定年後・田舎作って・コメ野菜

房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。穫れた作物は横浜の家の玄関先で販売、配達もやっていたが、古希を迎えたこともあり、2019年春に毎週の直売をやめた。不定期の直売と宅配便利用のコメやイモ類の販売に移行している。

2016年04月

乾燥機を処分、納屋が広がる

0429乾燥機を処分.JPG

 入植の翌年にご近所から譲ってもらったコメの乾燥機があった。かなり大きな機械で、納屋の一角を占領していたのだが、うちは天日干しなのでほとんど出番が無いまま何年も経ってしまった。
 一応、出入りの農機具店さんには欲しい人がいるかどうかを聞いていたが、もう一方で時々回ってくる屑鉄屋のおじさんにも声をかけておいた。今朝、屑鉄屋のおじさんの方から連絡があったので、我々も手伝って解体して持ち帰ってもらった。

0429乾燥機を処分2.JPG

 少し狭めで、バックホーや田植機・バインダーなどはコストコ小屋に追い出していたけれど、かなり広いスペースが増えた。次のシーズンオフに棚などを作って有効活用を図ろう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田植えはGWのあとだな

0429田植えを待つ田んぼ.JPG

 川からの揚水時間は4時間半にしているが、雨も降るので田んぼは完全に満水状態。苗は順調に育っているがまだ少し小さいかな。もう一度代掻きをしてコナギの芽を取っておきたいし、GWが終わった頃に田植えをしようと考えている。
 
0429田んぼの苗.JPG

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

じゃがいも畑に電気柵設置

0429じゃがいも畑に電気柵.JPG

 水曜日に借り畑のじゃがいもを見に行ったカミさんから、葉をシカに食べられているという話を聞いたので、天気が回復した今日電気柵を設置した。もう慣れたもので、2人掛りで1時間程度で済む。昨年もシカは入っていたが、どうも侵入場所は違うところのようだ。

0429にんにくの芽も出ている.JPG

 ついでにニンニクの土寄せもやってきた。先々週くらいからニンニクの芽が出始めているので、それも採ってきた。比較的肥料を欲しがるニンニクは、これまでのうちの畑ではあまり大きくなかったけれど、3回ほど肥料をやったので順調に育っている様子。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

養液栽培装置の概要

0428第2栽培槽2.jpg

 今年はすべての養液槽の給水を自動化した。その主役は「ボールタップ」、トイレのタンクの中に隠れている結構重要な役目を負う仕掛けだ。一番最初に揃えた装置は、液体肥料「ハイポニカ」のメーカーが出している評価用(?)のものだが、これにはクーラーボックスの中にボールタップを仕込んだものがオプションで設定されており、それを一緒に買ったのだった。この装置は随分便利なものであり、それに比べもう一つの自作装置の水補給を自分でやるのは結構面倒であった。そんなわけで、今年は全部自動化したのである。

0428第1栽培槽.jpg

 これは今年の主力養液槽、4つのトロ箱を連結している。手前左側に流れてきた養液を受ける水溜めがあり、それに直結した補水槽(木蓋つき)がある。4つの槽が連結していて養液が循環するため、溶液濃度や水の補給などの管理は大変にしやすい。ただ、病気の発生と伝染には弱いところはあるだろう。一応、養液の総量は250L内外だが、来年は排水管のレベルを下げて3分の2程度に下げる予定。根にとっては深さよりも面積が重要と思われるからだ。今年は、当初4株のメロンを栽培する。

0428第3栽培槽.jpg

 これは最初に購入したハイポニカ303という液肥メーカーが作っている装置、養液量は50L。最初に様子を見るために購入したものだが、3年目の今年も使っている。ミニトマト2株を植えている。
 
0428第2栽培槽.jpg

 2つの槽を組み合わせており、小玉スイカとメロンを作る。手前に貯留槽と補水槽(古いポリタンク利用)を配置、養液量は100Lである。
 
 とりあえずこれで始めているが、植えている植物の根や、必ず発生する藻類が配水の邪魔となるはず。その防止対策をこれから考え実施していく。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

酷比魔方i9(Cube i9) なんとか復活

 先の冬の間、夜はもちろんある程度の昼の間も、PCや端末に関わっている時間は多かった。進歩・進化のためなのか、それとも突然降りかかった障害を逃れるためなのか、実は自分でもよくはわからないのだが、とにかく、常に数台の画面を見ながらなにかやっていた感がある。
 しかし、そろそろそんなことをやる時間はなくなってきそうだ。だから先日の酷比魔方i9(Cube i9)でしばらく休戦としたいのだが、どうだろう。と、ちょっと余裕がありそうに書いているのは、ようやく修復が完了したからだ。
 状況としては、ライセンス認証がされていないということだが、元から入っていたプロダクトキーを入れてもダメ、最終的には認証されたのだが、不思議な状況になっていた。途中ではmicrosoftのサービスデスクに電話したが、メーカーに連絡してくれということで全く役に立たないことが確認できたのがわずかな収穫だろうか。
 結局、中華PADというものは値段は安いんだが、メーカーはまったく期待ができない。2ちゃんねるで情報収集したところ、異常が発生した時はもちろんだが、もともとの設計や製作段階の問題もあるらしい。まあ、問題が発生してもさらりと受け流し、徹底的に調べてなんとか自力で修復するという覚悟は必要なものだ。`MicroSoftのsurfaceであれば、こんな苦労はないだろうけれど、もう一台分以上の金を出すくらいなら中華タブレットをもう何台か買っていろいろ苦労したほうが楽しいと思はないでもない。
 
0428windows2台.jpg
 
 今回の騒ぎの中で、自分の居場所にいる時は2台のwindowsを並べて使うことが普通になってしまった。操作がしやすく表示情報も多いからだ。ときおりandroidタブレットも駆り出されるけれど。背景は娘が飼っているワンちゃん、月火のほとんどの時間、爺やとしてお仕えしている。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

養液栽培の準備が進み、定植完了

0427養液槽1.jpg

 養液槽などの準備は先週ほぼ完了しており、横浜のホームセンターで苗も購入してきたので、本日養液を入れて濃度調整を行い、苗を植えつけた。植えた苗は、ミニトマト2本(とってもアイコ・??)+スイカ1本(小玉)+メロン5本(パンナ2・プリンスPF2・??)と数は少ない。昨年までは1つの養液槽に2株ずつだったが、棚が大混雑になるので減らしてみる。おそらく、減らしても穫れる個数は減らないと思う。

0427養液槽2.jpg

 養液槽は、総容積が正確につかめていなかったので,微妙な調整が必要だった。50Lと100L、それと250Lということになる。メロンのうち4株はタネから育てたもので、まだ小さめでうっかりすると潜りそうになるほどだった。最初のうちは注意が必要そうだ。しかし、すぐに生い茂ってくるはずだ。
 
0427養液槽3.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

4/25直売所通信 タケノコ・ワラビ 春野菜いろいろ

茹でタケノコ・わらび・野ブキ(キャラブキ用)など、春の代表が集まりました。スナップエンドウもオススメです。春たけなわで野菜もいろいろあります。
GW中も、いつも同様月火に直売所は開店します。

数が少ないもの(5袋未満)
葉たまねぎ、葉たまねぎ(極小)、そら豆、スティックブロッコリー、フキ、サラダ春菊、セリ、サンチュ、サラダ菜、ベビーリーフ、玉ねぎ

5袋以上のもの
タケノコ(茹)、ワラビ、キャベツ、ラディッシュ、アスパラガス、スナップエンドウ、長ネギ、サニーレタス、小松菜、野ブキ、ミックスレタス、春菊、新玉ねぎ、黒米、梅干し

開店前でも中で準備をしていますから、声をかけてください。
配達も致します、ご相談ください。

新メインマシン(cube i9)の危機

 中華PCも2台目なので、若干の油断があったのかもしれない。よせばいいのに windows 10 のInsider ビルドを申し込んであって、プレビュー版どうですかというので自己責任で入れてみた。ところがこれで問題が発生、何かの処理が足を引っ張っているらしく、数十秒程度でフリーズしてしまう。まだ来たばかりでもあり、回復用のusbメモリーやドライバーの取り出しなどは何もやっていなかった。これらの処理をやろうとしても途中でフリーズしてしまう、結局何もできないという困った状況だ。
 先代メインマシン(Acer Iconia Tab)は横浜においてきているし、仕方なく teclast X98pro をwindowsモードにして隣に置き、検索しながらいろいろやってみた。そのうち、ログイン画面からシフトキーを押して電源アイコンを押すとオプションの選択画面が出て、その中にトラブルシューティングというボタンが有り、PCを初期状態に戻すというボタンが表示された。それを選択して待つことしばし、英語モードで始まった最初とは異なり、ちゃんと日本語を選択できる形でスタートした。ということは全くの初期状態ではなく私がダウンロードした日本語ロケールは残っているようだ。それに、不思議なことにビルドは最新のプレビュー版14316になっている。そもそもそれを入れたからおかしくなったはずなんだが、原因はビルドのせいじゃなく他にあるのかも。
 ということで、油断は怖い。一応回復ドライブと double driver で吸いだしたドライバーのデータは確保した。どこかで windows 自体の入れ替えもやるかもしれない。このマシン、全く問題はなく使えている。英語キーボードはなんとか慣れたが、日本語キーボードに戻ることも思案中。6万円でこれは安いと思っていたが、ASUSが600$で同様のものを売りだすらしい、おそらく日本でも。

04232台のwindows.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

またまた田んぼが干上がる

0420乾いた田んぼ2.jpg

 昨夜農場にやってきたら、田んぼに水が入っていない。これで2週連続のトラブルだ。ただ、不思議なことに3号はほぼ満水状態だった。これは理由がわからない。とにかくポンプのスイッチを入れて一通りチェックだ。先週原因となった田んぼ脇の新しい配管をチェック、だが異常はない。次にはイノシシがいそうな竹やぶに入り、川から駆け上がっているパイプをチェックする。そうすると原因判明、先々代地主さんが敷設したライト管が割れて私が補修したところ、そのあたりからすごい勢いで水が吹き出ている。完全に割れていないようで、それが3号へのパイプからのみ水が出ていた原因だった。とにかくポンプのスイッチを切って家に戻り対策を立てることにした。
 今朝、再び現場に行ってみる。チェックしたところパイプは割れておらず、継手部分の接着が剥がれているようだった。パイプ交換の材料は持って行ったが、再接着だとヤスリが必要なので取りに戻る。メッシュのヤスリで接合部を削り接着剤をたくさん塗って慎重に嵌めこむ。ここをちゃんとやらないと後でまたトラブル発生だ。1時間ほどたけのこを掘りながら待ってポンプを動かすと、問題なく水が揚がってきた。
 一応直りはしたが、これは応急措置。川からの立ち上がり部分には古いライト管(薄いパイプ)が残っており、ほとんど同径のVU65に交換することにした。ライト管は安いけれど強度的には十分ではないし、継ぎ手の部品単価は高い。それに、茂原のカインズまで行かないと買えないのが大きな問題なのである。明日は夕方から雨になりそうなので材料を買いに出かけ、今週中にはパイプを交換するつもりだ。また、今回もソーラーポンプは動いていなかった。こちらにも対策が必要らしい。
 
0420乾いた田んぼ.jpg

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

悲報:華香亭当分休店

 横浜の家から下に降りたところ、バス通りの裏にある華香亭は中華料理店である。当家の場合、半世紀以上前に現在の土地の見分に来た父親が立ち寄って「これはうまい」といって以来、家族のみんなは時々世話になる店だ。私は横浜に帰ってくる月火の昼食場所として利用している。

0418華香亭1.jpg

 先週の火曜日、昼食をとろうと立ち寄ったらシャッターに張り紙があった。毎年10月か11月頃には、店主ご夫妻が長期旅行に出かけるらしく、同様の張り紙がでて1ヶ月ほど休みになるのだが、今回は時期も違い、原因はわからない。ご主人は私よりも年上、元気にずっと続けてほしいものだと思っていたが、ちょっと心配である。復活を待ちたい。

0418華香亭2.jpg

 ということで、五目焼きそば・チャーハン・バンメンのローテーションは当分お預けとなりそうだ。
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

4/18直売所通信 タケノコ・春野菜いろいろ

今週も掘ってすぐに茹でたタケノコがあります。春たけなわとなってきて野菜もいろいろあります。タケノコ・スナップエンドウ、レタスいろいろ おすすめです。数が少ないものもあります、お早めに。

数が少ないもの(5袋未満)
アスパラガス、わさび菜、水菜、小カブ、葉玉ねぎ、セリ、サラダ春菊、ベビーリーフ、ミックスレタス、サラダ菜、リーフレタス、サンチュ、ニンジン、とう立ち菜、にんにくの芽、ニラ、パセリ、ウド新芽

5袋以上のもの
タケノコ(茹)、ワラビ、長ネギ、スナックエンドウ、キャベツ、レタス、サニーレタス、小松菜、スティックブロッコリー、大根、春菊、新玉ねぎ、玉ねぎ、黒米、梅干し

開店前でも中で準備をしていますから、声をかけてください。
配達も致します、ご相談ください。

タケノコ穫れ始める

 今年のタケノコは決して順調ではなく、直売所で扱っているのも木更津の提携農家さんが掘っているものばかりだ。今日、カミさんが様子を見に行くというのでついていったが、やはり数は少ない。ただ、イノシシはそれほど食べていないようで、穴は掘ってあっても皮が落ちていない。

0417タケノコ出始める.jpg

 いつもタケノコ探しはかみさんにはかなわないので、私は掘る係りを引き受けることが多い。今日は崖の大物二つを掘って私は終了、カミさんは結構掘っていたので合わせるとこのくらい。雨も多く気温も上がっているので、GWごろまでは出てきそうだ。しかし、竹藪はずいぶん疲れているようなので、竹にするものも確保しないと。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

アリババからの荷物

0417CUBE I9.jpg

 先日の6周年記念セールで10点ほど買ったうちの一つに2in1PCがあった(既報)。アリババで買うものは電池・LEDライト・ポンプなど比較的安いものが多いが、PCは2度目。半年前にandroidとwindowsを両方使えるという変態タブレットを買ったことがある。今回もまた、microsoft surfaceのそっくりさんというキワモノだが、スペック的には中華パッドの中でも上位に入るものだ。

0417追跡

 しかし、大抵の場合翌日到着する amazon とは違い、手にするまでは結構待ち遠しく且つ心配な時間がある。アリババは楽天と似たシステムで、アリババが直接売るものはなく、所属ショップが送ってくる。送り方もいろいろで、チャイナだけでなくシンガポールやオランダ・スエーデンなど、いろいろな国のポストオフィスが登場する。今回の cube i9 というPCはシンガポールPOSTだった。日本の受け入れ先川崎東郵便局には金曜の夕方に到着、税関は土日休みだろうから来週だなと思っていたが、土曜日の9時に手続き開始、本日受け取ることができた。
 今日の雨の合間にセットアップが終わり、何のトラブルもなく使い始めている。やらねばならないのは2点、一つは日本語をダウンロードして英語モードから日本語モードに変えること、二つ目は micro SDXC 128G を入れて、その中に仮想HDDを設定し、ONE Driveのバックアップディレクトリをその中に作ることだ。ソフトのダウンロードなどはのんびりやることにしよう。
 それで、新しくなって何か変わったかというと、あまり変化はないかなあ。特に Chromeに google アカウントでログインすると基本的な環境も移行する。しかし、英語キーボードになれないといけないかな。まあ、3~4年ほどはこれを使っていくことになる。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ダメ出しされたかぼちゃ檻

0416かぼちゃ後.jpg

 先日、パイプで骨組みの組み立てを終えたんだが、珍しくカミさんからダメ出しがあった。自分でもちょっとひどいと思っていたんだが、桁パイプの組立順序を間違えて、上のパイプが波打ったようになっていたのだった。
 ネットを張ればわからなくなるとは言うものの、道路からも雑な仕事はよく見えるので、本日組み立てなおした。
 上の写真が修正後、次の写真は当初の組み立て時のものだ。違いはわかるだろうか。

0416かぼちゃ前.jpg

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

サトイモ植え付け完了

 毎年今の時期、サトイモの植え付けをやっている。今年は昨日(4/15)の1日で片付けた。と言ってもメインはカミさんで私は補助程度かな。私の出番は畑を耕耘して畝立て、そのあとカミさんが植えていく。ただ、総延長250mに500から600株を植えたから、後半は植え付けも手伝った。去年も多かったが、今年はそれより4割位多いんじゃないかな。
 毎年、田植えなどと重なってサトイモ畑は草だらけになるのだが、今年は機械で中耕&土寄せをやるために畝間を少し広めにしたので、チョットはましになると期待したい。これでジャガイモとサトイモは完了。来週あたりに山芋の植え付け、だいぶ先に安納芋・さつまいもを植えるのだが、すっかり芋農家という感じだ。

0416去年のサトイモ.jpg

撮ったはずの写真データが見当たらないので、好調だった去年のサトイモ収穫風景。サトイモは借り畑のほうができが良い。軽トラとマイクロバックホーを持ち込んで作業した。今年は去年よりもっと多いはず。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

galaxy nexus の変身

 この1週間ほど、2台の galaxy nexus と戯れていた。この端末は、2011年12月にdocomoから発売となったモデルで、私はその新古品を最初のちゃんとしたスマホとして購入、その後カミさん用としてもう一台購入していた。しかし、android は4.3までしか対応しておらず、2台とも第一線を退いていたのだった。

0415sc-04d.JPG

 先日、アリババでこの端末用の大容量バッテリーを購入したら、純正の倍以上の容量で、数字ほどではないがかなり電池のもちが良さそうだったことから、1台は android 5.1.1 もう一台は android 6.0.1 に書き直してみた。純正では4.3止まりだから、有志が開発したROMデータ(CyanogenMod12.1と13)を利用したのである。

0415SShot.jpg

 どちらも画面などはあまり変わらないのだが、 android 6.0.1 の方は電池のもちが大幅に向上したはずで、大容量電池の装備と併せて強力な端末に変化したはずだ、速度は速くないけれど。ちょっと比較テストをやってみた上で、現在サブとして使用中の nexus 5に代えてサブスマホとして持ち歩こうと考えている。
 ROMの導入については、rom manager というアプリを利用したが、これはなかなか便利だ。今まではPCにandroidの開発環境を作り、そのコマンドなどを利用していたのだが、このアプリを使えば端末のみで書き換えが可能である。もう少し galaxy nexus と付き合っていくことになりそうだ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田んぼの足跡

0413足跡1.JPG

 ちょっとしたトラブルのため、田んぼの水が減ってしまった。そうしたら田んぼ一面に広がる足跡が見えてきた。もちろん足跡には気づいていたけれど、想像以上にその数は多かったのだ。中でも新鮮で一番はっきりしているのはこれ、おそらくタヌキだと思う。ちょっと前に「ケモノのあしあと」で紹介したものと同じらしいが、こちらのほうが鮮明だ。

0413足跡2.JPG

 トリの足跡も多い。大きいものはアオサギだ。小さいものは、あまり鮮明なものは残っていなかったが、三角形が多いから水鳥ではないかと推定している。

0413足跡3.JPG

 それにしても、足跡は多いのだが全く姿を見ていない。昼間は田んぼ周りでも作業をやっているので、夜や早朝に来ているのだろうか。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

配管工事の落とし穴

0413配管破裂0.JPG

 農場内では配管工事が増えているが、トラブルも結構多い。昨夜、農場に到着して点検したら田んぼの水が減っていた。確かに日曜日には、稼働時間を4時間/日に減らしたが、本来ならそれでも満水を確保できるはずだったので、明らかにおかしい。とりあえずポンプを動かそうと田んぼの向こう側に行ってみたら、埋設した配管の接続部が外れ、あたりの土が流されて穴が開いていた。深夜のため対策は翌日送りとした。

0413配管破裂1.JPG

 実はこの配管継手の外れはこれが初めてではない。川から田んぼまでの配管は崖を駆け上がっており、低規格のライト管を使っていることもあり、今までしばしば外れた。つい最近も一度外れている。それから川水ではなくソーラー井戸ポンプの配管も、設置直後に外れるというトラブルがあった。「配管増強(ソーラーポンプ編)」 また、先週施工したハウス内の埋設配管からも漏水していた。こちらの場合は継ぎ手の外れではなく、継ぎ手の接着が一部不良でにじみ出ているという現象だった。

0413配管破裂3.JPG
0413配管破裂4.JPG

 という具合に、継手部分でいろいろな不具合が発生していて、とてもじゃないが「配管は任せてくれ」という状況とは程遠いことがわかる。まあ、継ぎ接ぎして埋めてしまったから、今後不具合発生ということは防げないが、とにかく反省しておこう。
 
 まず配管の種類の問題がある。最近良く使うVU管は基本的に排水用である。給水の場合と比べてかかる圧力が小さい。給水に使うのはVP管である。この2種は管の厚さも違うが、継ぎ手に大きな違いがある。VU管継ぎ手の長さは、径に比べて短めなのである。このため、呑み込みというか懐が小さくなる。このため外れやすくなっていると思う。特に、管同士がゆがんで接合される場合(いい加減にやっている現場ではよくある)、接着が完全にならない場合がある。あとは奥まで入らない、接着剤が全周に回っていない、などが原因で外れや漏れに繋がる場合があるようだ。とはいうものの、40mmまでのVP管をいつも使えるとは限らない。田んぼの配管の場合、ごみなども混入するからVU管は必須である。まだ規則性は発見できていないが、つなぎ方の順番で障害を回避できるかもしれない。基本は、歪まないことと叩き込めることだ。また、接着剤ははみ出る程いっぱいつけたほうがいい。手で押し込んで接着剤が全周に流れ出るくらいにした方がいいと思う。配管をやり直すことがあったらこのような点に注意しようと思う。
 



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

養液栽培の準備

 養液栽培も3年目、今年は溶液槽をほぼ倍に増やすつもりだ。ただ、棚は昨年からほとんど増やせないので、頭上はかなりの混雑が予想される。少し剪定も必要かもしれない。

0409養液栽培準備2.jpg

 昨日はその配管関係の準備を行った。装置を入れる1号ハウスには、もともと300Lのローリータンクを入れてあったが、規模拡大に備えるべく先日これを500Lに入れ替えてある。そのタンクから2系統の溶液槽に自動給水することにしてある。今回はVP20を使いハウス内を縦断するパイプを設置した。また、例のボールタップを利用した自動給水装置も動作と水レベルの確認まで済ませた。溶液槽は片方のみ設置したが、大型のトロ箱を4台連結する。病気が移るという危険性はあるけれど、溶液の補給と肥料の濃度管理はこれが簡単である。

0409養液栽培準備.jpg

 去年の実績では、プリンスメロンの出来が良かったので、ことしはプリンスメロンPFという耐病性のある種を播いてあり、これを養液栽培のメインにしようと考えている。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

4/11直売所通信 タケノコ・椎茸など

今週も掘ってすぐに茹でたタケノコがあります。たくさんあります。その他春野菜もいろいろそろっています。原木シイタケ、スナックエンドウもおすすめです。
今週は、配達員の都合で月曜夕方と夜の配達が出来ません。おそれいりますが、月曜午後早目までか火曜日でお願いします。すみません。

数が少ないもの(5袋未満)
わさび菜、水菜、葉たまねぎ、新玉ねぎ、ベビーリーフ、レタスミックス、スティック春菊、サラダ春菊、小かぶ(紫)、セリ、サンチュ、ウド新芽、タラの芽、アスパラガス、ニラ

5袋以上のもの
タケノコ(茹)、ワラビ、長ネギ、スナックエンドウ、キャベツ、小松菜、ほうれん草、スティックブロッコリー、椎茸(原木)、大根、春菊、とう立ち菜、人参、玉ねぎ、黒米、梅干し

開店前でも中で準備をしていますから、声をかけてください。
配達も致します、ご相談ください。

Nexus 5 電池交換(再び)

0408郵便追跡.jpg

 ちょっと前に、アリババの6周年記念セールというのがあったので爆買した。といっても、向こうからくる人とはレベルが違い、安物ばかり。今回の大物は2in1PC(ニセsurface)だが、その他は電池・ポンプなど、それに変な工具もあったな。そんなことで、いつも郵便の追跡ページはチェックしており、何がどこにあるかどこまで来ているかは、出来る限り把握しているのである。10品もあると、なかなか面白い。

0408nexus5電池横.jpg

 この中にはnexus 5の電池もあり、それは既に届いており交換済みだ。nexus 5 は、非常に評判が高かったモデルで、私のものも3世代前になるけれど、いまだに手放せず使っている。酷使したので、もちろんバッテリーは弱り一度交換したが、どうやらニセモノだったらしい。この機種の交換電池は偽物が多いのが難点で、今度は本物を買おうといろいろ口コミなども調べたが、どうもどれも怪しい。結局、LGブランドにこだわらずに純正の5割増しほどの容量の互換電池を注文した。交換自体は二度目だから簡単で、10分ほどで終了して問題なく起動したが、1時間あたりの充電量が50%と以上に早いことから、どうやらこれも怪しいと思わざるをえない。電池探しはまだまだ続きそうだ。
 ところで私の nexus 5は、かなり長期にわたって使っていなかった。それはシムを使った通信ができないという困った症状が出たからなのだが、いろいろ調べて「使っているシムのAPN以外を全部削除」という操作をして無事通信できるようになった。大きさも使い勝手もいいため、電池の問題さえ解決すれば nexus 6P から電話用シムをこれに移して役目を入れ替えてもいいと思っているんだが。
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

苗の引っ越し

0410水苗代1.JPG

 3/24に種籾を播いてから半月と少し、温かいハウスの中で芽が出揃ったので(例外あり)、本日苗箱30枚を田んぼに移した。かなり水を吸い始めた感じで、火曜の夜まで面倒を見れないのはちょっと心配というところだ。今年は水が安定しているので田んぼなら安心である。それに、大きくなくてもガッチリした苗に育てたいので、ハウスのぬくぬくとした環境よりはいいだろう。

0410水苗代2.JPG

 ただ、この作業の直前に私は腰を痛めてしまった、田んぼにちょっと入ったりしたので悪化したかも。田植えは5月の2~3週になると思うので、それまでには治るだろうけれど。

0410水苗代3.JPG

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

春の訪れ(収穫編)

0408椎茸.jpg

 雨が降って暖かくなり、農場のあたりでは急速に春が訪れている。春の代表選手というと、まずはフキノトウだけれどこれはもう終わった。その次はワラビでいまどんどん出ている。それと椎茸、ドンコの立派なやつが結構採れている。

0406わらび.jpg

 あとはタケノコだが、横浜直売所仲間の木更津の農家さんはもう出しているが、うちではようやく今年最初の小さなものが採れた。うちの竹やぶではイノシシの掘り返したあとがいたるところにあるが、皮はそれほど落ちていない。今年は不作かもしれない。

0408タケノコ.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

カボチャの檻、今年も設置

 昨日の夕方、ちょっと時間が空いたのでカボチャを植える檻の組み立てを一部行っておいた。当BLOGの読者の方なら今年3年目になるのでご存知と思うが、これはサルからカボチャを守るものである。山間部にあるうちの農場の場合、いろいろなケモノに狙われるという宿命を負っているが、イノシシやシカはパレットを並べて作ったフェンスで排除できている。タヌキやハクビシンなどはちょっとした隙間や穴から入ってくるが、今のところは深刻な被害を受けていない。一番始末に困るのがサルなのである。なんでも乗り越えるし、電気柵でも完全には防げなかった。そこで考えたのが檻であった。ハウス用のパイプで骨組みを作り防獣ネットを張るのだが、2年間カボチャを守ってくれた。

0407カボチャ檻予定地.JPG

 結果良好で好評のため、今年は面積を去年までの2倍に広げて作ることにした。4倍にしようとも思ったが、ワラビやフキが自生するエリアまではみ出るということもあり、倍ということで落ち着いた。ハウスの中では、メロンの棚やブドウの棚を作る予定があり、当面この辺りの仕事にとりかかることにしている。

参考:サル対策ケージの作り方

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ソーラーポンプ、ようやく復旧

 昨夜、農場についてからすぐに水の状態をチェックしてみた。田んぼはほぼ満水状態。月曜日に40mmほど雨が降ったようだが、先週の代掻きで吸水量が減ったこともあって、ポンプ稼働4.5時間/日でもかなりの程度間に合うようになったと考えている。
 問題は上の池の水が3分の2程度に減っていたことだ。ここに水を入れているソーラーポンプに異常があったことを確認。今朝になって様子を見たのだが、数分でポンプが停止するという障害が発生していた。使用しているポンプはバックアップ用に買っておいたもので、今回新規に使い始めたものだ。ポンプは、井戸の中に沈めている本体と、地上のプラボックスに収めているコントローラーに2分されているが、状況から考えてコントローラー不良の可能性が高いと思われた。そこで本体を井戸から引き上げずに、コントローラーの方を別のものに替えてみた。しかし、同様に数分で停止してしまう。どうやらポンプ本体に異常があることが確認できた。

0406ポンプと制御ユニット.jpg

0406制御ボックス.jpg

 次に、今度は控えのポンプ本体2台をチェックしてみた。どちらも問題なく稼働するし止まらないが、比較的水量の多い方に交換することに決めた。井戸から本体ユニットを引っ張りあげてそれに交換した。今度のポンプでは、上の池での水量は1立米弱/毎時となり、最も多かった記録よりは2割ほど少ないが、停止はしないしこのままで様子を見ることにした。田んぼの水の足しになるほどではないが、ハウスや畑で使う水も今はこれに頼っている。いつも水が出るというのはとてもありがたいことだ。
 
 。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

メインPC(windows)更新決定・注文

 先週の火曜日、夜遅く農場についてPC(acer iconia tab w700d)を使おうとしたら、どうも調子が悪い。ACアダプタを忘れたので、省電力設定になってCPUが遅くなっていた可能性はあるが、とりあえず控えのandroid&windowsを使う。端末はいろいろあるが、BLOGなどの文章入力や写真の修正など、windowsでないとやりにくいことはまだまだ残っているのである。代用する控えマシン(teclast x98pro)は、日本では売られてはいないが半年前に発売となったばかりの現行機種でもあり、動作には全く問題はないが、画面がちょっと小さい。そんなことで、メインのPCには昇格できていない。ちょうどアリババの6周年記念セール期間中でもあり、なんとなく買い替え候補を物色することになった。
 PC(windows)については、windows mobile の進歩で、上位機種ではcontinuumという機能が装備され、ディスプレイに繋げばデスクトップ並みの操作ができるという触れ込みで、適当なものが出たら今のmadosmaからアップグレードしようと考えていた。しかし、一部実現しているモデルもあるものの、実用に使えるかどうかについてははっきりしないところがある。やっぱりPCの買い替えが現実的だろうと考えていたところだった。今のiconia も購入から3年が経過して、特段の問題はないが更新時期が近づいている、と考えていた。
 それで、アリババで探したところ、cube i9 という新発売のモデルが良さそうだということになった。中華では、各社ともタブレット兼ノートを競って出しており、迷うところもあるのだが、cube i9 については、CPUが atom ではなくcore M であること、記憶装置が SSD 128G であることが他より勝っており、買うならこれだと考えた。しかし、セールで一番安い399$という価格のものは日本へは送ってくれず、他のショップの価格は2割以上高かったので、とりあえずは様子を見ることにした。
 昨日になって(毎日見ているんだが)、セールは終わり価格が少し上がったけれど、今度は日本にも送ると書いてある。これは年貢の納め時、とついつい購入してしまった。といってもこの機械、キーボード込みで6万円くらいで結構安い。それにどうやら、microsoft surface 4 pro のコピーといってもいいものらしい。貧乏人のサーフェスというわけだ。ホームレスのように端末をヒトヤマ抱えて行ったり来たりしているが、メンバーがまた増えることになる。

0404windows兄弟.jpg

 それにしてもwindowsPCはどんどん安くなっている。iconiaは9万円くらいだったと思うので、今度はその3分の2程度。それに、性能は確保しながら比較的持ち歩きやすい。デスクトップは横浜と農場に1台ずつあるが、データ保存用になってしまっている(うち1台はitunes)。横浜のデスクトップははっきりした用途もないので、linux(ubuntu)にしてしまっている。iconiaは、横浜のデータセンターにすることになるかも、外からもアクセスできるサーバーにするか。
 
 。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

4/4直売所通信 タケノコが出ています

今週も茹でタケノコがあります。茹でるのに間に合わなかった生タケノコも若干あります。ワラビも出てきました。その他春野菜もいろいろそろっています。原木シイタケ、トウ立ち菜もおすすめです。

数が少ないもの(5袋未満)
キャベツ、紫キャベツ、紫玉ねぎ、ラディッシュ、レタス、ベビーリーフ、赤カブ、セリ、サンチュ、サラダ春菊、スティック春菊、大根、水菜、タケノコ(生)

5袋以上のもの
タケノコ(茹)、ワラビ、スティックブロッコリー、カブ(白)、スナックエンドウ、菜ばな、わさび菜、サニーレタス、小松菜、長ネギ、原木シイタケ、とう立ち菜、春菊、玉ねぎ、サトイモ、サツマイモ(ベニアズマ)、黒米、梅干し

開店前でも中で準備をしていますから、声をかけてください。
配達も致します、ご相談ください。

ケモノのあしあと

0330あしあと.jpg

 田んぼの作業をやっていると、あちこちにこんな足跡が残っている。田んぼ中を歩きまわっている感じだ。何も餌になるようなものはないんだが。狩猟読本で確認すると、どうやらタヌキらしい。ただ、成獣にしては足跡が小さいように思う。
 農場内に入っているのはこれくらいだが、外にはいろいろいる。シカとキョンは暗くなると姿を現す。イノシシは姿を見せないが、どうやら竹ヤブには来ているようだ。うちの竹ヤブでは、人とイノシシが穫りすぎた影響か、今年はタケノコが少なく、その殆どはイノシシにやられている。その代わり、竹ヤブと田んぼの間の山に竹が増えつつある。先日、パイプを通すためにそのあたりを掘ったところ、竹の根が随分出てきた。タケノコが出てきそうでいいような気もするが、田んぼの方に入ってくると厄介なことになる。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

逆流防止弁が難航し、今回は見送り

 昨日から計画していたように井戸の中に降りているパイプの中に20mmの真鍮玉を入れようと思ったが、よく考えたらパイプの内径も20mm、これでは水が流れない。一回り太いソケットで確認しただけだったのでミス、ボーンヘッドというやつだ。仕方なくせっかく手に入れた真鍮玉を17mmのビー玉に変えてみて試運転、スイッチを入れるとガチッという大きな音がしてパイプ全体が大きく動く、そして水は出ない。パイプの上下は20×13mmの異径ソケットを接着してあり、そこで玉は止まるのだが、どうやらかなりの勢いで玉も上昇して上の出口を塞いでいる可能性が高い。

0402VU40バージョン.JPG

 そこでもう少し太いVP25かVP30にしようと思い、さっそく買い物に走る。ついでに100円ショップにも寄り、ビー玉や真鍮玉よりも適していると思われる玉を購入、それはスーパーボール。帰りながらいろいろ思案したが、結局もっと太いVU40にして30mmのスーパーボールを使用することにした。今度はチェック用に井戸ポンプと併用できる水栓を作った。これで水の出具合をすぐに確認できる。さてそれで再度試運転、しかしまたもや詰まってしまうらしい。新設の水栓からも水が出ない。

0402VU40と30mmスーパーボール.JPG

 このあたりでしびれが切れた。玉を抜いて逆流防止弁を諦めた。そして具合がわるいらしいポンプ本体も、ついでに交換することにした。配管からの逆流が悪さしてポンプが壊れたら替えればいいと割り切るろう。そして、まだアリババのセール中で安いから、昨日に続きもう一台予備を購入することにした。最後は夜になってしまったので、上の池で1立米/毎時出ていることを確認して、ポンプに振り回された二日間が終了した。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ポンプ不調で「踊る真鍮玉」逆流防止弁の出番

 昨日と今日で4枚の田んぼを一通り代掻きした。これで水もちはかなり改善した模様であり、今日から稼働時間を6時間から4時間半に短縮、25%減である。

0401田んぼ代かき中.JPG

 ところが、昼過ぎに井戸からの水が出なくなった。井戸のそばに近寄るとモーターの音は聞こえる。オンオフを繰り返すとモーターが起動しないこともあるようだ。これについてはちょっと気になることがあった。Φ40×80mのパイプの中には、約100Lの水が入っている。モーターが停止するとすべての水がポンプ内のプラスチックの羽根をめがけて降りてくるわけだ。何らかの影響はあるんじゃないかと懸念していた。
 ということで、ポンプの状態はともかく逆流防止弁を考えて作ることにした。そういえば、川水の揚水配管の最後部にも弁をつけたが、今回は違う仕組みのものにしてみよう。それは後回しにしてポンプを上げて分解してみた。羽根でも折れているんじゃないかと思ったが、見たところ異常はない。とりあえず羽根の軸を交換して組み付けた。

0401ポンプ不調.JPG

 逆流防止弁だが、他の買い物もあったので君津のジョイフル本田まで出かけて行き、必要な物は買ってきた。塩ビ管接続用の継ぎ手と20mmの真鍮玉を組み合わせて作る予定だ(逆流防止弁の詳細は明日掲載予定)。明日は、少なくとも午前中は雨らしいので、その間に製作と取り付けを行い、ポンプを復旧させる予定だ。地上で試運転はしてみたが、揚水量の確認はできていない。問題なければいいが、一応予備のポンプはあるのでいざとなればそれを取り付ける。また、アリババでもう一台予備ポンプを購入した。セールだとついいろいろ買ってしまうな、病気かも。

0401出番待ちの真鍮玉.JPG


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。
プロフィール

房総で百姓やってる...

アクセスカウンター

    記事検索
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    最新コメント
    月別アーカイブ
    • ライブドアブログ