定年後・田舎作って・コメ野菜

房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。穫れた作物は横浜の家の玄関先で販売、最近では配達もやってお客様に喜ばれている。

2015年11月

11/30直売所通信 冬の野菜いろいろ

一気に寒くなりましたね、農場では初霜が降り、氷も張りました。

数が少ないもの(5袋未満)
なめこ、サラダほうれん草、レタス、サニーレタス、ニンジン、サラダ水菜、べかな、甘トウガラシ、紫大根

5袋以上のもの
ミニトマト、ブロッコリー、カリフラワー、味まるみ大根、キャベツ、小松菜、長ネギ、白菜、ほうれん草、春菊、玉ねぎ、ジャガイモ、サトイモ、ヤツガシラ、サツマイモ(安納芋・鳴門金時・紅アズマ)、黒米、ゆず大根、大根醤油漬、たくあん甘酢漬、ゆず

塩分少なめの梅干しあります、200円/パックです。

開店前でも中で準備をしていますから、声をかけてください。
配達も致します、ご相談ください。

再び山の時計(不思議な偶然)

 午後から出かけて電池を買って戻ったら山の時計がない。カミさんに聞いたらさっきまではあったけどサルかな、という。実は出かける前に裏の柿の木あたりから逃げていくサルを発見し、ロケット花火を数発撃ったところだった。

1128時計.jpg

 いくらサルでもネジにかけてある時計をわざわざ落とすことはないだろうと思いながら、山に上がっていった。時計の丸太柱までは藪化した通路を進んでいくのだが、丸太の下には時計がなかった。あたりを探すと通路の下の崖まで落ちていたのだ。ガラスが割れていないか心配だったが大丈夫、特に傷も見当たらなかった。家の方まで持ち帰って裏蓋を開けたが、さすがに日本製(精工舎製)、中は一部虫の住処にはなっていたが、それ以外はほぼ新品状態。電池を入れると再び時を刻み始めた。

1128ねじtrim.jpg

 それにしても電池がなくなって狂い始めたのとほぼ同時に落ちるとは不思議だ。時計を開けたらネジが中に入っていた。ネジはステンレスではなく普通のスチールで、当たり前にさびてボロボロになりかかっていた。セットに入っていたものかどうかは記憶にないが、今度の取り付けはステンレス製がマストだろう。落下防止の仕掛けも付けた方がよさそうだ。

1128ステンレス.jpg
 
 これは井戸に入れたポンプをとりつけていたアルミ板だが、ステンレスとスチールのネジの違いはこれほど大きい。わずか3か月だが、単なる鉄のネジはボロボロになっている。ステンレスとは大違いだ。

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

我々のリズムを作る山の時計

1127時計電池.jpg

 これは2012年1月の写真だが、網らしきものを運んでいるカミさんの向こうに時計が映っている。これは前年暮れに長年勤めてきた会社を完全退職した際に、一緒に仕事をしていた若手のみなさんたちからいただいた記念品なのだった。直径45cm、完全防水仕様のこの時計は、学校の運動場を見下ろす壁によく取付けられているものと同じだ。田んぼや畑のどこからでも見えるように山の中腹に丸太を立てて取り付けた。これはとても役に立ち、何かというとこの時計を見て休憩したりお昼にしたりという具合に、われわれの生活のリズムを作ってくれたのである。
 今日この時計を見たら、とんでもない時間を指していた。ほぼ同時にカミさんも気づいたようだが、どうやら電池の消耗らしい。4年間、よく働いてくれた。電池はアマゾンでも買えるが、明日出かけるついでもあるのでどこかで買って交換し、再びうちの農場のリズムを刻んでもらうことにしよう。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

関西旅行結果(足編)

 最近の旅行では、大体において新幹線を利用していた。今回は、新東名と新名神を走ってみようという気持ちもあって、車で往復することにしたのだった。3割くらいカミさんに運転を頼んだし、ほぼほぼ快適で便利な旅行となった。まあ、好き放題に手荷物を持って出かけられるのは、毎度異常な数の端末タブレットを持ち歩く私にとってとても便利なことなのである。

1125関西往復.jpg

 写真は横浜に帰った際に撮ったもの、これからわかることは、(メインスイッチオンの時間)19時間51分で1,146Km走ったこと、平均燃費は24.8Km/Lだから、往復で46.2Lのガソリンを消費したことになる。ガソリンの購入単価は平均118円だから、ガソリン代としてはわずか5,450円だった。
 24.8Kmという平均燃費についてだが、走行時にエンジンが停止するEV状態になっている比率が12%(距離)と極めて少ないことを考えると、ずいぶん優秀な数字であると考えている。30Km/Lを超えることもある普段の農場往復の際などは、この数字が60~70%くらいが普通、つまり走っている距離のうち3~4割しかエンジンが動いておらず、このことが優秀な燃費の最大の理由と思っていたのだが、大半が高速を走るという状況でも意外にいいということに気づき、改めて感心したのである。ハイブリッドの高効率だけでなく、エンジン自体の効率や全体的なバランスがかなりいいということだと思う。いくつまで運転できるかはわからないが、車での旅行の割合を増やすことにしよう。ただ、雪道だけはやめておくが。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

山の通路は荒れ果てていた(シーズンオフ作業)

1122現在の林.jpg現在のイワツツジ林
1122林4年前.jpg4年前の同じ場所


 シーズンオフの作業の中には、山の草刈りなどを入れてある。先週日曜日に山を一回りしてみたら、荒れ具合は相当なものだった。写真は山の中腹に作った道の様子を比較したものだが、4年前に通路を開いたものの、それ以降ほとんど手を入れていなかったから当然かもしれない。
 
1122現在の山.jpg
 
 この山の田んぼ側は、開拓した前の持ち主がイワツツジを植えていたのだが、うちが放置している間に雑木がずいぶん増えてしまった。さらに、去年くらいから竹も侵入してきている。この冬はもう少し作業内容を増やして範囲を広げ、雑木は伐ってホダ木にしてイワツツジのみに戻すことにしよう。そのついでで山の道の再整備も行う必要がありそうだ。
 
1122山から畑を見る.jpg
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

鉛筆削り

 最近鉛筆を使うということ自体が滅多になくなった。まずシャープが出てきてそれを使うようになり、続いてボールペンが登場してこれに移行、その時期はおそらく15年くらい前だろうか。しかしその後、決定的な事態が発生した。ワープロの登場、そしてそれがパソコン+ワープロソフトなどに移っていくという時代の変化、これで仕事はもちろん、プライベートの範疇にまで手書きの習慣がなくなってしまった。一部にはこだわりの人がいるかもしれないが、そんな人はきっと万年筆だろう。

1125鉛筆削り.jpg

 今日、買い物に行ったついでに鉛筆(6B)を探したが、こういうものをたいていそろえている百円ショップにはみあたらなかった。ショッピングセンター内の別の売り場に行って見つけたのだが、実に地味な取り扱いである。先日うちにやってきた親戚の子供が「鉛筆削りないの?」と聞いていたのを思い出し、ついでに鉛筆削りを購入した。最近の鉛筆削りは、たいてい芯の尖り具合を調節できるようになっている。そんなのは自分で見ながら調節できるはずなんだが。
 百円ショップでは6B鉛筆はなかったが鉛筆削りはいろいろ売っているんじゃないかと、もう一度回ってみたらやっぱりいろいろあった。ここでは、持ち替えずに両方向削れるラチェットタイプ(?)のものと、キャップに鉛筆削りがついたものを追加購入。後者は3個入りだったが、カミさんに速攻で1個取られてしまった。しかし、鉛筆はやっぱり肥後守で削りたいなあ。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

11/23直売所通信 葉物野菜も増えてきました

11/23直売所通信 葉物野菜も増えてきました
暖かい日が続いており、野菜はいろいろ出てきています。サトイモ、サツマイモは箱売り承ります、発送も致します。ご相談ください。種類にもよりますが、大体400円/Kgです。

数が少ないもの(5袋未満)
カリフラワー、スティックブロッコリー、小松菜、パセリ、サニーレタス、サラダ春菊、水菜、紫大根、カブ、バジル、玉ねぎ、なめこ(原木栽培)、生シイタケ(原木)、梅甘酢漬

5袋以上のもの
茹で落花生、味まるみ大根、ミニトマト、長ネギ、ピーマン、白菜、ほうれん草、からし菜、ブロッコリー、青菜、レタス、キャベツ、チンゲン菜、ニンジン、春菊、ゆず、サトイモ、ヤツガシラ、サツマイモ(安納芋・鳴門金時・紅アズマ)、黒米、ゆず大根、大根醤油漬

塩分少なめの梅干しあります、200円/パックです。

開店前でも中で準備をしていますから、声をかけてください。
配達も致します、ご相談ください。

今シーズンオフの作業項目

 毎年今頃になると、冬から春にかけてやろうと思うことをまとめている。すべて実行できるわけでもないが、寒い冬だから何かはっきりした目標がないと漫然と過ごしてしまいがちなので、その予防といったところだ。これまでは、田んぼの拡大とか暗渠作り、山の道開設といった比較的大きな目標を掲げていたが、そろそろ細かいところの見直しにシフトしてもいいかなと思い始めた、なんといっても7年間が経過したのだから。
 
 まずは、田んぼ関連
   排水経路見直し(行き止まりをなくし、流れを作る)
   傷んだ畦波を撤去、くろぬり方式に変換
   
 次は山関連
   山裾の草刈り
   全体の下草刈り
   山側柵の補強
   
 シイタケとなめこの生産拡大
   ホダギ作り
 
 タケノコ
   イノシシ対策
 
 これまで放置気味だった庭も
   樹木の間引き撤去
   
 溶液栽培
   装置の再構築
   
 畑と田んぼへの燻炭散布
 
 ソーラー井戸ポンプ
   着手済み
   ハウス周りの配水方法など見直し予定
 
項目としてはこの程度、詳細計画はこれから。

旅館の部屋にあった置物を登場させよう
1121フクロウ3.jpg



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

サトイモの収穫(完了)

 旅行から帰った昨日のうちに農場まできた。3連休だし、今朝の出発だと混雑に巻き込まれそうな気がしたからだ。起きたら久しぶりの快晴で野良仕事日和、さっそくサトイモの収穫を終わらせることにした。

1121サトイモ収穫1.jpg


1121サトイモ収穫3.jpg

 サトイモは、野放図に広がっていたりするサツマイモと違って比較的まとまっており、何年か前まではマンノウ(農具)を使っていたが、このごろはもっぱらユンボを使っている。最初に全部の株を掘り起こしてそばの土の上に並べて置き、あとでまとめて芋を始末する。以前は全部親芋から外していたが、それでは傷みやすいということで、親芋に子芋孫芋をつけたまま保存している。半分くらいは畑に穴を掘って埋め、4分の1くらいはハウス内の穴に入れて籾殻をかけ、残りを直売所要にきれいにするという感じで整理している。

1121サトイモ収穫2.jpg

 本日の収穫は、軽トラに一杯だから250Kg程度だろうか。これまでのものと合わせ400Kgほどが今年の収量だと思う、ちょっと多いかも。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

三泊目の旅館では薬膳料理

1119旅館玄関.jpg

 今回は、最初に有馬まで遠征して、そこからのんびり帰るというコンセプトだった。奈良ホテルは若干帰ってきた位置にあるが、まあ一度泊まってみたかったという理由の方が大きい。三泊目は新東名から近いところという基準で選んでみた。今の終点である浜松いなさICそばの湯谷温泉はその基準で浮上したのだった。そのエリアの旅館の中では、昔風の小ぢんまりしたところを選んだのだが、そこの売り物は薬膳料理だった。食べ物については超保守的なのでもちろん今までそのようなものは口にしたことはなかったけれど、食べ物を作っている農家としては一度経験してもいいと思ったのだ。

1119メニュー.jpg
1119ごはん.jpg

 チェックイン期限の6時を30分ほど遅刻して到着したが、平日とはいえ紅葉のシーズンなのに客は我々を含め2組、まあ、全部で5室という小さな旅館だからこんなものだろうか。遅刻なので準備ができしだい食事ということになった。料理は12品、いずれも漢方では有名らしいものを使った料理だ。持ってくるたびにいろいろ説明がある。これまでだったらきっと食べそうにないものばかりをほぼ完食した。

1119薬膳朝食.jpg
 
 この薬膳料理は朝食まで続く。今しがた、またまた完食してきたが、やはり私には通常全く縁がないものではあるが、なかなか手の込んだ料理でとても満足した。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。
livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    記事検索
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    最新コメント
    • ライブドアブログ