定年後・田舎作って・コメ野菜

房総半島大多喜町に山と耕作可能地が揃った素材を購入し、2009年初めから畑と田んぼを作り、半田舎暮らしとほとんど経験がなかった農業を始めた。2010年には農業従事者として認められ、農地も自己所有となる。更にご近所の畑を借り、規模を拡大して農家の仕事にあたっている。コメも野菜もやっており、週末農業の限界も感じていたが、2011年末に40年続けたサラリーマンを辞め、専業農家に脱皮した。穫れた作物は横浜の家の玄関先で販売、最近では配達もやってお客様に喜ばれている。

2016年05月

次の直売所予定について

次の月曜(5/30」火曜(31)は、都合により直売所はありません。
翌週(6/6~7)以降は平常通りですので、お待ち下さい。

GoProもどき購入

 毎週横浜では娘のところのワンちゃんを散歩に連れ出しているが、写真を撮るのに結構苦労している。スマートフォンを片手で操るのは容易ではないし、デジカメを持ち歩くのはかなり厄介だ。そういえばGoProがいいかもしれないとずっと考えていた。しかし、それほど安くはない。何しろ買うものには不自由しないので、限定的な用途のものには少なめの投資(?)ですませたいところだ。
 ということでいろいろ探していたところ、SJCAMという中華のものが割合と良さそうだということがわかってきた。これはもともとGoProのコピー商品だったらしいが、割合とメジャーなブランドになってきてからは、これの偽物も出てきている模様。もとからあるSJ4000というシリーズは、アマゾンでも真贋情報がいろいろあり、ワンランク上げてSJ5000X Elite というモデルにしてみた。




 農場には犬姫様はいないので、門からずっと一回りテスト的に撮影したものをYouTubeにアップしてみた。とりあえず壊れたヘッドライトのベルトを利用して頭につけるようにしているが、角度調節ができないため視線より少し上を撮っている。防水ケースをつけられるGoPro用のヘッドストラップを頼んでいるので、これがメインになるかもしれない。しかし、農場内ならともかく、街なかをこれ装着で歩くのは少し考えものかもしれない。

0526SJCAM.jpg



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

タイヤ交換(更新)

 3万4000Kmほど走ったフィールダーのタイヤがかなり減ったので交換することにしたのは既に書いた。本日タイヤが到着したのでさっそく交換した。2台の夏タイヤ<ー>冬タイヤ交換をやっているので手慣れており、30分ほどであっさり交換できる。

0525タイヤ交換0.jpg

 交換したのは横浜ブルーアース、エコタイヤのランクで言うとAAA+cである。前の摩擦抵抗は最高ランクだが、後ろのウエット性能は今ひとつというところだ。本来ならAAA+aにしたかったのだが、各メーカーとも見せパイで作ってはいるけれど、たいていワンサイズで175/65R15というサイズのものはないので仕方がない。

0525タイヤ交換2.jpg

 実は、前と後ろでは減り方がかなり違っている。「パンクのその後」に書いてあるように、パンクで1本のみは別のものに変えている。この仲間はずれタイヤは後ろの左側に装着していたが、フロントタイヤが左右で違うというのはいかにも気持ちが悪いため、前後のローテーションが出来なかったのである。5000キロほど前に入れ替えができていたらあと5000キロ位は今までのタイヤで走れたような気もする。
 鉄チンホイールと古タイヤはコストコ小屋保管にした。6000キロほど短い仲間外れタイヤなどは4分山くらいだから、いざという時の緊急タイヤにはなりそうだ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

google earth(map) 更新

 久しぶりに google map を眺めたら、農場周辺の航空写真が更新されていた。これまでは2014/3月のものだったが、今度は昨2015年10月9日の写真になっていた。

20151009farm1.jpg

 このころは、既に稲刈りや脱穀が終了して、ちょうどソーラーパネルを設置した時期である。畑ではさつまいもの収穫を始めているが、まだ大半が掘る前。サトイモはこれからというところ。BLOGでこの日を調べてみると、(午前中に)カボチャの檻を解体したとなっていた。しかし写真上ではその姿がないので、撮影は昼以降ということだろうか。山の杉の影もそのような感じだ。

0524カボチャ檻解体.jpg

 google earth の方では過去の航空写真をみることができ、特に私のように毎年のシーズンオフにプチ土木工事をやる人間にとってはなかなか面白い見ものになる。今はちょっとやるヒマがないが、過去に遡って並べてみるというのをやってみよう。
 
20151009farm2.jpg

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

フィールダー燃費、最高記録達成

0523燃費最高記録.jpg

 気候も良くなったので昨夜はエアコンもつけずにずっと帰ってきた。累計燃費はずっとこれまでの最高で推移し、木更津あたりでは40Km/Lをずっと上回っていた。これは調子いいと思っていたら、いつもは渋滞などしない木更津金田ICに南側から入る抜け道で30分ほど渋滞し、ここで40Km/Lを割り込んだ。アクアラインの中は半分渋滞で燃費計は一進一退、浮島で出てからは信号停止も多く徐々に下がっていく。しかし、横浜到着時は34.1Km/Lと、これまでの最高を上回り、さらにカタログ燃費33Km/L、マイナーチェンジ後の現行燃費33.8Km/Lをも上回った。昨年5月に33.5Km/Lを出したことがあったが、今の気候の良い時期はエアコンやヒーターも使わずに済むので、燃費にはいいらしい。
 それと、3万4千キロほど走っているので、タイヤがかなり減ってきた。週末に関西まで出かけるので、タイヤを交換することにして発注したが、タイヤが減るところがり抵抗も減るらしいから、それもプラスになっている可能性がある。装着タイヤは、これまでがエコピア、次は BlueEarth だが、今までの方は2シーズン冬タイヤで走っていることを考えると、減りは少し早い気がする。次はどうだろうか。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

5/23直売所通信 そらまめ・イチゴ・春野菜・来週はおやすみ

赤くなってから採ったイチゴは今週で終わりです。今週は採れたてそら豆あります。春野菜もいろいろあります。新玉ねぎもオススメです。梅酒・ジュース用青梅、450円/Kgです。来週(30と31日)は、直売所おやすみです。

数が少ないもの(5袋未満)
いんげん、ラディッシュ、ウド新芽、大根、バジル苗、しそ苗

5袋以上のもの
イチゴ(完熟)、ニンニク、そら豆、スナップエンドウ、カリフラワー、サニーレタス、レタス、キャベツ、チンゲンサイ、春菊、グリーンピース、ほうれん草、青梅、新玉ねぎ、赤玉ねぎ(新)、新じゃがいも、黒米、梅干し

開店前でも中で準備をしていますから、声をかけてください。
配達も致します、ご相談ください。

草取りの1回目終了

0521の4号田んぼ.jpg

 木曜日から始めた田んぼの草取りの第1巡目が終わった。意外に早く終わった。私のほか、友人とカミさんが手伝ってくれたが、トータルの作業時間は20時間ほど。100平米/時間という感じで、例年よりずっと早く終わった。もちろんこれで終わりではなく、何度も繰り返すはずだが。

0521の1号田んぼ.jpg

 昨年も田植え後5日目くらいで草取りを始めたのだが、田植え直前の代掻きをやれなかったため、田植えの時点でコナギの芽が出ていた。それに比べると今年はまだ小さい。目ではほとんどわからないが、草取り器でこすると微細なモヤシ状の芽が沢山浮いてくる。根から伸びるのだろう、普通そうだが。昨年の最初の草取りは、5日で1巡と書いてあったけれど、今年はコナギが小さい分早く終わったようだ。
 再来週の日曜日は、父親の田舎(兵庫県)で法事があり出かけていくため、直売所を休みにするほか作業も多少休む予定である。その前後も頑張って、草に負けないようにしなければならない。
 
 
 http://kaisho-farm.blog.jp/archives/1015304398.html
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

田んぼの草取り開始

0520の4号田んぼ

 今年はイネを草から守ろうと色々やってきたわけだが、先週田植えが終了したのを受けて早速田んぼの草取りを始めている。昨日は遠来の客にまで手伝わせたんだが、今日も引き続き草取りだ。


0520草取り道具1.jpg

 使う道具は一昨年に自作したもので、昨年に続き採用している。シーズンオフもいろいろ調べていて、デッキブラシがいいという話もあり買ってみたが、やはり自分で工夫して作ったもののほうが良かった。しかし、昨年は草に負けたんだが。

0520草取り道具2.jpg

 今日は、カボチャの棚を作って欲しいというカミさんのリクエストを後回しにして、昨日の続きの4号田んぼ草取りに専念した。ここは約750平米ほどあるが、今日の7時間で8割ほど完了した。明日は4号の残りと1号400平米をやって、草取り1回目が完了する。今年はペースが早い。
 例の道具で田んぼの土を削ると、細かいモヤシのような無数のコナギが浮いてくる。ただ、水が澄んでから見直すと、残っているヤツもかなりあり、幾度か繰り返すことも必要と思われる。
 
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

ソーラーポンプの非常事態

0519バッテリー電圧.jpg

 この前の日曜日、夕方には横浜に向けて出発という日だが、ソーラーポンプの部品{過放電防止回路}が届いたので旧部品との交換を行った。それと関係があるかどうか今でもわからないのだが、ポンという音がして交換したばかりの基板に載っているICが溶けて落ち始めた。それと、テスターで測ってみたらバッテリーの電圧がゼロになっており、一番肝心なチャージコントローラーが停止している。慌ててチェックしたらバッテリー回路のヒューズが溶けていた。テスターでバッテリー電圧を測ると、使用しているバッテリー別に、1(49.6∨)2(23.5∨)3(23.5∨)となっていた。このシステムは24∨で運用しているので、1系統は明らかに異常な数値だ。1系統のバッテリー自体の電圧は26∨前後なので、どうやら何らかの理由で直列接続になっていたように思えた。接続部分はすべて端子板を利用しており、ハズレとか接触はあるはずがないという認識だが、現実はそうじゃなかったようだ。ボックス内の配線は太い単線で行っており、それが原因で緩んだかもしれなかった。まあ、家を燃やすわけにも行かないので、ソーラーパネルとバッテリーの接続を切って対策は今週まで延期することにした。

0519ソーラーシステム概念図.jpg
 
 火曜日に戻ってくると、注文していたDC-DCコンバーターが届いていた。32∨までの直流を24∨以下に落とす回路だ。いつもテスターでポンプに繋がるバッテリー電圧を測るのだが、天気が良ければだいたい28~29∨になっており、過放電防止回路や24∨規格のポンプ本体には悪影響があるのではないかと懸念していたのだった。しかし、今はそれどころではない。日曜の出来事でどの程度のダメージがあったかの確認が先だ。最初に、バッテリー周りの配線をすべて組み直した。回路ごとにつけてあるS/Wを順次断続し慎重に電圧を測定して異常がないことを確認し、チャージコントローラーに通電した。意外にもチャージコントローラーも過放電防止回路も生きており、モーターの回転音がし始めた。ただ、それは一様ではなく止まったり動いたりを繰り返すだけだった。そこでDC-DCコンバーターを取り付ける。どうやらこれは効果的だったらしく、ポンプは順調に回り始めた。
 この作業は水曜日(昨日)行ったが、本日も順調に動いており、ようやく安定状態を取り戻したようである。最後は電圧を24∨に抑えることによって問題は解消したが、その他に何か原因があった可能性も否定出来ない。まあ、様子を見ていこう。
 
0519エコチェッカー.jpg
 
 ところで、今回こんなものを買った。AC100∨の機器の消費電力を測定するものだ。実は今回、2万円を超えるチャージコントローラーなどが壊れた可能性があったため、再投資するメリットが有るかどうかの判断用である。しかし、無事復旧したのでその必要は薄れてしまった。しかし、ソーラーではなく24∨のアダプターでACから給電した場合、どのくらいのコストかを確認したところ、2円/毎時ということがわかった。12時間/日稼働として750円/月、9000円/年位である。4~5年ほど動けば元が取れるかな。(パネルは別)ちなみに、横浜の家の冷蔵庫を測ったら3000円/月、それより10年ほど新しい会所の冷蔵庫は1800円/月程度だった。旧い冷蔵庫は結構電気を食うのである。

 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。

勝浦タンタンメンに初挑戦

 7年以上も大多喜町に半居住しているが、隣の勝浦市のご当地ラーメンである「勝浦タンタンメン」を食べたことがこれまでなかったのは(元)ラーメンマニアとしては異例のことであった。まあ、こっちにいる時は、ホームセンター等に買い物に出る以外は敷地外に出ることは少ないし、出たとしても勝浦とは反対側の鴨川に買い物する店が多いので、そもそも勝浦に近づく機会が少なかったのである。

0518はらだの店構え.jpg

 先日から、元の勤務先同期入社で FACEBOOK でも友人であるSさんが房総半島沿岸部(東京ー>茨城の途中)を歩いており、勝浦まで来ているということなので本日迎えに行ったのだが、勝浦だから担々麺だろうということで、一緒に適当な店を探して向かった。その店は大多喜街道松野交差点から少し北に上がったところから、農道の入り口のようなところを左折、数十mのところにあった。一応のれんはかかっているがなかなかラーメン屋とは思いにくい店構え。右側の元よろず屋という風情のところから入ると調理場があり、奥にはホールがあった。じつはこの「はらだ」という店、ざっと50くらいはあると思われる勝浦タンタンメンの店の中でも有名店に位置づけられるものらしいとあとで判明した。

0518はらだの担々麺.jpg

 混んでいることもあるらしいが、今日のところはあっさり中に入ることが出来、幸いに早めに担々麺と会うことが出来た。しかし、これがかなり辛い。が、なかなかうまい。玉ねぎの甘さに助けられながら7割方(限界)スープを飲み、勘定を払って出ようとしたら、お店のお姉さんが「体は大丈夫ですか?」と聞いてきた。どうやら爺さん二人組には普通の辛さでは無理でなかったかと心配されたらしい。でも、少しむせたことはあったが、無事たべられたし、それにまた行ってもいいと思えた、そして他の店も挑戦対象である。田んぼの草取りが終わったら時々巡回してみるか。

勝浦タンタンメン:2015年に青森県十和田市で開催されたB-1グランプリ全国大会では、
         ゴールドグランプリを獲得した



 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
  ブログ人気ランキングに参加しています。一日一回バナークリックで投票してください、お願いします。
livedoor プロフィール
アクセスカウンター

    記事検索
    メッセージ

    名前
    メール
    本文
    最新コメント
    • ライブドアブログ