定年後・田舎作って・コメ野菜

房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。穫れた作物は横浜の家の玄関先で販売、最近では配達もやってお客様に喜ばれている。

2015年08月

8/31直売所通信 完熟トマト・夏野菜など

8月も最後の日になりました。このまま秋になるんでしょうか。農場では稲刈りが近づいたので、もう少し照って欲しいところです。
 
数が少ないもの(5袋未満)
丸ナス、オクラ、サツマイモ、栗(700g)、(茹で)落花生、人参(細)、みょうが、ピーマン、イチジク、キャベツ、大葉、ソーメンカボチャ、ロロンカボチャ、モロッコインゲン、冬瓜、ジャガイモ(メークイン)

5袋以上のもの
ミニトマト、キュウリ、モロヘイヤ、ナス、長ネギ、はぐら瓜(青瓜)、坊ちゃんかぼちゃ、玉ねぎ、キュウリ漬物(木更津農家特製)
冬瓜は4分の1百円位です。

塩分少なめの梅干しあります、200円/パックです。

開店前でも中で準備をしていますから、声をかけてください。
配達も致します、ご相談ください。

イネ刈りの準備

0829-全体号.jpg

 房総半島全域でイネ刈りはどんどん進んでいる。ついに同じ会所の田んぼでもイネ刈りが一部終わってしまった。ということで今日一周りしてみたが、一番早く出揃っている1号田んぼは一応水を止めて乾いたらイネ刈りをすることにした。

0829-1号.jpg

 その他は、2号が少し遅れ気味、3号と4号はそろそろ大丈夫という感じ。来週は全体の水(川からの揚水)を止めて各田んぼの排水を始める予定。秋雨前線が居座りそうだが、来月中旬にイネ刈りを行うことになるだろう。

0829-2号.jpg
 
 全体の出来具合はかなり悪い。田んぼの雑草に負けている部分が多く、収穫量としては最大だった昨年(12俵)を大きく下回ると考えている。今年の冬は雑草対策を検討しないとならない。
 
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

もう一度プリンスメロンの紹介

 今日は午前中昼寝(朝寝か?)、時折小雨の降る午後はハウスに入ってプリンスメロンなどの面倒をみたので、昨日の続きをもうすこし。

0829-メロン1.jpg

 今現在、ネットをかけている実は10個位ある、これはある程度大きくなっていて収穫が期待できるものだ。この他に雌花が膨らんで実になりかかっているものは20個以上、どこまで膨らんでいくのか期待しているものだ。

0829-メロン2.jpg
0829-メロン3.jpg

 溶液槽(奥の緑の容器)は60Lくらいの容量だが、最盛期には2日ほどで空になり、横浜に行っている間にすっかり根を傷めてしまったこともあったが、今は補充装置(手前の黒い槽は補水用)をつけて水を補給している。しかし、相当量の水を吸っているようで、1日経つと溶液の濃度がかなり薄くなり、補充する必要があるほどだ。大変に水を必要とする植物だと思う。同様に肥料も吸っていることになるが。

0829-メロン4.jpg

 プリンスメロンの面倒をみていると、大抵ハチとハチ合わせする。のんびりやっている私とは正反対で、何かに追いかけられているように忙しく花から花へと飛び回っている。おかげで受粉が進んで実が付いているのだから、実に感謝すべき存在だ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

プリンスメロン復活

 今年の養液栽培は散々で、装置などを度々見なおした。

    養液栽培の装置見直し 
    養液栽培見直し中(2)

いろいろの不備があり、プリンスメロンやミニトマトの溶液層を二度ほど空にしてしまい、根が傷んだことで勢いが弱まり、病気や虫にやられてしまったことが失敗の原因だったと思われる。しかし、その後装置の運転を続けておいたところ、プリンスメロンの株はなんとか復活し、結構な数の実ができて育ち始めている。ミニトマトの方は、4株のうち1株はだめになったが、1株はかなり復活してきている。植物はどうやら侮れない力を持っているらしい。順調なので、プリンスメロンもミニトマト共、脇芽を切ってきて溶液槽に入れておいた。根が出てきたら改めてちゃんとセットする予定。
 という具合で、いろいろ紆余曲折はあるけれども、なんとなく来年につながる見通しが立ってきた。それだけでなく、プリンスメロンやミニトマトもさらに食べられそうだ。

0828プリンスメロン復活.jpg
 
0828プリンスメロン復活実.jpg

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

秋から冬を睨んだ準備

 天候はフラフラと定まらないようだが、次の野菜の準備を始める時期がやってきた。キャベツの苗を作ったり、大根や白菜のタネも買っているが、畑の準備も並行して進めている。

0827草の始末.jpg

 この写真は夏前までジャガイモ畑だったところ、その後結局作物は作らなかったが、草がすごい勢いで生えてしまっていた。1週間ほど前に上の部分は刈払機で刈ったけれど、根などはそのまま残っている。大根を植えるためにはこれを始末しないと又根の大根だらけになってしまう。
 今日はついにマイクロユンボを持ち出し、畑中の土を20cmほど削り、草の根を取り出して積み上げるという作業を行った。これから1週間ほどは雨がちのようだが、その後くらいに焼いて処分する予定。写真は3分の1ほど終わった段階のもので、このあと全部削りとった。昨年ウルトラポチから代わったミニトラクターは自動水平装置がついており、綺麗に均してくれるはずだ。
 それにしても、「草は見えないうちに取れ」と言われているが、はびこらせたツケは極めて大きい。わかってはいるんだが、田んぼや作物が植わっている畑の方を優先せざるをえないのが現状だ。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

新しいメガネ

 2週間ほど前、眼科に出向いてメガネを作った話は書いたが、今週それが出来上がってきた。今までは、眼科ではなくメガネ屋に行って作っていたから、わざわざ眼科に行ったのは初めて、それと前の記事で簡単に書いたけれど、今回は一度に2つのメガネを作った。これも初めてである。
 一つ目は遠近両用というか2焦点レンズのもので、レンズの下のほうが老眼鏡となっているもの。今までのメガネと基本的に同じだが、2焦点の中心間距離を少し小さくしたものにしてもらった。
 もう一つは老眼用だが、ピントが合う位置を少し遠目(40~50cm)にしてもらった。これはPCやタブレットを操作するときの距離に合わせたのである。

0827メガネ.jpg

 それで、新しいメガネの第一印象は「よく見える」だった。私には加齢黄斑変性症という持病があり、厳密にはいろいろ歪んで見えているんだが、何故か今度のものはよく見える。それに、どうやら永年付き合ってきた乱視もあまり入っていないらしい。目というものも数年経つと色々変わるようで、3年おきくらいには作り替えたほうがいいのかもしれない。それに、顔の前でずっと頑張っているし、過酷な環境刺激にさらされているしある程度消耗品と考えるべきだろう。
 ただ、2つを掛け替えるのは少し面倒だ。もらったメガネケースを一つだけ使い入れ替え制にしているが、2つ併用のメリットを感じないと2焦点のメガネのみになりそうだ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ガラスのスクリーンプロテクタ

0826スマホ1.jpg

 この前からスマートフォンたちのスクリーンプロテクタをいくつも買いこんでいた(アリババで)。いつも小さなかばんに無理やりいくつも詰め込んで運んだり、土だらけの手で触ったりしていたので画面の傷は避けられないものだが、とりあえず Zenfone 2 につけてみた薄く硬いガラスのスクリーンはそうした傷をふせいでくれるものだったから、今回全てをガラススクリーンにしようと思っていたのである。
 ただ、ずっと天気の日が続いて空気が乾燥していたから、貼るのを見送っていた。空気中に浮遊しているホコリが大敵なのだ。今日は朝からすごい雨が降り、そのあともモヤがかかったような天気だったので、風呂場に入り込んで特に傷の酷い方から3台のスクリーンを貼り替えた。交代でingressに使用する Z Ultra と nexus 5 、それとその際に通信を担当する madosuma だ。
 このガラススクリーンのメリットは、傷がつきづらいということだけではない。よくやっているingressというゲームでは、頻繁にグリフハックというパズルのようなことをやらされる。まあ、やらなくてもいいのだが、挑戦して正解だともらえるものが増えるので、結構頑張っているエージェントは多い、私もその一人。限られた時間内にこのグリフハックをやる際に、指が引っかかりにくいガラススクリーンは大変都合がいい。まあ、我々爺の場合は指よりも頭の内部の方の滑りが悪いんだがねえ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

サトイモ、親芋を植える

0826サトイモ1.jpg

 サトイモにかぎらずイモ類全般は、うちの自慢できるものです。きっと土があっているのだと思います。今年ももちろん植えていますが、今年はいつもと違い親芋をタネにした株があります。冒頭の写真の手前側2畝がそうなんですが、毎年と同様子芋や孫芋をタネにしたものと明らかに育ち具合が違い大きいのです。
 これまではあたり前のこととして子芋を植え付けていたんですが、ご近所のおばあさんから親芋を植えると数は少ないが大きな芋が取れるなどと教えてもらったので、今年はそれを実践してみたわけです。掘ってみないと結果はわかりませんが、少なくとも茎や葉は相当大きく育っていて期待ができます。おまけに、親芋を植えた株には珍しいことに花が咲きました。
0826サトイモ2花.jpg

 今年の結果にもよりますが、来年は本格的に比較テスト(種芋を子芋にするか親芋にするかでの収穫量の違い)をやってみようと思います。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

8/24直売所通信 完熟トマト・夏野菜・ブルーベリーなど

暑さもようやく峠を越したのでしょうか、昨夜はちょっと涼しかったようです。今年のブルーベリーはそろそろ終わりです。今週は少し多めに入りましたので、ジャム用や冷凍保存用にいかがでしょうか。
 
数が少ないもの(5袋未満)
米ナス、丸茄子、オカヒジキ、サツマイモ、ゴーヤ、トマト(中玉)、大根、人参、バジル、大葉、小玉スイカ(500円)

5袋以上のもの
ブルーベリー(ジャム用あり)、ミニトマト、ナス、リーフレタス、きゅうり、長ネギ、モロヘイヤ、ピーマン、みょうが、オクラ、じゃがいも(紫・キタアカリ)、古代米(黒米)、ロロンカボチャ、坊ちゃんかぼちゃ、はぐら瓜(青ウリ)、冬瓜
ブルーベリーは150円/200g。ロロンカボチャは50円/100g・半分250円位。冬瓜は4分の1百円位です。

塩分少なめの梅干しあります、200円/パックです。

開店前でも中で準備をしていますから、声をかけてください。
配達も致します、ご相談ください。

井戸周り復旧完了

0822井戸復旧.jpg

 昨日、電動(24∨)ポンプの取り付けは完了し、試運転までは済ませていた。今日は手押しポンプも取り付けた。これまで手押しポンプは、ブロックを積んでその上に置いただけだったから時折グラグラしていたのだが、今回積んだブロックをコンクリートで固定して井戸の台板をボルトで止めたので、ようやくしっかりした。手押しポンプの下には約4mのVP管、それにフートバルブという逆流防止装置をつけてあったが、全く傷みは見られずそのまま当分は使えそうだった。
 
0822井戸の中身.jpg
 
 復旧完了後、揚水能力を計測してみた。(10Lの必要時間)
               今回新設    井戸ポンプ
   1号ハウス内給水栓まで 1分30秒   1分40秒
   上の池まで          2分00秒   2分15秒
AC100∨ 150Wの浅井戸用ポンプより若干いいという結果になった。今回のポンプは、24∨3.6Aのブラシレス3相直流モーターのもので、意外に能力は高いことが判明した。なお、先日設置した小型のポンプ(24∨1.0A同形式)で1号田んぼから上野池まで上げた場合の揚水量は2分/10Lであった。

0822上の池.jpg

 1号田んぼの水面レベルは1号ハウスの給水栓とほぼ同レベルだが、24時間稼働させた場合の水量は約10立米、これは現在の川からの揚水量1時間分だ。川から揚水するポンプは、毎日8~10時間程度稼働させているので(天候や稲の生育レベルで変化)、1割程度の能力ということになる。この程度だと、田んぼの揚水にはそれほど寄与しない。どちらかというとハウスや畑への適用となるだろう。


 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。
livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    記事検索
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    最新コメント
    • ライブドアブログ