレソン

5袋以上のもの
ブルーベリー、長ネギ(細)、玉ねぎ、キャベツ、ブロッコリー、カブ、おかひじき、いんげん、サニーレタス、レタス、大根、赤玉ねぎ、新じゃがいも(キタアカリ・メークイン)、春菊、人参、にんにく、古代米(黒米)

ブルーベリーは一袋200円で、大粒(100g)、中粒(150g)、小粒(200g)があります。ご注文には粒の大きさを書いてください。中粒・小粒はお安くなっています、ジャム用にどうでしょう。
ジャガイモ箱売りは、5Kg1500円、10Kg3000円、送料別です。ご親戚お知り合いへの贈答にいかがでしょう。キタアカリとメークイン、配分は自由です。

塩分少なめの梅干しあります、200円/パックです。

開店前でも中で準備をしていますから、声をかけてください。
配達も致します、ご相談ください。

ジャガイモの収穫(1)

 今週水曜は、梅雨の合間のジャガイモ収穫日和であり、借り畑の8割(80Kg)と、うちの畑の3分の1(70Kg)を掘った。)これまでにカミさんが40Kgほど掘っているので、今年のジャガイモ収穫量は350Kgといったところだろうか。

0617じゃがいも借り畑分.jpg

 借り畑の方は葉をシカに食われており、心持ち小さめで単位収量も少ない気がする。比べると、うちの方がいいじゃがいもかもしれない。すでに、傷がついたような自家用のイモをどんどん食べているが、もちろんうまい。

0617じゃがいもうちの分.jpg
 
 昨日は天気は良かったけれども、同様に急ぐ必要がある田んぼの草取りに転向した。今日の雨で土が湿ったので、次回は来週の天気が続いた日に続く。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

現在のハウス

 梅雨ではあるが、夏のような日も多い今日このごろだが、2棟のビニールハウス内ではかなりの暑さが続いている。一応現況をここに挙げておこう。
 
 
0617-1号ハウス.jpg
 
 
 1号ハウスでは、養液栽培(設備は4台)が面積で約3分の1を占めている。写真手前側が養液栽培エリアだが、右手前はきゅうり、その奥はプリンスメロンである。きゅうりは実がつき始めた。メロンの方は、挿芽から根が出たものを使っているため、まだまだの状態だ。左側はトマトである。1台に2株ずつ、計4本の苗を栽培している。滑り出しはほぼ順調、ECメーターでの計測値は1.5を中心に変動するが、濃度調整は比較的簡単だ。
 奥の右側はメロンの棚である。プリンスメロン8株とコロタン4株を栽培。どちらも子蔓の高さを孫蔓が追い越し始めており、孫蔓にはどんどん実がついている。今は、受粉と蔓の始末(ネットに結ぶ)、それにウリハムシを潰すという3つの作業が結構大変だが、実が大きくなり始めたので励みになっている。
 
0617ー2号ハウス.jpg
 
 2号ハウスはほとんどがトマト(ミニから大玉まで4種類)である。1号は私の担当、2号はカミさんの担当という具合になりつつあるが、水やりはどちらかが両方やるという感じだ。日曜の夕方から火曜の夜まで我々は持ち場を離れるが、今のところ水不足で萎れるといったことにはなっていない。一応自動潅水装置ぐらいは考えているんだが。
 
 
0617コロタン.jpg
 
 当初の成育はプリンスメロンのほうがよかったが、コロタンが急に伸び始め、実も大きくなっており、プリンスメロンに追いつき追い越した感じだ。そろそろ落下防止のネットを用意しないといけないようだ。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

6/15 直売所通信 ブルーベリーなど

 野菜いろいろあります。ブルーベリーは、ジャム用お徳用袋もあります。
 
数が少ないもの(5袋未満)
スナップエンドウ、きゅうり、ルッコラ、ホウレン草

5袋以上のもの
ブルーベリー、ブロッコリー、カブ、大根、キャベツ、サニーレタス、チンゲン菜、玉ねぎ、赤玉ねぎ、長ネギ(細)、新じゃがいも(キタアカリ・メークイン)、いんげん、春菊、にんにく、古代米(黒米)、ポット苗(バジル・ペパーミント・大葉)

ブルーベリーは、200円(100g)と350円(200g)、500円(300g)があります。ジャム用400円(600g)もあります。ご注文には重さを書いてください。

塩分少なめの梅干しあります、200円/パックです。

開店前でも中で準備をしていますから、声をかけてください。
配達も致します、ご相談ください。

雑誌の取材

 またかと思われるかもしれないが、10日に雑誌の取材があった。最近は、打診があった際には「ずいぶん色々なところに出てますよ」ということにしているが、話を持ち込んできた段階ですでに決まっているのだろう、じゃやめますということは一度もなかった。
 今回は田舎暮らしの本という月刊誌で、詳細はまだ挙げないけれど65歳から田舎暮らしを始めるという特集らしい。私どもが60歳を機に跳び込んでからはや6年、その間に世の中も変化し、65歳が切り替え時期になってきているのかもしれない。しかし、我々の経験から言うと、65歳ではちょっと体力的にきついような気がする。それと、生活のアウトラインを大きく変えるのも65歳では厳しいかも。準備については50歳位から始めたほうがいいと強調しておいた。
 今回、ライターさんとカメラマンが2名でやって来たが、どちらも田舎暮らし実践者であった。これはちょっと珍しい。そのような経験・バックグラウンドから、どのようにまとめてくれるかは楽しみである。

0612田舎暮らしの本.jpg

 これが掲載予定誌である。 随分昔の号だから、今は人相が変わっているかもしれない。実は、今の農場を購入する前、会社の先輩が読み終わったものを回してもらってずっと読んでいたものだ。物件情報も掲載されており、田舎暮らし物件の相場感覚などはこれで養ったといっていいだろう。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。
livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    記事検索
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    最新コメント
    • ライブドアブログ