定年後・田舎作って・コメ野菜

房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。穫れた作物は横浜の家の玄関先で販売、最近では配達もやってお客様に喜ばれている。

2015年09月

最近のandroid事情

 アリババで注文したandroid&windowsタブレットは、2週間ほど待っても発送の知らせがなく、そろそろキャンセルして他に注文しようかと考えていた矢先、発送の連絡があった。配送方法は、標準の香港POST AirMail で、15~34日と書いてあるが、これまでの2週間を含むのかどうかはよくわからない。まあ、アリババで買って送料は取られていないから、気長に待つことにしよう。しかし、昨日上野方面にingressをやりに行って、帰りに秋葉原を通ったときはやばかった。東映無線でコレの半額ぐらいのデュアルブートタブレットを売っており、もう少しで買いそうになった。おとなしく帰ってきたら出荷連絡が届いていたというわけだ。
 ところで、もう一つ動きがあった。今日の1時頃からアメリカでgoogleの発表があり、同時に日本でも予約受付が始まったものがある。いくつかあるのだが、そのうちnexus 6P というスマートフォンを予約した。5月に ASUS zenfone26月に MADOSMA を買ってはいるが、やっぱり王道は nexus なんだろうとおもう。今回、android はメジャーアップグレードがあり、手持ちの nexus 5 とnexus9 のいずれもアップグレード対象だが、最新の android が来ることはとても重要な要件なのである。コレの到着は10月末ぐらいかな。ということで、10月はいろいろ慌ただしい月になりそうだ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

脱穀作業終了

 またまた天気予報では週後半雨となり、本日横浜からやってきてすぐに脱穀の準備を始めた。いつも水分量を測ってやるかどうかを決めるのだが、今日の結果は15%台で良好な乾燥度合い、このくらいなら味もいいはずだ。

0930脱穀作業.jpg

 先週脱穀した量のほぼ半分だから1時間位かかるとみていたが、やり始めるとどんどん捗り、45分で終了。そのあと、田んぼに米ぬかと鶏糞を撒いた。田んぼにはコナギの残渣が多いため、コレを早く分解させるため。明日の最初の仕事は2回めの田んぼ耕耘、これにより少し残って花も咲いているコナギの息を止めようというものだ。
 前回脱穀した籾も15%台なので、来週天気が回復したら籾摺り作業を行う予定。これで今年のお米が食べられる。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

9/28直売所通信 イチジク・柿・栗など、野菜も

世間では野菜の高騰が続いていますね。こちらは高くはしていませんが、天候不良などで少なめですみません。栗はお安くしました、むき栗もあります。

数が少ないもの(5袋未満)
キャベツ、水菜、みょうが、米なす、ゴーヤ、オクラ、いんげん、サトイモ、カボチャ、穂じそ、パセリ、間引きごぼう(細)

5袋以上のもの
イチジク、柿、プリンスメロン、栗、むき栗、キュウリ、長ネギ、ピーマン、ジャガイモ、玉ねぎ、人参、キュウリ漬物(木更津農家特製)、サツマイモ、黒米

栗250円/500g、むき栗は350円/袋(180g)、プリンスメロンは100~350円です。柿:百円。

塩分少なめの梅干しあります、200円/パックです。

開店前でも中で準備をしていますから、声をかけてください。
配達も致します、ご相談ください。

戻ってきたマドスマ(madosma)

 microsoftに騙されて文鎮化し、マウスコンピュータに復旧してもらったmadosmaは、シルバーウィークが明けて無事戻ってきた。どうやらマイクロソフトアカウントに問題があったらしく、初期設定(復旧)が途中で止まるというトラブルに見舞われたが、なんとか乗り越えて若干のトラブル(3本のアプリが復活しない)のみで生き返った。
 コレがないあいだ、通信専用のシムは nexus 5 に移したが、どうも不具合(通信不能になったり、テザリングの不具合があったり)が発生することがあり、galaxy nexus に代役を勤めてもらっていたけれど、やはりmadosmaが具合が良い。できることはandroidに比べると限定されるが、なによりwifiのAPとして安定して使える。それに、画面や挙動についてはなんとなくほっとするような雰囲気がある。ゆるキャラのようなものかもしれない。

0927マドスマ.jpg

 これで、zenfone 2が電話と検索・メール用端末、madosmaが通信用端末、nexus 5とz ultraがwifi接続でingress用という従前のフォーメーションに戻ることになった。しかし、29日には新nexusの発表があるはず、そうなるとまた一台増えるかもしれない。悩ましい。(人から見るとバカバカしい?)

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田んぼの水の流れ方を変えよう

 夜になると、私の巣に潜り込んでネットをさまよったり、参考書を読んだりして、憎き草から来年のイネたちをどう護るかを思案している。相変わらず先日の記事で紹介したソフト(Frieve Editor)を使っているのだが、昨日あることに気がついた。

0926配水経路変更案.jpg
 うちの田んぼは4枚になっており、順々に水が流れていくのだが、これまでは端から端に水が流れる田んぼは、図の下側(1号)と一番上(4号)で、あいだの2号と3号では水が通り抜けず(つまり袋小路)、減った分だけ右側から補給するようになっていた。(図では緑の線で示している)
 いろいろ調べていくと、コナギという植物は水中の酸素がないほうが都合がいいらしいが、今年は油カスなどを冬の後半に撒いたりして、これが腐敗(あるいは発酵)して悪さをした可能性がある。コナギは喜んだが、イネは逆にダメージを受けた可能性が大である。とくに2号3号では奥のほう(左側)で水が停滞し、酸欠状態が発生していた可能性がある。また、2号3号の共通の問題として、毎年肥料切れのような状態が続いていたが、これも水が通り抜けないことと関係があるのではないかと思いついた。どの田んぼもコナギの被害を受けたが、1と4号よりも2と3号の方が酷かったのである。
 ということで、たいした工事ではないが、図の赤線のように各田んぼを水が通り抜けて出て行くように改良しようと考えている。
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

脱穀前半終了

 昨日の午後から雨が降るというので、朝露が消える10時頃から脱穀をやった。イネ刈り前半の分だが、全体の3分の2ほどになる。たびたび書いているように不調に終わったため、2時間で終了した。残りは来週後半だが、なんとトータル3時間で脱穀終了。籾摺りもあっという間に終わりそう。

0925つるんつるん1.jpg

 それでも一段落だし、一日雨が降るという今日は勝浦のつるんつるん温泉に出かけていった。前にも書いたことがあったが、到着した10時半ごろはすでに多くのご老人たちに占領されており、入浴以外の時間はカラオケの喧騒に包まれてしまった。しかし、14時頃からは潮が引くようにいなくなり、15時過ぎ頃は我々のみが残ってしまった。

0925つるんつるん2.jpg

 カミさんが、掃除を始めた従業員さんと話をしていたが、やはり雨の日は混雑するらしい。ここにこられるご老人さんたちは、天気のいい日は畑や庭の手入れに精を出しているようで、それはきれいになっている由。そういえば我々も老人だが、うちの畑や庭は酷いもんだ。二回ずつ温泉に入り、すっかり元気になって戻ってきた。しかしこの温泉、本当にツルンツルンになる名湯である。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

イネ刈り終了

0923玄関は大混乱.jpg

 昨日から、弟達(給餌係)、甥一家(イネ刈り係)が手伝ってくれて、本日無事にイネ刈りは完了した。何度も触れているように、今年はコナギの異常ともいえる発生でイネはかなりダメージを受け、稲束の量で昨年の半分程度、収穫量では半分以下ではないかと思われる状況で、実のところ、作業はあっけないほど楽だった。

0923ひどいコナギ.jpg

 最後に残ったのは2号田んぼで、ここは最もコナギの強いところであり、バインダーを一度は持ち込んだけれど、早々に手刈りでやる方向に変換して、総掛かりでやった結果午前中で終了となった。午後はトラクターを持出してコナギを潰す作業に移った。2号田んぼなど、イネを刈ったあとはコナギのものすごい密集状態で、ちょっとみただけでは田んぼとは思えないほど、全く自慢にならない話だが。

0923コナギ殲滅.jpg

 本日朝の時点で、先週刈ったイネの水分量を測ってみたところ、20%強であった。夕方前には刈ったところでは16%台まで下がっていたので、明日は朝方の露が乾いたらハーベスターを持ちだして脱穀作業を行う予定だ。繰り返すが去年の半分以下だし、明日脱穀できるのはその3分の2だから、簡単に終わると考えている。

0923はざ掛け.jpg

 昨日今日刈ったものは、今週は脱穀できるほど乾かないので、台風の影響を受ける可能性もある。来週以降、のんびりやることにしよう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

9/21直売所通信 夏野菜・イチジク・栗など

シルバーウィークいかがお過ごしでしょうか。好評のムキ栗、用意しました。今週は月曜日のみ開店で、今晩から稲刈りのため農場に戻ります。配達の時間は、できれば本日夕方までにお願いいたします。

数が少ないもの(5袋未満)
ミニトマト、水菜、キャベツ、穂ジソ、パセリ、サツマイモ、大根

5袋以上のもの
イチジク、プリンスメロン、キュウリ、人参、玉ねぎ、長ネギ、モロヘイヤ、むき栗、栗、ピーマン、次郎柿、キュウリ漬物(木更津農家特製)、イチジクワイン煮(木更津農家特製)、黒米

栗300円/500g、むき栗は350円/袋(180g)、プリンスメロンは200円です。

塩分少なめの梅干しあります、200円/パックです。

開店前でも中で準備をしていますから、声をかけてください。
配達も致します、ご相談ください。

冬野菜畑in借り畑

 何年か前から、借り畑の冬野菜は私の役目になっている。芋などは、草取りなどをカミさんにやってもらっているが、これからの野菜類は私だけでもなんとか育てていけるのである。

0920借り畑真ん中の冬野菜.jpg

 今日は朝から借り畑に行って、前に耕うんと畝立てを済ませておいた畑(麦のあと)に種を播いた。右から
    青首大根   1畝
    大蔵大根   2/3畝
    聖護院かぶ  5+1/3畝
    1列空き
    山東菜    2畝
これで、3枚ある畑の真ん中の1枚の半分ほどが埋まった、約100平米。ただ、昨日までさんざん雨が降ったけれど、これからはちょっと天気が良い。稲刈りや脱穀のことを考えると天気の方がいいのだが、芽が出るまでは水撒きをすることにしよう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

さっそくコナギ退治

 今朝まで雨が降っていたようで、午前中は田んぼの水抜きに走り回った。1号田んぼには排水用パイプを入れていなかったので、ホースを持ってきてサイホンで溜水を抜き出した。結構具合良く出るものである。

0919アグリカ.jpg

 午後の2時間半ほどかけて田んぼの刈った部分をマイクロトラクターで回る。これは、田を起こすというよりはコナギを潰して種を作らせないためだ。なので、表面の10cmほどをロータリーで削って回った。まだ水が残っている部分もあるのだが、流石にクローラは強く安心して作業ができる。前のウルトラポチだったら、今日のようなコンディションだと刺さっていたかもしれない。ただ、端での回転は不得意であり、土を掘ったり変に寄せてしまうので、またあらためて均平しなければならない。

0919四号.jpg

 コナギはまだほとんど花をつけておらず、早く潰して正解だったと思いたい。ただ、畦際などにはしぶとく残っており、刈払機で始末はするけれどタネをバーナーか何かで焼いたりすることも考えておこう。

0919田んぼ.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。
livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    記事検索
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    最新コメント
    • ライブドアブログ